筋トレにおすすめのトレーニングギア!人気のパワーグリップ、リストストラップ、リフティングストラップを紹介!

筋トレといっても自宅でトレーニングやフィットネスジムに通うなど様々な方法がありますよね。

実際トレーニングをはじめて少しずつ重量をあげていくと、特にプル系(引く)のトレーニング、ラットプルダウンやデットリフトなどの際に本来鍛えたい箇所の筋肉の限界前に握力の限界がやってきます。

そんな時に活用できるのがパワーグリップ、リストストラップ、リフティングストラップなどのトレーニングギアが活躍します。

私も今ゴールドジムに通っていて、最近リフティングストラップを購入しました。

今回は、おすすめで人気のパワーグリップ、リストストラップ、リフティングストラップを紹介します。

定番はこれ!ゴールドジム パワーグリッププロ

おすすめポイントは誰でも装着とセットが簡単にできるので素早くトレーニングが開始でき、手軽に使えるのでゴールドジムでも初心者から上級者まで多くの人が愛用しています、手首にもパットがついているので、締め付けも緩和されてつけ心地も抜群パワーグリップクラッシックと比べてレザーの強度も強化されて、ベロの長さも少し長く、グリップ感も増しているのでガッチリにぎれてトレーニングに集中できます。

さらに高重量とトレーニングにはこれ!シーク レザーリストストラップ

トレーニングを重ねるなかで、さらに高重量のトレーニング(デットリフト)を進めるなかでおすすめなのが、このシークレザーリストストラップです。パワーグリップでかなりの高重量を扱うと、どうしてもグリップ感が不足な時がでてきます。リストストラップは直接つかむ部分に巻きつけて使用するので安定感が増して、さらにレザーで出来ているので通常の繊維のリストストラップより馴染むことで最高にグリップが増します。中級者から上級者の高重量を扱う方にはトレーニングの種目にあわせてパワーグリップとリストストラップの併用がおすすめです。

コスパで選ぶならこれ!ゴールドジム リストストラップ

レザーリストストラップより安価で購入できるので、価格で選ぶならこのゴールドジムリストストラップがおすすめ。

なんと2,000円以下で購入できるのでコスパが最高です。手首にあたる所にパットがついているで締め付けで痛くなりにくくなっています。

中間的存在の シークリフティングストラップ

パワーグリップの手首の安定感とリストストラップのグリップの安定感の両方の良さをとりいれて弱点をなくしたのがこのリフティングストラップです。リストストラップは特性上どうしても手首が締め付けられてしまうので、トレーニングのセット数が増してくるとどうしても手首の締め付けで痛くなったりしますがこれはしっかり手首がパットで守られているので痛くなりにくく、直接つかむ部分に巻きつけて使用するのでパワーグリップでかなりの高重量を扱うときの不安性さも解消され使い勝手が抜群です。

 

このサービスをみんなにシェア!