Jazzを楽しみながら脳も鍛える、大阪府のサックス教室ならHAMA Jazz School

みなさんは、サックスというとどんな楽器かすぐに思いつきますか?最近、大人になってから特に感じるのが、楽器を演奏することができるのは人生においてもとても素晴らしいメリットだということです。みなさんはどうでしょうか?

子供の頃からピアノを習っていたという方は多いと思いますが、楽器というのはとてもいろいろな種類がありますよね。その中でもサックスというのは、そんなに演奏できる人が多い楽器ではないので、もし人と同じ楽器を習いたくないと思う方がいるのであれば、おすすめの楽器です。

さて今回は、サックスを上手に吹けるようになりたいという方はもちろん、サックスに興味があるから習ってみたいと考えている方、それ以外にも脳の活性化のために何か方法がないか知りたいと思っている方にこそぜひおすすめしたい、サックスを楽しく学びうまく上達したいならHAMA Jazz Schoolさんをご紹介させていただきます。

HAMA Jazz Schoolさんとは

筆者
HAMA Jazz Schoolさんについてお伺いします。まずは、このお仕事を始められたきっかけやこちらで行っているサービスについて、詳しくお話をお聞かせください。
代表
サックスの仕事を始めたきっかけですが、私自身は、大学生の頃からサックスを習い始めました。なぜサックスだったかという話ですが、最初は純粋に、何か音楽をやってみたい、演奏したいと思っていただけでした。

そんな中で、大学のサークルを見に行った時に、JAZZというものに初めて出会いました。その後に、ちゃんとJAZZ演奏を聞く機会もあって、その影響でジャズをやりたいと思うようになりました。

JAZZというのは、即興の音楽であり、個性や自由もあって、そこがかっこいいと感じ、サックスを始めました。それから大学のサークルでは3年間活動し、ビックバンドと呼ばれる20人ぐらいで演奏する部活にも入っていました。全国大会にも出場し、やがて部活以外でももっと本格的に行いたいと思うようになったことで、プロからも習っていました。

筆者
ジャズとの出会いは、代表にとってとても衝撃的だったということが伝わってきます。

HAMA Jazz Schoolさんでは、実際にどのような指導を行なっているのでしょうか?

代表
今は、オンラインでのサックス教室をメインに指導を行なっています。

 

筆者
オンラインでの指導をメインに行なっているのですね。今はこんなご時世だからこそ、生徒さんにとっても安心感があると思います。

実際に、お客様としてはどのような方がご利用になることが多いのでしょうか?

代表
5才~12才のお子さんや、40才以降の方、年配の方と幅広くご参加いただいています。

 

脳の発達にも良い影響があります

HAMA Jazz Schoolさんが、このお仕事をされていてこだわっていることなどありましたら、教えてください。
代表
このスクールでは、サックスを通して幼児教育や認知症予防などを行うことができるというメリットを意識して教えています。頭を刺激したいという方や前頭葉の発達する時期のお子さん、また、脳が衰えていく時期の方がサックスをすることで、脳に良い刺激を与えられるということを一番にお伝えしたいと思っています。

楽器を演奏するということは、脳に刺激を与えることにつながります。もちろん、楽器が上手になるように指導もしますが、脳を刺激する一つの方法としてもぜひ、楽器を学んで欲しいと思っています。

サックスというのは、楽器の中でも、比較的音は出しやすいと思います。指もリコーダーと同じですので、やりやすいです。また素人でも扱いやすい楽器ですので、何か楽器を始めたいという時に始めるにはおすすめの楽器でもあります。サックス自体のお値段も、そこまで高額ではないので、お安く気軽に始められます。また、サックスにもいろんな種類があるのですが、できればデジタルのサックスをおすすめしています。

それはなぜかというと、ちゃんとした楽器を買うととても高額になってしまうのですが、ヤマハのデジタルサックスでしたら、10万円ぐらいで購入が出来ますし、その後の調整などの維持費用もかからないからです。また、 デジタルだと家でも練習や演奏をすることが出来るので、オンラインレッスン向きでもあります。

他にもデジタルなので音の調整が可能で、イヤホンでのみ流すことも出来ます。もちろんちゃんと音も出せて、ジャズの演奏も行えます。

ここまでデジタルのサックスをおすすめしましたが、より本格的にやりたいと思った場合であれば、本物のサックスを買うのがベストだと思います。

代表のサックスへの考え方や、これまでの実績や経験を踏まえた上でのアドバイスということが、とてもよく伝わってきます。

サックスを習うにあたって、代表が何かアドバイスしたいことなどはありますか?

代表
まずは、ジャズの即興演奏の部分を楽しんで欲しいと思っています。曲というのは、基本の演奏だとコード進行と、それにそって自分でメロディーを作るというのが大まかな流れですが、それとは違う想像力を養って、脳に刺激を与えるような即興演奏はとてもお勧めです。

脳で考えたことをもとに瞬時に指を動かすことは、脳に良い刺激を与えられます。即興演奏の部分は、躓きやすいけれど、基礎からちゃんとやれば出来るようになっていくものですので、段階を踏んでいけば早ければ3ヶ月、遅くても半年から1年でスムーズにできるようになります。

自由に演奏ができるようになると、より音楽が楽しくなりますし、他の楽器とセッションをすることで、また新しい楽しみを得られます。

 

脳を刺激して元気にサックスを楽しむ

代表が、実際にこのお仕事をしていて、大切にしていることなどはありますか?
代表
サックス演奏を楽しむことを伝えるのはもちろん大切ですが、40代から衰え始めてしまうと言われる「脳」を「Jazz」という音楽で楽しみながら鍛えて、元気になりつつ 楽器も演奏できるようになろうというのが、当スクールのコンセプトです。

ですので、幼児の頃からサックスの演奏をして、脳を鍛えながら演奏を楽しむこと、40歳を超えて、脳が衰えていく前にサックスの演奏を学ぶことで、脳を刺激させるのに興味がある方へも、当スクールは役立つかと思います。興味がある方はお気軽に、ご相談ください。

ありがとうございます。それでは最後に何か伝えておきたいことがありましたら、ぜひお話ください。
代表
楽器初心者の方でも安心して通っていただけるサックススクールです。私自身も、サックスを始めたのは、大学に入学してからですので、初心者の方の気持ちがとてもよく理解できると思います。

しかし、始まりは遅くとも、大学在学中には全国大会出場を果たしていますので、確かな技術で生徒さんの気持ちに寄り添ったレッスンを行うことが可能です。また、レッスンのプログラムについては、お気軽にお問い合わせください。わかりやすく説明させていただきます。

オンラインレッスンですので、通常のレッスンより気軽に受けることができますので、どなたでも安心してご参加ください。

 

サックスを楽しく学びうまく上達したいならHAMA Jazz Schoolさんへ

名称 HAMA Jazz School
代表者 濱 拓弥
住所 大阪府箕面市(みのおし)瀬川1-9-1 今井橋ハイツ203
定休日 不定休
営業時間・お問い合わせ時間 10-20時
WEBサイト HAMA Jazz School

今回は、サックスを楽しく学びうまく上達を目指せるHAMA Jazz Schoolさんをご紹介しました。

音楽のある生活というのは、適度に自分自身への脳や感覚に刺激をもたらし、より自分自身が豊かな生活を送るために良い影響を与えてくれるものだと思います。

最近は、脳をトレーニングするために意識的に刺激を与えた方が良いと言われていますが、その方法がサックス演奏というのは、脳トレのゲームをするよりも大きな達成感を得られ、今後の人生も豊かにできる素敵な手段だと感じます。

サックスの演奏が上手くなりたい人はもちろんですが、楽しく脳を刺激したい、脳を働かせたいという人には、HAMA Jazz Schoolさんがとてもお勧めです。またJAZZを楽しみたいという方にも、サックスが演奏できるようになることで、より楽しさを感じることができるはずです。

これから何か新しいことを始めたい、楽器を演奏できるようになりたいという思いのある方も、ぜひHAMA Jazz Schoolさんでサックスを始めてみませんか?HAMA Jazz Schoolさんなら、初心者さんでも上級者さんでも、その人に合った方法でサックスを教えてくれることだと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

このサービスをみんなにシェア!