名古屋市中区新栄でペルー料理を体験するならココ!人気店の『インカ飯』を紹介!

よく後輩から「ご飯に連れてってくださいよ」と迫られ

毎回同じようなお店だとつまらないと思い、地元で色々なお店を探した結果、
なかなか馴染みの少ない料理を見つけましたので、ご紹介したいと思います。

みなさん「ペルー料理」ってご存知ですか??

世界的に注目されてる料理の一つでもあり、欧米ではかなり多くのペルー料理店がオープンされてるみたいですよ。

そこで今回、約1年前にオープンされたペルー料理店「インカ飯」に行ってきました‼︎

インカ飯

基本情報

住所愛知県名古屋市中区新栄1-12-30 ホワイトプラザ1F
tel052-212-6949
webhttp://www.incameshi.com
定休日水曜
営業時間 平日 11:30~15:00
    17:00~23:00
土日祝 12:00~22:00  

アクセスマップ

愛知県名古屋市中区新栄1-12-30

ペルー料理の特徴

実はペルーって「食材の宝庫」なんて呼ばれてるみたいですよ。
その理由は、太平洋に面し、アンデス山脈に囲まれ、アマゾン川が流れてます。
結果、海の幸、山の幸、川の幸が豊富なわけなんですね〜。

 

まず入ってみると、爽やかなペルーイケメンのスタッフに出迎えられ席に着きます。
ペルーの人たちが多いかと思いきや、意外と女子会やデートで使ってる日本の人達も沢山いました。

席に着き、メニュー見ると
ロモサルタード???
パパラワンカイーナ???
全然わからない,,,
やむを得ず店員さんを呼んだ所、分かりやすく説明してくれました。
初めてでも安心ですね。

いよいよ実食

ceviche-639900_1920

ペルーでは家庭料理とも言われている「セビチェ」
簡単に言うと、魚介のマリネ。
家庭料理っぽくない豪華さですね。
ライムを添えてるため、酸味と辛味がいい味出してます。

そしてここからがメイン
food-1036132_1920
ロモサルタード
こちらもペルーの国民食だそうです。簡単にざっくり言うと牛肉と野菜の炒め物です。
店員さん曰く、アジア系の調味料を使うので日本人の口には合うみたいですよ。
僕の後輩たちも「美味しい、美味しい」と大満足。

続いてこちら,,,
s__16441358
アンティクーチョ
ペルーの屋台料理とのこと。
牛のハツをタレに数時間漬け込んで炭火で焼きます。口にした瞬間ガツンとくるのがたまらないですね。
酒好きの僕たちにはピッタリです。

お腹も膨れ、お酒も周り多少騒いでもラテンの音楽が流れてますので、
気持ちもペルー気分で楽しい時間を過ごしました。

後輩からも「こんな店よく知ってますね」と高評価もいただき大満足。

味ももちろんですが、雰囲気もガラッと変えたところで食事を楽しみたいなら是非、
名古屋市の新栄「インカ飯」

かなりオススメです。

このサービスをみんなにシェア!