これぞ大人の習い事。沖縄の雅楽やピアノレッスンなら琴乃葉音楽教室

音楽教室と聞くと、多くの方がピアノやギターなどの、身近な楽器を想像するものではないでしょうか。
お子さんの習い事としても人気の高いピアノ教室ですが、世の中にはそれ以外にも、様々な音楽を学べる教室があるかと思います。

最近では特に、定年を迎えた世代の方たちが、これまで仕事で働いていた時間を趣味に活かしたいと考えるケースが多く、大人も楽しめる習い事はご年配の方にも人気があります。
その中で、みなさんは唱歌(しょうが)という習い事をご存知でしょうか?
他の人とは被らない習い事をすることで、自分だけの楽しみと出会えることもあります。

さて今回は、琴乃葉音楽教室さんをご紹介させていただきます。
他の人とは被らない習い事に挑戦したいという方や、音楽に関する教室を探しているという方、若い人向けではなく、年齢が高くても通える教室を探しているという方も是非チェックしてみてくださいね!

琴乃葉音楽教室さんとは

筆者
琴乃葉音楽教室さんについてお伺いします。まずは、こちらではどのような音楽を生徒さんに教えているのでしょうか?
代表
琴乃葉音楽教室では、メインは雅楽の唱歌(しょうが)を教える教室をしています。そして、他にはピアノ教室も行っていますので、雅楽の唱歌かピアノにご興味のある方は、ぜひご連絡ください。

また、演奏のご依頼も可能です。イベントなどで演奏して欲しいという方も、まずはお気軽にお問い合わせください。

筆者
雅楽の唱歌というのは、はじめて聞きましたが、実際にはどのような音楽なのでしょうか?
代表
唱歌とはまず「しょうが」と読みます。

唱歌というのは、楽譜を用いずに手で拍をとるのが特徴的で、膝を叩きながら、擬音化した曲の旋律を声に出して歌うという、少し変わったお稽古法となります。

稽古の流れとしては、まず師匠が唱歌を歌い、弟子がそれを聞きます。そして次に、師匠と一緒に歌い、その結果弟子が一人でも歌えるようになるまで繰り返し、歌をつづるといった流れになります。師匠に続いて歌うことで、曲の流れをつかめるようになり、息遣いなども身につけることができるようになります。

また、楽譜を見ないで楽曲を演奏する暗譜にも役立ちます。習い始めの数年間は、唱歌だけを繰り返し練習し、暗唱する曲数を増やすことをまず集中的に行い、雅楽の稽古の基礎を作ります。

それを行う理由ですが、まずは歌をしっかりと覚えないと、楽器の演奏ができないからです。

筆者
歌だけでなく、楽器の演奏もするんですね。
代表
三管(さんかん)と呼ばれる、笙(しょう)・竜笛(りゅうてき)・篳篥(ひちりき)の唱歌のレッスンが可能です。笙と篳篥に関しては、演奏のレッスンも可能です。

ご年配の方でも楽しんでいただける教室です

琴乃葉音楽教室さんがこのお仕事を始めたきっかけなどは何かあるのでしょうか?
代表
私はまず、大学のころに日本音楽を学んでいて、そのまま通っていた大学の講師になりました。

その後、18年間ずっと三管の唱歌の指導をしているのですが、それ以外にもピアノ教室を20年行っているため、ずっと音楽に関わっている生活を送っています。

そして最近、沖縄で雅楽演奏会があった際、想像もしていなかったほどにとてもたくさん人が集まったんです。雅楽に興味のある人がたくさんいると知ったこと、それならば唱歌を習いたいと思っている人も多いと思うようになったことをきっかけに、私も一般の人向けに、自分の教室で雅楽のレッスンを始めようと決意し、この教室をスタートさせました。

実際に通われている生徒さんは、どのような方が多いのでしょうか?
代表
年齢的には、60~70代の方が多い印象です。性別で言えば女性が多く、お仕事を定年退職などでやめていたり、昼から趣味の時間が取れる人が通っていたりすることが多く、主婦の方もよくいらっしゃいます。

あとは、伝統音楽に興味があるという方や初心者でも楽しんでできるものを探しているという方は、ぜひ唱歌を楽しんでいただきたいと思っています。

ゆったりと音楽を楽しむことが可能

琴乃葉音楽教室さんが、このお仕事をする中で、アピールしたいことや魅力などは何かありますか?

代表
唱歌の魅力をぜひとも多くの方に伝えていきたいと思っています。

唱歌というのは、お経的な音程感があります。まるでお坊さんが唱えているお経のように安定しているので、精神や心が整えられて、ゆったりとした気持ちになれます。そして何より音の訓練にもなります。

雅楽の魅力としては、指揮者がいない音楽であること。全員がお互いを意識して、間をそろえて演奏する必要があります。指揮者がいないままで複数の楽器の演奏をするというのは、世界的に見てもあまりないことなので、音が揃ったときの瞬間が聞きどころでもありますね。

また、雅楽のレッスンでは1回ずつのお支払いが可能となっていますので、雅楽に興味があってまずはお試しでやってみたいという方も、お気軽に参加していただくことができます。なので毎回通わずに、1回だけの参加でもOKです。

雅楽というのは理論なので、見どころを分かりやすいように説明することができます。雅楽の楽しみ方や、雅楽が現代でどう生きているかなども教えられます。

さらには雅楽の楽器でポップスを演奏することも可能ですので、生徒さんから要望があればポップスの曲の演奏も教えたいと思っておりますし、雅楽風のアレンジにした場合の演方方法も伝えられるように意識しています。

実際の雅楽というのは、床の上にあぐらをかいてやるものですが、教室で行う場合は座椅子に座って行いますので、お年寄りの方でも安心して参加することができるかと思います。

教室でのレッスン以外でも、ハロウィンパーティーやクリスマスパーティーなど、生徒さん同士が交流できるイベントも開催予定ですので、友達の輪を広げたい方もまずはぜひレッスンを受けに来ていただくことをおすすめします。

ありがとうございます。それでは最後に何かメッセージがありましたら、ぜひお話しください。
代表
琴乃葉音楽教室は、雅楽の唱歌(しょうが)とピアノ教室を開催しています。琴乃葉音楽教室の名前の由来ですが、ピアノを「洋琴」と言うこともあるので、「琴」を入れて「言の葉」とかけた名前になっています。

唱歌レッスンにおいては、雅楽の楽しみ方や魅力、現代でどのように雅楽が生きているかといった内容もわかりやすくご説明します。

最初は基本的な内容から少しずつお教えいたしますので、音程感に自信がない方や初心者の方も、安心してご参加いただけるかと思います。小さなお子様からご年配の方まで、幅広い年代の方に楽しく教室にご参加いただいています。

唱歌の魅力でもある「お経のような音程感」を楽しむことで、毎日の生活の忙しさを忘れて、ゆったりとした気持ちになれるかと思いますので、忙しい方こそぜひおすすめしたいです。

日本音楽や雅楽に興味がある方、何か新しいことを始めてみたいと思っている方は、ぜひ一緒にレッスンを受けてみませんか?

雅楽の唱歌やピアノ教室を運営している琴乃葉音楽教室さん

名称 琴乃葉音楽教室
代表者 いち ようこ
住所 沖縄県中頭郡読谷村 ※詳しい住所はお問い合わせ時にお伝えします。
定休日 毎週水曜日・日曜日 この定休日は2023年10月までの情報です。
WEBサイト 琴乃葉音楽教室

今回は、雅楽の唱歌やピアノ教室を運営している琴乃葉音楽教室さんをご紹介しました。

ピアノ教室というのは、お子さんから大人の方まで、幅広い方に人気の音楽教室でもあります。ピアノ教室はもちろん楽しい習い事ですし、雅楽の唱歌というのもとても珍しくて楽しめる習い事の一つだと思います。

普段から、雅楽をあまり身近に感じていないという方が多いと思いますので、新しい刺激や発想、知識を得られることは間違いないと思います。特に、お寺に行ってお経を聞くとなんだか心が落ち着いてくるといった方でしたら、雅楽の唱歌はとても相性が良いと思いますので、ぜひ試しに教室に参加してみてはいかがでしょうか?

琴乃葉音楽教室さんであれば、初心者の方でも楽しくわかりやすく雅楽の唱歌を教えてくださることと思いますので、安心して楽しく通えるはずです。

他の人とは被ることのない習い事をしたいという方、もっと自分の感性を高めたいという方、音楽に関する視野を広げたいという方はぜひ、琴乃葉音楽教室さんに通ってみてはいかがでしょうか?きっと新しい何かと出会えることだと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

このサービスをみんなにシェア!