介護リフォームの事なら愛知県名古屋市天白区にある福祉リフォームの盆と正月がおすすめ!

みなさん こんにちは。

今回ご紹介するのが、愛知県名古屋市天白区にある福祉リフォームの盆と正月さんです。
福祉リフォームを中心に、高齢者の方達が住み慣れた住まいで快適に、生活できるようにするためのサポートを行なっています。

福祉リフォームの盆と正月

基本情報

店舗名 福祉リフォームの盆と正月
代表者 山下 聖
郵便番号 〒468-0026
住所 愛知県名古屋市天白区土原2丁目312
電話番号 052-890-0001
FAX番号 052-890-0002
携帯電話番号 080-4844-0880
事業内容 介護リフォーム・福祉リフォーム
認定番号 名古屋市介護保険住宅改修費受領委任払い取扱事業所
事業所番号:7681600069

アクセスマップ

ホームページ

困っている方を助ける事を使命としている福祉リフォームの盆と正月

愛知県名古屋市天白区にある福祉リフォームの盆と正月さんでは、介護リフォームや福祉リフォームを中心に快適に暮らせる住まいに関わる事をサポートしてます。
リフォームの施工以外にも、リフォームプランのご提案や介護保険住宅のご提案も行なっており、介護保険を活用する事で、リフォーム費用の自己負担を減らすことも可能です。
「申請には手間がかかるのでは?」「ややこしそうでわからない!」などのお声もお客様より頂くケースもありますが、事前の準備や申請などのサポートも福祉リフォームの盆と正月さんでは行なっているので安心です。

福祉リフォームとは?

福祉リフォームの盆と正月さんでは、介護リフォームという言葉を使わずに、「福祉」という言葉の意味から、あえて福祉リフォームという言葉を使用しています。

福祉とは?
しあわせ。幸福。特に、(公的扶助による)生活の安定や充足。また、人々の幸福で安定した生活を公的に達成しようとすること。

「困っている方を助ける事。」「幸せをお届けしたい。」という会社のコンセプトである思いと、「福祉」の言葉の意味がリンクしているという事で、介護リフォームではなくあえて「福祉リフォーム」という言葉を使用しています。
お客様に寄り添い、快適な生活を住み慣れた住まいでして頂く為に、最適なリフォームプランのご提案と施工を行なっています。

住み慣れた我が家での生活をサポート

高齢になり介護施設などへ入所して生活される方もいらっしゃいますが、長年暮らし住み慣れた家で生活したいという方も多くいらっしゃいます。体の状態にあわせた福祉リフォームを行うことで、住み慣れた家で快適の生活することも可能です。現在の暮らしに不安ある方や老化に伴い住みやすい環境へリフォームをご検討の方は、気軽に福祉リフォームの盆と正月さんへ相談してみて下さい。

介護保険の活用で福祉リフォーム費用の自己負担額を軽減

障害者の方や高齢者がより快適に生活するためのリフォームの場合、介護保険を利用した「高齢者住宅改修費用助成制度」が利用できる場合があり、20万円を上限としてリフォーム費用の9割が支給されます。
この制度を活用することで、福祉リフォーム自己負担分の費用を大幅に軽減することが可能です。
福祉リフォームの盆と正月さんでは、大工や福祉用具相談員の経験と福祉住環境コーディネーター2級の資格を持った代表がしっかりとヒアリングをして、それぞれにあわせた最適なご提案をしてくれます。
また、ご提案から施工まで全てを自社にて担当しているので低価格な福祉リフォームが可能です。

高齢者住宅改修費用助成制度対象工事

・階段や通路への手すりの取付工事
・段差の解消工事
・滑り防止のための床材の変更工事
・引き戸扉への取替工事
・洋式便器等への便器の取替工事

上記の他にも障害者の方や高齢者がより快適に生活するために改修が必要と考えられる工事は対象となります。気軽にご相談ください。

豊富な実績と経験で最適なご提案と施工を提供

福祉リフォームの盆と正月さんのスタッフは大工職人の経験があるので、専門的な住宅構造の知識が豊富!また、福祉用具相談員の経験から福祉用品の専門的な知識もあるので、それぞれのお客様にあわせた最適なリフォームプランを提案してくれます。また、施工についても大工職人の経験から構造を理解した施工を行うので丈夫で美しい仕上がりを提供しています。

福祉リフォームの一例

手すりの設置

壁に手すりを設置して住宅内を移動する際の転倒事故などを防止します。介護保険の制度を利用することで、低価格で設置できる為、福祉リフォームの第一段階として行う事が多いリフォームです。

段差解消

住宅の中には様々な所に大小含めて多くの段差があります。健常者は気にならない段差でも、障害者の方や、高齢者の方には、つまづいたりや転倒の要因になってしまう場合もあります。
ふすまの敷居やドアなどの、小さな段差などをフラットすることで、生活しやすくなり事故を未然に防止できます。また、車椅子での生活にも段差の解消は大切です。

浴室リフォーム

お風呂場は、水をするので滑りやすくなるため、転倒事故のリスクが高い場所の一つです。
壁面や浴槽の中へ手すりを設置し、床面のタイルも水はけがよく、滑りにくい床材へ変える事で転倒しにくい浴室へリフォームを行います。

トイレリフォーム

狭い空間のなかで立ったり座ったりなどの動作をスムーズに行えるように、手すりの設置や、車椅子での利用をしやすくする為、空間を広くしたりなど体の状態に合わせたリフォームを行います。
簡単なものだと和式を洋式へ変更するだけでもトイレでの動作が楽になります。

Q&A

Q.検討中のリフォームに介護保険が適用されるかを教えて欲しい?
A.気軽にご相談下さい。名古屋市介護保険住宅改修費受領委任払い取扱事業所の認定を受けているので、最適なご提案をいたします。下記が介護保険適用の工事の一例です。
・階段や通路への手すりの取付工事
・段差の解消工事
・滑り防止のための床材の変更工事
・引き戸扉への取替工事
・洋式便器等への便器の取替工事

Q.介護保険の申請の仕方も相談できますか?
A.介護保険の申請は、管轄の区役所などで相談をするところからスタートになります。
区役所まで出向く事が困難な場合は、区役所職員に自宅へ訪問してもらうことも可能なので、まず区役所へお電話にてご相談ください。
介護保険の仕組みやリフォームの助成などのご相談について親切丁寧にご案内しておりますので、気軽にお問い合わせください。

Q.手すり一本だけでも依頼できますか?
A.もちろん可能です。簡単な福祉リフォームから大掛かりなものまで最適なご提案を致します。気軽にご相談ください。

Q.介護保険を使うことでどのくらい助成されますか?
A.介護保険の適用が認定されると負担割合証が発行されます。収入や年金の金額により自己負担の割合が決定されます。
1割負担の方が10万円の施工を行なった場合自己負担は1万円となります。

介護リフォーム・福祉リフォームの事なら福祉リフォームの盆と正月へ

今回ご紹介致しました、愛知県名古屋市天白区にある福祉リフォームの盆と正月さんは、福祉リフォームを中心に住み慣れた我が家で快適に暮らせる住まいのサポートを行なっています。
大工職人の経験があるので専門的な住宅構造の知識が豊富であり、福祉用具相談員の経験から福祉用品の専門的な知識もあるので、それぞれのお客様にあわせた最適なリフォームプランを提案してくれます。
高齢の方や障害のある方が快適な生活を送る為にリフォームをご検討されている方は気軽に問い合わせをしてみて下さい。

このサービスをみんなにシェア!