大阪市北区、淀川区のおすすめペットシッター!「Puppy Boo」さんをご紹介!


 

ペットは大切な家族ですが、どうしてもお世話ができないタイミングってありますよね。

病気や体調不良、旅行や出張など、誰かにペットの面倒を見てもらわなければいけません。

周りにペットの面倒を見てくれる人がいればいいですが、みんながみんなそういう訳にはいきません。

そこで今回はペットのお世話を代行してくれる大阪市北区の「Puppy Boo」さんをご紹介していきます!

大阪市北区、淀川区など、ペットのお世話を任せたい人におすすめ!

ペットを飼っている人は、ぜひペットシッターPuppy Booさんをご紹介している今回の内容に目を通してみてください。

会社情報

会社名 Puppy Boo(ぱぴーぶー)
代表者 小桜 彩子
郵便番号
住所
予約方法 ①電話
②LINE
③メールフォーム
電話番号 TEL: 090-1483-1380
保有資格 ・第1種動物取扱業の種別:保管
・登録番号:190011B
・登録年月日:2019年4月25日
・有効期限:2024年4月24日
・愛犬飼育管理士

ホームページ

大阪市北区のPuppy Booさん

Puppy Booさんは大阪市北区にあるペットシッターです。

大阪市北区と淀川区を中心に大阪市、吹田市、豊中市、尼崎市と広い地域に対応しています。

ペットホテルと違いペットシッターはいつもと変わらない環境でお世話してくれるので、飼い主もペットも安心感が違いますね。

Puppy Booさんは丁寧な対応と愛情を込めたお世話がとても評判のペットシッターです。

ペットのお世話を任せるなら、ぜひ大阪市北区にあるPuppy Booさんに相談してみましょう!

こんな時におすすめ

・旅行で数日お世話を任せたい
・入院していてペットの側にいられない
・体調不良や病気でお世話が難しい
・出張でしばらく面倒がみれない
・足腰が痛くて散歩が大変

ペットシッターとは?ペットシッターとは?

ペットホテルとペットシッターの違いは分かりますか?

人で例えると託児所とベビーシッターの違いです。

ペットホテルだと設備が整っていて常に人が側にいるのが安心ですが、環境が急激に変化するためペットに強いストレスを与えてしまうでしょう。

特にネコは環境の変化に敏感で食欲がなくなったり、抜け毛が多くなったり、体調不良になったり、といったケースが多いと聞きます。

ストレスが酷い場合、ペットの病気に繋がってしまいます。

その点、ペットシッターなら普段と変わらない環境でお世話してくれるので、ペットに与えるストレスを最小限に抑えることができるのです。

ペットの気持ちを考えると、知らない環境で知らない人が近くにいるよりも、知っている場所でたまにお世話に来てくれるくらいが丁度いいと私は思います。

著者
ペットシッターをやる前はどんな仕事をしていたんですか?
代表さん
前職は営業職でした。
その時に私自身もペットシッターを一番利用していました。
著者
どんな経緯でペットシッターになったんですか?
代表さん
営業職に務めていた頃は、ペットホテルを利用したこともあったのですが環境が変わることが、私が思っていた以上にペットに強いストレスを与えてしまっていると気付き、ペットシッターに強い関心を持ちました。
そして、ペットシッターについて勉強していくうちに自分もペットシッターになってたくさんの飼い主様とペットの役に立ちたいと思うようになり、資格を取得して本格的にペットシッターとして活動するようになりました。

丁寧なカウンセリング

大阪市北区のPuppy Booさんは、ペットのお世話をする前には必ずカウンセリングをじっくり行っているそうです。

ペットがどんな環境で生活しているのか、一日の流れはどんな感じか、性格や癖、好きな遊び、散歩コースなど、お世話の質を高めるのに必要なことを聞かれます。

ここでの情報が正確であるほど、お世話の質も高くなるそうなので些細なことでも伝えるようにしましょう。

それとメニュー以外に希望することがあれば相談してみてください。

Puppy Booさんは柔軟な対応力があるので、メニュー以外にもお客さんの希望に合わせて対応することができるそうです。

また、カウンセリングは必ず自宅で行い、ペットと顔合わせをしているそうです。

顔合わせを済ませておくことで、知らない人という認識ではなく「このあいだ会った人だ!」とペットは認識してくれるのです。

人でも同じことが言えますが、知らない人より知っている人のほうが安心しますよね。

Puppy Booさんはカウンセリング一つとっても、とても丁寧に行ってくれるおすすめのペットシッターです。

ペットも飼い主も安心

いつもの環境でお世話してもらえるとペットは安心できます。

Puppy Booさんは飼い主さんにも安心してほしいという想いから、写真や動画付きでお世話の様子を送ってくれるそうです。

また、万が一の場合にもシッター保険に加入しています。

そんなPuppy Booさんだからこそ、一度利用した人のほとんどがリピーターとしてまた利用してくれるそうです。

お留守の間の合鍵の管理もしっかりしているので、安心して任せちゃっていいでしょう!

ペットが多くても安心

ペットの頭数が多いとお世話が頼みづらいと思います。

特に料金のことを考えると多ければ多いほど敷居が高いですよね。

そんな人にも大阪市北区のPuppy Booさんがおすすめです!

Puppy Booさんは一頭でも何頭でも、料金は同額なので気軽にお世話が頼めるのです。

頭数が多くてペットのお世話代行を躊躇していた人も、ぜひPuppy Booさんを頼ってみてください。

著者
ペットシッターは急に当日頼むことはできるんですか?
代表さん
Puppy Booではカウンセリングを大切にしており、お世話の数日前にはカウンセリングを行っています。
なのでサービスの性質上、当日のご予約はお断りしております。
著者
犬やネコだけ預かっているんですか?
代表さん
ワンちゃんやネコちゃんを預けられる方が多いですが、それだけではありません。
ウサギやハムスターなどの小動物全般にご対応しています。

ストレスによる病気

ペットも人間も強いストレスを抱え込むと、精神にも肉体にも様々な不調がでてきます。

ペットホテルに預けた後から、よく鳴いたり吠えたり落ち着きがなくなった経験はありませんか?

普段と違う行動をするようになったら、それはストレスのSOSサインかもしれません。

ストレスは病気や不調、ペットの寿命を縮めることに繋がってしまいます。

そこでストレスによって、どんな行動を起こすのかを大まかに纏めてみました。

ペットを飼っている人はぜひ参考にしてみてください。

※今回ご紹介している以外にも、様々な不調が出てきます。少しでも不安に感じたらすぐに動物病院で診てもらいましょう。

犬のSOSサイン

  • あちこちで排尿や排便をしてしまう
  • ずっと吠え続けている、よく吠えるようになった
  • 下痢、便秘
  • 嘔吐
  • 血尿、血便
  • 水をあまり飲まなくなった
  • 食欲不振
  • 脱毛、湿疹、皮膚炎
  • 攻撃的になる

ネコのSOSサイン

  • 食欲不振
  • 水をあまり飲まなくなった
  • 下痢、便秘
  • 嘔吐
  • 過剰なグルーミング
  • 手足や尻尾を噛む
  • 湿疹、皮膚炎
  • あちこちで排尿や排便をしてしまう
  • 激しく鳴いたり、走り回る
著者
ペットシッターをやっていて、どんな時にテンションが上がりましたか?
代表さん
なかなか懐かないと言われていたペットが懐いてくれた時や「安心して預けられる」など嬉しいお言葉をいただいた時など、ペットシッターをやってて良かったと嬉しく感じます。
著者
Puppy Booさんの強みはどんなところですか?
代表さん
愛情を込めてペットに接しているところや、お客様やペットの目線に立って対応できるところです。
それと、何頭でも料金が変わらないところがPuppy Booの強みだと思っています。
どんな時も愛情を注いでいるので、これまでお世話してきたペットはみんな懐いてくれました。

ペットシッターを頼むなら、大阪市北区、淀川区のPuppy Booさん!

今回は大阪市北区のペットシッターPuppy Booさんをご紹介してきました。

Puppy Booさんは大阪市北区、淀川区をメインに、大阪市、吹田市、豊中市、尼崎市と広い地域に対応しています。

家族の一員のペットが不安やストレスを溜めないためにも、ぜひ預ける時はペットシッターに任せてみてください。

Puppy Booさんは何頭でも一頭と同じ料金なので、とても利用しやすいですよ。

ペットシッターなら、丁寧で愛情たっぷりのお世話をしてくれるPuppy Booさんへ!

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

ホームページ

このサービスをみんなにシェア!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

商品の感想やサービスの体験談をまとめています。
ライター目線ではなく出来る限りユーザー目線でのレビューを心掛けています。
記事の内容と実際のサービスに違いがないように素直な気持ちを含めてレビューを執筆しています。素敵なサービスや商品を見つける事ができるように、信頼される記事を提供していきます。