旅の思い出をカタチに、静岡市のオーダーアクセサリーならShare the travel


 

旅行に行った時、旅の思い出を形としてずっと残しておきたいと思ったことはありませんか?

新婚旅行や卒業旅行で外国に行った後、お札は日本のお金に戻せても外国のコインは手元に残りますよね。

せっかくだからと思い出として残しても、時が経つにつれて失くしてしまうことも多いのではないかと思います。

そんな時にはオリジナルのシルバーアクセサリーとして思い出を形にし、身に付けてみるのはいかがでしょうか?

今回は、静岡県静岡市葵区にあるシルバーアクセサリー、オーダーアクセサリーのお店 Share the Travelさんのご紹介です。

Share the Travelさんでは、外国のコインをアクセサリーにリメイクする他、シルバーアクセサリーの販売や、ワークショップの開催なども行っています。

シルバーアクセサリーが欲しい方や、思い出のコインや自分の生まれ年のコインをアクセサリーに加工して身に付けたい方、自分でアクセサリーを作成してみたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

Share the Travelさんとは

筆者
Share the Travelさんはコインを加工してアクセサリーにしたり、ワークショップを開催したりと様々なことを行っていると聞きました。

代表はどのようなきっかけからこの仕事をしようと思ったのですか?

代表
もともと私はアクセサリーを作ったことがなく、きっかけは5年前アメリカとカナダにいた頃に妻のミシェルに出会ったことがきっかけです。

その頃妻は芸術学校に通いながら、ジュエリーの勉強をしていて、妻と交際している中で、私も一緒にアクセサリーを作り始めたんです。

海外にはコインがたくさんあったこともあり、私はコインを加工して作るアクセサリーにハマり、語学学校の友達が母国に帰る時などにお土産としてプレゼントしていました。

そのコインのアクセサリーが意外と好評で、友達に「お金を払うから作って欲しい」と頼まれるようになってきたんですよね。

最初は10$ほどでしたが、20$から30$と、どんどん料金を上げていってくれるので、こちらとしても期待に応えるためにどんどんクオリティが上がっていきました。

その後私は日本に戻り、原宿のマルシェでコインアクセサリーやシルバーアクセサリーを定期的に販売していました。

本当は日本には一時的に帰国していただけで、海外にすぐ戻るつもりだったのですが、毎月出店してほしいと頼まれたことから日本に残ってアクセサリー販売を続けることにしたんです。

そして今までは古着屋さんに作ったアクセサリーを置いてもらうほか、イベント出店が多かったのですが、去年の8月にShare the Travelの店舗がオープンしました!

 

筆者
外国で奥さんのミシェルさんと出会ったことでアクセサリー作りを始め、今では店舗を出すほどになったということですね。

Share the Travelさんでは生まれ年のコインアクセサリーをオーダーメイドで作成してくれると聞きました。

代表
はい。生まれ年のワインを取っておくように、自分の生まれ年のコインを身につける習慣があってもいいなと思ったことが始まりです。

お客様の生まれ年のコインを取り寄せて、そのコインのデザインに合わせて、ネックレスや指輪など加工後の綺麗さを考えて提案させていただいております。

筆者
生まれ年のコインのアクセサリーがプレゼントで貰えたら嬉しいですよね!

自分用にご褒美として買うのも素敵です!

Share the Travelさんではオーダーメイドのアクセサリー以外に、店舗でシルバーアクセサリーを販売していらっしゃるのですよね?

コインのアクセサリー以外にどのようなアクセサリーを販売されているのか気になります!

代表
オーダーメイドのアクセサリーと、作成済みのアクセサリーの販売がだいたい半々くらいですね。

実際に店舗に置いてあるシルバーアクセサリーのデザインとしては「馬の蹄」「竹」「孔雀の羽」をモチーフにしたアクセサリーなどが中心です。

シルバーアクセサリーにはそれぞれに意味があって、馬の蹄は「幸せを呼ぶ」、竹は「成長が早い」、孔雀は羽を広げて自分をアピールすることから「自信をもつ」という意味が込められています。

意味を聞いてから、自分に合うシルバーアクセサリーをお守り代わりに買っていかれる方も多いですよ。

オーダーメイドのアクセサリーでは、お客様が欲しいアクセサリーの写真を見せてもらって同じ形のものを作ることもできます

今までイヤーカフやネックレス、バングルなど様々なオーダーアクセサリーを作成しました。

シルバーだけではなく、ガラスや金と組み合わせたり、コインを切り抜いてペンダントにすることもできますよ。

 

Share the Travelさんのこだわり

筆者
1つ1つに意味が込められたアクセサリー、素敵です。

込められた意味を聞きながら欲しいアクセサリーを選ぶ時間も楽しめますね!

とても素晴らしいアクセサリーばかり取り扱っているShare the Travelさんですが、ジュエリーを販売する上でのこだわりをお伺いしてもいいですか?

代表
お客様に喜んでジュエリーをお迎えしていただけるように、ジュエリーは「クオリティ・カラー・カラット・クリア」という4つのCにこだわって品質の高い商品を販売するようにしています。

あとは他のシルバーアクセサリーの販売店では、適正な価格より上乗せして高値で販売している店舗が多くみられるのですが、当店では適正な価格で販売していくことにもこだわっています

シルバーだけではなくブラックダイヤなども高値で売っている店舗が多いなと感じているので、値段ではない、ジュエリーの本当の価値を伝えていきたいと思っています。

 

筆者
4つのCですか。そこに並んでいる単語だけでもとてもこだわって作成されているんだろうなと想像できますね。

確かにシルバーアクセサリーやジュエリーは高価なものだと認識していたので、適正な価格で手に入れられるのは嬉しい限りですね。

代表がこの仕事をしていて楽しさを感じる時はどんな時ですか?

代表
とてもたくさんあるのですが、お店に来てどのアクセサリーにしようか悩んでもらえている姿を見ると、自分が作ったものに時間を割いてくれているんだなと嬉しく思いますね。

中には結婚指輪の代わりとして購入してくれる方や、友人やパートナーへのプレゼントを選びに当店に立ち寄ってくれる方もいて「人を喜ばせるために自分の作ったアクセサリーを選んでもらえる」ということがすごく幸せだなと感じています。

コインを持ち込んでオーダーアクセサリーを作って欲しいと頼まれた時に、お客様の旅行の楽しかったエピソードが聞けた時も、お店の名前の由来である「Share the Travel (旅行の思い出をシェアする)」ということが達成できていて嬉しくなります。

筆者
とてもお客様思いなことが伝わってくるエピソードですね。

Share the Travelさんでアクセサリーを購入すると良いパワーを受け取れそうです!

 

静岡市でシルバーアクセサリー・オーダーアクセサリーやワークショップならShare the travelさんがおすすめ!

名称 Share the travel
代表者 花城 龍一
郵便番号 420-0032
住所 静岡県静岡市葵区両替町2丁目3-9
お問い合わせ 080₋9367-5738
※営業等の電話はお断りしています。
営業時間 日〜木:12:00-19:00
金・土:13:00-21:00
定休日 月曜日
アクセス 静岡駅徒歩10分程
駐車場 無(※近くのコインパーキングをご利用ください)
取扱店舗 kalanchoe scooby
WEBサイト 静岡市でシルバーアクセサリー・オーダーアクセサリーやワークショップならShare the travel

いかがでしたでしょうか。

今回は、静岡県静岡市葵区にあるシルバーアクセサリー、オーダーアクセサリーのお店 Share the Travelさんについて紹介しました。

生まれ年のコインを加工したアクセサリーや、1つ1つに意味の込められたシルバーアクセサリーなど、魅力的な商品が数多くあるお店です。

忙しい日常を忘れて旅行気分に浸りながら、ショッピングやワークショップを楽しむことができるでしょう。

アクセサリーができた経緯や、加工される前はどのように使われていたものなのか聞いてみるのも面白いかもしれませんよ。

素敵なシルバーアクセサリーが欲しい方、思い出のコインや自分の生まれ年のコインをアクセサリーに加工して身に付けたい方、自分でアクセサリーを作成してみたい方は、ぜひShare the Travelさんに行ってみてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

このサービスをみんなにシェア!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

ネコの視点専属ライターです。
お店やサービス新商品などを中心に紹介しており実際に話を聞いてみたり、体験してみたりすることによって、ネット上のどのクチコミよりも正確で正直な内容を執筆しています。
インターネットでサービスや商品を購入したりする方が真に求めるサービスや商品に出会って欲しいと考えています。