ノリタケの森イオンからすぐ近く!レトロで可愛い名古屋の純喫茶・喫茶ゾウメシさん

今年の10月で1周年を迎える、名古屋駅から徒歩約12分の「ノリタケイオン」には行かれましたか?
都心に位置する話題の大型商業施設であるものの、コロナ禍の影響も受けてまだゆっくりと堪能できていないという方は意外と多くいるのではないでしょうか。

ノリタケイオンの正式名称は『イオンモール Nagoya Noritake Garden(イオンモールナゴヤノリタケガーデン)』。
新宿で話題のハンバーグ専門店『君のハンバーグを食べたい』や札幌に本店を置くスープカレー専門店『路地裏カリィ侍.』をはじめ、東京・恵比寿発祥の人気コーヒー店『猿田彦珈琲』など、レストランエリアでは東海初進出の有名店が多数出店されています。

また、東京で3館を運営している『コニカミノルタプラネタリウム』も東海地区初出店で話題です。
日本初のLEDドームシステムという最先端の技術で、きっと最高の臨場感を味わいながら美しい星空を楽しめるはずですよ。

また、鑑賞を楽しむ場所ならプラネタリウムだけではなく、陶芸、絵画、彫刻などすべてのアートを身近に楽める『ノリタケの森ギャラリー』もかなり見ごたえがあっておススメです。

名古屋市や名古屋市近郊にお住まいの方で、まだ遊びに行けていないという方はぜひ、ご家族や友人との休日のお出かけに訪れてみてはいかがでしょうか。

ノリタケの森イオンからすぐ! 
レトロモダンで可愛い喫茶店「喫茶ゾウメシ」さん

ノリタケの森のイオンからすぐ近く。
北東あたりに、シックで可愛いゾウさんの看板を発見。

店外からでもとてもいい雰囲気を覗かせている可愛い喫茶店があったので、早速チェックをしに行くことに!
日曜の夕方頃に伺ったところ、18時閉店ということもあってか数分の待ち時間でテーブル席へ案内していただけました。
店内は、レトロな雰囲気の中に今風の程よい可愛さをプラスアルファさせたような、オシャレで居心地の良い空間が広がっています。

ノリタケ初出店レストランを楽しんだら、
昔ながらのデザートでホッと一息しませんか?

新しさを感じるお店に出向くのは好奇心を刺激させられますし、ワクワクできてとても楽しいですよね。
でも、刺激を受け続けてばかりだと、なんとなくほっとしたい時間もほしくなってきませんか?
そんな時に、ノリタケイオン近くにある喫茶ゾウメシさんは非常におススメです!

というわけで、店内にて注文をしたのはプリン・クリームソーダ・アフォガードの3種。
今回は3人で訪れたということもあって、可愛いラインナップで撮影することができました。
クリームソーダ可愛いゾウさんのクッキー付にして、税込726円。
赤・青・緑の3色から選べます。

アフォガードは税込715円。
アイスにかけるのは、エスプレッソと抹茶のどちらかを選択できます!

固めプリン好き必見! 喫茶ゾウメシさんのカスタードプリン

こちらのカスタードプリンは、税込495円。
昨年あたりから「なめらか」ではなく「固め」にプリンのトレンドが移行しはじめていますよね。
昭和レトロブームに加え、この「ステイホーム」の時代にプリンの原点ともいえるシンプルな味と食感が改めて見直されるようになってきたからこそなのではともいわれています。

喫茶ゾウメシさんのカスタードプリンは、そうした昔ながらの固めが好きな方であれば必ず満足できるはず。
ぜひ一度は味わっていただきたい美味しさです!

アクセスも便利・
ノリタケの森イオン&喫茶ゾウメシで充実した1日を♪

名称 喫茶ゾウメシ
住所
愛知県名古屋市西区菊井1-24-13
定休日 火曜日
営業時間 月・水~日
9:00〜18:00(L.O.17:30)
アクセス 地下鉄亀島駅から徒歩5分
亀島駅から678m

ノリタケの森のアクセスは、電車の場合は名古屋駅から徒歩約12分・亀島駅から徒歩約6分・栄生駅から徒歩約10分。
バスでのアクセスですと、名古屋駅バスターミナルから市バス名駅13号系統に乗り、「ノリタケの森」で下車してすぐです。

レストラン、プラネタリウム、ギャラリーと見所は満載なので、丸一日楽しめることと思います。
そして、都心の大型商業施設に疲れたら、レトロな純喫茶でほっと一息つきましょう♪

このサービスをみんなにシェア!