ラッシュガードのパーカーコーデの黒は暑い?レディース・メンズ・キッズの長袖を紹介!

ラッシュガード 黒

ラッシュガード 黒 暑い


今年も楽しい夏がやってきますね!海や川やプール、夏になると露出する機会が増えてきますよね!日焼けしたくない、そんな方は日焼け対策としてラッシュガード着用されると思いますが、何色買おうか?悩まれると思います。白とか膨張色だと太って見えないか?逆に黒いと日差し集めて暑くならないか?オシャレもモチロンですが、色々と考えると思います。記事を書くために色々調べましたが、僕は黒いラッシュガードオススメします!その理由としてはまず黒いと日光集めやすい、日焼けしやすい、というのはイメージだけで間違いです。

白とかに比べると黒い方が紫外線から守ってくれ、日焼け対策で着るなら間違いないです。ただ難しい部分でいうと黒いラッシュガード、ってなるとオシャレ的にちょっと難しいです。爽やかな海で真っ黒のラッシュガード、もちろん材質やデザインにはよりますが、そこはシンプル過ぎたりすると正直いけてないので色々見て黒いラッシュガード選んで欲しいです。ユニクロやしまむらのラッシュガードでもいいですが、黒いラッシュガードなら通販サイトなど種類がたくさんあった方が選びやすいので、どんな色のラッシュガード買うか、悩んだ時はまずはAmazonや楽天の通販サイトを覗いてみて下さい!

ラッシュガード 黒 キッズ


キッズ用のラッシュガードが色々販売されてきてカラフルな物から黒白などの無地色まで幅広くなってきましたね!その中でもやっぱり鉄板は無地のラッシュガード。その中でも黒です。どっちかというと黒のラッシュガードは大人が着たり、がっつりサーファーが着てるイメージですね。やっぱり現代のキッズ達は可愛いものが欲しいものです。そこを考える、黒などのシンプルな無地のラッシュガードよりカラフルで可愛くインパクトのあるラッシュガードを買っておく方が僕はおすすめしますね!僕も自分の息子にボーダーのラッシュガードを買いました!

実際に着て出かけるのが楽しみで仕方ありません。自分はおじさんなので派手なのは買えず黒のラッシュガードになりました。。。みなさんも自分は我慢して黒のラッシュガードだとしても自慢のキッズには可愛い、かっこいい、クールなラッシュガードを着せてあげてくださいね。

ラッシュガード 黒 白


いよいよラッシュガードが恋しい季節になってきましたね!(笑)いきなり決め込んだ言い方ですみません!(笑)でも、夏好きな人にはラッシュガードは必需品!みなさんはどんなラッシュガードで今年の夏を過ごしますか?デザイン?色?色んな好きずきがあると思いますが!大事なのは肌色!!肌色の好みがみなさんあると思いますが、白好きですか?黒好きですか?肌色が白好きな方には黒のラッシュガードがオススメです!逆に肌色が黒好きな人は白のラッシュガードがオススメです!

ただ黒のラッシュガードの注意点は熱を吸収しやすい色なので熱中症とうに気をつけてください!白だと膨張色なので痩せて見せたい方にはオススメできないです。ですが、今は黒とか白に限らす色々なバリエーションであったりして特に楽天でお買い上げすると安いです!なので楽天で自分の好きな色にあったラッシュガードを見つけて今年も夏も海へプールへ海水浴へゴーー!

ラッシュガード 黒 パーカー


今年の夏はラッシュガードの黒色パーカーで決まり。ラッシュガードを着て今年の夏に海に、プールに行かれる方も多いのでは。そんなあなたにおすすめのラッシュガードです。今やラッシュガードはビーチファッションのみならず、日焼け防止、紫外線対策として街でも見かける機会が増えましたよね。そもそもラッシュガードはサーファーが怪我を防止するために着ていたんですが、今は紫外線対策としても多くの方が愛用してます。

ファッションアイテムとしても着られるので今多くのデザインが販売されてます。夏は楽しみたいけど、絶対に焼きたくないという方は迷わず、ラッシュガードのパーカー、色は黒を選びましょう。みなさんもご存知の通り、黒は光を吸収する色だから、紫外線を含んだ日光も吸収してくれます。逆に白色は光を反射するのでラッシュガードで覆われない顔が焼けちゃうなんてことも。だから紫外線対策は黒がおすすめです。油断しちゃいけないのが首もとなんです。背中から首にかけては日光が当たりやすいのでパーカータイプであれば、首元もカバーしてくれるので安心ですね。夏は楽しみたいけど、日光が恐いなんて方も、今年はパーカタイプの黒色ラッシュガードを用意して夏を楽しんで下さいんね。

ラッシュガード 黒 長袖


夏の必需品であるラッシュガードをお探しなら、黒の長袖が絶対におすすめです!ラッシュガードも色々なデザイン・形がありますが、紫外線対策にはやっぱり一番は長袖タイプです。海で遊んだ次の日に、半袖の跡がついた日焼けは恥ずかしいですよね!小学生の体操服みたいな跡になってしまいます。やっぱり長袖が一番です。

跡、色も黒が一番人気です。黒のラッシュガードなら、水着の色も選びません。いろいろな色で冒険するのもいいですが、一番無難で人気な色は黒です。1シーズンで数回しか着る機会がない方は、時代の流行り廃りがない、色と形がいいでしょう。もし、どんなラッシュガードを買おうか迷っているのであれば、黒の長袖にしましょう!

ラッシュガード 黒 レディース


暑い季節になってきましたね!肌焼けや紫外線対策はお済みですか?これからの人も、もう済んでるよ!という方も、歳をとったら肌に浮き出てくる黒いシミやシワの原因になる紫外線、肌焼けの悩みが多いレディース達にオススメしたいのが、着る、日焼け止めラッシュガード!以外と知られていないラッシュガードは、キッズから大人までオールシーズン幅広く使える利便性と、実用性を兼ね揃えているんです!

紫外線防止、消臭機能、速乾性、保温性、耐久性、伸縮性…などなど。夏は涼しく、冬はしっかり体温を維持してくれる、まるで生きてるかのように使い手のシーンに合わせてくれるので、使い勝手がいいんです!それだけ利便性がよくても価格は2000円〜選べてしまいます!デザイン選ばずセット売りのものを選べば、楽天なら2着で2500円程度で買えてしまいます。プライベート用の肌着に着るなら黒、ビジネスシーンでカッターシャツの下に着れば下着も透けないので、レディースにはラッシュガード!オススメです!

ラッシュガード 黒は暑い


ラッシュガードを選ぶ際にラッシュガードにどんな効果を求めるかで色も変わってくるのですが、日焼け対策でラッシュガードを着るなら断然黒がオススメです。黒の方が太陽の光を吸収してくれるので日焼け対策になるわけです。逆に色いラッシュガードだと太陽光が反射して、露出している顔などの日焼けに繋がってしまいます。日傘に黒色が多いのも太陽光を吸収してくれるからみたいです。

ちなみに黒だと着た時に暑くなるんじゃないか?って心配があるかもしれませんが、その辺も大丈夫です。というのも、ラッシュガード自体が風通しが良いように作られているので暑くてたまらないってことになることはありません。なので、日焼け対策でラッシュガードを選ぶときは黒色のラッシュガードがオススメですよ。

ラッシュガード 黒 コーデ


最近人気急上昇中の黒のラッシュガード!大人っぽく落ち着いた雰囲気やセクシーな雰囲気を醸し出すことができるのでコーデに取り入れやすいですね。モノトーンのコーデにするとシックな印象になりますし、引き締まって見えるので男性にも女性にもおすすめです!また、紫外線をカットしやすい色だけあってUPF50+の商品が多いのも良いですね!最近のラッシュガードは普段着として着ても違和感のないものが増えてきていて着回し力も高めなので絶対に押さえたいイチオシアイテムになります!楽天ではキッズから大人まで老若男女問わず様々なアイテムが揃っているので、近場の店舗の品揃えに満足いかないあなたにおすすめです!!

シックな黒のラッシュガードを買うなら価格帯は6000円から8000円辺りがおすすめ!黒は失敗すると却って安っぽく見えるので、色合いやデザインを重視して選ぶのがいいですよ!商品写真は綺麗に撮ってあるので実物とイメージがかけ離れていることが往々にしてあります。絶対に失敗したくないあなたはユーザーの口コミレビューを確認しましょう!実際の使い勝手やユーザー投稿の写真からギャップがあるものかどうかが判別できます!あなたも黒のラッシュガードをうまくコーデに取り入れてみてください!

ラッシュガード 黒 メンズ


ラッシュガードはレディースで夏の必須アイテム定番になっていますが、メンズにも最近はラッシュガードが定番アイテムになっています。もともとは日焼け対策やキズなどのケガ防止として活用されていたラッシュガードですが、現在はファッションアイテムとしての活用も多くされています!

だからこそ最近は黒く日焼けをしたメンズでもおしゃれアイテムとして着用している人も増えています。引き締まったボディのメンズはピッタリサイズでの着用がおすすめですが、体型に自信のないメンズは体型をカバーするツールとしてラッシュガードが活用できますその場合はワンサイズ大きめのサイズが黒色のラッシュガードがおすすめです。黒色は収縮色なので着用するだけで少し細くみえる様になります。逆に膨張色である白色などを着用すると、さらに残念な体型になってしまうので注意が必要です。

ラッシュガード 黒カビ


夏といえばいろんなイベントがありますね!ラッシュガードを濡れたままにしておくと黒カビが生えるので注意しましょう!この時期とくに湿ったままですと直ぐに黒カビが出るので注意してください。ついつい使った後にビニール袋に入れっぱなしにしてしまったり洗濯機で洗ったが干すのを忘れてしまうと黒カビが発生します。ラッシュガードは乾燥性が高いので直ぐにしまうのでは無くしっかり乾かしてからしまい黒カビを防止しましょう!黒カビが付いてからでは手遅れです。

ついつい使った後にしまいたくなってしまうものですが絶対に乾かして下さい。黒カビは塩素系漂白剤でしか落とせないので基本ラッシュガードにはポリウレタンが使われてるので使えません使ってしまうと黄ばんで使えなくなるので取り返しがつかなくなる前に対策はしてください。折り畳みのハンガーを持っていって濡れたまましまうのでは無くハンガーにかけて乾かしてからしまいましょう!

最後まで読んで頂きましてありがとう!

このサービスをみんなにシェア!