名古屋市中区大須で米粉ビーフン専門の天天小吃店(テンテンシャオチーテン)に行ってきました!

皆さんは、ご飯を食べるお店を選ぶ時どのようにして決めますか?

僕は、職場の仲間などと一度行ったことのあるお店の中から選ぶことが多いです。

初めてのお店に自ら飛び込むような事は、まずしないです。

そんな僕が大須の商店街をフラフラしている時に、なぜか入っていった『天天小吃店』(テンテンシャオチーテン)をご紹介します!

名古屋市中区大須にある『天天小吃店』

詳細情報

住所 愛知県名古屋市中区大須3-41-22
tel 052-253-8908
web なし
営業時間 11:00~20:00
定休日 水曜・第2.4火曜日

アクセスマップ

外観

s__7184418

こちらのお店です。
『ツルツルの新食感』ののぼりと、匂いに惹かれてなぜかそのまま入店。
自分でもよく分かりませんが、雰囲気ですね。

”中華米粉専門店”って書いてあります。
いわゆるビーフンと言われる麺の専門店です!

店内

s__7184422

お店に入ると、カウンターと4人掛けテーブルが4席ほどありました。
昼過ぎの2時頃だったので空いてました。
こんな雰囲気のお店、大好きです。

s__7184420

発券機で写真を見ますと、
この手作り感が美味しいそうな雰囲気を出しています。

中国人(?)の店主にオススメを聞いて『牛スジビーフン』にしました。

『これ辛いよ』と言われたので、辛いの苦手なことを伝えたら、
『OKOK』と言ってもらえました。

s__7184421

待ち時間に色々と勉強。
聞いたことのない調味料がありました。
こういった豆知識好きです。

実食

s__7184423

めちゃくちゃ美味しそうです!
大きめの肉がゴロゴロ入っています!

薬膳系なのか、変わった香りがします。。。
豆のようなものも入っていて、日本人のラーメン屋にはなかなか無い味です。

s__7184424

そして、このお店の売りであるビーフン(米粉麺)!!!
箸での感触はツルツルのそうめんの様です。

実際食べてみても、プリプリのツルツル!
確かに新食感!

スープの方も見た目と違って、かなりのアッサリ!
ゴクゴク飲めちゃう、軽めのスープになってます。

牛スジも、よく煮込まれているのか、ホロホロに崩れます。
美味しいです!!!

s__7184425

まとめ

普段は飛び込みで、初めてのお店に入ることは滅多にないですが、
勢いで入ってみるのもいいですね!

お店の方(夫婦かな?)も笑顔で迎えてくれました。
大須などはたまに歩いているので、また行ってみたいと思いました。

皆さんも、いきなり直感でお店に入ってみると、意外な出会いがあるかもしれませんよ!

特に、大須は色々なお店が多いので、フラフラしてみるのもオススメです!

このサービスをみんなにシェア!