想いを大切にした遺品整理・生前整理、京都市の合同会社けありんぐ


 

亡くなった方の遺品整理は、気持ちが整理できなかったり、時間が取れなかったりで後回しになっていませんか?

なかなか手が付けられない方は多いと思いますが、遺品整理はこれからを前向きに過ごしていくためにも必要なことですよね。

「事務的に作業されるのは…」と心配な方もいるかと思いますが、そのような時には遺族の思いを汲み取りながら作業をしている合同会社けありんぐさんにお願いしましょう。

京都市の合同会社けありんぐさんでは、遺品整理、生前整理、仏壇回収、お焚き上げ供養、特殊清掃、ゴミ屋敷の清掃などを丁寧に行っています。

現地調査や見積もりは無料となっていますので、悩み事や困りごとがある方は、ぜひご相談になってみてください。

今回は、そんな合同会社けありんぐさんにお話をお伺いしました。

お客様に寄り添った合同会社けありんぐさんの業務内容

故人との思い出などを懐かしみながらする遺品整理。しかし最近では故人が遠方で暮らしていたり、仕事等で忙しく、時間を作ることが難しくなったりしてきました。

合同会社けありんぐさんでは、そのような遺族の方の気持ちに加えて、故人の想いも大切にしながら遺品整理を行っています。

その他にも、生前整理、仏壇回収、お焚き上げ供養、特殊清掃、片付け、ゴミ屋敷清掃など、なかなか自分自身ではすることができない業務も受け付けていますので、「どのように処分したらいいのかわからない」とお困りの方におすすめです。

無料で行っている現地調査と見積もり

合同会社けありんぐさんでは、現地調査を行いお客様のご希望に合わせて見積もりをお出ししています。

見積もりは、無料で行っていることに加えて、金額を確認してからのご依頼でも可能です。

また、お客様の希望の見積もりでなければ、断ることもできますので、まずは見積もりからご依頼してみてはいかがでしょうか?

「遺品整理が初めて」「初めて依頼をする」と言う方はご心配と思いますが、合同会社けありんぐさんでは、可能な限りどんな依頼でも対応してくれていますので、安心できます。

 

お守り等の供養や清めの水まで

筆者
最近では、遺品整理をお願いするニーズが増えてきましたが、合同会社けありんぐさんではどのように遺品整理を行ってくれるのでしょうか?
代表
はい、お忙しくてお時間が取れない方、遠くて遺品整理が難しいと言う方に、遺品整理をさせていただいております。

ご遺族のお気持ちに寄り添い、また故人の方の想いも大切にしています。

筆者
遺品整理を全てお任せできると言うことですか?
代表
はい、安心してお任せください。作業が終わりましたら、清掃もきちんと行いますし、最後には清めた水で拭かせていただいています。

また、お守り等は神社に供養し、あるべき場所にきちんと返していきます。

筆者
それならば、ご遺族の方にとっても、故人の方にとっても、安心して遺品整理をお任せすることができますね。

清掃をしていただけるそうですが、不慮の事故等で汚れてしまったお部屋でも清掃していただけますか?

代表
はい、その様な場合は特殊清掃として承っております。

汚れてしまった畳やお風呂場などを徹底的に綺麗に清掃することによって、ご遺族様等が安心して元の生活に戻れるように手助けさせていただきます。

 

筆者
ご依頼するには、どのようにしたらよいのでしょうか?
代表
はい、まずはお問い合わせください。お客様のご希望の日時に合わせて、現地調査を行いお見積りをお出しします。

お見積もりは無料で行っていますし、金額を確認したうえでご検討していただければ結構です。

もしも、お客さんのご希望に添えない場合には、お断りされても構いませんので、お気軽にお問い合わせいただければと思います。

筆者
見積もりが無料で、お断りしてもいいのなら、気軽にご相談できますね。
代表
はい、まずはお気軽にお問い合わせください。
筆者
合同会社けありんぐさんの対応地域は、どの辺りまでですか?
代表
近畿地方全域と石川県の方のお客様のご依頼に対応させていただいています。

 

遺族と故人に寄り添う、合同会社けありんぐのこだわり

作業の日時は出来るだけお客様の希望に合わせることはもちろん、何かと忙しい遺族方のご要望に応えるためにも幅広く対応してくれています。

遺品整理の中には「思い出の品だったのに」とのちに悲しまれてしまうような品物もあります。

合同会社けありんぐさんでは、そのようなことがないように、お客様とのコミュニケーションや確認をしっかりと取っていきます。

その他にも、生活ができなくなってしまったゴミ屋敷清掃もお願いできますし、オゾン脱臭機も導入されているので、様々な臭いを消臭することも可能なため、臭いが気になる方はどうぞご利用ください。

仕事をするうえで気を付けているポイント

筆者
遺品整理や特殊清掃は大変なお仕事だと思いますが、合同会社けありんぐさんが仕事をするうえで気を付けている所はありますか?
代表
はい、特に作業中作業前後の遺族との会話を大事にしています。

また、残してほしいと言われていなくても、必要かもしれないものは一応残しておくようにしています。そして、ご遺族に再度確認をしてもらっています。

筆者
遺品整理は量が多く判断のつかないこともありますので、とっておいていただけると安心ですね。
代表
はい、そうなんです。実際に、後から「やっぱりあれはとっておいてほしかった」などと言われることが多々ありますから、その都度確認をとっています。

「とっておいてくれて良かった」というパターンになることは、少なくないんですよ。

筆者
貴金属はどのように扱われるのでしょうか?
代表
はい、貴金属や封筒は一度お客様に確認いたしますので、ご安心ください。お客様をないがしろにすることなく、思いやりを持った作業と接客をつねに心掛けております。

 

このお仕事を始めたきっかけ

筆者
合同会社けありんぐさんは、どうしてこのようなお仕事をお始めになったのでしょうか?
代表
はい、亡くなった方の遺品整理で困ったり悩んだりしている方の手助けが出来ればと思ったのがきっかけです。また、このような遺品整理事業は、今後多くの人々が必要となってくると考え開業に踏み切りました。
筆者
このお仕事をお始めになって、どのくらいになりますか?
代表
はい、2年前から遺品整理の仕事を始めておりまして、合同会社けありんぐとして開業したのは、一昨年の9月頃であり、11月に法人化しております。

現在は、前職にて行っていた建築業と並行してやっている形となっています。

 

合同会社けありんぐさんの屋号の由来

筆者
合同会社けありんぐさんの屋号の由来について教えていただけますか?
代表
「けありんぐ」という屋号のなかの「ケア」は、思いやりを大切にするという意味として名付けています。

大切な方が亡くなると言うことは大きなダメージにつながりますので、お客様に思いやりを持ち接していきたいという思いからつけました。

筆者
合同会社けありんぐさんの遺族や故人に対しての優しい心遣いが、感じられますね。
代表
ありがとうございます。遺族の思いを大切にする遺品整理業者はよく聞きますが、故人の思いまで大切にする業者はなかなかいないのではないでしょうか?

弊社は清めるということに関する知識もありますし、そのようなことを大事にしながら仕事をしていきたいと常に思っております。

筆者
最後に、合同会社けありんぐさんがいままでお仕事をしている中で、嬉しかったことはありますか?
代表
はい、お陰様でお客様には毎回大変喜んでいただけていることが嬉しいです。泣いて喜ぶほどに感謝され、「けありんぐさんに依頼して良かった」と言ってもらえた際はとてもやりがいを感じました。

また、紹介や口コミで広まったときも、嬉しく感じます。

筆者
ありがとうございました。合同会社けありんぐさんは、とてもやさしい感じがファーストコンタクトで伝わってくる方です。

遺族の方と同時に、故人の気持ちまで考えてくれる合同会社けありんぐさんなら、きっと気持ちの良い遺品整理ができるでしょう。

 

遺品整理や生前整理、片付けの合同会社けありんぐさん

名称 合同会社けありんぐ
代表者 杉山 敏昭
住所 京都府京都市伏見区久我森の宮町1-66
お問い合わせ 0120-100-359
ご予約方法 電話 / メールフォーム
Webサイト 合同会社けありんぐ

京都市で遺品や生前整理、特殊清掃、ゴミ屋敷清掃などを行っている合同会社けありんぐさんをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

高齢化が進み、遺品を整理することは残された者にとって負担となってきています。

遺品の整理を任すことに抵抗がある方もいるかもしれませんが、遺族や故人のことを思いやり、お焚き上げや清掃、さらには清めの水で拭いてくれる合同会社けありんぐさんなら、安心して任せられそうです。

お客様からは「頼んで本当に良かった」という声もたくさんいただいている合同会社けありんぐさん、遺品整理等で悩んだり困ったりしているのなら、ぜひご相談してみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

このサービスをみんなにシェア!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

ネコの視点専属ライターです。
お店やサービス新商品などを中心に紹介しており実際に話を聞いてみたり、体験してみたりすることによって、ネット上のどのクチコミよりも正確で正直な内容を執筆しています。
インターネットでサービスや商品を購入したりする方が真に求めるサービスや商品に出会って欲しいと考えています。