子どもたちが笑顔になれる泉佐野市のそろばん教室、紀州泉州ソロバン


 

お子さんをお持ちの場合、ママ同士で「習い事」の話題が出ることが多々あるのではないでしょうか?

習い事と一口にいっても、適切な年齢やどんな教室を選べばいいのか悩みますよね。

習い事の調査によると人気の習い事1位は水泳で、文化・学習系の習い事では、塾やピアノ、習字に続いて「そろばん」が根強い人気となっています。

そこで今回紹介するのは、泉佐野市にある紀州泉州ソロバンさんです。

なぜそろばんが昔から根強い人気なのか、そろばんを習うことのメリットなど、紀州泉州ソロバンさんに教えていただきました。

紀州泉州ソロバンさんとは

筆者
紀州泉州ソロバンさんは何歳くらいから通えるんですか?
代表
特に年齢の制限はありませんが、数字が理解できるのであれば、通っていただくことが可能です。
筆者
小さい子でも習えるんですね。

上の学年だと何歳くらいの生徒さんがいらっしゃるんですか?

代表
年代は本当に幅広くて商業高校を受験したい高校生や認知症予防に趣味として通われるご高齢の方もいらっしゃいます。

そろばんは年齢に関係なくいつからでも学び始められますし、生涯学び続けられる習い事なんですよ。

 

そろばんを習うメリット

 

筆者
昔からそろばん教室ってありますし、今でも根強い人気がありますもんね。

そろばんを習うとどんなメリットがあるんですか?

代表
そろばんを習うと、まず暗算が早くなります。

今は電卓やスマートフォン、パソコンなどで簡単に計算ができますが、それに頼りすぎてしまうと、自分で考える力が養えないまま大人になってしまうリスクがあります。

そろばんを使って計算することで、問題を解決していくという考え方が自然に身につき、人生の中でも大いに役立つと私たちは考えています。

また、そろばんは頑張れば頑張るほど結果が出るという特徴があるので、習い続けることのモチベーション維持にも繋がります!

日本フラッシュ暗算協会が認定しているフラッシュ暗算という資格も、当教室で挑戦できますよ。

 

丁寧な指導を心がけています

筆者
メリットが多い習い事なんですね。

紀州泉州ソロバンさんのレッスンはどんな雰囲気なんですか?こだわりなどはありますか?

代表
私たちの教室では、通いやすい雰囲気作りや継続しやすい価格、教室の場所にこだわっています。

実際のレッスンでは、一人一人のレベルに合わせて丁寧な指導を心がけています。

お子さんに通いたいと思ってもらえるように楽しんで学べる環境作りを意識していますね。

筆者
習い事は続かないと意味がないので、楽しんで学べる環境作りは大事ですね。
代表
そうですよね。当教室もなるべく皆さんが継続していただけるように初期費用は入学金3,000円、毎月の支払いは月謝制で5,000円(週3回)に設定しています。

教室は大阪に3教室、和歌山に1教室あるので、通いやすい教室をお選びいただけますよ。

筆者
月謝や教室の場所は重要ですもんね。

ちなみに私はそろばん教室に行ったことがないので、敷居が高いなって思うんですが、体験教室ってありますか?

代表
もちろんです。無料体験は3回までご利用可能です。

ご希望の方はスタッフまでお知らせください。

 

代表について

筆者
代表はなぜそろばん教室を立ち上げたんですか?
代表
私は20年以上そろばんを続けているんですが、そろばんを学ぶ良さが多くの人に知られていないことを歯痒く感じていて、たくさんの人に知ってもらいたいと思い、教室をはじめました。
筆者
代表が考えるそろばんを学ぶ良さとは?
代表
さまざまな課題を自分の力で考えて乗り越えようとする習慣が身につくことがそろばんを学ぶ最大の良さだと思っています。

そろばんは暗算が早くなるだけではなく、目の前の問題を解くために、たくさん考えて答えを導きます。

その繰り返しですから、そろばんの勉強を通して自分で課題にチャレンジする根気やチャレンジ精神が養われますよ。

筆者
なるほど。そろばんは相手がいるスポーツと違って自分との戦いですもんね。
代表
そうですね。そのため教室では生徒さんたちが自分で答えを見つけられるように指導することを心がけています。

 

筆者
紀州泉州ソロバンさんのこだわりはなんですか?
代表
通っていただいている生徒さんたちの指導だけではなく、ぜひそろばんを学ぶ良さを多くの方に知ってもらいたいと思っています。

そろばん学習は早ければ早いほど良いので、小学校の先生方に見学に来ていただき、そろばんの良さを知ってもらいたいですね。

また当教室はフラッシュ暗算や検定にも特化した教室なので、進学や就職に役立つ資格が取りたいと考えている方にもぜひ利用していただきたいと考えています。

筆者
紀州泉州ソロバンさんのコンセプトを教えてください。
代表
生徒のみなさんそれぞれの能力を最大限に伸ばすことですね。

私たちが寄り添って指導することで、そういった姿を見れる時がこの仕事をしてて本当によかったとやりがいを感じます。

筆者
では、紀州泉州ソロバンさんの強みはなんですか?
代表
フラッシュ暗算や各種検定に強い教室なので、そろばん検定はほぼ全員合格できます。

そろばん検定3級であれば、問題なく取得できます。

検定を受験する際は、模擬の試験を受けていただいてから本番に臨むので、高い合格率となっています。

 

筆者
すごいですね。そろばん検定は進学や就職にも有利なんですよね?
代表
はい、そろばん検定2段から大学の推薦枠の対象となります。

当教室では小学生の生徒さんでも段を取得している方が多くいらっしゃいます。

日頃から検定に向けて練習しているので、緊張してしまう場所でも本来の実力を発揮できます。

試験に合格することで「やればできる」という自信に繋がりますよ。

筆者
ちなみに、先ほど「フラッシュ暗算」とおっしゃっていますが、これはどんな資格なんですか?

詳しく知りたいです。

代表
フラッシュ暗算とは、1978年から用いられるようになった計算方法です。

よくテレビやニュースなどで取り上げられているんですが、パソコンの画面に表示される数字を瞬時に計算する方法です。

フラッシュ暗算ができるようになると、暗算力のレベルが飛躍的にアップします。

当教室では小学生の生徒さんでも有段者がいるんですよ。

年齢に関係なく挑戦でき、履歴書にも記載できます。

筆者
たしかにテレビで見たことがあります!

小学生の子が画面を見て瞬時に計算していました。

代表がこのお仕事をする上で気をつけていることはありますか?

代表
当教室での授業は、20人前後で行うのですが、みんなで一緒に同じ速度でやるのではなく、一人一人に目を向け生徒さんの意欲を落とさないようにしています。

それぞれ得意不得意がありますから、それに応じて厳しさややり方をかえ、意欲を持って学んでもらえるようにしています。

時にはそろばんに興味を持ってもらうために中国や江戸時代のそろばんや300年前のそろばんなどについて歴史を教えることもあります。

また、月2回の試験やゲーム形式の授業を行うことで楽しく学んでもらえる工夫をしています。

 

筆者
ゲーム形式の授業はとても面白そうですね!

生徒さんたちと先生方の距離感はいかがですか?

代表
先生と生徒というよりも、自分の子供みたいな感覚で接しているのでとても近いですね。

毎年春には教室のみんなと遠足に行くイベントがあるんです。

同年代の子供たちが多いので、生徒さん同士の仲も大変良いんですよ。

違う学校の子供たちで交流を深めているので、人間関係の幅も広がります。

仲間達と競い高め合うことで学ぶ意欲が高まると同時に、お互いに良い影響を与え合っているようですね。

筆者
ただそろばんを習いに行くだけより、遠足などのイベントがあったり、友達と切磋琢磨しながら楽しく通えるのは素敵ですね!

 

泉佐野市のそろばん教室なら紀州泉州ソロバンさんがおすすめ

名称 紀州泉州ソロバン
代表者 道明義人
住所 大阪府泉南郡熊取町大久保南1-1613-12-808
ご予約方法 電話/メール
営業時間 7:00〜22:00
※授業中で出られない場合は折り返しご連絡致します
お問い合わせ 072-453-8812
【代表直通】090-1713-2741
【FAX】072-453-8812
事業内容 ソロバン教室
保有資格 公益社団法人 全国珠算教育連盟役職
高等学校教諭2級(商業)
珠算教育士
珠算教育段位取得
WEBサイト 泉佐野市のそろばん教室なら紀州泉州ソロバン

いかがでしたでしょうか。

そろばん教室と聞くと、暗算が早くなるイメージが強い他に、少し固そうなイメージを持つ方も多いのではないでしょうか。

今回お話を伺った紀州泉州ソロバンさんでは、そろばんを通して課題解決能力が高められると教えていただきました。

また日常的に検定に向けて練習しているので、程よい緊張感を持って学ぶ習慣が身につき、安定して集中力を高めることにも繋がりそうです。

まずは無料体験で紀州泉州ソロバンさんをのぞいて見るのはいかがでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

このサービスをみんなにシェア!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

ネコの視点専属ライターです。
お店やサービス新商品などを中心に紹介しており実際に話を聞いてみたり、体験してみたりすることによって、ネット上のどのクチコミよりも正確で正直な内容を執筆しています。
インターネットでサービスや商品を購入したりする方が真に求めるサービスや商品に出会って欲しいと考えています。