自分のネイルに恋ができる、羽島市のネイルサロン恋するうさぎ


 

ネイルサロンと聞くと「値段が高い」「おしゃれな人が行く」「若い人しか行かない」などのイメージを抱いてしまう方は少なくありません。

特に初めてネイルサロンに行こうと考える主婦の方であれば、おしゃれな若い女の子だけがやっているイメージが優先され、「私が行っても大丈夫かな?」と不安に思う方もいるでしょう。

そこで今回紹介するのは、岐阜県羽島市で営業されているネイルサロン恋するうさぎさんです!

恋するうさぎさんは主婦層の方でも安心して、低価格で通えるネイルサロンを営業しており、トレンドネイルからお好きなデザインまで快く承ってくれるお店になります。

今回は代表の篠田さんにインタビューをし、恋するうさぎさんの魅力をおうかがいしましたので、ぜひご覧ください。

ネイルサロンを開業したきっかけは?

筆者
本日は色々と質問させていただきますので、宜しくお願い致します。
代表
はい!こちらこそ宜しくお願い致します。なんでも聞いてください。
筆者
まず、ネイルサロン恋するうさぎをOPENしたきっかけを教えてください。
代表
はい。私自身ジェルネイルは値段が高いという印象が強く、3年前まで自分自身もネイルをしたことがありませんでした。ですが、もともとマニキュアが好きで、練習モデルをやったところハマってしまい自分でもやりたい!と思い開業しました。
筆者
なるほど、子供の頃から興味があったんですか?
筆者
私は母子家庭で子育てをしてきましたので、オシャレに自由に使うお金も少なく、ネイルは値段が高くて手が出せなかった思い出があります。子供の頃から興味はありましたが、本音はやりたいけど実際はできないという状況でした。
筆者
少しでも安い値段で提供する理由には、自分の思いも含まれているんですね。
代表
そうですね。ネイルは高いイメージが強く、主婦や学生には抵抗を持たれます。当店では、お手頃価格で主婦を始め多くの方々にネイルをして頂いて、少しでも嬉しい思いになってくれればいいなと思っています。
筆者
篠田さんの来て欲しいお客様はどんな方ですか?
代表
色々な方に来ていただきたいのはもちろんですが、その中でも主婦の方には強くおすすめしたいです。多く来て頂きたいと思います。家事や子育てなどによりおしゃれをする時間が限られる中で、少しでも安い値段でネイルという小さな幸せを提供できれば幸いです。

 

恋するうさぎさんの大切にしていること

筆者
続いて、篠田さんが営業する上で大切にしていることを教えてください。
代表
はい。まず当店にお越しになるお客様には「満足して帰ってもらいたい」という気持ちを大前提にして施術しています。そのためできる限りお客様のご要望に沿って施術を行い、意見を多く取り入れる姿勢をとっています。
筆者
たしかに、ネイルはお客様のニーズがとても重要ですよね。
代表
そうなんです。当店は定額制ではなく、それぞれのお客様のご要望にあった施術を行い、その施術に合った料金をいただいております。そのため細かいご注文やご要望を多く取り入れることが可能です。
筆者
お客様のニーズには、幅広く対応できますか?
代表
はい。最近のネイルはシンプルなワンカラーではなくアートを持ち込む方が多いため、一人のお客様に対して4時間の間隔をあけてしっかり向き合います。
筆者
施術はどんな方法で行いますか?
代表
はい、当店ではジェルXを使用して長さをだし、亀裂矯正しています。そこに出来上がったデザインを乗せて爪の長さに合わせて調整するので時短にもなり、完成したときも美しくなります。また、ドライフラワーを使用するネイルはコストが高くなるので、自作で素材を作り、ドライフラワーネイルを行っています。
筆者
なるほど!値段を少しでも安く、美しいネイルを作るために色々と考えているんですね。
代表
そうですね、少しでも多くの方に安く提供するために色々と考えました。ぜひ、悩んでいる方もご相談をお待ちします。

 

恋するうさぎさんの5つのこだわり

恋するうさぎさ代表の篠田さんは以下の5つのこだわりを持っています。

  • 特化したものを使って差別化したい
  • 安さで勝負
  • ネイルサロンの敷居が高いのが嫌
  • 主婦の方に来てほしい
  • お客さんとデザインを相談しながら希望に沿ったデザインをする

篠田さんは、ネイルの「少し高そう」というイメージをなくし、あまりネイルを行わない主婦層の方にネイルをしてもらいたい!という思いがあり、安い価格で施術を行なっています。

主婦の方は経済的にも家庭のことを考え、あまりおしゃれをしないことが多いですが、恋するうさぎさんでは低価格で希望のネイルをすることができます。

ぜひ、チャレンジしてみたいネイルのデザインや予算なども踏まえて一度ご相談してみてはいかがでしょうか?

 

お店の名前「恋するうさぎ」の由来

篠田さんへなぜこのような店名に決めたのですか?と質問したところ、ポルノグラフティが昔から好きで、その中でも「ミュージックアワー」という歌がお気に入りのようです。

アポロの歌詞の中に「恋するうさぎちゃん」というフレーズに胸を打たれ、お店の名前にしたと語ってくれました。

また、実際にうさぎも大好きでペットとしてうさぎを飼っているお話も聞かせていただきました。

 

お仕事の魅力や気をつけている点について

筆者
篠田さんがこの仕事をしていてテンションが上がる瞬間はどんなときですか?
代表
はい、やっぱりネイルに喜んで帰ってもらえたときです。また価格に関しても「安くて助かる」などと感謝されたときは気分が最高になります。さらには次回の予約までしていただけると、本当にやっててよかったと思います。
筆者
ありがとうございます。篠田さんの気持ちがダイレクトに伝わった瞬間ですね。では、気をつけている点はありますか?
代表
一番は丁寧に時間をかけて施術するように心がけています。お客様としっかり向き合って、真剣に意見を聞きながら、慌てないように注意しています。またデザインについても最終工程の仕上げに入るまえにお客様への確認を徹底して、希望通りの施術になるような対応をしています。
筆者
素晴らしい対応ですね。ではお客様の不安点はどうやって解消しますか?
代表
はい、まずお客様との距離感を大切にしています。来店いただけるお客様のなかには、お話が好きな方や苦手な方がいますので、例えば施術中に「熱い」「痛い」などが万が一あった際、言いやすい環境を作れるように、多くの会話をしながら対応しています。
筆者
なるほど、言いやすい環境を作るのは理想ですね。

 

こんなお店にはしたくない!

筆者
篠田さんの意識の中で、こんなお店は嫌だなぁと思う部分はなんですか?
代表
はい、ネイルは施術に時間が掛かるデザインがあったり、ネイリストの技術力から簡単に断るサロンがあります。しかし、せっかくお客様からのご連絡をいただいたのに時間や技術力の面で断るのは違うと思います。私は真剣に向き合って、時間にも余裕をもった施術を心がけてます。
筆者
なるほど、時間が掛かるのは当然で満足して頂けるためには止むを得ないということですね。
代表
そうです!デザインを創るというのは、どうしても時間がかかるんです。その時間をどうやって短縮させて、会話などでお客様を退屈にさせないのか、という部分がネイリストの腕の見せ所だと思います。
筆者
ありがとうございます。では他にはどんな点がありますか?
代表
あとは、細かく価格設定がしてあったり、回転率を重視して個々のお客様の対応が雑になってしまうお店ですね。デザインやチップなどで追加料金がどんどんかかったり、多くのお客様を同時に施術してむやみに回転率を上げたりするお店にはしたくありません。
筆者
篠田さんのお店とは真逆のタイプですね。
代表
そうですね。私は来ていただいたお客様に満足して帰ってもらいたい!という気持ちを第一にネイルを行っていますので、そう言ってもらえると幸いです。

 

岐阜県羽島市で低価格のネイルサロンなら恋するうさぎさん!

名称 恋するうさぎ
代表者 篠田 亜希子
住所 〒501-6311
岐阜県羽島市上中町長間
詳しい住所はご予約時にお伝えします。
お問い合わせ LINEまたはメールからお願いします。
営業時間 平日・祝日は18時~ 1組限定
土日は9時~、13時~、17時~で1組ずつ対応いたします。
Webサイト 恋するうさぎ

恋するうさぎさんは、岐阜市から海津町、穂積町、羽島市などで活躍するネイルサロンです。リーズナブルな価格設定で、お客様に満足いただけるネイルを実現できるサロンになっており、代表の篠田さんの人柄も良く、楽しく会話しながら施術することができます。

恋するうさぎさんは、どのようなデザインであっても決して「出来ない」「時間がない」などと断らず、最後までしっかり丁寧に施術してくれるが魅力です。

また、おしゃれをする時間や予算に限りがある主婦の方をメインターゲットにしておりますので、おしゃれなネイルにチャレンジしたい主婦の方は、ぜひ自分がやりたいデザインなどを相談してみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

このサービスをみんなにシェア!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

ネコの視点専属ライターです。
お店やサービス新商品などを中心に紹介しており実際に話を聞いてみたり、体験してみたりすることによって、ネット上のどのクチコミよりも正確で正直な内容を執筆しています。
インターネットでサービスや商品を購入したりする方が真に求めるサービスや商品に出会って欲しいと考えています。