あなたに本当に必要な施術を、京都府宇治市のフェイシャル・リンパマッサージならesthetic salon Le Bonheur


 

毎日仕事と家の往復で、気づいたらあっという間に1年が終わっている。ゆっくりしたいと思っていても、夜遅くまで仕事をしていて、また朝早くから準備して会社に行かなければならないので、余裕がない。それでも、仕事は楽しいと感じている方も多いと思います。しかし毎日が忙しいと、自分の身体を労ったり、向き合ったりするタイミングは、なかなかないのではないでしょうか。

身体や心の調子が悪くなるほど働いてしまうのは心配ですが、そうではなく「たまには身体を休ませて、労ってあげよう」と思うことが大切です。日々の忙しさから解放される時間を作り、リフレッシュすることができれば、よりお仕事にも邁進できるのではないでしょうか。

さて今回は、そんな身体のメンテナンスを丁寧に行ってくれる京都府宇治市のesthetic salon Le Bonheurさんにお話をお伺いしてきました。こちらでは、実際にどのような施術を行っているのか、どのようなこだわりを持っているのかなど、より具体的な内容を、詳しく代表に聞いていこうと思います。

esthetic salon Le Bonheurさんとは

筆者
esthetic salon Le Bonheurさんについて、まずは詳しくお話をお聞かせください。こちらのお仕事を始められたきっかけなどがありましたら、まずは教えていただければと思います。
代表
はい。元々、私自身がエステに通うことがとても好きでした。そして、それなら自分でエステを経営しようと思い、市内のエステサロンで勉強を始めました。エステティシャンの先生の開業コースに2年通いながら、自分のサロンについてよく考えていました。私はどちらかというと、お金を稼ぎたいということよりも、多くのお客さんの持つお悩みを解決できる場所を作りたいという想いをとても強く持っていました。なので、美容に関するメーカーさんの商品情報や知識を学ぶ研修にもたくさん参加して、エステの勉強をするだけではなく、自分の知識や経験を増やすためにたくさんのセミナーへ参加。それは、開業した今でも学び続けています。エステの勉強だけでなく、化粧品の技術コースにも通いましたが、2年通った先生と比べて内容が様々で異なることにとても驚いたので、私のお店では、ひとつのものに固執するのではなく、施術も取り扱っているアイテムも日々精査して、新しいものを取り入れ続けられるよう「日々アップデート」を意識しています。
筆者
日々、ご自身のお仕事に関しての情報をアップデートしているというのは、とても素晴らしいことだと思います。こちらでは具体的には、どのようなこだわりなどを持って施術をされているのでしょうか?
代表
こだわりは2点あります。まずエステというのは、イメージとしては身体を「メンテナンス」する場所だと思っていただきたいということです。例えば、病院というのは身体の「治療」をメインに行うところだと思います。しかしエステはメンテナンスなので、病気になってからいく病院とは異なり、定期的に来ていただきたいんです。イメージとしては、美容院や歯医者に通うようなイメージが一番近いのではないでしょうか?しかしエステは昔から「高い」というイメージがどなたにもあると思います。そんなエステの認識をまず払拭していただき、もっと敷居を下げたいと思っております。そして、こだわりの2つ目でもありますが、当店のコースは全て、私が考案したオリジナルメニューのみとしています。自信を持って考案したメニューなので、ぜひ多くの方に体験していただければ嬉しいです。

 

筆者
身体を定期的にメンテナンスするというのは、とても素晴らしい考え方だと思います。お店のesthetic salon Le Bonheurというお名前はどのような意味を持つのでしょうか?
代表
お店の名前でもあるボヌールとは、フランス語で幸せや幸福を意味します。この単語を使用したのは、女性が女性で生まれたことの幸せを感じ、人生の日々のなかでハッピーを感じて生きてほしいという願いを込めるためです。お悩みを抱えている方に「自分の感じているコンプレックスもあなたのオンリーワンの強みです」とお伝えし、不平不満よりも日々の小さな幸せを積み重ねていって、振り返った時に良い人生だったと感じてくださる方が増えていただければなという想いがあります。
筆者
ありがとうございます。esthetic salon Le Bonheurさんでは、主にどのようなお客様がご利用されているのでしょうか?
代表
そうですね。エステのメニューですと、30~40代の女性の方へ多くご来店いただいています。働いてる女性の方が多い印象です。自分にお金をかけたい女性の方や健康と美容が気になり出す年齢の方も多い印象です。脱毛のメニューですと、20代の年齢層が多いです。そして、今後は髭のみのメンズ脱毛も検討していますので、男性のお客様も増やしていく予定です。

 

お客様が本来もつ美しさを引き出してあげたい

筆者
代表がこのお仕事をしていて、こだわりや特に強みだと思っていることなどありましたら教えてください。
代表
そうですね。私は、お客様が本来もつそれぞれの美しさを引き出してあげたいと思っています。お客様によって、美しさというのは綺麗であったり、可愛さであったりと様々あるものだと思います。しかし、毎日の忙しさやストレス、生活環境などで、その人が本来持っている輝きというのは、なかなか出せないものでもあります。
筆者
確かに、会社や自宅での毎日の習慣などがあると、なかなかそこから抜け出して変化しようというのは難しいことだと思います。
代表
そうですね。しかし今より美しくなりたいともし思っている方でしたら、今のままで変わろうというのはなかなか難しいことだと思います。例えば、こちらが毎日の自宅でのケアをこうしましょうとお願いしても、いつもの習慣のせいで守れてなかったり、ストレスがあったりしてできないということも考えられると思います。ですので、その今までの習慣に引っ張られてしまわないよう、職場やご家庭などでの悩みなどを一つ一つ紐解いて、お客様の本来の美しさを引き出すことができればと考えています。
筆者
いつもの習慣だけでなく、仕事や家庭でのお悩みはたくさんあるかもしれませんよね。
代表
そうですね。なので、そういったお悩みを解決しながら、習慣を変えていき、その結果美しい本来の自分を手に入れていただけたらと思っています。

 

美しいボディを作るために

筆者
こちらでは、痩身などのメニューにも対応していらっしゃるんですよね?
代表
はい、そうです。痩身コースもこだわりのメニューをご用意させていただいており、使う製品も常にアップデートを続けながら、お客様のお身体を良い状態へ導けるように常に施術を行っております。しかし、サロンでこだわって施術をしても、日々の習慣を少しずつでも変化させていかないと、施術の効果は激減してしまうので、お客様には、ご自宅での過ごし方なども、無理のない程度でアドバイスをするようにしています。他にも、痩身にご興味のあるお客様には、ファスティングをご紹介させていただいています。ファスティングが苦手で、断食は難しいので、食べることはやめずに痩せたいという人向けの酵素もご紹介可能です。お客様が無理することなく、おひとりおひとりの性格や生活スタイルに合わせたご提案をいたしますので、安心してお任せください。

 

筆者
ありがとうございます。それでは最後に、今後の目標などありましたら教えてください。
代表
はい。これからもお客様のお身体を美しくメンテナンスできるように、日々勉強をしながら、アップデートしていきたいと思っています。そして通っていただけるお客様にとって、ほっとひと息がつける、リラックスできる場所になれたらと思っていますので、ぜひお気軽にお立ち寄りください。

 

身体のメンテナンスを丁寧に行ってくれる京都府宇治市のesthetic salon Le Bonheurさん

名称 esthetic salon Le Bonheur
代表者 藤井 香代子
住所 京都府宇治市広野町茶屋裏10-1 ドミール大久保1-C
定休日 日曜・祝日
営業時間 10:00〜18:00
電話番号 070-2290-9280
WEBサイト esthetic salon Le Bonheur

いかがでしたでしょうか。
今回は、身体のメンテナンスを丁寧に行ってくれる京都府宇治市のesthetic salon Le Bonheurさんをご紹介しました。

たくさんエステの勉強をされていて、日々アップデートをしているesthetic salon Le Bonheurさんなら、きっとお身体のお悩みとしっかり向き合ってくださり、いち早く解決へ導いてくれると思います。まずはお気軽にご相談してみてはいかがでしょうか?プロフェッショナルだからこそできるこだわりの施術をぜひ体感して、ご自身のお身体と向き合い、労ってあげる時間を大切にしてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

このサービスをみんなにシェア!

ABOUTこの記事をかいた人

ネコの視点専属ライターです。
お店やサービス新商品などを中心に紹介しており実際に話を聞いてみたり、体験してみたりすることによって、ネット上のどのクチコミよりも正確で正直な内容を執筆しています。
インターネットでサービスや商品を購入したりする方が真に求めるサービスや商品に出会って欲しいと考えています。