自然に囲まれたいなべ市の鍼灸院 いなべ神秘の森鍼灸センター

この写真、どこの写真か皆さんは分かりますか?
豊かな自然、緑に囲まれて心が安らかになりそうなおだやかな場所。実はこれ鍼灸クリニックなんです。今回は三重県はいなべ市にある鍼灸クリニック「いなべ神秘の森 鍼灸センター」さんの魅力をお伝えします。院長の西さんにお話を伺いました。

自然に囲まれた鍼灸院 いなべ神秘の森 鍼灸センター

院情報

店舗名 いなべ神秘の森鍼灸センター
院長 西 克斗志
郵便番号 511-0203
住所 三重県いなべ市員弁町畑新田103番5
ご予約
営業時間 平日:8時〜12時/14時30分〜20時
土日祝:8時〜12時/14時30分〜18時
※受付終了時間は最終時間の30分前
定休日 火曜日・金曜午後・祝日(※祝日は一部例外有)
駐車場 有(2台)
保有資格 はり師 第166998号
きゅう師 第166713号
WEBサイト いなべ市の肩こり・腰痛のいなべ神秘の森 鍼灸センター

アクセスマップ

患者さんに寄り添う鍼灸院

鍼灸(しんきゅう)とは、鍼(はり≒針)やお灸(きゅう)で刺激を与えることで、身体に良い作用をもたらす東洋医学由来の施術方法です。

いなべ神秘の森 鍼灸センター」は、温活(温熱活動)や体幹ケアに力を注ぐことが特徴的な医院です。来院時の治療だけでなく食事や運動・睡眠など家にいる間の過ごし方の提案まで、本当にその人に合ったライフスタイルをすすめてくれます。

業界歴15年、院長の西さんが患者さんお悩みに親身に向き合ってくれるからこそ実現するこのアドバイスは、ここの医院ならではです。

筆者
温熱活動に力を入れていると伺いました。
西先生
はい、鍼灸を通じて身体を温めることが1番だと私は考えています。

肩こりや腰痛など、誰もが悩むような痛みは原因がなかなか特定できないですよ。
本当に人それぞれなので。私自身もその原因を特定しようとすると結構骨が折れます。しかし長年の経験から、身体を温める温熱療法が1番効果的だと私は確信しています。

温活はどんな方にも効果が期待できます。若い方からご年配の方まで、男女問わずに幅広くオススメできます。鍼、灸、施術といった言葉をきくと大げさで抵抗があると思う方もいらっしゃるかもしれませんが、それはイメージに過ぎませんよ。激痛が伴うわけでもありませんし、みなさんお身体は1つしかないわけですから、大切に扱わないといけません。

温活とは?

鍼や灸など、様々な方法で、色々な角度から身体を温めようという療法のこと。肩こりや腰痛の改善に効果があり、症状を抑えることができます。

筆者
鍼灸は美容にも効果があるんだそうですが、本当ですか?
西先生
当クリニックでは生活習慣を改善のお手伝いなどもしております。たとえば代謝が良くなればダイエットにも効果がありますし肌荒れの改善も期待できます。そういった意味で言えば美容にも効果がありますね。

特に「美容鍼灸」という施術も取り扱っています。美容に感心がある用でしたら美容鍼灸を試してみても良いかもしれません。若い人だけではなく、比較的に幅広い年代の方がやっていますよ。

たとえば美容電気鍉鍼(ていしん)。これは電気鍉鍼を応用した施術です。ビタミンC誘導体等の美容成分に通電することでマイナスイオン化させて皮膚の深層まで浸透させていきます。通常の美容鍼と異なるのは、この施術では鍼で直接「切皮」しません。つまり内出血のリスクがないので安全性が高いんです。

筆者
リスクがないのはスゴイです!
西先生
リスクがないのは実は美容鍼灸に限ったことではないですよ。鍼灸施術全般に言えることです。施術後に一時的な倦怠感を覚えることがあるかもしれません。

しかし、これは「好転反応」や「瞑眩」と呼ばれる現象です。副作用とは少し違います。普通の人はあまり経験することのない感覚だとは思いますが、これは身体に害はまったくありません。

だから鍼灸に副作用やリスクはないんです按摩指圧施術にも同じことが言えます。

筆者
肩こりや腰痛以外の症状にも効果が期待できますか?
西先生
はい、もちろん。

みなさん多くの方が訴える代表的な症状が「肩こり」「腰痛」なので、その改善を看板にかかげていますが、それ以外の症状にも効果があると言われています。つわり や不定愁訴にも効果的です。不定愁訴(ふていしゅうそ)とは、頭が何となく思い、イライラする、疲れが取れない、などの症状のことです。検査をしても特にこれといった病気と診断されないような身体の不調のことを指します。

このように、西洋医学ではカバーしきれない症状も鍼灸なら対応することができます。

鍼であれば、自律神経を調整するような作用がありますし、疼痛(とうつう。うずくようなズキズキした痛み)を鎮めることだってできます。体質改善や消炎も当クリニックが得意とするところです。

筆者
なるほど。では、灸にはどのような効果が期待できますか?
西先生
灸も鍼と同様に古代東洋より伝わる温熱感覚を利用した施術です。

これは施術した患部の周囲だけでなく、血行を促進させるため身体の隅々まで効果が及ぶことが期待できます。代表的なところでは造血作用や免疫力ン改善、抗アレルギー作用などがあげられます。

筆者
鍼と灸には大きな違いがありますか?
西先生
その質問はよくきかれます(笑)

基本的な概念は一緒ですね。「鍼だから即効性に優れる」という訳ではありませんし、逆に「灸だからゆっくると作用が期待できる」という訳でもありません。そうしたものはあくまでもイメージです。施術の仕方によっては、鍼も慢性的な疾患には有用でもありますし、灸も即座に効く場合があります。

どちらも共通して言えるのは、痛みや不調に対して、その根本から解決しようという姿勢です。鍼を使うのか、灸を使うのかは場合によりますね。患者さんやその症状によってもまちまちです。

本当に患者さんの力になりたい

筆者
開業されて苦労していることなどは何かありますか?
西先生
そうですね、勤務医とはまた違った悩みはあるかもしれませんが、大したことは無いですね。
患者さんの身体の問題を直接解決してあげられるという実感を毎日得られるので。
筆者
開業する前は苦労されていたんですか?
西先生
私は様々な現場を経験してきました。良い先生だってもちろんいらっしゃいますが、残念ながらそうでもない方もいるんですよね。苦労というほどではありませんがモヤモヤすることが多かったんですよね。

ここは100%ヤブだ!なんて言い切れるような酷い現場はありませんでしたが、それでも患者さんにあまり向き合っていない人はいましたね。患者さんの声にあまり耳を傾けることなく、とりあえず痛み止めの注射をしたり湿布だけ処方したり。数をこなさないといけないという焦りもあったんでしょう。

でもその治療や処方で、本当にその人の悩みの原因を取り除くことが出来るのかな?という疑問を常に抱いてきました。ですので、私達はしっかりと時間をかけて患者さんと対話できるようなクリニックを営んでいます。

筆者
施術だけでなくて、生活習慣のカウンセリングや指導などもおこなっているということですが、それは例えば具体的にどのようなことですか?
西先生
はい。施術後には必ず、お茶とお菓子を召し上がってもらいながらリラックスする時間を設けています。ここで、帰宅後にもできる対策をお伝えするようにしています。大抵は筋トレや食生活などが中心です。

筋肉量を計測して、肩こり腰痛になりにくい体づくりができるような提案をしたりすることが多いですね。食事・睡眠から運動など生活習慣全般のアドバイスを幅広くさせてもらうこともあります。

筆者
かなり根本の部分から変えていこうとしているんですね。
西先生
そうですね。そうした根本のところから改善していかないと、鍼灸をいくらやっても身体は後戻りになってしまうなと。いつまでたっても良くならない。痛みが和らいでもその原因を取り除かないことには意味がないと私は考えています。

けれど、その原因はちょっと通院したくらいでは残念ながら解決しません。普段の生活の積み重ねの結果として身体が悲鳴を上げているのであれば、その生活を綺麗に積み直さないと身体は良くなりませんからね。悪くなるまでに掛かった時間と同じくらいの時間が必要だと思います。

筆者
なるほど。
西先生
その人にあった対策が必要になってきます。その人にあった治療や施術をおこなうために問診をするのはどこの病院でも医院でも同じだと思いますが、オーダーメイドでアフターケアまでするところは少ないんじゃないかと思っています。

なので、私達はそうした部分までカバーできるように努めています。そんな風に、いなべの人たちの力になりたいなという想いで私どもは日々施術に取り組んでいます。

筆者
なるほど。鍼灸の詳しいことから、クリニックの目指す理想像のところまで深くお話きくことができました。ありがとうございました。

いなべ市で肩こり腰痛や身体の不調はぜひ相談してみては?

鍼灸の施術を通して、特に温熱活動に力を入れている「いなべ神秘の森 鍼灸センター」さん。
患者さんの悩みにしっかりと向き合って、本当にその人のためになるような施術を提供してくれます。自然に囲まれた穏やかなクリニックで、心も体もゆったりとほぐしてみてはいかがですか?

お問い合わせ:050-5532-7480
WEBサイト:いなべ市の肩こり・腰痛のいなべ神秘の森 鍼灸センター

最後まで読んでいただきありがとうございました。

このサービスをみんなにシェア!