愛知県長久手市の愛知医科大学病院に入院してきました!

突然ですが、わたくし入院しております。。。

コトの発端は、右下奥歯の痛みから始まりました。。。

しばらく我慢をしていたのですが、たまたま歯の定期検診があったので掛かり付けの先生に相談をしたところ。。。

 

先生『これは親知らずが原因ですね。歯自体がかなり大きくて、厄介な生え方をしています。。他の歯に影響が出る前に、早めの措置がオススメですよ。歯は年齢とともに硬くなるので、年々治療のリスクが高くなります。あーでもないこーでもない、、、、』

僕 『わかりました。じゃあ、お願いします (怖いけど) 』

先生『ん〜。でもうちでやるのは難しいから、口腔外科を紹介しますね』

僕 『では、よろし……はいっ?』

先生『大学病院でやってもらいましょう』

僕 『だ、大学病院でっ⁈』

先生『愛知医科大学病院です』

僕 『愛知医大でっ⁈』

先生『はい。そこでオペした方が安心ですから』

僕 『オ、オペっ!!!?』

ここまで大事になるとは。。。
オペって単語が出た時点で冷や汗が。。。
しかも入院するらしい。。。
でも、もうやるって言っちゃったしな。。。

ってな感じで今日に至ります。
そんなチキンな僕の、親知らずオペ&入院の体験をレポートしまーす!!

愛知医科大学病院 愛知医大 口腔外科

基本情報

住所 愛知県長久手市岩作雁又1-1
TEL 0561-62-3311(代表)
webサイト  http://www.aichi-med-u.ac.jp/hospital/index.html

アクセスマップ

愛知県長久手市岩作雁又1-1

 

院内を散策

足が重い中、病院へ朝の10時にチェックイン(ホテルじゃないけど)気分は冴えないものの、さすが大学病院。広いエントランスで開放感のある吹き抜け。重い気分が少し晴れますね!

大きな病院なので、部屋に到着するまでかなり道のりは長いですが

S__4366403

とにかく綺麗ですね!車椅子の方も通りやすいように、道も広々としています。病院では当たり前なのかもしれないけど、観葉植物などのインテリアも清潔感があって気持ちいいです。

そして、部屋に向かいながら病院内を散策していると、様々な施設が院内に入っていました!

S__4366406

まずはセブンイレブンさん!コンビニは助かりますね!
オペが怖くて入院の準備がうわの空だった僕は、タオルや歯磨きセットなど、入院に必要だったものをかなり忘れてしまいましたが、ここでほとんど揃いました!

S__4366404

ATMや、郵便局の前にはポストなんかもありました。もちろん病院内にあるので、わざわざ外に出たりする必要もないので、車椅子の方や、点滴をされている方でも気軽に利用できますね!

S__4366407

カフェドクリエもあるので、お見舞いに来た方も休憩できますね。

S__4366402 S__4366409

あと、オシャレな花屋さんもありました。中には、デザインされたプリザーブドフラワーなども売っています。こんなカワイイお花をもらったら、嬉しいですね!

他にも、レストランや小さな本屋さんなど、長期の入院でも困らない施設が院内にあります。便利ですね!

ついにチェックイン&オペ!

いろいろ病院内を物色しながら、ついに部屋に到着。

S__4366398

4人部屋なので全体は撮れないですが、それでもスペースはかなり広くて、何よりキレイ。テレビは、¥1,000-のテレビカードの購入が必要です。もちろん個室などもあり、グレードも様々です。

S__4366400

入院する方は、みんなこのバンドを手首に巻くそうです。チェックインの後に、レントゲンや血圧などの細かい検査があるのですが、このバーコード管理をされているため間違いなどないですし、なにより何回も同じことを聞かれないのが、入院患者側からすると、メチャクチャ便利です!

S__4366401

そして、ついにオペ……

かなり緊張していたのが伝わったのか、ベテラン(っぽい)女性看護師さんに『緊張しますよね?気分悪かったら言ってくださいね』と優しく声をかけていただきました。緊張と恐怖で、生まれたての子鹿のようにプルプル震えている僕にとっては、本当にありがたい声かけでした。大の大人ですが、素直に『怖いです。。。』と、言っちゃいました。

主治医の先生もとても優しくて丁寧で、安心して身を委ねることができました。病院の先生とか、勝手に怖いイメージを持っていましたが、すごく印象が良かったです。

看護師さんたちも声をかけてくれるし、困ったことなく快適でした。

オペは点滴の麻酔(のようなもの?)の効果もあり、爆睡してしまいました。なので、ほとんど記憶なし!

怖がっていたのがバカみたいですね。

食事

 

S__4366395

手術後の食事です。

お粥や魚の煮付けを細かくしたものなど、見た目は『ザ・病院食』って感じですね。ただ、味はすごく美味しかったです!もちろん入院されている患者さんの症状などによって、味などは変わると思いますが、僕のような歯を抜いただけだったら、細かく切ってあるだけで味はしっかりとしていました。

昔と違って、今の病院は患者(お客さま)のニーズに応えないといけないんですね!

そして退院

翌日、無事に退院しました。(当たり前ですが)
はじめはネガティブな感情しかなかったのに、なんて言ったらいいのか、ちょっと楽しかったです。下手なビジネスホテルより、お客さま目線の気配りがあったように思います。

病院なので、もう二度と来ないことが一番なんですが、人間いつ何があるかわかりません。

自分の住んでる地域の病院を、ちょっと散策するのもいいかもしれませんよ。

このサービスをみんなにシェア!