贈り物におすすめのプレゼントは似顔絵、唐津市で似顔絵制作の依頼ならStudio Art Hiroe


 

学校や会社などでお付き合いのあるお友達や自分の親しい人、家族などへのお誕生日プレゼントや、結婚・出産のお祝い、それ以外のイベントのプレゼントなど、何かのお祝いを贈るという機会は、人生においてとてもたくさん起こることではないでしょうか。

しかし、毎年同じ人に対してお誕生日プレゼントを贈っていると、つい同じようなプレゼントに偏ってしまいがちなので、「いつもとは何か違うプレゼントを渡したい」と思うことはありませんか?

さて今回は、普段とは少し違った贈り物を探しているという方や、相手が想像もしないような贈り物をしたいという方、結婚が決まった二人に思い出に残るプレゼントを探している方にこそぜひおすすめしたい、必ず喜ばれるプレゼントを作ってくれる似顔絵制作のStudio Art Hiroeさんに、お話をお伺いしてきました。

こちらでは、実際にどのような制作を行っているのか、またこのお仕事を始められたきっかけや、今までにあった印象的な出来事、ご自身のお仕事に対してどのような想いがあるのかなど、より具体的な内容を詳しく代表に聞いていこうと思います。

Studio Art Hiroeさんとは

筆者
Studio Art Hiroeさんについて、まずは詳しくお話をお聞かせください。
代表は、なぜこのお仕事を始めようと思ったのですか?
きっかけなどがあれば教えてください。
代表
私は小さい頃から絵を描くことが大好きで、自分の子ども達にもよく絵を描いてあげていました。
そんな中で、地元の恩師から「似顔絵を描いてみないか」と、声をかけられたのをきっかけに、2010年からワークショップなどのイベント活動を始めました。
筆者
昔から絵を描くことが好きで、それがお仕事になったというわけですね。
代表
そうですね。好きなことだったので、それが自然とお仕事になったのは、とても嬉しかったです。
筆者
絵を描かれる以外にも、珍しいお仕事をたくさんされてきているのですよね。
代表
はい、選挙でのウグイス嬢や県内のケーブルテレビでリポーターの経験があります。
筆者
絵を描くこと以外にも様々なことをされていてとても多才ですね。
代表
ありがとうございます。現在もラジオパーソナリティとして現役で活動しており、日々自分を鍛え続けています。
筆者
ラジオのパーソナリティは、現在もされているのですね。
代表
そうですね。司会業もしているのですが、こちらは台本があったとしても、ライブでやるときはその場で臨機応変に対応する力が必要となります。
ラジオのパーソナリティの経験は、そういった時に柔軟に対応し、場を盛り上げるスキルにもなっています。
筆者
様々なことに柔軟に対応できるのは、感性が豊かだからこそだと感じます。
似顔絵を描く上でも、その感性が生かされているということですね。
代表
ありがとうございます。私の似顔絵制作でお客様にも喜んでいただけるよう、常に感性は磨いておきたいと思っています。

 

似顔絵なら写真ではできないことも可能です

筆者
Studio Art Hiroeさんでは、どのようなお仕事をメインにされているのでしょうか?
代表
メインの事業としては、似顔絵制作です。
筆者
どのようなご依頼のお客様が多いのでしょうか?
代表
結婚式のウェルカムボードの作成や誕生日ギフト、家族写真の代わりに家族の似顔絵、ペットとの記念など、幅広いご希望での似顔絵制作依頼を受けることが多いですね。
筆者
似顔絵というと、みなさんが喜んでくれるプレゼントのひとつでもありますよね。
代表
写真との大きな違いは、実際にその人がいなくても一緒の構図などで描くことができるという点だと思います。
例えば、サンプルのお写真で2人バラバラのものをいただいても、絵の中に2人とも収めることができますよね。

 

筆者
それは、その場の写真では叶わないからこそ、とても嬉しい気持ちになるメリットですね。
代表
その人が着ていない服を着せることも可能ですし、亡くなった方やペット、なかなか会えない家族が全員が集合している似顔絵も、違和感なく描くことができます。
筆者
確かに、それは写真ではできないことばかりですね。
代表
合成写真のようなイメージと思ってもらえるといいかと思います。
それ以上に意識しているのは、似顔絵にする方の雰囲気を表現するために、様々な画材を駆使して描くことですね。
筆者
具体的には、どのように描いているのでしょうか?
代表
例えば、お子さんなどほっぺが柔らかい人を描くときは、その質感を出すために、チークを使ったりします。
そうすることで、柔らかくてかわいいタッチの似顔絵になります。
筆者
そのようにタッチを変えるときは、その人のどんな部分を見ているのでしょうか?
代表
その人の中にある、天使のような部分を引っ張り出して描いています。
外見だけではわからない、その人のまとう雰囲気を描けるように意識していますね。
筆者
描いてもらう人自身も気づいていないような自分を引き出してもらうことができますね。
代表
お客様からは、「自分の純粋な部分を見て描いてくれている」といった感想もいただきます。
男性の方は「自分はこんなにかわいいかな…?」となる方もいますが、彼女さんなどその方をよく知っている方には「私と一緒にいる時のあなたはこうだよ」と言われている姿がとても微笑ましいです。

似顔絵制作を中心に様々なお仕事もしています

筆者
Studio Art Hiroeさんでは、似顔絵制作がメインですが、それ以外のお仕事も依頼することが可能とお聞きしましたが?
代表
似顔絵はメインで制作していますが、ナレーションのお仕事の依頼もよくいただきます。
企業からのご依頼で、商品PRなどの映像にナレーションを入れることや、司会の依頼もいただくことがあります。
筆者
お客様のご要望に応じて、お仕事の対応が可能ということですね。
代表
そうですね。コロナの頃には、働く状況に対して様々な変化が起こりました。
なので、仕事を一つとしておくのではなく、臨機応変に対応していけたらという思いもあります。
筆者
それはとても大切な考え方ですね。
代表
似顔絵制作でも、これまでは、ワークショップなどで似顔絵制作をしていましたが、コロナの影響でワークショップができなくなってしまいました。
筆者
似顔絵制作は、今はどのようにされているのですか?
代表
お客様からお写真を送っていただき、その写真をもとに似顔絵を制作する方にシフトしてきました。
これからは、オンラインでの対応を増やしていくので、全国対応可能となります。
筆者
とても良い選択をされていますね。
代表
もちろんオンラインだけではなく、直にお話ができるワークショップなどもとても楽しいので、また少しずつ福岡や佐賀のお客様に対して開催していきたいと思っています。
筆者
オンラインもワークショップも、どちらもこれから増やしていけるといいですね。
代表
そうですね。これからもより多くの方に、楽しんで似顔絵を依頼いただける環境を作っていきたいと思っています。
筆者
似顔絵制作では、どのような流れで依頼をすることができるのでしょうか?
代表
まずはお問い合わせいただく段階で、似顔絵制作の詳細や、描く人のお写真などをお送りいただきます。
そちらを元に、下描きを作成してお客様にご確認いただくのですが、その段階での修正は無料です。
その他、背景やメッセージ、名入れや文字入れ、ポーズ指定も無料で行っています。
筆者
この流れなら、スムーズに似顔絵をご依頼することができますね。
代表
はい、お客様のご負担を減らしつつ、想いを込めて描かせていただきます。
似顔絵を描いてきて約10年経ちましたが、その中でお客様から学ばせていただいたことを常に活かせるよういつも意識しています。
筆者
ありがとうございます。それでは最後に、皆さんに伝えておきたいことなどありましたら教えてください。
代表
はい。似顔絵制作では、ファミリー層やウェディングボードなどのご依頼をたくさんいただいています。
もしこれらの用途での似顔絵制作をご希望でしたら、ぜひお問い合わせください。
司会業では、お祭りやイベントでのご依頼もお待ちしておりますので、こちらもお気軽にお任せいただければと思います。

 

喜ばれるプレゼントをしたいのなら似顔絵制作のStudio Art Hiroeさんへ

名称 Studio Art Hiroe
代表者 松田 弘衣
住所 佐賀県唐津市厳木町牧瀬52-5
定休日 不定休
営業時間 10:00〜22:00
電話番号 090-1976-3002
WEBサイト Studio Art Hiroe

いかがでしたでしょうか。 今回は、誰もに喜ばれるプレゼントを注文できる、似顔絵制作のStudio Art Hiroeさんをご紹介しました。

普段お祝いのためのプレゼント選びに悩んでいる方は、ぜひ似顔絵制作を候補に入れてみてはいかがでしょうか?
きっともらった方も、今までにないプレゼントだと喜んでくれること間違いなしかと思います。

そしてStudio Art Hiroeさんなら、お客様のご希望に寄り添った似顔絵をきっと制作してくださると思いますので、安心してお任せください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

このサービスをみんなにシェア!

ABOUTこの記事をかいた人

ネコの視点専属ライターです。
お店やサービス新商品などを中心に紹介しており実際に話を聞いてみたり、体験してみたりすることによって、ネット上のどのクチコミよりも正確で正直な内容を執筆しています。
インターネットでサービスや商品を購入したりする方が真に求めるサービスや商品に出会って欲しいと考えています。