女性社労士による障害年金申請サポート、熊本にある社会保険労務士くるみ事務所


 

ケガや病気で予定通りに仕事ができなくなったり、またストレスを抱える日々にうつや総合失調症などで思うように働けなくなれば、収入が減り生活や将来に不安が増していくばかりです。

しかし、そのような場合に受給できる障害年金の存在をご存じでしょうか?

「どうしたらもらえるのか?」「申請方法がわからない」という方は多いと思いますが、お悩みの方は熊本の社会保険労務士くるみ事務所さんにぜひご相談ください。

社会保険労務士くるみ事務所さんは、専門知識のある社労士が障害年金の受給方法や申請方法をサポート、お悩みに寄り添いなら相談にのってくれるおすすめの社労士事務所さんです。

オンラインで相談できますし、土曜や夜間に対応可能ですので、時間の取れない方でも気軽に利用することができますよ。

今回は、そんな社会保険労務士くるみ事務所さんにお話を伺うことができましたので、どうぞ最後までご覧ください。

年金に関してのプロ、社会保険労務士くるみ事務所さんの強み

社会保険労務士くるみ事務所さんの一番の強み。それは、年金事務所で10年間働いた豊富なキャリアを生かしたアドバイスが受けられること。しかも、その貴重な専門知識を備えたアドバイスを、公的機関に足を運ばずにして受け取れる点にあります。女性ならではのソフトできめ細かな対応が好評のようです。

また、社会保険労務士くるみ事務所さんでは、ZOOMなどのオンラインによる相談サービスを開始。メールやLINEのご相談も対応可能。お問い合わせは無料で、料金が発生する際は事前に教えていただけるそうですよ。

書くことが苦手な方や対面での相談を希望する方には、電話や対面でのご相談も受け付けていますので、お気軽にお問い合わせください。

 

年金・労働のこと、気軽に聞ける空間をもっと貴方のそばに

筆者
社会保険労務士くるみ事務所さんは、年金や労務に関して相談できる事務所だとお伺いしました。
代表
年金・労働に関する情報は複雑かつ多岐に渡っていますので、ご自身だけで調べることはかなり難しいです。

しかも、気軽に相談できる場所は、お昼間の官公庁窓口以外には、なかなか見つからないのではないでしょうか?

筆者
おっしゃる通りですね。働いていると、平日に相談に行くにも、仕事を休まないといけないので、相談に行くだけでも大変ですよね。

また、年金は自分にとって身近な存在なのに、細かな内容を知っている方はあまりいませんね。

代表
そうなんですよ。それに、公的機関の窓口で1度の相談で解決するとは限りません。だから、働く人にとっての相談のハードルって、ものすごく高いんです。
筆者
確かに、自分自身で調べるのも難しく、公的機関で相談する時間もなかなか取れないとなると、困ってしまいますね。
代表
はい、そこで当事務所は、いつでも誰でも気軽にご相談できる【ひとりひとりのお客様のための】社労士事務所として、ご相談の窓口を開設することにしました。

イメージは、昭和の時代に、いつもおばあちゃんが座っていた“縁側(えんがわ)”のような存在です。

「こういうのでも聞いていいのかな?」といったお悩みでも、どうぞご相談ください。

筆者
年金や労働に関することは多岐にわたりますので、どのような悩みでも気軽に相談にのっていただけるのなら、助かります!
代表
ありがとうございます。

専門知識を有した社労士として、お客様一人一人の立場に立ったアドバイスを行っていきますので、安心してご相談ください。

 

ZOOMやSkype・メールやLINEでも相談も可能

筆者
社会保険労務士くるみ事務所さんでは、オンラインでの対応もなされているとお聞きしましたが?
代表
はい、忙しい方や時間のない方には、やはりオーソドックスな電話やメールでの相談の方が、設定の必要もなく便利なようです。

また、継続してご相談される場合は、都合のいい時間に読んだり返信できるLINEでの相談もおすすめです。

ご自身の都合に合わせて相談方法を選んでいただければと思います。

筆者
なるほど。それだけの選択肢があれば、公的機関の窓口になかなか行けない人にとっては、きっとありがたいでしょうね。
代表
はい、働く人は時間がないからと様々な権利をあきらめてしまう人が多いと感じます。

そんな方の力になりたくて、私は開業したようなものです。

かくいう私も、日々の貴重な時間を削ってご相談に応じておりますので、ご相談内容を簡潔にまとめていただくなどの工夫はお願いしたいと思いますが・・。仕事と子育てとの両立で身についた時間管理術がありますのでご安心くださいね(笑)

当事務所は、夜間と土曜日に営業しておりますので、一般に官公庁も時間外である時間帯に相談をすることができます。時間外相談窓口のような存在として、お気軽にご利用くださいね。

 

10年間の年金事務所勤務経歴と、女性ならではの優しい対応

筆者
気軽に相談でき、軽やかに繋がることができる社会保険労務士くるみ事務所さんですが、年金事務所に長年勤務されていたそうですね。
代表
はい、10年間の年金事務所勤務歴がありますので、年金に関する豊富な知識を蓄えております。
筆者
実際に10年も勤められていたのなら、信頼してお任せできますね。その間にも、多くの方のご相談に応じてこられたのでしょうか?
代表
はい。10年間の経験の賜物で、お客様がお聞きになりたいことが手に取るようにわかることもあります。長年の勘でしょうかね(笑)

でも、初心は常に忘れないよう心がけていますよ。

お陰様で、女性の社労士ならではの気遣いやきめ細やかな対応が心地いいと、お客様から好評を得ております。

筆者
社労士というと気難しそうなイメージがありますが、社会保険労務士くるみ事務所さんはとてもあたたかみのある相談サービスを提供されていますので、気軽に相談することができますね。

 

障害年金のことなら、社会保険労務士くるみ事務所さんへ

障害年金という年金をご存じでしょうか?障害年金とは、病気やケガ、精神的な病で働けなくなったり身体に障害が残った場合に、現役世代の方も含めて受け取ることができる年金です。

社会保険労務士くるみ事務所さんでは、障害年金を受給できるにも関わらず受給できない方々に向けて、障害年金の申請や請求方法をサポート。

可能性が1%でもあると思われる場合には、委任状をご提出いただくことで、納付要件を調べるところまで無料で対応してくれています。

新規でのご相談の場合、障害年金が決定した場合のみ、所定の手数料が必要。お支払いは初回振込がされた後でOKとのことですので、事前の出費は0円でご相談が可能です。

 

年金事務所勤務10年の経験を生かして、あなたの障害年金請求をサポート

筆者
病気やケガで身体に障害がでて通常のように働けなくなると、生活にも不安が生じてきますが、障害年金が受け取れる場合があるそうですね。
代表
はい、世の中にはせっかく障害年金が受給できる状況なのに、受給できていない方が少なくありません。

当事務所では、社会保険労務士として、障害年金請求の代理手続きを中心とした年金関係のご相談、代理での手続きを行っています。専門知識を有する社労士が、お客様それぞれの立場にたってアドバイスをしていきますので、ご安心ください。

筆者
「障害年金を受給できるのか?」とお悩みの方は多いと思いますが、社会保険労務士くるみ事務所さんにご相談すれば確かな答えが見つかりますね。

障害年金以外のお悩みにも対応できますか?

代表
はい、他に労働に関するお悩みにも対応しておりますので、お気軽にご相談くださいね。
筆者
労働に関することとは、具体的にはどのようなことになるのでしょうか?
代表
働きながら障害を持つに至る場合、障害年金以外にも社労士がお役に立てる場合があります。

例えば、傷病手当を受け取りながら休業し回復を目指す道や、また話を聞き進めていくと労災の可能性がある場合もあります。

社労士という専門職を生かして相談業務に当たるからには、障害年金に限定せず、様々な面からご相談者様のお役に立つアドバイスを提供して行きたいと考えております。

いざ労基署に行こうとしても躊躇してしまったり、弁護士にお願いすると費用の負担が心配という方は、当事務所まで気軽にご相談ください。

少しでも気持ちよく働ける職場環境を実現していくために、力になっていきたいと思っております。

筆者
なるほど、確かに病気などで仕事を辞めざるを得ないような状況だと、様々なケースが考えられますね。
代表
他にも、失業保険ならハローワーク、会社に不満があれば労基署と、法的には様々なセーフティネットが用意されているけれど、情報不足で損をしてしまうことも。

また、労基署や、例として弁護士のところに相談に行くのはちょっと…という方でも、社労士であれば気持ちを楽にご相談いただけるのではないでしょうか。

なお、私は特定社会保険労務士としての登録もありますので、職場とのあっせん代理を請け負うことも可能です。

労使ともに、少しでも気持ちよく働ける職場環境を実現するために、力になっていきたいと思っております。

 

失敗した経験から、働く人々に役立つ社労士に!

筆者
社会保険労務士くるみ事務所さんは、どうして社労士になろうと思ったのですか?
代表
はい、若い頃、就職でつまづいた経験や、様々な場所で仕事をして苦労した経験から、働く人々のお役に立てる社労士を志しました。
筆者
社労士の資格を取得することは大変でしたか?
代表
はい、3人の子育てフルタイムで働きながら、感激の資格取得を果たしました。
筆者
お子さんを抱えながら資格を取得するのは大変でしたね。
代表
年金事務所で10年間、働きやすい職場ではありましたが、コロナ禍において職を失ったり健康を害する人々が増加するのを目の当たりにし、今しかないと開業しました。
筆者
やっと念願が叶えられたわけですね。一人一人の頑張っている方達を応援したい社会保険労務士くるみ事務所さんなら、働く人たちにとって心強い味方となっていただけますね。

 

年月が過ぎていく前に、迷ったら早めの相談がおすすめ

筆者
障害年金などの手続きや申請は、わからないと伸ばし伸ばしになってしまいますが、やはり早めに行った方が良いのでしょうか?
代表
お仕事の悩みについては、心身の不調により障害年金・傷病手当・労災など、何か受け取れる支援はないのか?

また、パワハラ・退職勧奨・労働条件への不満などがある場合は、解決に導ける方法はないのか?

年金について解決したい問題などに対しても、ひとりひとりにじっくり向き合うコンサルティングに努めてまいります。

筆者
最後に、職場環境を整えたい事業所様からのご相談があった場合、くるみ事務所様でのご対応は可能ですか?
代表
はい、事業所様のお悩みに関しても、労働者の視点を交えながら、スポットでの相談対応が可能となっておりますので、どうぞお気軽にお声をおかけください。

 

障害年金の相談なら、社会保険労務士くるみ事務所さん

名称 社会保険労務士くるみ事務所
代表者 河野 薫美
住所 熊本県熊本市北区清水新地2丁目16-18
営業時間 月~金:18:00~21:00
土:10:00~14:00(第1土曜日を除く)
お問い合わせ 電話 / メールフォーム
※営業等のお電話はご遠慮ください。
Webサイト 社会保険労務士くるみ事務所

障害年金などを、気軽に相談できる社会保険労務士くるみ事務所さんをご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

社会保険労務士くるみ事務所さんは、年金事務所に長く勤務していた専門知識のあるおすすめしたい社労士さんだと思いました。

病気やケガ、精神疾患などで身体に障害がでてしまい、以前のように働けなくなってしまったのなら、ぜひ社会保険労務士くるみ事務所さんに相談してみてください。

女性ならではのあたたかみのある相談をしてくれますし、時間がない方でもZOOMやLINEで対応してくれています。

また、夜間と土曜日に営業しているので、時間外窓口のように相談できるのも社会保険労務士くるみ事務所さんの強みです。

障害年金や労働のことでお悩みなら、先延ばしにしないで社会保険労務士くるみ事務所さんに相談してみましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

このサービスをみんなにシェア!

ABOUTこの記事をかいた人

ネコの視点専属ライターです。
お店やサービス新商品などを中心に紹介しており実際に話を聞いてみたり、体験してみたりすることによって、ネット上のどのクチコミよりも正確で正直な内容を執筆しています。
インターネットでサービスや商品を購入したりする方が真に求めるサービスや商品に出会って欲しいと考えています。