三重の野菜農家iBroomさんはキュウリやメロン、バジルの仕入れに最適!野菜の直売も!

野菜は収穫直後が最大に美味しくその後、どんどん味が落ちてしまいます。

農家から直接仕入れる事が出来れば新鮮な野菜を手入れる事ができますが、現実はそう簡単ではありません。

仲介業者が多くなればなるほどその品質は悪くなり価格も上がりやすくなります。

というわけで今回は三重の野菜農家iBroom(アイブローム)さんへお伺いしました。

三重でキュウリメロンバジルトウモロコシなどの仕入れをご検討されている方は参考にご覧ください。

iBroomさんインタビュー

新鮮で美味しい野菜が買えると伺いました。
他の農家と違う点はどういった所でしょうか?
iBroomでは最短で収穫したその日に野菜をお届けしています。
収穫日に配送ですか。
最高の鮮度ですね!
はい!
野菜の品質にはこだわりをもっています。
新鮮な野菜って美味しいですからね。
もちろん収穫状況や配送地によって変動はします。
しかしすぐに配送してほしいというご希望があれば尽力しますよ。
野菜を育ててすぐ配送するというサービスはすごく大変そうですね。
「美味しかった」「みずみずしい」と言われるのが何より嬉しい瞬間です。
そのため鮮度の良い野菜をいち早く届けるようにしています。
なるほどです。
野菜への愛情が伺えますね。
栽培方法にこだわりってありますか?
はい!
美味しい野菜を作れるようにそれぞれ工夫しています。
具体的にはどのような取り組みをされていますか?
野菜によっては土で栽培しないで砂で栽培しています。
砂地は土に比べて水はけが良いので野菜が水を求めて広く根をはります。
広く根を張り養分を多く吸い取るため土壌で栽培した野菜より旨味が増します。その他にも美味しい野菜を作るための努力は惜しみません。
砂地で栽培ですか!
なるほどです。
代々農家をされているご家系なんですか?
いいえ。違います。
自分で1から農家を立ち上げてここまでやってきました。
凄いですね。
農家経営って難しくないですか?
しっかり育ててちゃんと稼げるのが農家の仕事です。
若者離れが深刻になっている業界なので、これからの若い人達には農家が稼げる仕事だという事を知ってもらいたいと考えています。
元々農家でない人も頑張りしだいで信頼を得て取引先を増やせます。
農家のお仕事はスローライフっぽく見えて大変な事も多いと思います。
ですが、こだわりやマメさ次第でしっかりそれに見合った美味しさと信頼と収入を得られるお仕事なんですね!
今回はインタビューに答えていただきありがとうございました!

スーパーへ野菜の卸

新鮮な野菜を提供できるiBroomさんはスーパーへの卸業務も行っております。

三重県のスーパー八百屋さんなど新鮮な野菜を仕入れたいと考えている担当者さんは一度ご相談してみてはいかがでしょうか?

消費者の安心安全というニーズ満たす産地直送は品質や価格帯にも優れています。

レストランなど飲食店への仕入れ

iBroomさんはレストランなどの飲食店への仕入れも行っております。

取れたての新鮮野菜で作るメニューは他店と比べても絶品です。

野菜の鮮度は時間経過とともに激しく劣化していき、どんどん味が落ちてしまいます。

より美味しいメニューを提供するために農家さんから野菜を仕入れる事をご検討してみてください。

一般の方への店頭販売も

スーパーや飲食店の方だけでなく一般の方への直売も行っています。

時にはスーパーなどの店頭販売をして、作った自分たちと、買ってくれるお客さんとしっかり顔を合わせて買ってもらう機会を作っています。

「いつも買ってるよ」「iBroomで作ってる野菜なら安心だわ」と言ってもらえるように直接会って販売したいそうです。

作り手と直接会って野菜を購入できる機会はそこまで多くありません。
ただ作業的に野菜を買ってもらうのではなく、どんな人が作っているのかの部分まで、お客様一人一人に安心して買っていってほしい。

身内や知り合いだけじゃなく、初めましての人からの「おいしい」という言葉はリアルで本当に嬉しく、
スタッフ一同、これが一番のやりがいに感じている部分だそうです!

時代に合わせたストレスフリーな職場

若い世代に農業の良さを広めたいと考えているiBroomさんは、今の時代にぴったりなストレスフリーな職場環境です。

野菜の出荷作業や収穫などの農作業に興味のある方は一度連絡してみてください。

ストレス社会と言われる現代ですが、こういったスローライフな生活は憧れますね!

iBroomさんの野菜

きゅうり

直売で買いに来られた方にも絶賛のきゅうり

きゅうりは野菜の中でも鮮度が特に重要です。

iBroomさんのきゅうりは他のきゅうりとは比べ物にならないくらい新鮮でみずみずしい仕上がりになっています。

メロン

砂地で作ったメロンは甘味などの旨味が格段に違います。

一般的なメロンの糖度は15度前後ですが、iBroomさんで作ったメロンの糖度は18度前後です!

iBroomさんで作ったメロンを一度食べてしまうと他のメロンが食べれなくなりそうですね!

収穫時期は4月末から5月の前半くらいまで。

メロンが好きな方は一度お試しください。

とうもろこし

とうもろこしも鮮度が非常に大事な野菜です。

なんと収穫してから3時間後には糖度が下がっているそうです。

そして1日たったとうもろこしは糖度がガクッと落ちています。

新鮮なとうもろこしはメロンと比較できるくらいの糖度を保っているので収穫したてのiBroomさんのとうもろこしをご賞味ください。

バジル

イタリア料理屋さんにも卸しているiBroomさん自慢のバジル。

鮮度、香りが大事な野菜になります。

無農薬のバジルを朝収穫してそのままお店に運ぶくらいこだわっています。

イタリア料理屋さんも、受け取ったバジルをそのまますぐ使われるそうです。

大根

大根も砂地栽培です。

大根は上の方が甘くなり下の方が辛くなる野菜です。

iBroomさんで作る大根は上の方はとても甘くなり下はかなり辛くなるみたいです。

上の甘い部分はそのままサラダにしたら美味しそうですね。

下の部分は煮込み料理や大根おろしなどにしたら辛さや苦みが美味しくなりそうです。

農家さんから直接野菜を仕入れるメリット

安く仕入れができる

仲介業者を通せば通すほどマージンを取られて市場の価格は高騰していきます。

生産者と直接取引できればそのあたりの問題も一気に解決できて通常より安い価格で仕入れができるようになります。

生産者を直接確認できる

生産地や生産者がはっきりしている事で消費者は安心します。

顔を見て直接購入できるため、普通に仕入れるより出所がハッキリして確実な安心が得られます。

近年では食品偽装なども問題も取り上げられるようになっていますのでそういった部分を明確にしておくのはこれからの時代は大事なポイントかと思います。

お店の強みとなる

「農家直送」や「産地直送」などの付加価値を増加させらるのは大きなメリットです。

地域で仕入れた野菜を地域で消費する地産地消なども消費者には魅力的なワードかと思います。

他店にはない強みを取り入れる事で売り上げ増加に繋がります。

会社情報

会社名 iBroom(アイブローム)
代表者名 濱口仁志
郵便番号 〒 515-0314
住所 三重県多気郡明和町根倉1333
営業時間 9:00-14:00
定休日 不定休
電話番号 090-9179-1908
FAX番号 0596-52-1431

アクセスマップ

ホームページ

三重県の野菜農家をお探しの方はiBroomさんがオススメです。

さて三重の野菜農家iBroomさんはいかがでしたか?

僕は野菜大好きなので、今回のインタビューから野菜の鮮度についてかなりこだわるようになってしまいました。

今まで何気なくスーパーで買っていた野菜もできるだけ新鮮な物を買うようにしています。

野菜も肉も魚も新鮮だとぜんぜん味が違いますからね!

新鮮な野菜が欲しいと考えてる三重の方はiBroomさんがオススメです。

さいごまで読んでいただきありがとうございました!

このサービスをみんなにシェア!