雨漏りに防水工事、あま市の「株式会社友進」さんをご紹介!


 

このあいだ知り合いのオーナーからマンションが水漏れしたと聞きました。

防水工事をしてから20年くらい放置していたそうですが、経年劣化により防水機能がほとんど消えていて、屋根に大きなヒビが入り、そこから雨水が侵入したそうです。

防水工事は、建物にとってなくてはならない施工です。

マンションやアパート、ビルなど建物の寿命を延ばすためにもぜひ防水工事を定期的にやっておきましょう。

今回はあま市にある防水工事の業者「株式会社友進」さんをご紹介していきます。

防水工事を考えている方、雨漏りが心配な方など、ぜひ株式会社友進さんをご紹介している今回の内容に目を通してみてください。

会社情報

会社名 株式会社友進
代表者 水谷 友哉
郵便番号 490-1116
住所 愛知県あま市本郷花ノ木22番地 シャトレ純Ⅱ 103
駐車場 有り
営業時間 09:00~17:00
定休日 日/祝
電話番号 TEL: 052-756-4577
※各種業者様からの営業電話はお断りしております。

マップ

公式ホームページ

株式会社友進さんとは?

今回ご紹介する株式会社友進さんはあま市にある防水工事の業者です。

あま市を拠点に東海3県に対応しています。

少人数ながら、ほとんどの従業員が業界8~9年のベテランばかりです。

仕事の質にムラがなく、高いレベルの仕上がりを提供してくれるのが友進さんの特徴だといえます。

代表さん自身は16歳の時からこの仕事をしているそうで、責任感のとても強い方でした。

雨漏り対策として、ぜひあま市の友進さんに防水工事を頼んでみてはいかがでしょうか。

とてもおすすめできる会社ですよ。

現地調査・見積り無料

防水工事は決して手を抜いていい仕事ではないので、信頼できる業者をどこにしようか悩みますよね。

今回ご紹介しているあま市の友進さんは、真面目で一切手を抜かないと教えてくれました。

施工後には施工箇所の写真と保証書を必ず渡して、お客さんを安心させているそうです。

写真の内容は現場を近目、投目、全体の3視点から撮影したものです。

現地調査や見積りは無料なので、ぜひ気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

見積り無料なので、もちろん相見積もOKです。他社と比べてみてもいいでしょう。

あま市の友進さんへのお問い合わせは、電話とメールフォームで受け付けているので、ぜひホームページからお問い合わせしてみましょう。

防水工事の流れ

  1. お問い合わせ
    雨漏り対策を考えている方、防水工事のメンテナンスを気にしている方など、ぜひあま市の友進さんに相談してみましょう。
    友進さんへのお問い合わせは、電話とメールフォームから受け付けていました。
    電話だと営業時間外など繋がらないことがあるので、時間に余裕のある人はメールフォームからのお問い合わせがおすすめです。
  2. ヒアリング
    お問い合わせ時に色々なことを聞かれると思います。
    「どんな箇所から水漏れしているのか?」「どこを防水してもらいたいのか?」「どんなことに困っているのか?」など、できる範囲で応えましょう。
    相手はプロなのである程度漠然とした内容でも大丈夫でしょう。
    ヒアリングの中で実際に現地調査に来てくれる日程も決めていきます。
  3. 現地調査
    ヒアリングの際に決定した日時で現地調査に来てくれます。
    約束した日時は忘れずに、必ず予定を空けておきましょうね。
  4. 見積り
    現地調査の結果から見積りを提出してくれます。
    気になることなどあれば、気軽に聞いてみましょう。
    逆に遠慮して聞かないでいると、モヤモヤして自分にとってマイナスになる可能性もありますよ。
  5. 契約
    見積り内容に納得したら契約を交わしましょう
    契約が完了したら施工日時を決定していきます。
  6. 施工開始
    契約時に決定した日時に防水工事に来てくれます。
    あま市の友進さんは、これまでにゼネコンや施主の厳しい検査をクリアしてきた多くの実績がある会社です。
    ほとんどの従業員さんがベテランなので、安心して任せましょう。
  7. 施工完了
    施工が完了したら施術箇所の写真3枚(近目、遠目、全体)と保証書をもらえます。
    支払いは振込のみ対応しているそうです。
著者
「株式会社友進」という屋号の由来はありますか?
代表さん
友(共)に進んでいくという想いを込めてつけました。
それと、私の名前「友哉」からも取っています。
著者
思ったよりも職人さんは若い方がとても多いんですね。
代表さん
若いだけでなめられることもありますが、技術力の高さでしっかりカバーしています。
そして、丁寧な対応や仕上がりでご満足いただいております。
著者
一般宅だけでなくマンションやビルなども手掛けているそうですが、どんな仕事が多いですか?
代表さん
マンションやアパート、ビルや施設など大きな仕事を任されることが多いですね。
塗装屋さんから話が回って紹介されることも多いです。

リーズナブルに防水工事

防水工事は決して安い料金ではできないでしょう。

そうなると料金面で業者を探す人もいると思います。

そんな方にも今回ご紹介しているあま市の友進さんがおすすめです。

友進さんは高い技術力とノウハウ、確かな実績のある防水工事の業者ですが他と比べて料金を安く設定しているそうです。

東海3県のみの対応ですが、現地調査や見積りは無料で受けられます。

費用の相談にも乗ってくれるので、ぜひ相談してみてはいかがでしょうか。

雨漏り診断士が在籍

NPO法人雨漏り診断士協会の厳しい試験をクリアした人が雨漏り診断士として資格を取得できます。

そんな雨漏り診断士があま市の友進さんには在籍しています。

雨漏りトラブルの際にも雨漏り診断士がいることで、原因の発見や対処法など様々なケースにも対応できるのです。

雨漏りをどこに頼もうか悩んでいる方は、雨漏り診断士の在籍の有無を確認してから頼むのがおすすめです。

友進さんは現地調査や見積りを無料で頼めるので、ぜひ相談してみてください。

著者
どんなところに自信がありますか?
代表さん
技術力には自信があります。
どのようなケースにも対応できる柔軟性もあり、大きな仕事を任されることも多いです。
それと、お客様への丁寧な対応力にも自信がありますね。
若い従業員ばかりで最初は頼りないと感じるお客様もおりますが、終わったあとは皆さま信頼してくれます。
対応力と仕上がりの良さでは負けませんよ。
著者
どんな経緯で、いまの仕事を始めたんですか?
代表さん
幼馴染で仕事をしよう!というノリで平成30年の1月に開業しました。
それまでは他の防水工事の会社で、技術やノウハウを学んでいました。
著者
現状で仕事は忙しいですか?
代表さん
すごく忙しいですよ!
ただ、頼られるのは嬉しいので、忙しくてもやり甲斐を強く感じます。
防水工事のことなら、いつでも相談していただきたいと思います。
著者
雨漏り診断士がいるそうですね。
代表さん
はい、雨漏り診断士は「建物の基礎知識」「雨仕舞いと防水・塗装の基礎知識」「雨漏り診断の実例・実務」の3つの試験をクリアしなければ資格を取得できません。
これだけ難しい試験を合格したからこそ、どんな雨漏りにも対応できますよ。
雨漏りのトラブルは、、ぜひすぐに相談していただきたいです。

防水工事の必要性

建物は常に雨風や紫外線からダメージを受けます。

特に屋根は日中のほぼ全ての時間で熱と紫外線に晒されていることでしょう。

そうしたダメージにより劣化することでヒビが大きくなり、そこから雨水が侵入してきます。

建物に雨水が侵入するとサビや腐食などの深刻なダメージに繋がるのです。

当然、建物の寿命は一気に短くなり、大規模な修繕や改修が必要になります。

そんな雨漏りから建物を守るためにも、防水工事は必須なのです。

防水工事の耐久年数

防水工事は一度やって終わりではありません。

防水機能には耐久年数があるので、定期的なメンテナンスが必要です。

そんな防水工事の耐久年数を大まかにご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

  • FRP防水
    10~15年
  • ウレタン防水
    10~13年
  • シート防水
    12~15年
  • アスファルト防水
    12~20年

※耐久年数はあくまでも目安なので、早めにメンテナンスを頼むようにしましょう。

あま市の雨漏り対策、防水工事は「株式会社友進」さんへ!

今回はあま市にある防水工事の業者「株式会社友進」さんをご紹介してきました。

雨漏りトラブルや雨漏り対策にぜひ防水工事を行っておきましょう。

新築の防水工事はもちろん、メンテナンスもぜひ相談してみましょう。

友進さんでは現地調査や見積りは無料で受けられます。

まずは気軽にお問い合わせしてみてください。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

公式ホームページ

このサービスをみんなにシェア!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

商品の感想やサービスの体験談をまとめています。
ライター目線ではなく出来る限りユーザー目線でのレビューを心掛けています。
記事の内容と実際のサービスに違いがないように素直な気持ちを含めてレビューを執筆しています。素敵なサービスや商品を見つける事ができるように、信頼される記事を提供していきます。