沖縄県でコーヒーの収穫・焙煎体験ができる『中山コーヒー・ハーブ園』

毎朝の1杯やお菓子とともにコーヒーを飲む方も多いのではないでしょうか。コーヒー豆にはさまざまな種類があり、淹れ方によって風味が異なる点も魅力ですよね。

コーヒーが好きな方でも、コーヒー豆の収穫や焙煎の経験はない方が多いでしょう。コーヒーの収穫や焙煎から関わって自分で淹れることで、今までは気づかなかったコーヒーの魅力や奥深さを知るきっかけとなるかもしれません。

そこで本記事では、沖縄県名護市でコーヒーの収穫・焙煎体験ができる「中山コーヒー・ハーブ園」さんを紹介します。コーヒー好きの方や沖縄県を訪れる予定の方は、ぜひ最後までお読みください。

中山コーヒー・ハーブ園さんとは

筆者
まずは中山コーヒー・ハーブ園さんにお伺いいたします。こちらではどのようなサービスを提供しているのでしょうか。
代表
中山コーヒー・ハーブ園は、沖縄県名護市にあるカフェ兼体験農園ができる観光スポットです。体験農園ではコーヒーの森を散策しながらコーヒー豆の収穫体験ができます。さらに、コーヒー豆を焙煎して自分だけの一杯を作れるコースを用意しているので、レジャー体験にもおすすめです。

カフェでは当園でとれたコーヒーをはじめ、ハーブティーやスイーツを楽しめます。その他にも、ハーブと瞑想を体験できるプログラムも開催しています。

筆者
体験農園とカフェ、体験型プログラムなど、さまざまなサービスを提供されているのですね。中山コーヒー・ハーブ園さんはどのような方が多く利用しているのでしょうか。
代表
体験農園は観光客の方が多く、コーヒーに興味のある30〜50代の方や海外の方に多くご利用いただいております。カフェは県内の方でにぎわっています。コーヒーの収穫・焙煎体験は貴重な体験のため、コーヒー好きの方にぜひお越しいただきたいと思っています。

 

筆者
中山コーヒー・ハーブ園さんが、仕事をはじめたきっかけについて教えてください。
代表
私は元々コーヒーが好きで、ある時に知り合いから「この土地を使っていいよ」と言われたことがきっかけで沖縄でコーヒー豆の栽培を始めました。300本の苗木からスタートしましたが、今では2,000本にまで数が増えたので、収穫を楽しみにしています。
筆者
土地をご友人からもらったことから栽培を始められたのですね。仕事を通じて成し遂げたいことはありますか。
代表
はい。現在は「コーヒーツーリズム」に取り組んでいます。コーヒーツーリズムとは、観光客の方に各地域にあるコーヒー店を訪れてもらい、コーヒーの味や体験を楽しんでもらう取り組みです。日本ではコーヒー豆を収穫から行っている場所は少なく、コーヒーについて学べる場所も少ないのが現状です。中山コーヒー・ハーブ園を利用していただくことで、コーヒーを知るきっかけとなれるように日々努めています。

 

「究極の1杯」をお楽しみいただけます

筆者
中山コーヒー・ハーブ園さんの体験農園について詳しく教えてください。
代表
中山コーヒー・ハーブ園では豊かな亜熱帯の森を歩き、コーヒーの収穫ができます。単なる畑ではなく、野鳥や植物など、本州では見られない生き物が多く生息している点が特徴です。豊富な知識を持つスタッフが説明しながら散策するので、植物園のような楽しみ方もできます。

当園は山の中にポツンとあり、豊かな自然に囲まれた最高のロケーションです。名護の中心から15〜20分とアクセスが良く、レンタカーでもお越しいただけます。

筆者
中山コーヒー・ハーブ園さんの体験農園では、散策とコーヒー豆の収穫ができるのでしょうか。
代表
当園では「収穫コース」「散策&焙煎コース」「焙煎コース」「散策コース」の4つのコースを用意しています。収穫コースは、約3時間でコーヒー園の散策と収穫、生豆焙煎、焙煎したコーヒーを味わうまでをお楽しみいただけます。コーヒー豆を収穫できる時期の関係もあり、収穫コースは11月下旬〜4月上旬に開催しています。

散策&焙煎コース、焙煎コース、散策コースはオールシーズン開催しています。豊かな自然の中を散策して気分をリフレッシュできますよ。

 

筆者
コーヒー豆の収穫・焙煎は貴重な体験となりそうですね。どのような工程で収穫や焙煎をするのか簡単に教えてください。
代表
コーヒーの実は、真っ赤に熟している状態であれば収穫できます。まずは紙コップ1杯分のコーヒー豆を集めます。続いて、実の皮を剥いて豆を取り出して洗います。豆の周りの殻を機械で取り除き乾燥させたら「生豆」と呼ばれる焙煎前のコーヒー豆が完成します。

焙煎体験では、焙煎器をコンロにかざして左右に振ります。時間の経過とともに徐々にコーヒー豆の香ばしい香りをお楽しみいただけます。焙煎は20分ほど行い、最後に手挽きのミルでコーヒー豆を挽いて完成です。

筆者
中山コーヒー・ハーブ園さんでは、他では経験できないような本格的な収穫や焙煎体験ができるのですね。
代表
そうですね。一人ひとりでコーヒーの色や香りが異なるため、お互いに味見をして味の違いを確かめられる点も魅力です。手間と時間をかけて1杯のコーヒーを淹れることで、コーヒーの奥深さについて身をもって知っていただけると思っています。

 

カフェやハーブティー体験も行っています

筆者
中山コーヒー・ハーブ園さんでは体験農園以外に注目すべきポイントはありますか。
代表
中山コーヒー・ハーブ園ではカフェが併設されています。当園でとれた豆を使用した「中山産コーヒー」をはじめ、ハーブティーやスイーツなどを味わえます。カフェでは、ハーブティーやコーヒー豆の販売も行っているので、お土産として購入していただくことも可能です。

また、中山産のコーヒー豆を日本全国でお楽しみいただきたいという気持ちから、通販での販売も行っています。注文から7日以内に発送いたしますので、当園でとれたコーヒーを手軽に味わってみたい方はぜひご利用ください。

筆者
中山コーヒー・ハーブ園さんでは、ハーブの体験型プログラムも開催されているとお聞きしました。
代表
はい。中山コーヒー・ハーブ園では、100種類の中から好きなハーブを選んでオリジナルハーブティーを作る「摘み取りオリジナルハーブティー体験」や、ストレッチと瞑想をしてフレッシュハーブティーで体を整える「ストレッチ&瞑想&ガーデンのフレッシュハーブティー」などのプログラムも開催しています。

植物を感じて小鳥のさえずりを聞きながら、身体を緩めるストレッチや瞑想で日々の生活で疲れた身体を癒せる点が魅力です。お弁当を食べたりハンモックでくつろいだりして、大切な人とゆったりとした時間をお過ごしください。ハーブティーが好きな方や、沖縄の大自然を味わいたい方におすすめです。

 

筆者
ありがとうございます。それでは、最後に一言メッセージをお願いいたします。
代表
中山コーヒー・ハーブ園は、他の場所ではなかなか経験できないコーヒーの収穫・焙煎体験を実施しています。コーヒーの良さを多くの人に知っていただきたいと思い、日々活動を行っています。

コーヒー園では、本州では見られない植物や昆虫などが多く生息しています。名護の中心部から車で20分ほどの場所にあるため、沖縄に観光に来られた方はぜひお立ち寄りください。農園体験だけではなく、カフェやハーブティー体験も実施しているので思う存分お楽しみいただけます。

 

沖縄の自然を存分に味わえる中山コーヒー・ハーブ園さん

会社名 株式会社中山コーヒー・ハーブ園
代表者 岸本辰巳
住所 〒905-0004
沖縄県名護市中山378
駐車場 有り
営業時間 9:30~17:00
定休日 不定休
お問い合わせ 080-6488-3999
※営業等のお電話はご遠慮ください
公式サイト 中山コーヒー・ハーブ園

今回は沖縄県名護市でカフェ兼体験農園ができる観光スポットの中山コーヒー・ハーブ園さんを紹介しました。

中山コーヒー・ハーブ園さんの農園体験では、豊かな亜熱帯の森の散策に加え、コーヒー豆を収穫・焙煎して自分だけの一杯を作れる点が特徴です。焙煎時間や淹れ方によって一人ひとり味わいが異なるため、飲み比べをして楽しめます。

また、農園体験以外にも中山産のコーヒーを楽しめるカフェも併設されています。コーヒー豆は通販でも販売されているので、日本全国どこにお住まいの方でも中山コーヒー・ハーブ園さんのコーヒーを味わえます。

さらに、オリジナルハーブティーを作ったり、ストレッチや瞑想を通じて身体を癒したりできる体験も実施しています。

沖縄県に訪れた際に、観光スポットの1つとして中山コーヒー・ハーブ園さんを利用してみてはいかがでしょうか。さまざまな体験を通じて心も体もリフレッシュできるでしょう。体験農園は公式LINEか電話から予約可能です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

このサービスをみんなにシェア!