家屋解体からその後まで、トータルサポートの株式会社GOYOU


 

あなたの周りには居住や売却がされていない「空き家」はありますか?

近年、空き家が全国的に増えていて様々な問題が起こっています。

空き家が老朽化して倒壊の恐れがある他、放火や窃盗など犯罪の温床となってしまうことも。

そのような空き家は放置しておくと周辺住民の方にも迷惑が掛かってしまいます。

もし空き家を所有していて、どうしていいか困っているなら、今回ご紹介する株式会社GOYOUさんにご相談してみてはいかがでしょうか。

株式会社GOYOUさんは空き家で困っているひとりひとりに寄り添ったサポートしてくれ、最適な解決法を一緒に考えてくれます。

鹿児島市周辺で空き家についてお困りの方はお気軽にお問い合わせください。

株式会社GOYOUさんとは

鹿児島市の株式会社GOYOUさんは家屋などの解体業を行っている会社で、空き家に関するご相談から作業まで一貫してお任せできます

空き家を放置するリスク

代表
日本には2020年現在800万戸以上の空き家があり、これは年々増加傾向にあります。

なぜ空き家が増えてしまうと思いますか?

筆者
管理ができなくなってしまうからですか?
代表
それもありますが、理由の1つとして考えられるのは、建物を残していた方が税金が安くなるからです。

建物を取り壊して更地にすると固定資産税が増えてしまう、取り壊そうにも壊すのにもお金がかかるため、とりあえず建物を残しておくという人が多くなりました。

筆者
なるほど。それだとそのまま放置したくなる気持ちもわかりますが、放置はやはり良くないのでしょうか?
代表
そうですね。空き家をそのままにしていくとどんどん老朽化していきますし、犯罪のリスクの上昇、資産価値の低下などの問題もつきまといます。

また、「空家等対策の推進に関する特別措置法(空家法)」によって、倒壊などのリスクがある「危険な空き家」とされた空き家は自治体によって強制撤去されます。

そうすると自分で取り壊すより高額な費用を請求されてしまうこともあるんです。

筆者
放置しておくとそんなリスクがあるんですね!

でも、すぐにどうこうしないといけないわけでないので、中々行動に移せません…。

最適な空き家の活用法のご提案

代表
いつかはどうにかしなきゃいけない…そう思ってもついつい先延ばしにしてしまっている方は多いです。

空き家問題を先延ばしにしてしまうのは、どうすれば最適なのかがわからないからだと思います。

筆者
その通りですね。

空き家を解体すればいいのか、残しておいて自分で管理するか、売却するか…。

選択肢がある分悩みます。

代表
そうですよね。

空き家をどうするか考えた時、まずは壊すか残すか活用するかの3つの選択肢がありますよね。

当社は今売却してしまった方がいいのか、将来土地の値段が上がるまで待つ方がいいのか、駐車場にするなどの活用法など各々にあった最適な方向性のご提案をしています。

筆者
それは助かります。

でも、株式会社GOYOUさんは解体の専門業者なんですよね。

そうなると解体が一番いいって勧められるんじゃないですか?

代表
その点はご安心ください。

私は元々大手ハウスメーカーで営業をしていました。住宅業界の経験があるからこそ市場ニーズも熟知しております。

各案件ごとに入念な調査をした上でのご提案をしています。

 

代表について

大手ハウスメーカーでの営業経験

筆者
代表はハウスメーカーでのお仕事経験があるんですね。

それだと売却や土地活用の相談も乗ってもらえそうですね!

代表は人柄も優しいので話しやすいですし。

代表
ありがとうございます。

私はお客様からご連絡を頂いたら「空き家を解体しましょう」という答えを押し付けるのではなく、まずは持ち主の皆様のどうしたらよいかというお悩みに応え、そしてお客様お一人お一人に何が最適なのかを考え、寄り添って最適なご提案をさせて頂けたらと思っております。

筆者
親身になって相談に乗ってくれるのは嬉しいですね。
代表
そう言っていただけると嬉しいです。これからも弊社が、人に頼りにされる・誰かの役に立ち喜ばれる、そんな存在となれるようこれからも努力を続けていきたいと思っています。

 

解体について

解体の流れ

筆者
空き家を解体することにした場合、どんな流れで作業が進んでいくんですか?
代表
まずはご相談内容をご確認させていただき、解体が必要な建物や場所、状況などをお伺いさせて頂きます。

その後、現地での調査等が必要となるため、ご相談日を調整し日程を決定します。

現地調査では、解体する家屋の状態や必要となる工事内容の確認、搬出するためのルートの検討や近隣の様子などを確認させて頂きます。

現地調査後に、お見積書を提出させていただきますが、その際に内容や金額などにご納得いただければ、そのまま作業の打ち合わせをさせて頂きます。

解体作業日が決定しましたら、当日現場へお伺いさせていただき、解体作業をします。

筆者
流れがよくわかりました。

作業後に出た廃材等はどうするんですか?

代表
廃材等は回収し、適正にこちらで処理しますのでご安心ください。

すべての作業が終わりましたらお客様に現場確認をしていただき、作業は終了となります。

 

解体後の整地について

筆者
解体後の整地はしてくれるんですか?
代表
はい、可能です。

解体工事後、最後の作業にて整地をさせて頂きます。

解体工事を行う方には、解体工事後の用途が決まっている場合も多いですよね。

新築を建てる、土地を売却する、地主さんに土地を返すなど、理由は様々です。

実は、解体工事後の整地作業はその後の予定に大きな影響を及ぼします。

というのも、解体工事後の土地がデコボコしていたり、解体工事中の廃棄物が少しでも残ってしまっていると新築工事を行うことが出来ません。

なぜならば、新築工事は建物を支える基礎工事から始まることがほとんどだからです。

土地がきれいでない状態で基礎工事を行ってしまうと、その後、基礎が傾いてしまう可能性があります。

そのため、ハウスメーカーや工務店は解体工事後の更地を重要視します。

ですから、解体工事が無事に終わったといってホッとしてしまうのではなく、その後の整地状態まで確認をしなければ解体工事は終わりではありません。

空き家を解体するメリット

筆者
そこまで考えてくれているんですね。

でも、やっぱり解体後は固定資産税は上がってしまうんですよね…。

代表
実は固定資産税自体が上がったわけではないんですよ。

建物が建っていたことで適用されていた軽減措置が受けられなくなってしまうため、固定資産税が上がったように感じるのです。

取り壊し前と比べてどれくらいあがる可能性があるのかなど、もし気になる場合はお気軽にご相談ください。

筆者
そうですね。気になることは事前に何でも聞いておこうと思います!

先ほど空き家を放置していると倒壊や犯罪の温床になるとお聞きしましたが、解体をするとそのデメリットが払しょくされるだけですか?

メリットがあればぜひ聞きたいです。

代表
空き家を解体してしまえば、定期的な空き家の巡回、補修工事の手間や費用負担もなくなります。

また、老朽化した空き家が建ったままの土地よりも、更地になった土地の方がスムーズに売却できる傾向があります。

 

対応エリアについて

筆者
解体後に土地をスムーズに売却できれば、固定資産の軽減措置がなくなることが気にならなくなりそうですね。

最後に対応エリアを教えてください。

代表
当社の対応エリアは鹿児島市内を中心に、姶良市、霧島市、日置市、南さつま市、南九州市、指宿市、薩摩川内市いちき串木野市となります。

それ以外のエリアに関してご質問がある場合は一度お問合せください。

 

鹿児島県鹿児島市で家屋解体、解体工事のご相談なら株式会社GOYOUさんがおすすめ

会社名 株式会社GOYOU
代表者名 勇 勉
住所 鹿児島県鹿児島市西田2-28-26
TEL 099-257-2456
現地調査・予約方法 電話・メールフォーム・LINE@
定休日 日曜日
※定休日も要相談で対応可能です。
サービス・事業内容 空き家・家屋の解体
WEBサイト 鹿児島県鹿児島市で家屋解体、解体工事のご相談なら株式会社GOYOU

いかがでしたでしょうか。

今回は鹿児島市の株式会社GOYOUさんのご紹介でした。

全国的に空き家が増えている背景には、空き家をどうしたらいいか悩んでいる方が多いということが考えられます。

長い目で見ると空き家は老朽化して倒壊の恐れがある、犯罪の温床になるなど、放置するとデメリットが多く、近隣の住民にも迷惑をかけてしまいます。

しかし解体をして売却をしたり土地を他の用途に活用すると資産にもなり得ます。

空き家はそのまま放置せず、ぜひ株式会社GOYOUさんに相談してみてはいかがでしょうか。

きっとあなたに最適な解決方法を一緒に考えてくれることと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

このサービスをみんなにシェア!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

ネコの視点専属ライターです。
お店やサービス新商品などを中心に紹介しており実際に話を聞いてみたり、体験してみたりすることによって、ネット上のどのクチコミよりも正確で正直な内容を執筆しています。
インターネットでサービスや商品を購入したりする方が真に求めるサービスや商品に出会って欲しいと考えています。