住宅外観が新築のように生まれ変わる、長野市で外壁塗装・住宅塗装なら『ハウスペイント』

長年住んでいる住宅の外壁の色褪せやひび割れが目立ち始め、外観が老朽化して見えるといったお困りごとはありませんか?

一般的に、新築後または前回の塗装から約10年が経過すると、外壁塗装の検討が推奨されます。
また、経過年数だけでなく、日差しの強さ、多雨、高湿度、塩害など特定の厳しい気候条件の地域では劣化が早まり、頻繁な塗り替えが必要になります。
色褪せ、ひび割れ、剥がれ、カビや藻の発生など、外壁の劣化や重大なトラブルが起こる前に塗装を検討されてみてはいかがでしょうか。

そこで、今回は長野県長野市で外壁塗装・住宅塗装を行う「ハウスペイント」さんをご紹介します。

この記事ではハウスペイントさんのサービス内容やこだわりなどを詳しく伺いました。

住宅を購入して数年が経った方、外壁塗装・住宅塗装を検討されている方は、この記事をぜひ最後まで読んでみてくださいね。

ハウスペイントさんとは

筆者
本日は、ハウスペイントさんのサービス内容や特徴、こだわりなどを詳しくお聞きしていきます。
まずはハウスペイントさんのサービス内容についてお聞かせください。
代表
ハウスペイントでは、外壁塗装・屋根塗装をメインにシーリング工事、コーキング工事、防水工事を行っています。
外壁塗装・屋根塗装は外観を美しく保つだけでなく、機能性を維持する上でも非常に重要です。一般的な住宅では、10年に一度外壁の塗り直しをおすすめします。定期的に外壁を塗り直すことにより、建物を長持ちさせて住宅自体の寿命が延び、結果的にメンテナンスコストを抑えられます。
時間の経過とともに色褪せてくる屋根は、機能性も低下します。このような状態が長く続くと、雨漏りなどを引き起こし、雨漏りが原因でシロアリやダニといった害虫が発生するリスクも高まります。
外壁は目に見えますが、屋根の劣化は目に見えず手入れを先延ばししやすいため、ぜひ外壁と屋根のどちらも合わせてご検討いただきたいです。外壁を修復するとまるで新築に生まれ変わったかのような気分になれますよ。
筆者
10年に一度と聞くと短いスパンで塗り直しが必要だと感じますが、放置しておくことのリスクが高いですね。
シーリング工事、コーキング工事、防水工事はどういった時に必要なのでしょうか。
代表
シーリング工事とコーキング工事は、主に外壁に使われている板材のつなぎ目や窓枠の周辺などに小さな隙間ができた時に行います。建物の構造上時間が経つにつれて自然と発生するものです。気密性や防水性が高まり、年中を通して快適な空間を保つことができるため、電気代の節約に繋がります。
防水工事では、家の中でも特に雨にさらされる屋根やベランダ、バルコニーなどに水がしみ込まないように処理を施します。雨水が建物内部に入り込むのを防ぎ、家の寿命を長持ちさせることができます。
さらに、外壁カバー工事や、屋根カバー工事も承ります。外壁カバー工事は、古くなった外壁の上に新しい外壁材を重ねて取り付ける方法で、特に傷みが激しい壁や雨漏りが心配な場合に効果的です。また、断熱性能を向上させたり、デザインを一新させることもできます。屋根カバー工事も同様に、古い屋根の上に新しい軽量の屋根材を被せる方法で、古い屋根を取り外す手間が省けるため価格が抑えられ、防水性能が向上します。
筆者
さまざまな施工をされていらっしゃるのですね。こちらに知識がなくても提案していただけるのでしょうか。
代表
もちろんです。幅広い対応が可能ですので、お困りごとがあればお気軽にお問い合わせしていただきたいです。
お悩みや住宅に合わせ、最適な施工をご提案できるよう、塗装プランも複数ご用意しています。リーズナブルで基本的な機能を備えたウレタン塗料を使用するプラン、カビなどが発生しにくく、光沢やツヤがあり汚れにくいシリコン塗料を使ったプラン、耐久性と耐候性が高く、紫外線や雨水などに強いフッ素塗料プランなどがございます。さらに外壁と屋根を合わせて施工するプランもご用意しています。それぞれ効果や価格が違いますので、お客様のご希望に合わせ、プロの目線からご提案いたします。
筆者
どのような方が利用されているのでしょうか。
代表
一般住宅を建てたお客様から、コーキングのひび割れが気になる、外壁の表面が剥がれてポロポロと落ちてくる、外壁の表面を触ると白い粉が手につく、コケや藻が生えているなどのお問い合わせをいただきます。
例えば、コーキングがひび割れると隙間から雨水が入り、素材が腐ったり痛んだりします。外壁がポロポロと落ちてくるのは「外壁剥離」と呼ばれる状態ですが、基材そのものが痛んでいるため張り替えする必要がある可能性が高いです。白い粉が手につく場合は「チョーキング」という現象で塗膜表面が劣化しており、塗装の防水効果が低下しているサインです。
よく見ていないと分からないちょっとした変化かもしれませんが、放置すると劣化が進みメンテナンスの費用が高額になることもありますね。
また、日光の当たりやすい場所、雨が当たりやすい場所、風通しが悪く湿度の高い場所は寿命が短いのですが、お客様自身で判断できない部分もありますので、少しでも気になれば一度ご相談いただきたいです。

一切妥協のない自社職人による高品質な施工が特徴です

筆者
ハウスペイントさんにはどのような特徴がありますでしょうか?
代表
塗装業に携わり10年以上が経ちました。これまで、数多くの施工を手がけてきた経験が私たちの強みです。それぞれの住宅に最適で良質な材料選びや施工方法を提案することで、ご満足いただいています。
また、高い技術と豊富な経験を持つ自社の職人たちが、お客様の家を丹念に施工します。外部の職人に委ねることがないので施工の品質は一定しており、品質の維持やお客様との密なコミュニケーションが可能です。
さらに自社職人で施工するメリットは、外部業者に支払う追加料金がなく、お客様にお手頃な価格でサービスを提供できる点です。大手ハウスメーカーで同様の工事を行う場合の半額程度でご案内が可能になります。
筆者
10年以上実績がある上、大手ハウスメーカーの相場より安価でお願いできるのはありがたいですね。
代表
ありがとうございます。リーズナブルだから質が低いということではありません。一切妥協せず、一貫して誠実な施工を続けてきました。
屋根の塗装など、お客様が直接見ることのできない箇所の作業では進行状況を撮影し、施工後にご確認いただけるようにしています。見えない部分だからこそ、お客様に安心していただけるよう心掛けていきたいですね。
また、ご依頼いただいてから、近隣住民様へのご挨拶も必ず行います。工事期間や施工内容をご説明し、近隣の方へも安心していただけるよう進めてまいります。
筆者
お客様だけでなく近隣の方への気遣いを怠らない姿勢に、お仕事を頼みたいと思う方が多くいらっしゃいそうです。
代表
これまでも、地域密着型の塗装会社として長野を中心にお受けしてきました。住宅に関する企業はその地域の特有の気候や土地の特性を把握することが必須です。地域の特性を熟知し、お客様のニーズに合った最適なサービスを提供させていただきます。

よりリーズナブルに提供するために全力を尽くします

筆者
この道に進んだきっかけはありますか。
代表
私自身、業界でのキャリアは12年に及びます。若い頃から塗装業に携わってきましたが、特に老朽化した家を再び輝かせる喜びは他では味わえないものでした。外壁や屋根を塗り替え「まるで新築みたい」とお客様の喜ぶ姿を見られ、やりがいを感じます。
一度塗装業を離れ、工場勤務を経験したこともあるのですが、塗装業でのやりがいが忘れられず独立を決意しました。
また、お客様に直接サービスを提供し中間マージンを省くことで、より良いサービスをよりリーズナブルに提供したいとの思いも独立のきっかけの一つでした。この思いは今も変わらず、地域に根付きお客様から安心と信頼を得られるよう心掛け、豊富な経験と確かな技術で丁寧にそして美しく仕上げることに全力を尽くしています。
幅広く対応いたしますので、一般住宅外観の修復について気になることがあれば、一度お問い合わせいただきたいです。
筆者
本日はありがとうございました。

高品質でリーズナブルな価格の外観塗装なら『ハウスペイント』

会社名 ハウスペイント
代表者 滝沢 宏之
郵便番号 381-2224
住所 長野県長野市川中島町原433-12
営業時間 8:00~17:00
定休日 不定休
お問い合わせ 026-293-6691
WEBサイト ハウスペイント

この記事では、外壁塗装・住宅塗装を行うハウスペイントさんをご紹介しました。

住宅の購入がゴールではなく、時間の経過とともにメンテナンスも必要になり、住む地域や建てた場所によって経年劣化のスピードも変わってきます。
約10年に一度外壁を塗り直すことで建物を長持ちさせ、住宅自体の寿命が延びメンテナンスコストを抑えることが叶います。
特に屋根は目に入らない部分であり、塗装について知識がない人にとっては後回しになる部分ですが、気が付かないうちに雨漏りして内部が腐ってしまうと大きなトラブルになりかねません。
長く住みやすい家を保っていけるよう、メンテナンスを欠かさずに行いたいものです。

「どこに頼めばいいのか分からない」「腕のある職人さんにお願いしたい」「リーズナブルな値段の業者を探している」という方はハウスペイントさんにお問い合わせしてみてはいかがでしょうか。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

このサービスをみんなにシェア!