歴史あるお寺で安穏を。新潟で永代供養墓や樹木葬なら「 国上寺」

「お墓を建ててもその後の管理が難しい……」
「将来子どもにお墓の管理で負担をかけたくない」
「ご先祖さまの墓じまいを考えている」
など、お墓にまつわる悩みを抱えている人はいませんか?

少子高齢化や核家族化が進む現在、お墓の後継者問題は珍しくなく、近年は永代供養墓への注目が高まっています。

さて今回は新潟県燕市にある「国上寺」さんを紹介します。 国上寺さんは由緒ある上杉謙信公の祈願寺であり、永代供養墓を建てています。

本記事では、国上寺さんの特徴やお申し込みから供養開始までの流れについて、代表にくわしくお伺いしました。

お墓の管理が難しい方、家族にお墓の管理の負担をかけたくない方、管理を任せられるお寺を探しているという方は、ぜひ最後までこの記事をチェックしてみてくださいね。

国上寺さんとは

筆者
本日は、国上寺さんの特徴や魅力などをくわしくお聞きしていきます。どうぞよろしくお願いします。

まずは、国上寺さんがどのようなお寺なのか教えていただけますか?

代表
国上寺は、元明天皇和銅二年(西暦七百九年)に建立された越後最古のお寺です。戦国時代には上杉謙信の庇護により、祈願寺として十万石の格式を賜りました。
筆者
由緒あるお寺なのですね!国上寺さんが永代供養墓をはじめた経緯を教えていただけますでしょうか。
代表
現代は急激な都市化や核家族化、少子高齢化、未婚者の増加など、さまざまな要因によりお墓を立てたくても、その後のお墓の管理が難しいなどといった事例が多くありますよね。さらに事実公共の霊や一般寺院等の墓地規制では、単身者や子どもがいない人はお墓を求めることができません。

国上寺はこのような困っている方たちの声を聞いて、既存仏教寺院としての救済を前提として、発願いたしました。

すでにご先祖さまのお墓がある方には「墓じまい」のお手伝いもさせていただいています。お寺や役所の手続きも住職がいたしますので、安心しておまかせください。墓じまい後のご先祖さまのご遺骨も、そのまま永代供養墓に納骨させていただきます。

筆者
どのような方が永代供養墓や墓じまいを依頼するのでしょうか?
代表
跡継ぎのいない方や親族と疎遠の方、お子さんに負担をかけたくない方、お墓の管理が難しい方などが多いですね。

どのようなご事情の方でも、お話を伺いアドバイスや提案をさせていただきますので、まずは一度ご相談いただけるとうれしいです。

幅広い種類の葬送に対応しています。

筆者
永代供養墓とはどのようなものなのでしょうか?
代表
永代供養墓である涅槃浄苑は、現在お骨をおかかえの方の相談にももちろん応じますが、生前のお申し込みを基本としています。一区画に対し一基、個人墓碑を設置します。

ご逝去をされた後は納骨の際に納骨法要を営み、当寺院の法要形態にのっとり永代にわたり供養させていただきます。

さらに国上寺では夫婦やペットとともにお墓に入りたい方の要望にお応えして創られた「夫婦一代 永久供養墓 想」や「樹木葬」「合祀(ごうし)墓」「散骨」なども承っています。

筆者
ありがとうございます。さまざまな葬送があるのですね。あまり詳しくない人も多いと思うので、一つずつ教えていただけますでしょうか。
代表
夫婦一代墓では、墓石の傍らに建てる石碑である墓誌を最大3段までご利用いただけます。夫婦だけでお墓に入りたい方や、家族の一員としてペットとともに眠りたい方などに選んでいただいています。

大切なペットの御葬儀、御供養なども承れますので、併せてご相談ください。

樹木葬は、墓石の代わりに木々を育むという新しい埋葬方法で、自然葬の一つです。「人生の最期は、自然にかえりたい」という方におすすめです。桜の木のもとに納骨させていただいたり、国上寺境内の林に墓標代わりに植栽したりとさまざまなタイプを用意しております。樹木葬は、個人的な埋葬を通して、自然を保護・保全するという公共的な価値を創出する埋葬法のひとつでもあるんですよ。

またくがみ山の自然の中へ直接散骨をする自然葬では、「命あるものは土から生まれ土にかえる」と言われるように、草木の命として生まれ変わります。

合祀(ごうし)墓は、観音様の御元で複数のご遺骨を一緒に埋葬する方法です。高額なお墓の購入に迷っている方や、亡くなった方のお墓がないご遺族の方などにお選びいただいております。

どのような形を選択されても宗派は不問で、年会費や管理費はいただいておりませんのでご安心ください。

筆者
ご説明いただきありがとうございます!自分の想いに合うものを選択できるので良いですね。

無料の送迎サービスもご利用いただけます。

筆者

この記事を読んでくださった方が「国上寺さんにお願いしたい!」と思った場合、どのようにお問い合わせすればいいのでしょうか?

代表
国上寺に興味を持っていただいた方は、まずお電話やメールフォームよりお問い合わせください。見学をご希望の方は日程調整をさせていただきます。

説明をさせていただいたうえで、ご購入手続きをしていただきます。樹木葬を含む永代供養墓を購入される方には、承諾書もお渡しいたします。購入の手続きが完了すると、納骨・墓石建立が可能になります。

希望される方へは、納骨後も年忌法要や合同供養祭をご案内可能です。合祀(ごうし)墓申し込みの方は、夏の合同供養祭に1回のみ、永久供養墓申し込みの方は、亡くなった祥月命日の1日は毎年供養をいたします。

筆者
ありがとうございます。見学や相談はどういったものでしょうか?
代表
見学当日は樹木葬や永代供養墓などを案内し、永代供養墓を検討されるご事情を伺ったうえで、住職よりアドバイスやご提案をさせていただきます。

墓じまいをして後に永代供養墓へ納骨される場合は、墓石の処分費や必要な手続きについても説明いたしますのでご安心くださいね。

その他不明点や確認しておきたい点などございましたら、見学の際にお気軽にご相談ください。

筆者
ありがとうございます。国上寺さんへは上越新幹線「燕三条駅」から車で30分、JR越後線「分水駅」から車で15分と伺いました。お車がない方は、お墓参りなど難しいでしょうか?
代表
4月〜11月の毎月第一日曜日に、無料の送迎サービスを行っていますので、遠方の方でもお墓参りがしやすいと思います。

新潟駅・吉田駅・長岡駅に住職がお迎えにあがります。もちろん、帰りの送迎もございますよ。こちらは予約制ですので、ご利用の際はご連絡ください。

筆者
ありがとうございます!送迎を無料でしていただけるのはうれしいですね。

それでは最後に代表から何かメッセージがありましたら、ぜひお話しください。

代表
国上寺は、越後最後の古刹(こさつ)であり千三百年の歴史と伝説があるお寺です。

見晴らしが良く最高のロケーションが自慢で、日本海や越後平野を見渡すことができ、有名な長岡花火も見ることができますよ。

供養はもちろん、護摩祈願やお祓い・厄除け、水子供養や遺品供養、ペット葬祭やペット墓なども承っております。

「永代供養墓や樹木葬って何だろう?」「しっかりと供養してくれるのだろうか?」と不安に思われる方もいるかもしれませんね。しかし国上寺は見学・相談も可能で、スタッフが説明をしながら現地を案内させていただいたり、皆さんの事情をお伺いし住職よりアドバイスさせていただいたりすることも可能です。

新潟県にお住まいの方はもちろん、地元が新潟県の方で終活にお悩みの際は、ぜひ国上寺にお気軽にご相談ください。

筆者
本日はすてきなお話をありがとうございました!

新潟県で永代供養墓や樹木葬なら国上寺さん

名称 宗教法人 国上寺
代表者 山田光哲
お問い合わせ 0256-97-3758
※営業等のお電話はご遠慮ください
住所 〒959-0136
新潟県燕市国上1407
拝観時間 通常 8:30~16:30
冬季 8:30~16:30(12月~3月末日)
冬季閉山 2月~3月お彼岸まで
WEBサイト 宗教法人 国上寺

いかがでしたでしょうか。

今回は新潟県燕市にある千三百年の歴史と伝説がある「国上寺」さんの永代供養墓について紹介しました。

国上寺さんでは、宗派不問・年会費や管理費などの費用なしで永代に渡り丁寧な供養をしていただけます。

永代供養墓や樹木葬などに馴染みがない方でも、見学の際に説明してもらいながら現地を見られたり、個別に住職に相談してアドバイスをもらえたりするため安心ですね。

さらに、無料の送迎サービスも実施しているので、遠方の方でもお参りしやすいところもありがたいポイント。

新潟県で遺骨を管理・供養してくれるお寺を探している方、子どもに負担をかけたくないと終活に悩んでいる方、ご先祖さまのお墓じまいを考えている方は、ぜひ国上寺さんを訪れてみてください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

このサービスをみんなにシェア!