耐久性や機能性をアップして長く暮らせる家に。府中市で外壁塗装・屋根工事なら『REBUILD』

「住宅の築年数が経ってきたからメンテナンスをしたい」「外壁の汚れやひび割れが気になる」「外壁塗装、屋根工事をお願いしたいけどどこに頼めばいいか分からない」というお悩みはありませんか?
外壁や屋根は、見た目の美しさだけでなく、耐久性や断熱性、防汚性などの機能面にも関わる物です。
経年劣化により、ひび割れが起こり、コーキング・塗料の剥がれ、汚れがあると、機能性が落ちてしまうため、定期的なメンテナンスを行う必要があります。

そこで今回おすすめするのが、東京都府中市の「REBUILD」さんです。
REBUILDさんでは、戸建て住宅の外壁塗装・屋根工事を行っています。また、雨樋交換や瓦葺き直し、目地シーリングや棟板金交換などの施工も可能ですので、住宅外観の施工をお願いすることができます。

「実績があって信頼のできる業者にお願いしたい」「メンテナンスして耐久性や断熱性、防汚性を上げたい」「今までと違う外壁の色に塗り替えたい」という方は最後までこの記事を読んでみてくださいね。

REBUILDさんとは

筆者
本日は REBUILDさんで提供されているサービスや特徴、こだわりなどについてお伺いします。
まず、REBUILDさんが提供しているサービスを教えてください。
代表
REBUILDでは、外壁塗装、屋根塗装をメインに屋根工事を行っています。
屋根工事は、カバー工法、葺き替え、雨樋の交換、軒天井の交換、板金交換などの施工です。外壁、雨樋、屋根の塗装などが可能です。
筆者
外壁塗装・屋根塗装や屋根工事はどういった時にお願いすれば良いのでしょうか?
代表
住宅は経年劣化しますので、 新築住宅を建ててから約10年で外壁塗装を行うのが理想です。10年に1度は塗り替えて、メンテナンスをしていただくと安心だと思います。

10年経過していない場合も、外壁塗料の剥がれ、色あせ、ひび割れなどが目立ち始めたら、塗装を検討していただきたいです。紫外線が強い場所、風や雨が強く当たる場所、海の近くなど気候や土地によってはダメージを受けやすい場合があります。台風の影響を受けることもあります。

特に屋根は見えにくいこともあり、劣化に気が付きにくい場所ですが、雨や紫外線の影響を受けやすく、劣化や腐食が一番早く進んでしまいます。お客様が屋根に登って点検することは危ないので、我々プロにお任せいただきたいです。

筆者
住宅外観が経年劣化することでどのような危険性がありますか?
代表
外観の美しさが落ちることも気になるかと思いますが、特に機能性の低下による危険性があります。
防水性能が落ちるので雨漏りや、雨漏りが原因でシロアリが発生することが懸念されます。シロアリが繁殖すると建物の強度が落ちるなどのダメージが考えられ、駆除や修復工事が高額になりますので、早めにメンテナンスをおすすめします。
筆者
10年に1度はメンテナンスを行って著しい劣化を避けたいですね。
外壁塗装・屋根塗装を行うとどのようなメリットがありますか?
代表
新築のような外観を取り戻せることです。住宅の外観は家の顔でもあります。毎日仕事や買い物から帰って目に入る部分が美しいと、それだけで生活満足度が上がりますよね。
淡色、暖色、寒色のほか、2色塗装など幅広く塗装することが可能です。今までと違った色を楽しみたい、デザイン性を上げたいという方にもおすすめです。外壁の色が変わると、イメージがガラッと変化しますので気分が切り替わると好評です。

もちろん、機能面も向上します。外壁の塗り替えは、建物の耐久性を高めるだけでなく、汚れにくくし、断熱・遮熱効果もあります。屋根では断熱や遮熱の特性を持つ塗料を用いることで、家の中の温度を適度に保つことができるため、エアコンなどの暖房・冷房機器の電気代の節約も期待できます。

屋根工事でもさまざまな施工を行います。例えばカバー工法は、既存の屋根材の上に新しい材料を重ねる方法です。古い屋根を取り除く必要がなく、工期の短縮とコスト削減を実現できます。
葺き替えでは古い屋根材を全て取り除き、新しい材料で覆います。屋根全体の耐久性と機能性が大幅に向上し、構造的な問題も解決できます。また、劣化した雨樋の交換は、雨水を効率的に排水し、建物の基礎や壁を損傷から守ります。

屋根や外壁の機能を強化し、建物を長持ちさせると同時に、快適な環境が整いますよ。定期的なメンテナンスと、トラブルがあった際の適切な施工が重要です。どういった場合にどのような施工が必要になるかご自身で判断するのは難しいかと思いますので、こちらから適切な施工をご提案いたします。

筆者
どういった方が利用されますか?
代表
一般住宅にお住まいの30代から年配の方まで幅広くご利用いただいています。
府中市をメインに、関東圏内に対応しております。

お客様目線でのコミュニケーションを心がけています

筆者
REBUILDさんのこだわりを教えてください。
代表
お客様から安心してお任せいただけるよう、お客様目線でコミュニケーションを取ることを一番に心がけています。

どなたも初めての業者に依頼するときはトラブルが起こらないか不安になるものです。お客様の不安を払拭できるよう、ご希望や理想を細かくヒアリングした上で最適な提案を心がけています。
何か疑問や不明点があれば、気兼ねなくお尋ねいただきたいですね。小さな疑問や不安もご相談いただけるよう、わかりやすく丁寧な対応を心がけております。

コミュニケーションだけでなく、細部にまで目を配った丁寧な施工で、美しい仕上がりでご満足いただけるよう丹精込めて作業しております。

筆者
細かなコミュニケーションを取っていただけるのはありがたいですね。
そのほか注力していることはありますか?
代表
施工後のアフターフォローにも注力しています。工事が完了した後も、お客様が何か気になる点があれば迅速に対応させていただきます。
お客様との長期的なお付き合いを見据え、いつでも定期メンテナンスをお受けできるように心がけております。

若さを生かした情熱ある仕事が特徴です

筆者
現在のサービスを始めたきっかけはありますか?
代表
7年前にこの業界に入りました。当初は必死に働き詰めていましたが徐々に独立への興味が芽生え、お客様目線でご満足いただける仕事を突き詰めたいと思い、開業を決めました。

独立前には、先輩が社長を務める会社に入社し、経営について学びました。その方から独立を強く後押ししていただき、現在も良い関係を続けさせていただいています。
途中では、短期間ですがIT業界に転職した経験もあります。しかし、人間関係に疲れて退職することになりました。

この業界は、お客様との距離が近いことが魅力だと感じています。
施工が終わり足場を外した時に住宅本来の姿に戻るのですが、きれいになった住宅を見たお客様から「ありがとう」と感動したような、安心したような笑顔でお礼の声をかけていただけます。
この業界は体力仕事なので肉体的に大変なこともありますが、お客様から直接お礼を言っていただけることが、なによりのやりがいです。お客様の笑顔を見て、REBUILDを始めて良かったと心から思います。

筆者
お客様との温かいやりとりが原動力なのですね。
REBUILDさんの特徴を教えてください。
代表
REBUILDは、私を含め20代の若いメンバーで構成してます。フットワークが軽く、若さを生かして情熱を持って真摯に取り組んでいます。私とスタッフが同世代だということもあり、風通しもいいのでスタッフも活気に溢れていますよ。

社名の「REBUILD」は再構築や立て直すという意味ですが、「新しい時代を創る」という意味を込めました。
「若い人たちだけで大丈夫かな?」と不安に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、私自身、この業界では7年間の経験があり、REBUILDとしても豊富な施工実績があります。
若さだけでなく、技術力を磨き一つ一つの仕事を丁寧に行っていますので、ご安心してお任せいただきたいです。

筆者
本日はありがとうございました。

丁寧なコミュニケーションと豊富な施工実績が魅力の『REBUILD』

会社名 REBUILD
代表者 南平 源
住所 東京都府中市多磨町2-30-3
定休日 年中無休
お問い合わせ 080-8348-5377
WEBサイト REBUILD

この記事では、東京都府中市をメインに、関東圏内で外壁塗装・屋根工事を行うREBUILDさんをご紹介しました。

紫外線や雨などの影響で経年劣化するため、外壁の塗り直しは10年に1度が推奨だとご存知でしたか?
新築から10年があっという間に経ち、気が付いたら塗料が剥げてきた、いつの間にかひび割れていた、黒ずんで汚れが気になるようになったということもあるかと思います。
住宅を長持ちさせるためには、定期的なメンテナンスが不可欠です。

REBUILDさんでは豊富な実績の基、細かなヒアリングから丁寧な施工、アフターフォローまでしてくださるので安心してお任せできると思います。
外壁塗装や屋根塗装だけでなく、屋根に関する幅広い工事も受けてくださるので、まとめてお願いすることも可能です。

新築のような美しさに生まれ変わったお家で、家族と安心して気持ちよく過ごせるよう、REBUILDさんにお願いしてみてはいかがでしょうか。

このサービスをみんなにシェア!