あなたの悩みは解決できる、大阪市・大東市で人生相談や悩み相談なら神原仙六相談所

毎日生活をしていると、悩みというのは大なり小なりあり、なかなか尽きないものですよね。その悩みを人に話して気楽に解消できるのであれば問題はないのですが、なかなか人に話すことができず、自分で抱えてしまう人も多いと思います。

しかし、あまりに自分で抱え込んでしまうと、気づけばその悩みのことばかりを考えてしまい、心だけでなく、身体までも蝕んでしまうことがあります。

そんな風になってしまう前に、まずは専門家や自分が話しやすい人に頼れるような、相談できる環境を作ることが大切だと思います。

今回は、お悩みを抱えてしまっている方や、自分の過去や今、そして将来に不安を感じている方にこそぜひおすすめしたい、一人で抱えている悩みを解決してくれる神原仙六相談所さんをご紹介させていただきます。

神原仙六相談所さんとは

筆者
神原仙六相談所さんがこのお仕事を始められたきっかけや、このお仕事のサービスについてなど、まずはお聞かせいただければと思います。
代表
私が、四柱推命鑑定士になったのは、きっかけがあったというより自然の流れだったと思います。

もともと霊感が強い家系に生まれ、母親だけでなく、私自身も小さい頃から霊感がありました。なぜそのような力があったのかと気になって、家系を辿ってみると、先祖が出雲大社の神官だったということに繋がりました。そして私のひいおじいさんが、ポーランド人の牧師であったこともあり、隔世遺伝も出ていると感じています。

四柱推命鑑定士については、きちんとした講座を受けて、鑑定士になりました。

筆者
今のお仕事は、様々なことが繋がって、今自然にそうなったということですね。

普段は、どのようなお仕事の依頼やご相談があるのでしょうか。

代表
普段のご依頼は、お悩み相談やカウンセリングなどが8割ですね。

それらのご依頼に対して、四柱推命鑑定を行いながら性格を見てアドバイスをしていきます。また、その人の適正や適職などもお伝えすることができるので、仕事の悩み・アドバイスも承れます。

悩んでいる人の幅も年齢や性別などバラバラで幅広いのですが、カウンセラーが男性と女性がいるのでどんな層にも対応することができます。

筆者
これまでご依頼を受けてきた中で、どのようなお悩みが多かったのでしょうか?
代表
今まで多かったお悩みは、まず自殺の相談や精神的な悩みを抱えてしまっている方が多かったですね。そして、人には言いにくい性的な悩みや今だとLGBTQの相談を受けることがよくあります。

 

みなさん、とても深い悩みを抱えて、相談にいらっしゃるのですね。
代表
追い込まれてしまっている方がよく相談にいらっしゃいます。

まずは、その人が話したいことをそのまま聞くようにしています。気持ちをそのままで吐き出してもらうことが大事だと思っています。その後に、自分たちの体験談も話しながら、お互いに話しやすい雰囲気や状況をつくるように意識しています。

私たちカウンセラーも、いろんな経験をしてきたからこそ相談される方の痛みがわかり、悩みがある人の心を理解できる部分があるので、どんな相談でも柔軟に対応できると思います。

相談者の方に寄り添ってお話ができるというのは、その方にとってもより良い状況になってくれますね。
代表
はい。そして話が偏ってしまうことのないよう、カウンセリングは二人でもできるようにしています。

例えば、性的な悩みの場合は、男性、女性どちらの意見も言うことができますし、両方の性別の意見を聞くことができます。ご相談される方が、男性に聞いて欲しい、女性に聞いてほしいなどの要望にも応えられるので、ご希望があれば柔軟に対応することが可能です。

他にも、悩みに合った先生や、より専門的な先生を紹介することも行っています。

専門家の先生まで紹介してもらえるのなら、相談者さんにとってベストな答えを導き出せる可能性が増えますね。
代表
そうですね。私たちも全力でサポートはさせていただきますが、無理なことはきちんと線引きして、その道の専門家へ繋げたほうがいいと判断していますので、安心してご相談いただければと思います。

 

人に寄り添ってアドバイスを

神原仙六相談所さんがこのお仕事をする上で、心がけていることや気をつけていることなどありましたら、ぜひ教えてください。
代表
まず四柱推命では、相談される方の性格を見ます。

その人の星を見て、その人の相談内容と照らし合わせながら「周りと協調した方がいいですよ」などの意見をやんわりと言うようにしています。基本的にアドバイスはしますが、最後に決めるのはご自身なので、無理強いや強制などはしません。

そして、将来のことなどはわからないものなので、ご本人にも実感がわきにくいからこそ伝えることはせずに、まずは身近なことを話すようにします。「今にフォーカスして生きる話」をするほうが、その人にとっても興味があることだと思って話をしています。

確かに、将来のことをぼんやりと話されるよりも、今どうしたほうがいいかを話すことで、そのさきの未来に繋がっていることになると思います。
代表
相談される人が、前向きになるようなアドバイスは意識して行っています。

そして、どんな相談でも受け入れるようにしています。その相談内容が、例え分からないことだったとしても、できる限り理解をして、解決策を調べて、一緒に寄り添って考える環境を作ることを意識しています。

自分達では専門外で対応できない内容のときは、役所の相談窓口や、法テラスの案内などの紹介でサポートするようにしています。

そこまでお客様に寄り添って相談に乗れるのはすごいことですね。
代表
ありがとうございます。

家に帰りたくない、寝るところがないという相談者の方がいれば、落ち着くまでは事務所兼自宅で泊まっても良いよと伝えたこともあります。ぜひ、安心してご相談にいらしてください。

 

経験を活かしながら幅広いアドバイスをします

神原仙六相談所さんが、お仕事をする上での強みやこだわっていることなどがありましたら、教えていただければと思います。
代表
まず私は、男性として、自分と同じ世代の方の相談に乗ることができます。そして、もう一人のカウンセラーは私の母親なので、その世代の方の相談に乗るのはもちろん、経験があるので、それよりも若い世代の相談にも当然乗ることができます。

また、女性だからこそ、女性の悩みを親身に聞くことができるはずです。

何より2人とも話好きで、様々な人生経験をしてきています。まずは、友達に気楽に話すような感じで相談していただいてもいいですし、深い話も辛い話もどんな話も受け入れることができるので、気兼ねなく話していただければと思っています。

私たちだからこそ、幅広い相談に心から対応できるのが、何よりの強みだと思っています。

ありがとうございます。それでは最後に何か伝えておきたいことがありましたら、ぜひお話ください。
代表
悩みを一人で抱えていて辛いという方や、話を聞いてほしいという方は、まずはお気軽にご相談ください。

どんなお悩みでも解決できる糸口を探して、一緒に考えていきますので、安心してお任せください。私たちで解決ができないことでも、専門的にどこに相談するべきかなどを的確にご紹介しますので、気負わずこれから先の未来を一緒に考えていきましょう。

 

一人で抱えている悩みが解決できないなら神原仙六相談所さんへ

名称 神原仙六相談所
代表者 神原仙六、神原音音
住所 大阪府大東市
定休日 不定休
営業時間 24時間
電話番号 080−9744−0953
※営業電話等はご遠慮ください。
WEBサイト 神原仙六相談所

いかがでしょうか。
今回は、一人で抱えている悩みが解決できる神原仙六相談所さんをご紹介しました。

悩みというのは、大きなものから小さなものまであると思いますが、悩みが大きくなりすぎると一人では抱えきれなくなってしまうので、誰かに相談して、サポートしてもらうのもとても大切なことだと思います。

頼る人がなかなか周りにいないという人もいると思いますが、自分のことを知らない人であるからこそ相談しやすいというケースはおおくあります。一人で苦しくなってしまった時はぜひ、神原仙六相談所さんに頼ってみてはいかがでしょうか?

経験豊富で世代の違うカウンセラーのお二人が、きっと良い方向へとアドバイスをしてくれて、導いてくださることと思います。また統計学でもある四柱推命を行うことで、自分のことが客観視できるきっかけを得ることができるかもしれませんね。新しい行動をしてみることは、とても貴重な経験につながることでもあると思います。そうした中で、自分の悩みが解消できるような選択を見つけられればと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

このサービスをみんなにシェア!