西尾市で行政書士を探すなら「行政書士しらとり法務事務所」さんへ!


 
著者
行政書士に書類作成を依頼したいけれど、行政書士事務所が多すぎて、結局どこに依頼すれば良いのか分からない…」
著者
「法律関係の人は堅苦しいイメージがあるので、できれば話しやすい人に相談したい」
著者
「申請をするついでに、弁護士や社労士、司法書士なども紹介してほしい」

このようなお悩みを抱える方は少なくないと思います。
今回はそんな方に愛知県西尾市の行政書士事務所、「行政書士しらとり法務事務所」さんをご紹介いたします。

「行政書士しらとり法務事務所」さんは地元でとても有名かつ人気な行政書士事務所で、丁寧かつ話しやすい代表が一つひとつ必要な書類や手順を一緒に確認してくれるので、多くの人々から信頼されているそうです。

また、他の社労士や弁護士、司法書士事務所などとのパイプも太く、的確かつ公正な判断のもと、行政書士の業務の範囲外の業務が発生した場合は、紹介もしてくれるうえに、相互に連携を取り合って手続きを進めてくれるので進行が早く、迅速に手続きを終え、問題解決をしてくれるそうです。

今回はそんな信頼できる、コネクションも強い行政書士事務所の「行政書士しらとり法務事務所」さんを代表へのインタビューを交えながらご紹介させていただきます。
愛知県近郊にお住まいで、行政書士に書類作成を依頼したい方や、相談しやすい行政書士をお探しの方、複数の提出物の処理や問題解決を依頼したい方は、ぜひ愛知県西尾市にある行政書士事務所、「行政書士しらとり法務事務所」さんについて詳しくご紹介している本記事を最後までお読みください。

愛知県西尾市にある行政書士事務所、「行政書士しらとり法務事務所」さんとは?

「行政書士しらとり法務事務所」さんは愛知県西尾市にある行政書士事務所で、行政書士の白鳥俊介さんによって設立されました。
まずは代表の白鳥さんに「行政書士しらとり法務事務所」さんの強みやおすすめポイントについてお伺いしました。

著者
今回はよろしくお願いいたします。
まず「行政書士しらとり法務事務所」さんの強みなどについてお伺いしたいのですが、代表が思う「行政書士しらとり法務事務所」さんのおすすめポイントはなんですか?
代表
まず「相談しやすい」が一番の強みだと考えています。
多くの方が行政書士をはじめとした法律の専門家を「堅苦しい、インテリ、態度が大きい、カタカナ語ばかりで何を言っているのか分からない」というイメージをお持ちだと思います。
著者
確かにおっしゃる通り、正直に言うと、少しとっつきにくいというか、「頭が良すぎて、自分とは会話が通じなさそう」というイメージはありますね。
代表
そうなんです。
実際、賢すぎるのかどうかはわかりませんが、私も話しづらい法律家の方にはよく出会います。

しかし、「行政書士しらとり法務事務所」はご覧の通り、私が代表ですので、変な威圧感や話しにくさは無いと思います。

著者
その通りですね。
文字では伝わらないかもしれませんが、代表はとても明るく、適度にフランクにお話をしてくださるのでとても話しやすいです。

良い意味であまり「先生」感が無いです

代表
実はクライアント様にもよく言われます。
「本当に行政書士の先生なんですか?」と言われたこともあります(笑)

一部の法律家の方は「法律家は厳格で、クライアントからも敬語で接され、『先生』としての威厳を示さなければいけない」という考え方を持っていますが、私はとにかく「話しやすい」行政書士であろうと考えています。

著者
そのほうが絶対にクライアント様はお話がしやすいと思うためです。
代表
そうですよね。
ただでさえ行政書士という職業上、扱うものは国などに提出する、重要書類です。
とても重要なものですから、面談やご相談の際も空気が固くなります。

しかし、息が詰まるような空間にはしたくないのです。
なんでも聞ける、気兼ねしない行政書士が居ても良いじゃないか、と考えています。

著者
他に行政書士として心がけていることはありますか?
代表
「行政書士しらとり法務事務所」は「クライアント様とのつながり」も大切にしています。

申請が完了しても「はい、終わり」ではなく、大切なのはクライアント様のその後です。
特に初めて起業なさる方にとっては様々なことが初めてで、大変なことも多いと思います。

忙殺される日々の中でも、数年ごとに更新が必要な事項などにおいては定期的にこちらからご連絡し、アナウンスさせていただいています。

他業種の専門家との連携

「行政書士しらとり法務事務所」さんはその長いキャリアや経験、そしてクライアントに真摯に向き合う姿勢が評価されていて、弁護士や社労士、司法書士との繋がりも強いとのこと。
こちらについても代表にお話を伺いました。

著者
「行政書士しらとり法務事務所」さんは他業種の専門家の方とも横のつながりが強く、「ワンストップサービス」というサービスも行っているそうですが、これもメリットの一つなのでしょうか?
代表
とても大きなメリットの一つです。

行政書士は「まちの法律家」とも表現されるのですが、敷居こそ低いものの、その代わり、対応できる案件には限りがあります。法律家にはそれぞれ「独占業務」という、他業種が行ってはいけない分野の業務があります。

例えば、司法書士なら「登記又は供託に関する手続についての代理」や、「裁判所若しくは検察庁に提出する書類又は筆界特定の手続において法務局若しくは地方法務局に提出し若しくは提供する書類の作成」などが挙げられます。

著者
知識があるからなんでもやっていい、というわけではないんですね。
代表
そうなのです。
いざご依頼をいただいても、Aは行政書士が対応できるけれど、Bは対応できない、といったことはよくあります。
そんな時に、またイチからホームページを調べたり、クチコミを見たり、問い合わせをするのはかなりの手間になってしまいます。

もちろん、クライアント様が信頼している方がいらっしゃれば、その方と連携して業務を行うこともできますが、そうでない場合は、「行政書士しらとり法務事務所」の提携している法律家と連携し、ご対応させていただきます。

ビザ申請もお任せです!

「行政書士しらとり法務事務所」さんはビザ申請の代行もされているそうですが、行政書士にビザ申請などの代行を依頼することの利点についてもお伺いしました。

著者
「行政書士しらとり法務事務所」さんはビザ申請の代行もされているそうですが、行政書士にビザ申請などの代行を依頼するメリットは具体的にはどのようなものがありますか?
代表
ビザの申請自体はご本人でも行っていただけるのですが、いかんせん内容がとても煩雑です。

その内容は私たち日本人でも多くの人が混乱するようなもので、大変な上に、一つでも間違えてしまえば許可は降りません。

そんな煩雑な内容を、母国語でない日本語で理解し、書類を作成しろという方が無理があります。

著者
確かに、私も取材前に少しビザ申請について調べましたが、かなりの手間がかかりそうでした。
もしこれを日本語以外で理解しろと言われても、まず無理だと思いました。
代表
そうなのです。
内容は難しいわ、母国語じゃないわで、どう考えても無理があります。
そこで「行政書士しらとり法務事務所」は外国人労働者や移住者向けにビザの代理申請サービスを行っています。

また、ビザの申請をきちんとすることは、雇い主の企業にも大切なことです。

著者
企業側もですか?
それはどういった理由ですか?
代表
実は、就労資格の無い外国人を雇い入れてしまうと、企業や雇用主が「不法就労助長罪(入管法73条の2)」に問われてしまいます。

これは「申請できていると思っていた」と主張しても残念ながら通らないので、リスクを避ける意味でも、企業様からご依頼をいただくことが多くあります。

そういった意味でも、ビザ申請は労働者側だけでなく、雇い入れる側にも大切なものになります。

西尾市で行政書士を探すなら「行政書士しらとり法務事務所」さんがおすすめ!

 

ここまで代表へのインタビューを中心に、「行政書士しらとり法務事務所」さんについてご紹介してきました。

フランクでとても話しやすく、誰に対しても誠実で丁寧な代表へのインタビューはとても楽しく、時間があっという間に過ぎました。

こうした行政書士の方なら、相談もとてもしやすいと思いますし、実際に西尾市でシェアの多くを「行政書士しらとり法務事務所」さんが占めているのも納得できます。

また、他業種との連携で幅広い業務への対応を実現し、クライアントにかかる負担を最小限にする工夫も素晴らしいと感じました。

愛知県近郊にお住まいで、行政書士に書類作成を依頼したい方や、相談しやすい行政書士をお探しの方、複数の提出物の処理や問題解決を依頼したい方は、相談しやすく、熱心な代表が居る、様々な依頼に対応できる行政書士事務所の「行政書士しらとり法務事務所」に一度問い合わせてみてはいかがでしょうか。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

このサービスをみんなにシェア!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

商品の感想やサービスの体験談をまとめています。
ライター目線ではなく出来る限りユーザー目線でのレビューを心掛けています。
記事の内容と実際のサービスに違いがないように素直な気持ちを含めてレビューを執筆しています。素敵なサービスや商品を見つける事ができるように、信頼される記事を提供していきます。