正しい運動方法を学べる、三重県津市の陸上教室NSC Sport School

学校教育では、体育という授業がありますが、なかなか本格的なアスリートを目指せるような内容であることや、正しい運動方法をひとりひとりにじっくりと教えてもらえるといったことは少ないのではないでしょうか。今の時代は、インターネットや動画を参考にすれば、運動においての身体の正しいフォームを教えてもらえるかもしれませんが、具体的にどう身体を動かすのかなどを、実際に体感で覚えるのは難しいのではないでしょうか?

今後、お子さんに野球選手やサッカー選手、陸上選手などのアスリートを目指せるよう、しっかりと能力を伸ばしていってほしいと願う親御さんもいらっしゃると思いますが、身体の動かし方を本格的に学べる場所自体はまだとても少ないように感じます。

さて今回は、そんなお子さんに正しい運動方法を学ばせたいと思っている方におすすめの三重県津市の陸上教室NSC Sport Schoolさんへお話をお伺いしてきました。こちらでは、実際にどのような教室を行っているのか、どのようなことが学べるのか、教室への想いやこだわりなどを、代表に詳しくお話を聞いていこうと思います。

NSC Sport Schoolさんとは

筆者
NSC Sport Schoolさんについて、まずは詳しくお話をお聞かせください。代表がこちらのお仕事を始めようと思ったきっかけや理由、過去の経験などはありますか?
代表
そうですね。私は、高校から大学まで陸上の選手として、活動をしていました。大学の頃は、アルバイトで陸上競技場で働いていたほど、陸上づくしの毎日を送っていたのですが、そこでの定期教室で、年少から小学六年生まで、運動の指導をしていました。その経験によって、子供たちに教えることの楽しさや子供を好きな気持ちが強く芽生え、大好きな陸上とも関われるので、この仕事をずっと続けたいと思うようになりました。そして、前の会社では三重の支部があり、地元の子供達を教えたことをきっかけに、自分が育ってきた津市でも子供達に陸上を教えたいと考えるように。地域密着で陸上教室をやりたいと思ったので、地元である津市でスクールを立ち上げようと独立しました。
筆者
ご自身の大好きな陸上で、ご自身が育った地域の子供達にも陸上を教えていきたいと思ったのですね。
代表
はい、そうですね。運動でも勉強でも、誰でも最初はできなくて当たり前です。そこで大切なのは、挑戦をするということをやめないということだと思っています。ですので、NSC Sport Schoolでは、スポーツに苦手意識があるお子さんから、本格的なアスリートを目指すお子さんまで、みんなが楽しく真剣に諦めずに学べる陸上教室となっています。参加するお子さんと一緒に、楽しく、元気よく、大きな声で授業を行いますので、お子さんの運動能力や身体能力を、みんなで楽しみながらつけていくことが出来ます。

 

筆者
NSC Sport Schoolさんは、いくつぐらいのお子さんが通われているのでしょうか?
代表
NSC Sport Schoolでは、幼稚園や保育園に通う小さなお子さんから、中学生までのお子さんが通っています。お子さんが通っている理由は様々で、運動会のかけっこで一等賞を取りたい!といったものから、本格的な大会で良い記録を出したいといった希望まで、さまざまな目標を叶えるために、みなさん通っています。そんなお子さんの想いを、精いっぱいサポートしていきたいと常に思っています。
筆者
NSC Sport Schoolさんの名前にもそれらの想いがこもっているんですよね。
代表
はい、そうですね。「Never Stop Challenge」の頭文字を取って、NSC Sport Schoolというスクール名にしました。挑戦をやめないこと、そして諦めずに続けた結果が大切であると、私は考えています。
筆者
主にNSC Sport Schoolさんではどのようなことを教えられているのでしょうか?
代表
運動能力を伸ばすための、充実した多様な陸上競技のプログラムを用意しているのが、当スクールの魅力のひとつです。それ以外でも、パーソナル指導も可能なので、マンツーマンで苦手な部分や弱点を徹底的に克服することが可能です。今まで頑張ってきたのに、なかなか結果が出ないというお子さんや自分に合う練習方法がわからないと悩むお子さんでも、この個別指導であれば、すぐに解決法を見つけることが出来ます。講師が、生徒一人一人と向き合って課題を早い段階で発見し、その子に合う練習方法をお伝えします。具体的には、運動全般、体操、マット、鉄棒、跳び箱、走り方など。メニューはお悩みやご希望に合わせることが可能です。
筆者
季節によっては、合宿なども行われているのですよね。
代表
はい。春・夏・冬の長期休暇では、毎回合宿を企画・実施しています。春休みは登山合宿、夏休みは砂浜合宿、冬休みはスキー合宿と、季節に合わせた内容を用意しています。この合宿では、運動能力や体力の向上はもちろん、他の生徒と行動を共にすることで、コミュニケーション能力や協調性も高めることができます。そして何より、子どもたちにとって楽しい思い出になるようにと思っています。

 

運動能力を向上するためのメニューを用意しています

筆者
具体的にどのような運動メニューを実施されているのでしょうか?
代表
そうですね。種目としては、陸上での運動として、短距離・長距離・ボール投げなどの運動メニューから、鉄棒、跳び箱、マット、縄跳び、キャンプなどの体操運動も行っています。
筆者
子供さんたちに教える中で、何か気をつけていることなどありますか?
代表
子供たちに運動を教えるときはまず、楽しく元気よく、そして大きな声を出して、子供たちのテンションが上がるように、盛り上げるようにしています。また、言葉で伝えるときは、分かりやすい言葉を選ぶようにしています。100人が聞いても、分かりやすい言葉を選ぶことで、誰でも理解しやすいように気をつけています。

 

子供たちひとりひとりと向き合って指導しています

筆者
代表自身、指導するにあたって意識していることなどはありますか?
代表
まずは、運動する際に実際身体をどのように使うのか、わかりやすく見本を示すようにしています。目で見てもらうことにより、視覚からの情報をたくさん得ることができます。あとは、子供たちひとりひとりと向き合いながら、目標を持って練習してもらうようにしています。そして、目標に対する結果を意識することで、昔の自分の記録を常に更新してもらえたらと思って指導しています。
筆者
練習では、だいたい何人ぐらいのお子さんを一度に指導されているのでしょうか?
代表
きちんと子供たちへ伝えられるように、講師が一人で充分に教えることができる人数で、教室を開いています。多すぎると、伝えたいことがなかなか伝えられないので、だいたい一度で教える人数は12-13人くらいまでにしています。
筆者
教室を教えている中で、代表が嬉しく感じることなどはありますか?
代表
まず子供たちが今までは出来なかったことが、出来るようになった瞬間の顔や表情を見た時が、今までの挑戦や努力が実ったと感じるので、一番嬉しく思います。また子供たちには、ケガなく親御さんの元に返せるよう、安全面に注意をしています。そして子供たちには怒鳴らず、根性論のような昔の指導方法もしないように、寄り添った指導を心がけています。
筆者
ありがとうございます。それでは最後に、今後の目標などありましたら教えてください。
代表
はい。子供の運動能力を育成したいといった親御さんから、運動が苦手でなんとか上達したいというお子さんの気持ちまで、きちんと向き合った指導を行っていきたいと思っています。また、本格的な選手育成のアスリートコースもありますので、皆さんのご希望に合わせて、これからも対応していきたいと思っています。

 

正しい運動方法を学びたい方は三重県津市の陸上教室NSC Sport Schoolさんへ

名称 NSC Sport School
代表者 平山 俊亮
住所 三重県津市芸濃町椋本2209-1
定休日 月、木、金、土、日
WEBサイト NSC Sport School

いかがでしたでしょうか。
今回は、正しい運動方法を学びたい方は三重県津市の陸上教室NSC Sport Schoolさんをご紹介しました。

子供にきちんとした運動能力を養ってあげたいと思っている親御さんや、なかなか運動が上達しないといったお悩みをお持ちのお子さんがいらっしゃる方は、一度ご相談してみてはいかがでしょうか?

NSC Sport Schoolさんなら、きっとお子さんと向き合ってお子さんに合った上達方法を教えてくださると思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

このサービスをみんなにシェア!

ABOUTこの記事をかいた人

ネコの視点専属ライターです。
お店やサービス新商品などを中心に紹介しており実際に話を聞いてみたり、体験してみたりすることによって、ネット上のどのクチコミよりも正確で正直な内容を執筆しています。
インターネットでサービスや商品を購入したりする方が真に求めるサービスや商品に出会って欲しいと考えています。