宮崎市で産後ケアの助産院なら母と子の家 藤田助産院さんがおすすめ


 

妊娠・出産って幸せな奇跡ですよね!
その反面、妊娠してからだけでなく、出産を終えてからも身体の変化はまだまだ続くため、体のお悩みを抱える方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

妊娠中で10ヶ月、産後で12か月。
計22か月(1年と10ヶ月)はつわりや関節痛、出産の傷跡痛、乳腺炎、卒乳など様々なお悩みがあります。
もちろんそのお悩みや辛い期間は人によって異なりますが、病気でないのに自分の身体が思うようにならないのはしんどいですよね。

妊娠中は定期検診があるので、自分と赤ちゃんの体調管理はしっかりできます。
しかし、産後はなんでも赤ちゃん優先自分の身体は後回しになっていませんか?
特に産後すぐは何もできない赤ちゃんのお世話と自分の身体を回復させなければなりません。

そこで今回ご紹介するのは、産後ケア入院もできる宮崎市の助産院「母と子の家 藤田助産院」さんです!
母と子の家 藤田助産院さんは産前産後を快適に過ごすケアハウスというコンセプトの助産院です。
様々なマイナートラブルがあると思いますが、ベテラン助産師が豊富な経験を活かした対応をしてくださいますよ!
色々とお話をお聞きしましたので、ぜひ読んでいただけると嬉しいです。

母と子の家 藤田助産院さんの特徴

どんな助産院なのか?
代表の藤田助産師さんにお聞きしました。

筆者
母と子の家 藤田助産院さんはどんな助産院なのですか?
代表
当助産院は皆さまに楽しいお産と育児生活を送っていただきたいと考えています。
楽しみを感じるには、心が元気で身体が快適であることが大切です。
そのために、カウンセリングやイトオテルミー(温熱刺激療法)など心身ともに癒すメニューをご用意しております。
また、どんなことでも相談していただきやすいようにリーズナブルな価格設定にしています。
筆者
リーズナブルな価格設定で、心身ともに癒すメニューのある助産院なのですね!
イトオテルミー(温熱刺激療法)とはどんなものなのですか?
代表
イトオテルミー(温熱刺激療法)は薬効のある線香を使用し、優しく身体を温め、本来の身体の働きを活発にさせる療法です。
妊娠中のトラブルにも働きかけるため、幅広く改善が可能です。

特に妊娠中は薬が使いにくいためイトオテルミー(温熱刺激療法)はおすすめですよ。
筆者
妊娠中でもイトオテルミー(温熱刺激療法)はできるんですね!
産後のサービスは何かありますか?
代表
産後は産後ケア入院や育児相談を行っています。
妊娠中から通っていただいている方がそのまま産後ケア入院も利用される場合もありますが、そうでない方もいらっしゃいます。
ご予約状況にもよりますが、どなたでも産後に入院していただけます。
育児相談では、「病院に聞きにくい」ことでも気にせずに相談できる雰囲気づくりを大切にしています。
お子さまのことを一番見ているのは親御様なので、気になることはなんでもお話しください!
筆者
確かに、「違和感があるけど自分の思い過ごしかもしれない」と思って病院に行っていいのか不安な時ってありますもんね。
そういう時に行ける場所があると安心です!
お話しいただきありがとうございました。

助産院と病院の違い

助産院と病院の違いをご存じですか?
病院は医師が医療行為を行ってくれます。
分娩台での出産や帝王切開など、医師主体でお産をサポートしてくれます!
胎児ドックや3Dで赤ちゃんの様子を確認できるのは病院です。

助産院は医師は常駐しておりません。
そのため医療行為は行えず、助産師が妊婦さんやそのご家族主体のお産をサポートします。
もちろん分娩台はないため自分の自然な体制でお産を進めることができます。
医療行為は行えないので、医療行為が必要と判断された場合は連携の病院に引継ぎをされます。

助産院で出産をしたい方でも病院で詳しく赤ちゃんの様子を確認することができるし、病院に通っていても助産院で相談することもできます。

助産院は同じ助産師が妊娠から育児までサポートしてくれるので、より深い関わりが期待できます。
ご自身の希望に沿ったお産を自由に選択できるといいですよね!

母と子の家 藤田助産院さんのメニューをご紹介

藤田助産院さんのメニューを妊娠中、お産、産後の3つに分けてご紹介いたします。
詳しく知りたい方は下記の公式サイトの料金表ページをご覧くださいね!

妊娠中のケア

藤田助産院さんでは、妊娠中のマイナートラブルについてのアドバイスやカウンセリングを行っています。
その他にもその方に合った妊娠中の過ごし方や、身体の不調を癒してくれますよ。

36週を超えたお産が近づいた時期はお産に向けたケアのカウンセリングがあります。
母乳のためのおっぱいケアや会陰マッサージなど、1時間半ほど5000円(税込)で教えていただけます。

お産のサポート

藤田助産院さんはお産は行っていませんが、お産時のサポートのメニューがあります。
妊娠中からお世話になっていれば、自分の身体のことをよくわかってくれているので安心ですよね。
病院でのお産は複数の妊婦さんに対して複数の助産師、医師が担当します。
他の妊婦さんの陣痛や緊急手術が重なるとどうしても手薄になってしまうこともあるそうです。
ナースコールを押してもなかなか来てくれない…という話を聞いたことはありませんか?
藤田助産院さんのお産のサポートは1対1の付きっ切りで陣痛を和らげてくれます。
その方に合わせて、温熱療法とマッサージを行ってくださいます。
2000人以上のお産を経験したベテランの助産師さんです!安心して一緒に陣痛を乗り越えられると好評ですよ!
2万円(税込)からで時間によって費用は変わります。

お産の付き添いが欲しい方に是非お勧めしたいです。

産後ケア入院

お産を終えて、赤ちゃんと退院されてすぐにこちらの産後ケア入院することができます。
産後ケア入院ではバランスのとれた食事や母乳育児のサポートをしっかりしてもらえます。
他のご家族の方も一緒に入院することができるので、育休中のお父さんや上のお子さまも一緒に赤ちゃんのお世話を学べますよ!
市や町の助成制度が利用できる場合があるため、どの助成制度が当てはまるか事前に調べておくといいですね。

4泊5日~5泊6日 10万円~
6泊7日~7泊8日 14万円~
8泊9日~9泊10日 16万円~

最大9泊10日が可能です!
ケア退院後は周りのサポートをうまく頼って身体を休めましょうね。

産後ケア入院を利用する人が増えている理由

昔は同居が主流だったため、義母又は実母が一緒に子育てを担ってくれていました。
また、地域のつながりが強くご近所さんも手伝うという地域もあったそうです。
しかし現在は同居の家族が減り、お母さんへの負担が大きいため産後ケア入院を利用する人が増えています。
それ以外にも、高齢化で孫の面倒が見れない、まだ働いているから面倒が見れないというパターンもあります。
昔と比べて子育ての環境が変わったため、産後ケアというサービスが注目されているのだと思います。

産後ケア入院はご家族も一緒に入院できることがあるので、上のお子さまが心配なお母さんも安心して一緒に入院できますよ。

上手く産後のサービスを利用して早く回復できるといいですよね。
地域によって産後ケアのサービスはそれぞれなので、産後バタバタする前にどんなサービスをうけられるか調べておけば安心です。

産後にサポートしてくれる人が周りにいない場合はぜひ産後ケア入院をご利用ください。

産後うつ、育児ノイローゼになるのは一人きりでの育児だから。
心と体をしっかりと気遣っていきましょう。

産後を快適に過ごすなら宮崎市の母と子の家 藤田助産院さんへ

変化の多い妊娠から産後。
母と子の家 藤田助産院さんはお母さんの味方として妊娠から育児を支えてくれますよ!

頼るところは多い方がいいですよね!
ぜひ母と子の家 藤田助産院さんをかかりつけの助産院にしてみてはいかがでしょうか?
最後までお読みいただきありがとうございました。

助産院概要

代表者 藤田美和
助産院名 母と子の家 藤田助産院
郵便番号 〒880-0125
住所 宮崎県宮崎市大字広原780-2
駐車場 あり
営業時間 9:00~18:00
※時間外受付も可能です。
定休日 不定休
電話番号 090-4487-0197
※各種業者様からの営業電話はお断りしております。

マップ

このサービスをみんなにシェア!