お客様の要望に沿ったシンボルツリーを手掛けてくれる植物販売のTAMARI


 

自宅のお庭を美しく見せるために、色鮮やかなお花を植えて飛び石などをキレイに敷き詰めるデザインなどが多く存在します。そのなかで自分の家にぴったりのシンボルツリーを植えるのも一つの手法です。

シンボルツリーとは、名前のとおり家やお庭のシンボルとなるような、注目を集める木のことです。

自分なりにアレンジしたお庭の中に、シンボルとなる木を植えることで来客してくれた方に印象を残すことができます。そのためシンボルツリーを選ぶ際は、ご自身の納得のいくような木を選ぶことが重要でしょう。

今回紹介するのはシンボルツリーをメインに扱い、お庭づくりのアドバイスや植物の育て方を親身になって相談にのってくれる植物販売業者のTAMARIさんです。

数多くのシンボルツリーの設置から、植物販売の経験のあるTAMARIさんに相談すれば、毎日が楽しくなれるお庭を作ることができます。ぜひ、気軽に相談してみましょう。

TAMARIさんの特徴

TAMARIさんは個人でも、卸売業者でも対応してくれるシンボルツリーをメインとした植物販売業者です。TAMARI代表の谷口さんに質問してみた内容をご紹介します。

筆者
こんにちは!本日はどうぞよろしくお願いいたします!
代表
はい、TAMARI代表の谷口と申します。こちらこそよろしくお願いします。
筆者
早速の質問ですが、TAMARIさんの特徴を教えてください。
代表
当店では、植物販売と造園を手掛けていますが、おもにシンボルツリーの販売に重点を置いていて、家を買った方やガーデニングに興味のある方、または大きな庭のある富裕層の造園を引き受けています。他のお客様としては、造園屋さんなどに卸売もおこなっています。
筆者
ありがとうございます。TAMARIさんではシンボルツリーの販売に力を注いでいるというわけですね。なぜシンボルツリーにこだわるのでしょうか?
代表
はい、お客様が庭に1本の植物を植えたら他の空間も気になるのではないか、という視点からシンボルツリーを植えることで気になるところを補うことができるのではと考えたからです。また、そこから新たな依頼にもつながると考えています。

この仕事を始めたきっかけ

筆者
それでは、谷口さんがこの仕事を始めたきっかけを教えてください。
代表
私は以前、造園業に勤めており、そのときから植物に興味が沸いていました。素敵な庭を作るためには、立派な「植物」という素材が必要だということに気付き、自分が納得いく立派な素材を作りたいという気持ちから10年勤めていた造園会社を退職しました。

その後は植物の知識を得るために、3年間大阪で植物卸の経験を重ね、独立の方針がはっきり見えてきたので、2020年3月に13年間の経験を兼ね揃えてTAMARIを開業するに至りました。

筆者
なるほど、10年間造園業で働き、その後3年間を植物卸で働いていたと知り、谷口さんの知識や経験が非常に豊富だということがよくわかります。
代表
ありがとうございます。造園を仕事にしている方は多くが独立するため、自分も負けないように独立したいという気持ちもありました。

TAMARIさんのコンセプト

筆者
仕事をしていく上で、TAMARIさんのコンセプトはどんな部分でしょうか?
代表
はい、最近は家を建てても庭を作らない方が増えていますが、「家庭には少し緑が欲しい」という方もいて、それならシンボルツリー1本をこだわっていきましょう、というスタンスを提案しています。
筆者
なるほど、シンボルツリーは現在の家のスタイルでも十分に需要があるということですね。
代表
その通りです。しかし、現在の家の設計では同じような間取りになりがちで、シンボルツリーも植えにくいのが現状です。

そのため、設置してもあまり目立たないのが少し悲しいところです。しかし、各家庭で違うコンセプトを乗せることによって、差別化を図っていくことができます。シンボルツリーの選択には将来を見据えたイメージが重要になってくるため、そこが当店の腕の見せ所です。

シンボルツリーの育て方

筆者
TAMARIさんが販売しているシンボルツリーの育て方のポイントはどのようなものがありますか?
代表
当店が販売するシンボルツリーは、お客様が手入れをしやすいような工夫をしています。植物は環境に敏感ですから、当店のほうであらかじめ厳しい環境で育てることで丈夫な木にすることができ、極力お客様の手をかけさせないように工夫しています。ハウスで育てられた植物は扱いが難しいため、一度ハウスから移動させることによって生命力の強いシンボルツリーを育てています。
筆者
つまり、あらかじめお客様が育てやすい環境に育てておく、ということですね。それならばとても需要があるシンボルツリーとなるのもうなずけます。
代表
はい、現状で良く育っていても成長にともなって枯れてしまってはいけませんので、購入後でもお客様が手入れをしやすいように育てています。

代表の谷口さんの魅力

続いてTAMARIさん代表である谷口さんの魅力についてまとめてみました。

谷口さんの魅力は、大きな庭を持っている方や大規模造園などの大きい仕事のみの視野ではないところ。個人を相手にした小売にも積極的に参戦することによって業界全体の底上げができると考え、造園業界を全体的に盛り上げようとしています。

そのため、谷口さんの仕事へ対する姿勢はアフターフォローが重要だと考えています。

購入後のお客様からシンボルツリーの育て方に関する相談を受けたときは、状況に応じて適切な助言をしてくれるため、お客様は安心してシンボルツリーを購入できるんです。

TAMARIさんの3つのメリット

TAMARIさんでは、長年造園業で仕事をしていたからこそできるサービスや購入後のアドバイスなどが備わっているのが特徴です。

また、購入時に育て方をきちんと教えてくれるメリットもありますが、TAMARIさんから植物を購入するときには、さらに3つのメリットがあります。

それは「植木の購入は1本からでも可能」「元気で育てやすい植物が勢揃い」「現場で培った豊富な知識と経験」です。

その3つのメリットについて下記に詳しく説明します。

植木の購入は1本からでも可能

TAMARIさんでは植木の卸売業だけでなく、一般のお客様でも買うことができる小売もおこなっており、1本からの受注が可能です。

シンボルツリーを1本植えるだけでも庭の印象は大きく変化します。それにより家の雰囲気まで変わるため、他の植物が少なくても済みます。

また、TAMARIさんではシンボルツリーなどの植物を出張で届けてもらえます。出張で植物を植えてくれる作業まで引き受けてくれる上にシンボルツリーの植え方や、育て方なども詳しく教えてもらうことができるのもメリットのひとつです。

元気で育てやすい植物が勢揃い!

TAMARIさんではシンボルツリーなどを購入していただいたあとも、そのまま放っておくのではなく、買ってもらったお客さんに対してアフターフォローが充実しています。

TAMARIさんの植物たちは購入後もの環境でも順応するように、あらかじめあえて厳しい状況下で育てておくことによって、枯れにくく元気で育てやすくなっているのが特徴です。

また、冬環境に合わせた植物を多数扱っているので購入後の植物に対する手入れなどがわからない時は、TAMARIさんに気軽に相談しましょう。

現場で培った豊富な知識と経験

TAMARIさんではシンボルツリーや植木などの販売だけではなく、造園業の業務内容も含まれています。造園では植物の配置場所の提案やアドバイスを行っており、プロの意見を参考に考えることができるのでオススメです。

またTAMARIさんのスタッフは、お客様ときちんと話し合いをしてくれますので、お客様の求めるシンボルツリーや植木などを選ぶサポートも徹底的にしてくれます。

代表の谷口さんをはじめ、現場で培った豊富な知識と経験を持つスタッフが今までの技術を駆使して提案してくれます。そのため魅力的な庭づくりが可能です。

愛知県でシンボルツリーを購入するならTAMARI

会社名 TAMARI
代表者名 谷口 輝樹
住所 〒474-0056 愛知県大府市明成町
電話番号 080-4545-4493
WEBサイト 愛知県・知多半島の植物販売ならTAMARI

ここまで植物販売の専門であるTAMARIさんを紹介しました。

TAMARIさんは13年以上造園に関わってきた植物のプロフェッショナルです。今まで培ってきた技量でお客様の希望に沿ったシンボルツリーを手掛けてくれる魅力があります。

また、代表の谷口さんは常に造園業界を盛り上げていきたいと考えており、どんなお客様にも喜んでもらえるようなお庭作りに力を注いでいます。

またシンボルツリー以外の植物に関しても、お庭作りを親身になってアドバイスしてくれる植物販売業者さんです。

愛知県でシンボルツリーの導入を含めお庭作りを考えている方は、ぜひTAMARIさんに依頼することをおすすめします。

最後までお読みいただきありがとうございました!

このサービスをみんなにシェア!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

ネコの視点専属ライターです。
お店やサービス新商品などを中心に紹介しており実際に話を聞いてみたり、体験してみたりすることによって、ネット上のどのクチコミよりも正確で正直な内容を執筆しています。
インターネットでサービスや商品を購入したりする方が真に求めるサービスや商品に出会って欲しいと考えています。