ブライダル撮影から企業広告、美しい動画を残してくれるGRAPHICA゜DESIGNさん

今の時代の中で、情報というものは、インターネットやSNSから得ることが当たり前になりました。文章や写真で情報を得る中で、動画というのはよりリアリティのある映像を見ることができ、文章を読む手間が省け、さらには通勤中などでも耳で聞くことができるので一番便利に感じるという方も多いのではないでしょうか。

特に、YouTubeという動画メディアが主流の今、TikTokなどの動画SNSも人気となり、動画というのは、発信をするためのツールとして、欠かせないものとなっています。そんな動画というものは、どのように撮影したら効果的な作品に仕上げることができるのでしょうか。

さて今回は、そんな動画の撮影をしてほしいという方や、動画で世の中に発信していきたいという方、結婚式などの記念の日を、動画で撮影して残していきたいという方にぜひご紹介したい、ブライダル撮影から企業広告まで美しい動画を残してくれるGRAPHICA゜DESIGNさんに、お話をお伺いしてきました。こちらでは、実際にどのような撮影をすることができるのか、またこのお仕事を始められたきっかけや今までにあった印象的な出来事、ご自身のお仕事に対してどのような想いがあるのかなど、より具体的な内容を詳しく代表に聞いていこうと思います。

GRAPHICA゜DESIGNさんとは

筆者
GRAPHICA゜DESIGNさんについて、まずは詳しくお話をお聞かせください。こちらのお仕事をはじめることになったきっかけなどがあれば、ぜひ教えてください。
代表
意外かもしれませんが、私は元々スケートボードをやっていたので、スケートボードの映像を見る機会がとても多くありました。そして、自分でもスケボーの動画を撮影したり、イラストレーターやフォトショップを使って、ジャケットを作ったりしていました。
筆者
スケートボードをしていたことがきっかけというのは、とても驚きですね。その後に、お仕事になっていった流れはどのようなものだったのでしょうか。
代表
スケボーの映像を撮る中で、映像を撮影するのが好きになり、そこでブライダル動画の仕事があることを知り、ブライダルの映像会社に入社したという流れがあります。
筆者
スケートボードから、ブライダルというのもこれまた意外な流れですね。
代表
そこの会社では色々なことを学ばせてはもらいましたが、やり方が自分とは違うと思う部分もあったので、独立してからは、違うと感じる部分を修正できるようなシステム化をしっかり行い、きちんとした指導ができるようにしました。
筆者
ご自身のこだわりの部分をしっかりと会社に反映させたということですね。
代表
そうですね。より良い動画制作をしたいと思っていたので、そういった形を徹底しようとこだわりました。
筆者
動画制作というのは、どのようにして学んだのでしょうか?
代表
ブライダルの会社でも学んできたことはもちろんありますが、今の動画制作の技術は、自分の力で頂いたお仕事と向き合いながら、独学で身につけました。
筆者
独学でこのクオリティというのはとても素晴らしいですね。
代表
ありがとうございます。自分の我流ではありますが、今はたくさんのお客様に喜んでいただけているので、よかったと感じています。

 

撮影にこだわることを第一に

筆者
代表がこちらのお仕事をする上で、大切にしていることや、意識していることなどがあればぜひ教えてください。
代表
編集なども大切ではありますが、その前に、何よりも動画をきちんと撮影するということが大切だと思っています。
筆者
具体的には、どのようなことを意識されているのでしょうか?
代表
撮影にこだわるというのは、素材にもこだわるということ。撮影した素材が良ければ、いい動画の制作ができると思っています。その逆で、素材が悪いと、編集でどんなに頑張っても安っぽい動画にしかならないのです。
筆者
確かに、それはとても大切なことですね。元の素材がよくないとどんなに切り張り編集をしても、なかなか良い動画にはなりそうにありませんよね。
代表
はい、なのでとにかく最初の動画撮影にはとことんこだわって、良い撮影ができるように意識していますね。
筆者
良い撮影を行うためにも、必要なものなどあれば教えてください。
代表
動画のクオリティというのは機材で全く変わるので、撮影する際に使用するものは、常に一流のものです。その結果、満足いく画質の動画を撮ることができます。

 

筆者
機材以外にも、撮影の際に気をつけていることなどはありますか?
代表
他にも、撮影の流れや撮影の構図などもしっかり意識して、お客様の求める以上の動画になるように考えて、一番ベストな状態での撮影を心がけています。
筆者
機材から、撮影の方法、撮影の内容までこだわった上で、動画を制作されているということですね。
代表
もちろんです。お客様に心から満足いただけるようなハイクオリティな動画を常にご提供したいと思っていますので、妥協することはいっさいありません。

 

結婚式から商品動画の広告撮影までぜひご依頼ください

筆者
こちらへ動画のご依頼をしているお客様は、どのような方が多いのでしょうか。
代表
そうですね。企業の商品動画の広告のための動画のご依頼や、結婚をされるカップルさんからの撮影依頼、さらには結婚式場さんからご依頼いただくことも多くあります。
筆者
ウエディングの動画撮影をされる時に、何か意識されていることなどはありますか?
代表
ウエディング撮影の際は、2人に寄り添った映像をつくることを心がけています。
筆者
お二人の記念になる思い出の動画なので、それはとても大切なことですよね。
代表
そうですね、他社がやらないようなやり方にこだわって、撮影の際の構成をしっかり組み、きちんと練ってからカップルさんには提案をするようにしています。
筆者
ウエディング撮影をする場合に、お客様に対してどのようなことを意識されているのでしょうか。
代表
お二人が、どのような動画を残したいのか、あるいは何を見せたいのかなどをヒアリングして確認をするようにしています。
筆者
なるほど。それはとても大切なことだと思います。ウエディング撮影以外の動画のご依頼も受けていらっしゃるのですよね。
代表
そうですね、最近では、企業様からの商品動画の広告依頼などが増えてきている印象です。

 

筆者
そちらのお仕事を受けるにあたって、意識されていることなどはありますか?
代表
動画の広告では、全体の構成が何よりも大事だと思っているので、企業様の動画だと、2回くらいしっかりと打ち合わせをするようにしていますね。
筆者
動画での構成というのは、伝えるためにもとても大切なものだと思います。
代表
そうですね。私たちは動画のプロだからこそ、企業様はもちろん、そのさきのお客様にも伝わるような動画を制作するためのご提案をしていけたらと常に意識しています。
筆者
ありがとうございます。それでは最後に、皆さんに伝えておきたいことなどありましたら教えてください
代表
はい。常にお客様にとって一番良い動画をご提供したいと考えております。当社は基本的な撮影だけではなく、ドローンなど最新の機材を使用すること、新しい手法を取り入れた撮影を意識することもで日々、挑戦をしています。結婚式など人が多い場所での撮影には、お客様に危険が無いよう小さいサイズのドローンを使用することも可能です。安心してお任せいただければと思います。

 

ブライダル撮影から企業広告まで美しい動画を残してくれるGRAPHICA゜DESIGNさん

名称 GRAPHICA゜DESIGN
代表者 小池 菊司
住所 静岡県浜松市中区広沢2-27-27 プライムコンセプト広沢107号室
定休日 毎週火曜日
営業時間 10:00~19:00
電話番号 TEL:053-523-8795 FAX:053-523-8796
※営業電話は固くお断りしています。
WEBサイト GRAPHICA゜DESIGN

いかがでしたでしょうか。 今回はブライダル撮影から企業広告まで美しい動画を残してくれるGRAPHICA゜DESIGNさんをご紹介しました。

現代社会では、情報を伝えるためのツールは様々ありますが、動画を使用すれば、より多くのお客様にリアリティある情報を視覚で伝えることができるようになるのではないでしょうか。ご自身でお仕事をされているといった方はぜひ、この動画サービスを活用してみてはいかがでしょうか。

今までにはないお客様からの反響や、情報の伝わり方の良い変化など、動画を通じてきっと感じることができると思います。また、これまでのPRではお客様から反応がなかなかもらえなかったと感じている方も、ぜひ動画を利用してみるのがおススメです。

それ以外にも、結婚式で使用するための動画や、結婚式当日の動画を依頼したいといったカップルさんはぜひGRAPHICA゜DESIGNさんにお願いしてみてはいかがでしょうか。きっと思い出に残るような素敵な動画を残してくださることです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

このサービスをみんなにシェア!