親子の絆を深める、熊本県人吉市でベビーマッサージ・キッズフォトならwelina

妊娠して出産、子育てを経た女性というのは、身体の変化だけでなく生活の変化も感じていることと思います。
出産するまでは一人で自由に動けた時間もあったのに、出産をするとお子さんの世話だけで1日があっという間に過ぎてしまうということもあるのではないでしょうか。

お子さんを出産されるまで、そして生まれてからというのは、ママさんの目線から見るととても忙しくなってしまいます。

しかしその一方で、生まれたお子さんは日々急激なスピードで成長をしているというのもまたひとつの事実です。
そんなお子さんの成長というのは、忙しい毎日を過ごしているだけでは、なかなか記録に残しておく余裕を持つこともできないのではないでしょうか?

さて今回は、妊娠しているのでマタニティフォトを撮影したいという方や、お子さんが産まれてファミリーで写真を残しておきたいという方、生まれたお子さんの記録を残したいと思っている方にこそぜひおすすめしたい、ファミリーフォト・キッズフォトの出張撮影が人気のwelinaさんをご紹介させていただきます。

welinaさんとは

筆者
welinaさんについてお伺いします。
まずは、こちらではどのような撮影をされているのでしょうか?
代表
welinaでは、熊本県で出張撮影を中心にファミリーやお子さんの写真撮影を行っています。

それ以外ですと、お客さんのご要望やご都合に合わせて、自宅スタジオ撮影やベビーマッサージ、おくるみタッチケアなども行っています。

筆者
実際にはどのようなお客さんからの撮影のご依頼が多いのでしょうか?
代表
ほとんどが出張撮影をご希望されているファミリーからのご依頼がメインですね。
他には、20代〜30代の妊婦さんからマタニティフォトや家族との撮影、お子さんをお持ちのママさんやパパさんからのお子さんの撮影依頼、ファミリーフォト・キッズフォトなどを多く承っていますね。

 

筆者
お仕事をされている中で、ここだけは伝えておきたいという内容や特徴などはありますか?
代表
私はフォトグラファーではありますが、元保育士でもあるので、お子さんのことなら安心してお任せいただけるかと思います。

それ以外にもベビーマッサージの講師もしており、実際に4歳の女の子、1歳8ヶ月の男の子の2児の母でもあるので、様々なお子さんの対応に自信があります。
保育士として働いていた時は、0〜3歳専門だったので、特に小さいお子さんの対応は任せてください。

カメラの撮影自体は、高校の頃からカメラ撮影をしていたのでカメラ歴は長く、撮影のクオリティにも自信があります。
どんな撮影でもお任せください。

 

お子さん目線に合わせて撮影を行います

welinaさんでは、主にどのようなことを意識されてお仕事をされているのでしょうか?
代表
まずお子さんの撮影の際に気をつけていることは、お子さんとしっかり目線を合わせるということです。
目線を合わせることで、お子さんの警戒心を減らすことができるようになります。

室内の撮影であれば、寝そべった状態でお子さんに話しかけることもあります。
保護者の方から、「そんなに下から話しかけるの?」とびっくりされるくらいですが、それくらいになってお子さんの目線で話をするようにしています。
その結果、親しみを持ってくれるようになるんです。

次に、お子さんのお母さんと仲良くなることも大切だと思っています。
お母さんと仲が良いと、子供は安心する傾向にあるので、お母さんと仲良くなるためにもどんどん話しをするようにしています。

お子さんの撮影というのは、お子さんが人見知りをしてしまったり、お子さんの機嫌に左右されてしまったりすることが多いので、保護者の方からしたら無事にいい写真が撮れるのかと不安に思うこともあるかと思います。

そんな不安をなくしてめいっぱい幸せな瞬間を写真に残すため、「一人一人に寄り添った撮影がしたい」という思いのもと、時間無制限・撮り放題のプランとさせていただいてますので、安心して撮影に望めるかと思います。

撮影した写真を見て、昔を思い返した時に心が温かくなる。そんな気持ちをいろんなご家族に知ってほしい、撮ってもらった写真を将来お子様と一緒に見返して、こんな時もあったねと思い出を振り返ってほしい、そんな想いがあり撮影をしています。

撮影の途中で、お子さんのお腹が空いてしまったら、中断してご飯タイムにしたり、機嫌が悪かったらカメラを置いて一緒に遊んだり、慣れてきて楽しくなったら撮影をしたりと、お子さんの状態に合わせて撮影をしますので安心してお任せください。

元保育士でもあり、2児の母でもあるからこそ、子供にどう対応すればいいかがすぐわかるというところが私の強みでもあります。

それは撮影を依頼するご家族にとっては、とても安心できるフォトグラファーさんだと思います。
屋号でもあるWelinaという名前には、どのような意味が込められているのでしょうか?
代表
Welinaには、愛を込めてという意味があります。
撮影やベビーマッサージを通して、お子さんに愛を伝えていければと思ってこの名前にしました。

 

親子のコミュニケーションを育む場として

Welinaさんでは、撮影以外にも様々なことをされていらっしゃるとお聞きしましたが?
代表
はい、ベビーマッサージやおくるみタッチケア教室を行っています。
こちらのレッスンでは、レッスン中の様子やレッスン後の撮影なども行っていますので、親子でのお写真をたくさん撮影しています。

よくお母さんから「アルバムを整理していたら、パパと子供の写真はあっても私と子供の写真はない」と言われることが多いのですが、そういった経験のあるお母さんは世の中的にもとても多いかと思います。
ぜひ、お子さんとお母さんの写真を残して欲しいと思いながら教室でも撮影をしています。

また、撮影前にベビーマッサージをすることでお子さんの自然な表情が撮れるので、ベビーマッサージ教室もお勧めしています。

レッスン中の、お子様との自然な写真を撮影してもらえるのはとても嬉しいといったお声をいただけています。
またベビーマッサージは、親子のコミュニケーションを育む場としてもとてもおすすめです。

まずはママがリラックスできないと子供もリラックスできないので、教室に来る時は実家に帰るような感じで気軽にきてほしいと思っています。
お客様によっては「お邪魔します」ではなく、「ただいま」と言ってきてくださる方もいらっしゃるんですよ。

今日はなにしようかなと思った時に、思い出して来てもらえるような場所にしたいと思っており、特に孤育てを減らしたい、ママの応援団になりたいという気持ちが強くあります。
対応エリアは熊本県内となりますが、出張料金や駐車場代がかかることもありませんのでぜひお気軽にご依頼ください。

 

ありがとうございます。それでは最後に何かメッセージがありましたら、ぜひお話ください。
代表
Welinaでは、季節やシーンに合わせたロケーションフォトはもちろん、当日の天気に左右されない屋内での出張撮影のご依頼にも対応することが可能です。

他にも、お客様のご自宅を、撮影できるスタジオとして変身させることもできます。
おうちスタジオなら、赤ちゃんを連れての外出が心配という方にも、お子さんが泣いて叫んでしまうという方でも安心してご利用いただけるのが魅力です。

おうちスタジオ・当店のフォトスタジオをはじめ、出張撮影でのキッズフォトやファミリーフォトをご希望でしたら、ぜひお気軽にご利用ください。

 

ファミリーフォト・キッズフォトなら出張撮影welinaさんへ

名称 welina
代表者 一寳悠希
住所 熊本県人吉市北泉田町198-5
定休日 不定休
営業時間 10:00~16:00
電話番号 090-1979-1239
※営業電話等はご遠慮ください。
WEBサイト welina

今回は、熊本県でファミリーフォト・キッズフォトの出張撮影が人気のwelinaさんをご紹介しました。

人見知りでフォトグラファーさんに緊張してしまう、もしくは知らない場所での撮影に緊張してしまうというお子さんもいらっしゃると思います。

しかしWelinaさんなら、元保育士であり、二児の母親であること、そしてベビーマッサージの講師も務められているからこそ、お子さんとのコミュニケーションにも心配がないはずです。

そして、フォトグラファーとしてもたくさんの経験や実績があるので、きっと素敵なファミリーフォトやキッズフォトを撮ってくださることだと思います。
お子さんの思い出や家族の記念写真を残したいという方は、まずはお気軽にWelinaさんに撮影の依頼をしてみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

このサービスをみんなにシェア!