臨場感あふれる動画でサービスを後押し、鹿児島県でドローン撮影なら『Beat sky』

ドローンにはさまざまな使い道がありますが、空撮を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。ドローンを使用した撮影では、通常のカメラでは入れない場所の写真が撮れたり、広範囲を映像に残せたりするメリットがあります。

ドローンは、壮大な景色や自然を撮影するのに適していますが、ドローンを購入して自分で撮影することはハードルが高いですよね。身近にドローンでの撮影をお願いできる人も少ないため、撮影自体を諦めている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで本記事では、鹿児島県でドローン撮影を行っている映像制作会社のBeat skyさんをご紹介します。Beat skyさんでは、ドローンによる撮影に加えて動画編集までを一貫して行っています。ドローン撮影に関して興味のある方は、ぜひ最後までお読みください。

Beat skyさんとは

筆者
はじめにBeat skyさんについてお伺いいたします。こちらでは、どのようなサービスを提供しているのでしょうか。
代表
Beat skyは、鹿児島県でドローンを使用した空撮をしている映像制作会社です。鹿児島県には霧島をはじめとする絶景が広がっており、その壮大な景色や自然を空から撮影することで、インパクトに残る映像制作が可能です。

被写体を追いかけながら撮影する追跡撮影や屋内撮影などにも対応しており、お客様の要望に合わせた撮影ができます。

筆者
撮影は鹿児島県内で行っているのでしょうか。
代表
撮影は鹿児島県・宮崎県・熊本県を中心に行っています。ご依頼は全国から承っておりますので、撮影を希望される方は一度ご相談ください。
筆者
Beat skyさんがこの仕事を始めようと思ったきっかけはありますか。
代表
私がドローンに興味を持ったのは、2017年に近くの街で行われていたドローンレースがきっかけです。そのレースを見たときから「自分でもドローンを操作してみたい」と思うようになりました。そこでドローンに関する勉強をしてBeat skyを立ち上げ、今はドローンを用いた映像を制作しています。私はこの仕事を通じて、子どもたちに未来を見せてあげたいという想いから活動しています。
筆者
代表の活動をきっかけにして、ドローンに興味を持つ子が増えるといいですね。
代表
そうですね。ドローンを用いた空撮では広範囲の撮影ができるので、地元の建物や風景に興味を持ってもらうきっかけにもなります。私の活動を通じてドローンの存在を身近に感じてもらえると嬉しいです。また、ドローンを使った映像を見ることで地元を離れている人たちにふるさとを感じてもらいたいという想いもあります。地元である鹿児島県を盛り上げられるように、これからも活動を続けます。

 

撮影から動画編集まで一貫してご依頼いただけます

筆者
Beat skyさんの特徴やこだわりポイントについて教えてください。
代表
Beat skyでは撮影だけではなく、動画編集まで一貫してご依頼いただける点が特徴です。撮影した素材をご要望に合わせて編集し、必要に応じてBGMやテロップなどの挿入も行います。撮影から動画編集までを一貫して担当することで、統一感がありクオリティの高い制作物になると考えています。もちろん撮影や編集のみのご依頼も可能です。
筆者
動画編集まで一貫してお願いできると動画編集の手間を省けますね。実際にBeat skyさんにお願いしたい場合、どのような流れで進むのか教えてください。
代表
撮影を希望される方は、まずはお電話・LINE・メールフォームからお問い合わせください。撮影前にはヒアリングを実施し、ヒアリングの内容を元に見積もりを作成いたします。

その後撮影と編集を行い、編集が完了したらお客様に完成後の映像を確認していただきます。気になる点や修正したい点があれば、対応いたしますのでお気軽にご相談ください。修正が完了後に納品するという流れです。

筆者
ドローン撮影と聞くと高そうなイメージを持っている方も多いかと思うのですが、撮影から動画編集まで一貫してお願いする場合の費用の目安を教えてください。
代表
撮影や編集に関する費用は内容によって異なりますが、映像尺が3〜5分ほどの場合、撮影料金が10〜15万円、動画編集料金が10〜15万ほどが目安です。

出張料は出張場所によって異なるため、詳しくは見積もりを作成した際にご説明いたします。相談・見積もり作成は無料で行っており、お客様のご予算に合わせて撮影を行うことも可能です。撮影内容や金額をご確認いただき、納得いただければ制作を進めます。

筆者
相談・見積もりを無料で行ってもらえるのは魅力的ですね。撮影したデータはいつ頃納品されるのでしょうか。
代表
撮影データはお客様の希望に合わせて可能な限り日程を調整いたします。撮影自体にかかる時間は30分〜1時間程度です。場合によっては数回に分けて撮影することもありますのでご了承ください。もしお急ぎの場合は、ヒアリング時にお伝えいただければと思います。

 

撮影前に入念なヒアリングを実施しています

筆者
Beat skyさんが仕事をする上で大切にしているポイントがあれば教えてください。
代表
Beat skyでは撮影前のヒアリングに力を注いでいます。お客様が思い描いている内容を忠実に再現するために、映像を通して何を伝えたいのか、どのような映像にしたいのかなどを入念にすり合わせいたします。細かなこだわりポイントがある場合は遠慮なくお申し付けください。

反対に、具体的なプランがない場合は、お客様の希望を元にこちらから提案することも可能ですのでご安心ください。動画編集まで一貫して担当させていただく場合は、動画の雰囲気やBGMなどもヒアリングし、魅力が伝わるような映像に仕上げます。

筆者
撮影は鹿児島県・宮崎県・熊本県であればどこでもお願いできるのでしょうか。
代表
場所によっては国土交通省の許可が必要なところや、飛行許可を得られないところもあります。国土交通省の許可が必要な場所では、許可がおりるまでに2週間ほどの時間がかかりますが、安心してご依頼いただくために必要な作業ですのでご了承ください。時間的に余裕のない方は、早めのご予約をお願いしております。
筆者
どこでも撮影ができるわけではないのですね。国土交通省の許可取りは、Beat skyさんにお願いできるのでしょうか。
代表
はい面倒な許可申請はすべてこちらで行うため、お客様はドローンの知識がなくても問題ありません。私はドローンに関する資格も取得しているため、安心してお任せいただければと思います。
筆者
ありがとうございます。それでは最後に一言メッセージをよろしくお願いします。
代表
Beat skyでは、ドローンを使用したインパクトに残る動画制作が可能です。建物や風景、自然だけではなく屋内での撮影など、お客様のご希望に合わせて幅広く対応いたします。

また、撮影だけではなく動画編集まで一貫して行えるのが最大の特徴です。動画編集を別の会社に依頼する手間を省き、クオリティの高い映像を作成いたします。撮影・編集の前にはお客様とヒアリングを行い、映像内容や伝えたい想いをお聞きしますのでお任せください。私はこれからも、ドローン撮影を通じて地元である鹿児島県を盛り上げるために活動を続けます。

 

臨場感のある映像を撮影したい方におすすめです

代表者 中岡 一穂
住所 〒899-8606
鹿児島県曽於市末吉町深川2501-1 柳井谷第2団地3号
駐車場 あり
お問い合わせ 090-1974-7957
※営業等のお電話はご遠慮ください
FAX 0986-36-5151
公式サイト Beat sky

今回は鹿児島県でドローン撮影を行っているBeat skyさんを紹介しました。

Beat skyさんは空撮を始めとする幅広いドローン撮影に対応しており、臨場感のある写真や人の立ち入りが難しい地点での撮影も行っています。

また、ドローン撮影に加えて動画編集までを一貫して行っている点が特徴です。撮影した素材に合わせてテロップやBGMなどの挿入もお任せできます。動画編集を別の会社に依頼する手間がなく、撮影から動画編集までできる点が魅力です。

撮影前にはヒアリングの機会があり、細かい内容のすり合わせを実施しています。撮影場所によっては国土交通省の許可が必要な場合もありますが、許可取りもお任せできるのでドローンに関する知識がなくても問題ありません。

九州でインパクトのある建物や風景の映像を撮りたい方は、Beat skyさんを利用してみてはいかがでしょうか。追跡撮影や屋内撮影など幅広い撮影に対応しています。お問い合わせは電話・LINE・メールフォームから可能です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

このサービスをみんなにシェア!