相続相談から土地活用、旭川で許可関係の相談をするなら『秋山拓郎行政書士事務所』

親御さんや親戚が亡くなり、土地などの所有する財産を相続するときに、まず何からはじめていいかわからないという人も多くいるのではないでしょうか?そんな時こそ、頼りになるのが行政書士です。

行政書士と聞くと「何を依頼したらいいの?」と思う方が多いかと思いますが、行政書士は法的な問題に関する専門知識を持っているプロですので、公的・法的な問題や手続きが必要なときにアドバイスやサポートをしてくれます。個人の問題はもちろん、会社で起こる問題にもスムーズに対応してくれるので、生活の中で何か困ったことがあれば行政書士にまず相談してみるのが一番です。

さて今回は、相続の相談をしたいけれど何からはじめたらいいのかわからないという方や、土地活用を考えているけれど誰に相談したらいいか悩んでいるという方、法的な許可を申請したいけれど自分では資料が作れないという方に、ぜひおすすめしたい相続相談から土地の活用、許可関係まで相談に乗ってくれる秋山拓郎行政書士事務所さんをご紹介します。

秋山拓郎行政書士事務所さんとは

筆者
秋山拓郎行政書士事務所さんについてまずはお伺いします。こちらでは、実際にどのようなお仕事をされているのでしょうか。
代表
秋山拓郎行政書士事務所では、行政書士として相続相談はもちろん、土地の相続がしたい、相続した土地に家を建てたい、使っていない畑を使って家を建てたい、使わない土地を駐車場にしたいといった土地活用の相談から、各種許可関連の手続きのお手伝いまで、行政書士が行える幅広い業務をに対応しております。

行政書士というのは、あまり馴染みのない職業と感じる方もいるかもしれませんが、実はお客様の生活に一番寄り添った仕事をしています。

お客様が抱える法的な問題や行政手続きに関して正しいサポートやアドバイスを提供したり、契約書、許認可申請書、証明書、訴訟文書など、法的文書の作成も行います。依頼者様が行政とのやり取りを円滑に進めるために業務の代行をしたり、不動産の売買、登記、相続に関連する法的業務、不動産取引の契約書作成や登記手続きまで幅広く行うことができます。法律関連の業務として、特許・商標出願、民事訴訟支援、債権回収、個人破産手続きなども可能です。

特に多いのが相続の手続きについてです。行政書士は、相続に関連する手続きや遺言書の作成、相続財産の評価などに関するアドバイスとサポートをすることができるので、相続でお困りの方はお気軽にご相談ください。

筆者
実際に、どのようなお客様からのご依頼やご相談が多いのでしょうか。
代表
メインでご相談に来られるお客様は、高齢者の方がとても多いですね。自分が所有している土地をなんとかしたいという内容が多いです。

土地の相続相談したいという方もいれば、どうやったら活用できるか教えてほしいという方、また土地に対しての許可関係の相談をしたいという方もいらっしゃるので、相談内容は多岐にわたります。

 

筆者
秋山拓郎行政書士事務所さんが、この行政書士というお仕事をはじめられたきっかけなどはあるのでしょうか?
代表
私は、神奈川出身だったのですが、この行政書士を始めるまでは、札幌で警察官をしていました。そして今から約2年前に、旭川市に引っ越しをしました。

秋山拓郎行政書士事務所を始めたのは、2023年4月です。はじめた理由としては、高齢者のみなさんと地域の活性化の為に、地域の人に対して、何かの役に立ちたいと思ったことでした。実際にいま、地域の公民館では、相続口座等いろんな企画を開催させていただいていますし、終活のご相談や相続の対応をしっかりしていきたいと思い、活動をしています。

筆者
生活の中で「この問題は誰に相談したらいいんだろう?」ということも多々ありますよね。
代表
そうですね。特に遺産相続や土地活用といったものは、何から始めればいいかわからないという方がほとんどですし、現状、行政書士に頼もうと思う方は少なく、なかなか行政書士への依頼に結びつかないという方が多いと感じでいます。

 

地域の問題や活性化を意識して活動をしています

秋山拓郎行政書士事務所さんが、このお仕事をしている中でのこだわりというのは、どんなことでしょうか?
代表
私が普段生活や仕事をしている北海道旭川市西神楽の地域というのは、旭川の中でも端っこに位置しています。

この地域というのは、農村地帯であり高齢者が多く、過疎化の問題が顕著になっている地域でもあります。だからこそ、高齢者に対する対策と、地域を活性化するために、皆さんのお役に立ちたいと思って活動をしています。

実際に、高齢者の方からは、この先どうすればいいかなどの相続の相談が多く、また農村の土地活用をしたいという方も多くいらっしゃいます。

高齢者の方が多い地域だからこそ起こる問題というのは、たくさんありますよね。
代表
そうですね。ご依頼いただいた方には、分かりやすくお話しをしたり、親身に丁寧に対応をすることを心がけています。

お相手様に寄り添った形で「真心こめて」1件1件大切に対応することで、ご依頼者様のお悩みをしっかりとお聞きし、把握することができるので、その結果として活性化へと向かうことができると思っています。

秋山拓郎行政書士事務所では、初回相談は無料ですのでお気軽にお問い合わせください。また、ご自宅から出かけられないという方は、旭川市内は出張可能ですので、お伺いさせていただきます。

 

日々のお悩み事やお困りごとはまずご相談ください

秋山拓郎行政書士事務所さんが、この行政書士のお仕事をする上で大切にしていることなどはありますか?
代表
地域にお住まいの皆様が、日々の生活を行いながらも、終活に対してのお悩みや問題が解消できるようになったり、土地や建物などの相続問題をスッキリさせて、ご家族や親族と問題が起こらないように対策したりと、様々な問題をスムーズに解決して、全てのご依頼者様が、安心して人生の終わりまで生活を送れるようにサポートをしていきたいと思っています。

そのためにも、生活における様々な問題は、ご自身で抱えるのではなく、秋山拓郎行政書士事務所までご相談ください。ご依頼者様に寄り添った考えや提案をさせていただきますので、お客様にとって良い提案ができればと思っています。

ありがとうございます。それでは最後に何かメッセージがありましたら、ぜひお話しください。
代表
秋山拓郎行政書士事務所は、北海道旭川市西神楽にある地域に寄り添った行政書士事務所です。

遺産相続というのは、家族や親族間で揉め事になってしまうケースもありますが、行政書士が相続手続きのサポートを行うことで、ご依頼者様の負担も減り、何より相続トラブルを防止することができます。

遺言・相続の問題に関する様々な手続きでは、行政書士に依頼することで、手続きを簡略することができますし、正確で安心できると思います。公正証書遺言、相続関係説明図、相続財産目録、遺産分割協議書の作成、また尊厳死宣言書の作成も可能です。土地活用の面でも、農地が自分の所有する土地であった場合でも、自由に家を建てたり駐車場を作ったりすることはできません。
土地活用に必要な農地法第3~5条許可申請、開発行為許可申請、建築許可申請など、各種申請の手続きが必要となりますので、その際はぜひ私どもにお任せください。

生活で何か困ったことがあれば、まず行政書士に相談してみるということを考えていただければと思います。

相続相談から土地の活用、許可関係まで相談に乗ってくれる秋山拓郎行政書士事務所さん

名称 秋山拓郎行政書士事務所
代表者 秋山 拓郎
住所 北海道旭川市西神楽南15号745番地の14
駐車場 あり
営業時間 9:00~17:00/不定休
電話番号 090-2870-6712 ※営業等のお電話はご遠慮ください
WEBサイト 秋山拓郎行政書士事務所

今回は、相続相談から土地の活用、許可関係まで相談に乗ってくれる秋山拓郎行政書士事務所さんをご紹介しました。

地域の高齢化や過疎化というのは、どの地域でも顕著に出ている問題のひとつですよね。そんな地域の皆様に貢献できるよう活動されている秋山拓郎行政書士事務所さんは、それらの問題を解決しようとしているだけではなく、地域がより良い状態になるようサポートをしています。何かわからないことやお悩みが発生したときには、お気軽に相談してみてはいかがでしょうか?きっとベストな対応をしてくださることだと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

このサービスをみんなにシェア!