琵琶湖にあるバスフィッシングガイド、レンタルボート!「Guest-One」さんをご紹介


 

皆さんどんな趣味がありますか?

スポーツやゲーム、お喋りやアートなど、趣味のジャンルは無数にありますよね。

最近友人のすすめで私にも趣味が増えました。

それが「バスフィッシング」です。

バスは普通の釣りと比べて引きが強力で、充実感や嬉しさが何倍も違いました。

一度バスフィッシングをやったら、もう普通の釣りに戻れないかもしれませんよ(笑)。

そんな私が今回ご紹介するのが、琵琶湖のバスフィッシングガイド「Guest-One」さんです。

琵琶湖は世界から見てもバスフィッシングのおすすめのスポットです。

バスフィッシングをやったことのある人も、これから始めたい人も、ぜひ琵琶湖で楽しみましょう!

会社情報

屋号 Guest-One
代表者 西島 高志
郵便番号 501-6018
住所 岐阜県羽島郡岐南町下印食4-100
集合場所 長浜港船揚場 
駐車場 有り
お問い合わせ番号
(受付時間 8:00~21:00)
TEL090-3309-5119
※各種業者様からの営業電話はお断りしております。
保有資格(許可書) 遊漁船番号:岐阜0005号

アクセスマップ(長浜港船揚場)

公式ホームページ

琵琶湖のバスフィッシングガイド「Guest-One」さん

Guest-Oneさんは琵琶湖の「湖北」でバスフィッシングガイドをやっている会社です。

サービスの質が非常に高く、利用したほとんどの人がリピートするそうです。

そんな高いリピート率にはサービスの質だけでなく代表さんの人柄もあるのだと思いました。

琵琶湖でバスフィッシングをするなら、ぜひGuest-Oneさんにバスフィッシングガイドを頼んでみましょう!

予約のスケジュールが空いていれば当日予約も可能だそうですよ。

また、Guest-Oneさんはバスフィッシングガイドだけでなく、レンタルボートのサービスも行っていました。

バスフィッシングに慣れている人は、レンタルボートを借りて気ままに楽しむのも良いですね。

琵琶湖のバスフィッシングなら、ぜひGuest-Oneさんで最大限楽しんでみましょう!

日本だけでなく世界中から

Guest-Oneさんは日本全国からお客さんが来るそうです。

北は北海道、南は沖縄まで、バスフィッシングの魅力を知った人が毎年多く利用しているのです。

しかも琵琶湖は世界的にも有名なバスフィッシングのスポットなので海外からのお客さんも珍しくないのだとか。

実際にGuest-Oneさんには、アメリカ、中国、イタリアなど、国外からわざわざ来る人も多いそうです。

そんな外国人も魅了してしまう琵琶湖でバスフィッシングを楽しんでみませんか。

著者
屋号の由来はありますか?
代表さん
Guest-Oneの「Guest(ゲスト)」はお客様のことです。
「One(ワン)」は第一ということです。
つまり屋号にはお客様第一という想いを込めています。
著者
なるほど~。
つまり屋号がGuest-Oneさんのモットーということですか?
代表さん
はい、常にお客様ファーストを心がけています。
バスフィッシング経験者の方も初心者の方も最大限楽しんでいただけるのがGuest-Oneです。
お一人様でも、家族や友人とご一緒でも、幅広いニーズにお応えしております。

バスフィッシングのシーズン

バスも生き物でシーズンごとにサイクルが変わります。

よく釣れる時期があれば、難しい時期もあります。

サイズも時期によって、けっこう変わってくるそうですよ。

そんなバスフィッシングのおすすめシーズンをご紹介していきます。

Guest-Oneさんはバスフィッシングガイドとして、シーズンに合わせたサポートをしてくれるので安心ですよ。

釣果が良いのは春!

釣果を最優先するなら食欲が出てくる春が一番おすすめです。

3月は産卵のための体力をつけるために、バスの食欲が出てきます。

また、この時期から浅瀬に出てくるので釣りやすくなるそうです。

4月も産卵のために食欲旺盛で浅瀬と深場を行ったり来たりしているそうです。

そして水温も徐々に上がりバスの行動が活発になります。

5月は産卵で失った体力を回復するために、さらに貪欲にエサを求めます。

この時期のことを「アフタースポーニング」と呼ばれているそうです。

アフタースポーニングのバスはオスが浅瀬で卵を守り、メスは深場に潜っています。

オスはあまり深追いをしてこないので、釣果の良さを狙うなら深場のメスがおすすめですよ。

大物を狙うなら夏!

夏は水温の変化とともにバスの活動時間も変わります。

水温の上がる日中は釣果が悪いので、狙うなら早朝か夕方~夜が良いでしょう。

夏は春に比べて釣果は落ちますが、大物を狙うには一番おすすめの時期です。

むしろこの時期を今か今かと毎年心待ちにしている人も多いそうですよ。

秋は当たり外れのある時期

夏の暑さがちょうどよく抜けて、水温も安定してくるのが秋です。

秋はバスが広範囲で餌を求めている時期なので、エサにかかりやすいでしょう。

ですが、広範囲に散らばっているので上手くポイントを探す必要があります。

運良く回遊中の群れに当たることさえできれば、爆釣も夢ではありません。

逆に運がないと厳しい釣果になってしまうでしょう。

冬は厳しいシーズン

冬はバスも半冬眠状態になってしまい、活動も落ち着いています。

ただし、温かい水が流れ込んでくる場所だと食い気を見せてくれる例外もあります。

あえて冬場にバスフィッシングを楽しむ場合は深場の水温が安定したポイントを狙うと良いそうです。

ですが、じつは冬場は大物を狙うのに悪くない時期でもあります。

サイズの大きなバスは体力があるので、水温の上がってくる日中にエサを求めて浅瀬まで来ることがあります。

釣果は悪いですが、ワンチャンスを狙うなら冬のバスフィッシングもありですよ。

著者
バスフィッシング好きなのが代表さんからすごく伝わってきますが、何年くらいやられているんですか?
代表さん
バスフィッシングは40年ほど前からやっていますよ。
おそらく日本のバスフィッシングとして最初期だと思います。
仕事としてバスフィッシングガイドを始めたのが15年くらい前ですね。
著者
どうしてバスフィッシングガイドをやろうと思ったんですか?
代表さん
好きなことを仕事にできたら良いなと昔から思っていました。
バスフィッシングガイドを仕事として始めたのは、友人に誘われたのがきっかけですね。
著者
この仕事で気を付けていることや、心がけていることはありますか?
代表さん
初めてのお客様には優しく丁寧に、釣り竿の投げ方から教えています。
専門用語をなるべく使わないようにも意識していますね。
逆に本気のお客様や、歴が長いお客様にはあまり口を出さないようにしています。

琵琶湖で世界記録も!?

琵琶湖のバスはなぜかサイズが良いと評判です。

その評判は日本だけでなく、世界的にも有名なのだとか。

2009年には琵琶湖で世界記録1位のバスが釣り上げられたこともあります。

バスの世界記録に挑戦したい人にも琵琶湖はおすすめです。

手ぶらでも楽しめます!

琵琶湖にあるバスフィッシングガイドのGuest-Oneさんでは、なんと無料で釣り竿をレンタルできます。

釣り竿を持っていない人でも、手ぶらでバスフィッシングを楽しむことができますよ。

ただし、ルアーとワームの料金として1,000円必要になります。

バスフィッシングを始めるなら、ぜひGuest-Oneさんのバスフィッシングガイドを利用してみましょう!

料金がお得に!

Guest-Oneさんを利用するなら複数人で利用すると良いですよ。

一人よりも二人のほうが料金がお得になります。

女性二人だとほぼ半額で利用できますよ。

冬は特に料金が下がり、一人5,000円で利用することができます。

冬は釣果こそ厳しいですがワンチャンスもあるので、あえてこの時期にチャレンジしてみても良いかもしれませんね。

琵琶湖のバスフィッシングガイドはGuest-Oneさんへ!レンタルボートもあります

今回は琵琶湖にあるGuest-Oneさんをご紹介してきました。

バスフィッシングは奥が深く趣味としてとても人気があります。

そして長年の技術や知識などノウハウが如実に出てくる趣味ともいえます。

だからこそ、Guest-Oneさんによるバスフィッシングガイドがおすすめなのです。

シーズンやその日の天候・気温など、Guest-Oneさんに任せれば釣果に期待できるでしょう。

また、Guest-Oneさんにはレンタルボートもあるので、気ままに楽しみたい方にもおすすめですよ。

琵琶湖でバスフィッシングを楽しむならぜひGuest-Oneさんを利用してみてください。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

公式ホームページ

このサービスをみんなにシェア!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

商品の感想やサービスの体験談をまとめています。
ライター目線ではなく出来る限りユーザー目線でのレビューを心掛けています。
記事の内容と実際のサービスに違いがないように素直な気持ちを含めてレビューを執筆しています。素敵なサービスや商品を見つける事ができるように、信頼される記事を提供していきます。