相続のことをもっと身近に、相続相談なら『はなまるコンサルティング』

親や親戚が亡くなった時に起こる相続の問題や、遺言書の管理、空き家の対策などは、突然起こると、どうしていいかわからないことが多いのではないでしょうか。

特に遺品の整理が必要な場合には、勝手に誰かが処分するわけにもいかず、家族だけでなく、親戚もいる場合ですと、たくさんの人の意見を取り入れながら、考えていかないといけません。複数人の意見で決めていくというのは、揉め事の原因にもなりかねません。

さて今回は、「相続対策や遺言書の作成を依頼したい」「遺品の整理や不動産・空き家の管理をどのように行なったらいいわからない」「親戚一同で話し合いをしているけれど、なかなか結果が出ない」そんな方にぜひおすすめしたいはなまるコンサルティングさんをご紹介させていただきます。

はなまるコンサルティングさんとは

筆者
はなまるコンサルティングさんについてまずはお伺いします。こちらでは、実際にどのようなサービスを行なっているのでしょうか?
代表
はなまるコンサルティングでは、幅広いお客様のお困りごとに対応しております。

例えば、コンサルティングとして争族対策、承継対策、現⾦対策、資産凍結、対策相続税対策、認知症対策、家族対策などをどのようにしていったら良いか、アドバイスやサポートを行なっています。

司法書士事務所の業務としては、遺言書作成や相続相談、不動産登記に関してのご相談やご希望の対応をすることが可能です。また、不動産部門として、空き家管理、不動産管理、処分、賃貸などについての問題の対応も可能です。さらに、保険部門として、現在の保険の見直しやその対策も行なっております。

その他ですと、遺品整理や生前整理の対応、草刈り代行からお墓参り代行まで幅広く対応をさせていただいております。

筆者
実際には、どのようなお客様からのご依頼やお問い合わせが多いのでしょうか?
代表
はなまるコンサルティングが、中津川市にあることから、恵那や中津川に実家のある方からのご相談がとても多いですね。年代としては、ご年配の方からの相談もあれば、そのお子さん世代である40代後半~60代ぐらいの方からのご相談も多いです。
筆者
はなまるコンサルティングさんが、このお仕事を始められたきっかけを教えてください。
代表
私はこれまでにサッカーを長年やっていたのですが、辞めたときに、何か資格を取ろうと思い、司法書士の資格を選びました。無事資格を取得し、2年間は司法書士の仕事をしていましたが、それだけではいけないと感じるようになり、3年目からはコンサル業も行うようになりました。
筆者
簡単ではない資格を目指し、しっかりとその資格を取得し、それを活かした仕事をしているんですね。
代表
ありがとうございます。司法書士というのは、お客様のお困りごとに向き合い、それを解決できる力を持っています。多くの人が抱える問題を解決することで、より過ごしやすい人生を送れるようになるサポートをこれからもしていきたいと思っています。

また、司法書士という仕事の枠に囚われず、コンサルタントも行うことで、お客様が悩んでいることを明確化するお手伝いもできると思いますので、まずはお気軽にご相談いただければと思います。

 

まとめてご依頼いただくのがおすすめです

はなまるコンサルティングさんがこのお仕事をしている中で、お客様に伝えておきたいことがあれば、教えてください。
代表
はなまるコンサルティングでは、お客様のお悩みを気軽にお伺いできるように個別相談は無料にしております。

この無料相談は、電話での相談も可能ですし、ご希望でしたら事務所にて対面での打ち合わせも可能です。また、ご自宅からなかなか出られないという方でしたら、こちらからお伺いする事も可能です。

最初は無料で個別相談に乗ってくださるというのは、悩んでいるお客様にとっても頼みやすいですよね。
代表
そうですね。また、窓口ひとつで、相続問題解決というのもやっています。全部同じ窓口で対応できることで、お客様はとても楽になると思っています。こちらにご依頼いただければ、税理士、行政書士、金融機関などと連携をとって動くことができますので、お客様がそれぞれにお願いする手間がなくなります。

 

日々の生活の問題がスムーズに解決するためのサポートをします

はなまるコンサルティングさんがこのお仕事をする中で、意識していることがあれば教えてください。
代表
お客様との信頼関係を構築することを、第一に考えています。書類の手続きをして、それを郵送で送り、それでお終いとするのではなく、郵送ではなく直接手渡しをするようにしています。その理由は、手渡しをすることで、お客様とコミュニケーションをとることができるからです。

また、コンサルティングを行う上でも、意識していることがあります。例えば、「遺言書を作成して欲しい」とご依頼をいただいた場合、その依頼通り遺言書を書くだけの場合が多いです。しかし、はなまるコンサルティングでは、そもそもなんで遺言書が必要なのかを聞いたり、実際にお客様とお話をすることで、遺言書以外に必要な事が浮き彫りになることがあります。だからこそ、このコンサルティングという業務も必要だと感じています。

他にも保険や不動産の提案もできますので、お客様ひとりひとりと向き合い、ご希望に合わせて個別でしっかりと対応します。完全オーダーメイドで提案することで、お客様にとってベストな選択になればいいなと思っております。

ありがとうございます。それでは最後に何かメッセージがありましたら、お話しください。

 

代表
司法書士というと、「どんなことを相談できるの?」とあまり知られていない職種でもありますが、意外と日々の生活の中で、必要とされる職業だと感じています。

まず相続を考えた場合に、争族対策、相続税対策、認知症対策、老後資金対策、家族や親戚への対策が必要となります。ここで揉めないためにも、それよりも前に遺言書作成や相続相談をしておく必要がありますし、相続するものによっては不動産登記や空き家管理、不動産管理や処分などの手続きも必要となります。遺品整理や生前整理なども、あらかじめやっておくことで、遺されたご家族や親戚が争うことなくスムーズに生活していけるようになります。

もし個別相談が、ハードルが高いと感じるようでしたら、定期的にセミナーなどもやっています。こちらも無料ですので、お気軽にご参加いただき、そこでご質問やご相談いただいても構いません。ご年配の方で認知症になってしまうと、相続や遺言書などの対策がご自身で出来なくなってしまいます。だからこそ、手遅れになる前にご相談していただければと思っております。

 

生活で起こる様々な問題をスムーズにサポートしてくれるはなまるコンサルティングさん

名称 はなまるコンサルティング/はなまる司法書士事務所
代表取締役 𠮷村 成貴
WEBサイト はなまるコンサルティング

今回は、生活で起こる様々な問題をスムーズにサポートしてくれるはなまるコンサルティングさんをご紹介しました。

司法書士と聞くと、どんなことを対応してもらえるかわからないという方も多いと思いますが、実際に生活をしている中で、法的な手続きが必要なときに、とても頼りになる存在ということがわかりますね。

相続はもちろん、不動産登記から、家族信託、商業登記、お年寄りサポートまで、日常生活においてさまざまな法的問題が発生したときにこそ、司法書士の専門知識が必要だと実感する方も多いと思います。

何も知識がないまま、自分でやろうとすると、悩んだり、家族や親戚との争いになってしまうこともあります。だからこそ、法的に問題をスムーズに解決してくれる司法書士なら、安心してお任せできるのではないでしょうか。

日々の生活の中でのトラブルや問題を感じることがあれば、まずお気軽にはなまるコンサルティングさんに相談してみてください。きっとお客様にとって良い結果へとサポートしてくださると思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

このサービスをみんなにシェア!