目を惹く動画制作・撮影、集客へ結びつけるメディア運用なら浜松市のJW Ocean Bright

現代では、何か自分で情報を知りたいと思った時にインターネットで検索するだけでなく、様々なSNSから情報を見つけるといったことも当たり前になってきました。その方法は、ハッシュタグと呼ばれるタグによる検索はもちろん、リアルタイムでの情報を探したり、短い動画でわかりやすく理解ができたりと様々あります。

そんな時代だからこそ、何かを発信したいと思っている方は、自分の発信したい内容にあった方法や媒体を選ぶ必要があります。

さて今回は、そんな自社の発信や集客をしっかりと行いたいと思っている方にぜひ紹介したい静岡県・浜松市JW Ocean Brightさんにお話をお伺いしてきました。こちらでは、実際にどのような作業をされているのか、なぜこのお仕事を始められたのか、どのようなこだわりや想いを持っているのかなど、より具体的な内容を、詳しく代表に聞いていこうと思います。

JW Ocean Brightさんとは

筆者
JW Ocean Brightさんについて、まずは詳しくお話をお聞かせください。こちらのお仕事を始められたきっかけや過去の経験などがありましたら、まずは教えていただければと思います。
代表
はい。この仕事を始めたきっかけですが、私の前職は、浜松市内の精神科病院にて広報をやっていました。少し前後しますが、その仕事についたのは、それより前にWeb制作会社で8年間働いていた経験があったからです。その会社では、最初はデザイナーとして入ったのですが、気づくと最終的には、営業からディレクションまで全部自分がやるようになったという流れがありました。そして自分の奥さんの紹介で、とある精神病院で集客のノウハウがある人を探しているという話があったことと、自分のタイミングとして40歳になるし、何か別のことをやりたいと思っていたため転職し、2年働くことになりました。
筆者
いろんなことが繋がり、デザイナーさんからディレクター、そして病院の広報へと転職されたのですね。病院での広報ということでしたが、具体的にどのようなことをされたのでしょうか?
代表
そうですね。まず病院の広報として、元々あったHPの作り直しからInstagramの運営、そしてブログを書くようにして、発信を強化しました。Instagramなどは、広告などを打つことなく、オーガニックで運用し、その結果は新規客が前年比140%増、求人に関しては前年比200%増となり、大きな功績を残すことが出来ました。
筆者
それは素晴らしい結果ですね。広報としては十分に発信ができていたのだと感じます。
代表
はい。さらに制作会社の前に勤めていた時の話になるのですが、音楽制作の会社でも働いており、そこでレコーディングエンジニアの仕事やクライアントの音楽の調整、メジャーデビューしたいバンドの子たちがCDを出すために録音して依頼する仕事の経験もあり、音楽に関しても広報で生かすことができるなとも考えていました。
筆者
今思うと、発信するための知識や経験が自然に揃っているような感じですね。
代表
はい。偶然ではありますが、そうですね。しかしどの仕事の時でも、クライアントに何かしてあげたい、より良くしてあげたいと思う気持ちが強かったように思います。その想いや経験のおかげで、今はディレクションも自身でやることができていると思っています。発信するためのメディアの制作者とディレクターが同一人物なのはズレることがないのでメリットだとも思います。

 

お客様がしっかりと集客ができるようなサポートを

筆者
会社名の由来や想いなどがありましたら、ぜひ教えてください。
代表
社名にもなっているOcean Bright(オーシャンブライト)とは、「キラキラ輝く海」という意味を持ちます。この名前にしたのは、私たちの使命は、お客様のブランドや製品をあの大きな海のように輝かせたいという想いがあったことからです。そのためにも、まずはお客様の想いや考えていること、顧客や世の中に何を伝えていきたいのか、これまでの歴史や経験など、様々な角度でお話をお伺いすることで、輝かせるための糸口を見つけていきます。そしてその部分がより輝いて見えるように、ブランディングなど発信方法や媒体を考えて、制作に取り組んでいます。
筆者
とても素晴らしい社名ですね。お客様を輝かせるのは、お客様にとってとても大切であり重要なことなのだと思います。
代表
ありがとうございます。自分たちができる能力を駆使して、お客様の本当に伝えたいことが見えるように創り上げていくというのはとても大切なことだと思いながら、どのように発信したら良いかなどをいつも考えて、お客様にご提案するようにしています。
筆者
お客様に今まで言われて嬉しかったことなどはありますか?
代表
そうですね。以前に動画をお作りさせていただいたお客様から、動画を載せたことによって、自分たちのことを多くの人に知ってもらうことが出来たので、そのおかげでお客様がとても増えたと言われたときです。さらにはSNSにもその動画を載せたことでフォロワーも増えたと言われ、とても嬉しいと報告を二重にいただくことも。嬉しいと同時に、お客様のお役に立てていることを実感できる瞬間でもありますね。

 

これからの時代は動画がもっと必要になる

筆者
JW Ocean Brightさんがお仕事の面でこだわられていることをお聞かせください。
代表
はい。まずお客様のご要望をしっかりとお伺いして、そのご要望に応えるためのベストなツールは何かを導き出すことです。そしてその後に、集客ができるよう伝わる動画を制作します。その動画はyoutubeなどの動画メディアだけに使用するのではなく、SNSに特化した動画投稿にすることでより多くの人に認知を深めることができるので、売上を1.5倍にまで目指すことが可能です。それくらいSNSに対してのアクションは、大切で必要なことだと実感しています。また何度も依頼が必要となってくる動画制作は、サブスクをご用意しているのでこちらをうまく活用して、発信のための動画を定期的にご依頼いただけるようになればと思って準備しております。
筆者
初回のお客様限定で無料の動画制作サービスも行われているんですよね?
代表
はい。当社は95%がリピートのお客様ですので、動画の満足度には自信があります。なので初回のお客様には無料でご提供をし、そのクオリティなどを実感していただき、その後リピートするか判断をお願いしております。実際に、最近ではTikTokやInstagramのリール動画などの短編の動画需要も上がっていますので、短い動画を一気に撮影して定期的にアップして発信する必要性も出てきています。ですので、動画制作は今後もっと発信に置いて重要な役割となりますし、何より動画を作る上で、お客様の人柄を伝える動画を作るべきという思いが自分には人一倍あるので、より人柄を引き出せるように撮影、編集をしています。
筆者
ありがとうございます。それでは最後に、今後の目標などありましたら教えてください。
代表
はい。これからも動画制作のご依頼はもちろん、それ以外でも発信のための媒体のデザインやブランディングなど、トータルで力を入れていきたいと思っています。何か発信でお困りの方はぜひお気軽にご相談いただければと思います。きっと誰よりも良い動画をお作りする自信がありますので、ぜひ弊社までお任せください。

 

自社の発信や集客をしっかりと行いたいなら静岡県・浜松市JW Ocean Brightさんへ

名称 JW Ocean Bright
代表者 渡瀬 淳一
住所 静岡県浜松市中区神田町331-2
お問い合わせ時間 24時間お問い合わせ可能
電話番号 090-5036-6500
WEBサイト JW Ocean Bright

いかがでしたでしょうか。
今回は、自社の発信や集客をしっかりと行える静岡県・浜松市JW Ocean Brightさんをご紹介しました。

SNSや動画サイトでうまく自社のブランドや製品を発信することが出来ない、動画に興味はあるけれど何をどう撮影して、それを編集して、どこにアップすれば、集客などの効果がでるのかわからないといった、自社のブランドの発信に関してのお悩みがあればぜひJW Ocean Brightさんにご相談してみてはいかがでしょうか。

きっとお客様の発信や動画に関するお悩み・お困りごとに合わせて、今までの豊富な経験や実績をもとに、適切な提案をしてくださり、アイデアも様々と出してくれることと思いますので、お悩みを解決していくことができると思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

このサービスをみんなにシェア!

ABOUTこの記事をかいた人

ネコの視点専属ライターです。
お店やサービス新商品などを中心に紹介しており実際に話を聞いてみたり、体験してみたりすることによって、ネット上のどのクチコミよりも正確で正直な内容を執筆しています。
インターネットでサービスや商品を購入したりする方が真に求めるサービスや商品に出会って欲しいと考えています。