子どもと共に成長、半田市の放課後等デイサービス ウィズ・ユーはんだ


 

発達障害のあるお子さんをお持ちの親御さんの中でも、ご自身のお仕事の都合やご家族のお世話や介護など、様々な状況もあり、常に忙しいという方も多いのではないでしょうか。そんな状況もあり、お子さんともゆっくり話をしたり、お世話をしたりする時間がなかなか取れず、コミュニケーションもうまくいかずに困っているという方がいらっしゃると思います。

また児童発達支援の放課後等デイサービスを利用したいと思っていても、お子さんの送り迎えをすることが難しいと悩んでいる方や、お子さんに協調性がなく、預けて他のお子さんやスタッフに迷惑をかけてしまわないか不安という方もいらっしゃると思います。そんな時、様々なお悩みをご家族だけで抱え込んでしまうのではなく、何か困ったことがあれば、プロに相談して任せるというのも、一つの選択肢に加えてみるのはいかがでしょうか。

さて今回は、そんな発達に障害のあるお子様を預ける場所を探している方に向けて、放課後等デイサービス ウィズ・ユーはんださんにお話をお伺いしてきました。こちらでは、実際にどのようなことを毎日されているのか、なぜこのお仕事を始められたのか、またどのようなこだわりを持っているのかなど、より具体的な内容を、詳しく代表に聞いていこうと思います。

放課後等デイサービス ウィズ・ユーはんださんとは

筆者
放課後等デイサービス ウィズ・ユーはんださんについて、まずは詳しくお話をお聞かせください。こちらのお仕事を始められたきっかけや過去の経験などがありましたら、まずは教えていただければと思います。
片之坂さん
はい。この仕事を始めたきっかけですが、過去にふとテレビを見ていた時に、こどもの虐待や発達障害のニュースが目に入ったことでした。放送された内容というのは、私の中でとても衝撃的で考えさせられるものだったのですが、それなら自分はその子供達に何が出来るだろうかと考え、自分も何か役に立ちたいと思ったことがきっかけでした。ただ感情的に「可哀想」とか「助けなきゃ」と思うだけでは、あまり意味がないと思っていたので、それならもっと行動に移して行かなければと思い、この放課後等デイサービス ウィズ・ユーはんだを立ち上げることにしました。
筆者
ニュースを見てただ感じるだけではなく、きちんと行動して結果に繋げていこうという想いは、とても意味のある素晴らしいことだと思います。放課後等デイサービス ウィズ・ユーはんださんでは、具体的にどのようなこだわりを持って、経営をされているのでしょうか?
代表
そうですね。放課後等デイサービス ウィズ・ユーはんだでは、まずお預かりするお子さんたちはもちろん、親御さんや働くスタッフ、全ての人間がともに学び、成長していける場所になるようにと考えて運営しています。

お子さんには、今の自分が出来ることを知ってもらい、それをどうしたら伸ばしていけるかなどを学習を通して知ってもらいます。出来ないことがあったとしても、スタッフやお友達と一緒に考えたり、挑戦できる環境になるようにサポートをします。その結果、お子さんの得意なことを伸ばし、苦手なことは協力するといった経験から成長を促せるようになります。

そうしたお子さんの成長を見ていると、私たちスタッフや親御さんが気づかなかったこと、あっと驚くようなことを教えてくれることもあり、これらの気づきはすべてお子さんのおかげです。ですので、大人たちもともに繋がりながらコミュニケーションをとって成長していきたいと思っています。また、ソニーの取り扱うレゴを使ったプログラミングの授業など様々なシステムを取り入れていますので、お子さんの興味をしっかりと見極め、うまく成長を促していける仕組みを作っています。

筆者
放課後等デイサービス ウィズ・ユーはんださんにお客様としてご利用される方は、具体的にどのような印象でしょうか?
片之坂さん
そうですね、発達障害のあるお子さんをお持ちの親御さんは、お忙しく働かれている方が多い印象です。放課後等デイサービス ウィズ・ユーはんだでは、親御さんのご都合に合わせて、お子さんをご自宅あるいは学校までお迎えにあがることも出来るので、忙しい親御さんのサポートができていればとも思っています。
筆者
それはきっと、親御さんも時間の調整がしやすく、会社を遅刻したり早退したりすることも減ると思うので助かるはずです。
片之坂さん
親御さんやお子さんのために、日々の生活をしっかりサポートできる環境作りを大切に運営を心がけています。

 

お子さんの個性を伸ばすために

筆者
他にも放課後等デイサービス ウィズ・ユーはんださんで取り組んでいることなどはありますか?
片之坂さん
当施設では、お子さんが自発的に考えて活動や行動ができるように、様々なことに取り組んでいただく発達支援プログラムを準備して実際に行っています。通っているお子さんの個性や性格、興味があることが、より良い方向へと伸びるように、そして他のお子さんとの社会性やコミュニケーションなどを身につけるための訓練を行っています。
筆者
お子さんに無理や我慢をさせて強制するのではなく、個性を生かしてそれを伸ばすということは、とても大切なことだと思います。
片之坂さん
はい。お子さんを主役にした療育を行うことはとても大切だと思っています。私たちスタッフは、ただ教えるだけではなく、教えた時に、お子さんがどのような反応をしたのか、興味を示したのかなどをよく見て、親御さんにもその状況を共有して行けたらと思って、いつもしっかりと観察するようにしています。ただうまくいく方法をお子さんにやらせるのではなく、まずお子さんが自分で考えることで成長するというのは、お子さんにとってとても大切なことです。
筆者
そうですね。なんでもただ教えたりやらせたりするだけではなく、自ら考える力を養うというのも非常に大切なことですよね。
片之坂さん
はい。お子さんにとって力がついていくそんなことを伝えて行けたらいいなと、いつも考えています。

 

学校の宿題などにも対応します

筆者
他にも放課後等デイサービス ウィズ・ユーはんださんから利用される方に伝えたい想いや考えなどはありますか?
片之坂さん
そうですね。まずお子さんには、学習スキルを身につけてもらうために、学校の宿題にも取り組んでいただいています。また学校の宿題以外にも、簡単な計算や読み書きのプリントなどに取り組んでもらいます。ただ学校帰りのお子さんだと、学習ばかりしていると疲れてしまうので、勉強ではなく楽しんで取り組んでもらえるような方法を常に工夫して教えています。他にも、生活する上でのバスの乗り方や買い物の仕方、その計算方法からお金の使い方などの生活に必要なスキルまで、幅広く挑戦してもらっています。あとは、当施設に通っているお子さんたち同士のコミュニケーションも大切にして、他人との共存や複数でのつながりのような社会的なスキルも身につけてもらえるようなプログラムも行っています。
筆者
ありがとうございます。それでは最後に、今後の目標などありましたら教えてください。
片之坂さん
はい。これからも、親御さんには安心してお子さんを任せていただける場所として、お子さんにはお友達やスタッフと楽しく安心して通える場所として運営し続けていきたいと思っています。起こるであろう様々な問題に対しては、スタッフ一同で真摯に向き合い解決していけるよう、努力を怠らずこれからも行動していきますので、これからもよろしくお願いいたします。

 

お子様を預ける場所を探している方はぜひ放課後等デイサービス ウィズ・ユーはんださんへ

名称 放課後等デイサービス ウィズ・ユーはんだ
責任者 片之坂 知宣
住所 愛知県半田市華園町4丁目16-11
サービス提供時間 平日11:30~17:30 休日10:00~16:00
電話番号 0569-84-8305
WEBサイト 放課後等デイサービス ウィズ・ユーはんだ

いかがでしたでしょうか。
今回は、お子様を預ける場所を探している方のための放課後等デイサービス ウィズ・ユーはんださんをご紹介しました。

お子さんが無理をしなくても、様々なスキルを楽しく自然と覚えていける、そんな場所があったらいいなと思っていた親御さんはぜひ放課後等デイサービス ウィズ・ユーはんださんに、ご相談いただければと思います。

またそれ以外でも、何かお子さんのことでご相談したいという方や、対応して欲しいことがあるなどの相談がある方は、お気軽に尋ねてみてはいかがでしょうか。きっと放課後等デイサービス ウィズ・ユーはんださんならお客様のお困りごとやお悩みに対して、真摯に向き合い、解決策を提案してくださるはずです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

このサービスをみんなにシェア!

ABOUTこの記事をかいた人

ネコの視点専属ライターです。
お店やサービス新商品などを中心に紹介しており実際に話を聞いてみたり、体験してみたりすることによって、ネット上のどのクチコミよりも正確で正直な内容を執筆しています。
インターネットでサービスや商品を購入したりする方が真に求めるサービスや商品に出会って欲しいと考えています。