住宅や空き家の解体工事や不用品処分は静岡県浜松市の解体工事屋 宮島工業さんにお任せ下さい


 

自宅の建て替えや、空き家の処分など解体工事を必要としている人はいませんか?

空き家は持っているだけだと税金がかかったり、掃除などの管理が大変だったりしますよね。
定期的に窓を開けに行ったり、水道の水を出したり、草を刈ったり…
貸したりしていない限り何も生み出さないと思うので思い切って解体してはいかがでしょうか。

解体したいけれど解体すると近所にも迷惑がかかるし、誰に頼めばいいかわからないと悩んでいる人もいると思います。

そこで今回は浜松市の解体業者の宮島工業さんを紹介します。
宮島工業さんは浜松市を中心に静岡県西部の建物の解体をしています。
綺麗な仕事をしてくれるのが特徴で、現場の周りの道路もしっかり洗って完了してくれるからご近所さんへの印象も良好です。
また、家を解体するとなると家の中に置いてある家具などの処分にも困りますよね。
そういった不用品の処分にも対応してくれるので、自分で片づけを始める前にまずは宮島工業さんにぜひ相談してみてくださいね。

住宅の建て替えを考えている方にもおすすめで、宮島工業さんに解体を頼めば家を建ててくれるハウスメーカーに解体工事を依頼するよりも費用を抑えることができます。
なぜならハウスメーカーだと外部の業者に依頼するためマージンがかかりますが、宮島工業さんは直接依頼することでマージンの分の費用を削減することがきるからです。

建物の解体についてはぜひ宮島工業さんにご依頼ください。

会社概要

会社名 宮島工業
代表者名 宮島達也
郵便番号 433-8127
住所 静岡県浜松市中区和合北
営業時間 8時~17時
定休日
電話番号 080-5160-6622
※各種業者様からの営業電話はお断りしています。

 

宮島工業さんとは

筆者
宮島工業さんは何をする会社ですか?
代表
静岡県浜松市で住宅などの解体作業をする会社です。
筆者
どのあたりの地域の解体作業をしていますか?
代表
浜松市を中心に静岡県西部の解体作業を行っています。
筆者
解体作業で気をつけていることは何ですか?
代表
一番大切なのは安全に作業をすることですが、そのほかに、特に気をつけているのは綺麗な仕事をすることです。
解体作業は騒音や埃などで現場周りからのクレームが多い仕事ですが、なるべく騒音や埃で近隣に迷惑がかからないよう配慮しています。
筆者
依頼主様も近所への騒音や粉塵の被害が一番気になるところですよね。
代表
そうですね、近所の方からのクレームにならないよう気をつけています。
もちろん解体作業には、入る前には当社から近所の方に一言挨拶をして回ってご理解いただくようにしています。
筆者
周辺の道路の掃除にも気を使われているそうですね。
代表
はい、作業終了後には綺麗に洗って、道路を汚したまま帰らないようにしています。
近隣の方にも配慮して解体作業をしているので依頼主様も安心して当社へご依頼ください。

宮島工業さんでできること

筆者
宮島工業さんでできることを教えてください。
代表
まずは木造家屋の解体です。
日本の住宅に多い木造家屋は依頼の多い建物です。
隣の建物との距離が狭かったり、周辺の道路の道幅が狭かったりすることが多いので、現場の状況に合わせて工事方法や使う重機などを決めていきます。
隣の家との距離が近いことが多いので周りにも配慮して作業をさせていただきます。
筆者
他にはどんな作りの建物の解体ができますか?
代表
鉄骨やRC建物の解体を行っています。
これらの建物は頑丈な作りをしているので木造建築よりも解体が大変で、費用もかかります。
大きい建物の場合も多いので解体に時間がかかりますが、安全に工期通り解体できるようしっかりスケジュールを組んで作業をします。
筆者
木造家屋も鉄骨の建物も解体してもらえるんですね!
こういった建物を解体する時は役所などへの手続きが必要ですか?
代表
はい、解体作業をするときには建物除却届や建物滅失登記など届け出が必要な場合があります。
届け出の義務は依頼主様にあるのですが、当社が代行で行える届け出もありますし、わからないことがあればしっかりサポートさせていただきます。
筆者
それは安心ですね。
住宅を解体する場合家具などがまだ建物に残っていたりすると思いますが、そういった不用品の処分もしていただけますか?
代表
はい、大きな机やタンスなどがあると依頼主様自身で全て処分するのは大変だと思います。
自分で処分する前に不用品の処分も宮島工業へご相談ください。

解体工事といっても解体する建物の種類や、何階建てであるか、周辺の道の幅や、隣の家との距離など建物によって解体のしやすさが変わります。
金額にも影響してくるので自身の解体したい建物がどういった条件なのかを知る必要があります。
現場の調査や見積りもお気軽に宮島工業さんへご依頼ください。

解体工事の流れ

筆者
解体工事はどのような流れで行うのか教えてください。
代表
まずは見積りのために現場調査を行います。
木造建築か鉄骨の建物なのか、面積は何坪あるのか、解体する建物周辺の道の広さはどのくらいかなどによって解体のしやすさが異なるため現場で直接確認して、その後見積りを行います。
筆者
なるほど、解体のしやすさによって解体工事の費用が異なるんですね!
直接確認した後は何をするんですか?
代表
確認した後は解体をする前にご近所への挨拶を行ったり、足場を組んだりします。
そういった準備を行ってから内装を解体したり、建物の中で家具などの不用品がまだあれば処分するために運び出します。
筆者
解体作業に入る前にいろいろ準備があるんですね。
代表
役所に道路使用許可申請などの申請をだしたりする手続きもあり解体に取り掛かるまでにも時間がかかります。
筆者
そうなんですね!
代表
他の現場の依頼もあるのでいつまでに解体を完了させたいかなどは見積りのときにご相談ください。
次は建物の解体を行います。
様々な方法があるので、建物の作りや条件にあった解体方法で安全に解体を行います。
解体したら廃材を搬出して整地を行います。
筆者
解体工事のだいたいの流れがわかりました。ありがとうございました!

求人募集中

宮島工業さんは一緒に楽しく働いてくれる正社員を募集しています。
代表は従業員が楽しく働ける環境作りにこだわっていらっしゃるので、自分のやりたいことをして楽しく働きたいと考えている方にはピッタリの職場ではないでしょうか。

宮島工業さんの代表紹介

宮島工業さんの代表は17歳から大工として働きはじめ、18歳の頃からは解体工事の仕事を始められました。
30歳になった時に独立した。解体工事屋さんを開始。
独立し自分の会社として活動することで余計な費用が発生することも無く、お客様にも嬉しい業者ではないでしょうか。
メリハリのある仕事をしつつ、従業員が楽しく働ける環境作りにこだわっていらっしゃいます。

筆者
代表の会社のこだわりを教えてください。
代表
従業員が楽しく働けることが大切だと思っています。
筆者
素敵なこだわりですね。社員同士プライベートでも仲がいいんですか?
代表
はい、従業員がもうすぐ3人になる会社ですが、プライベートでも仲良くしています。
仕事とのメリハリはしっかりつけていますが、仲がいいことでコミュニケーションも取りやすくスムーズに仕事を進められています。
筆者
そんな仲のいい宮島工業さんですが、新しく求人募集をしているそうですね。
代表
はい、一緒に楽しく働ける人を探しています。
筆者
どんな人を募集していますか?
代表
当社ではやる気重視で従業員を採用しています。
解体工事について未経験でもやる気のある人なら大歓迎です。
筆者
求人の条件を教えていただけますか?
代表
正社員を募集しています。
学歴は問いません。
日曜日が休みで、希望休をとることもできます。
その他、給料など詳しくは直接お問い合わせください。
筆者
仕事内容はどのようなものですか?
代表
現場での解体工事を一緒に行います。
体力に自信のある方はぜひご応募ください。
筆者
持っているといい資格などはありますか?
代表
重機を動かしたりするので中型免許を持っていると便利です。
筆者
選考方法は何ですか?
代表
面接を行います。
興味のある方ややる気のある方はぜひご連絡ください。

住宅や空き家の解体工事、不用品処分は静岡県浜松市の解体工事屋 宮島工業さんにご依頼ください!

今回は浜松市の解体業者 宮島工業さんをご紹介しましたがいかがでしたか?
宮島工業さんは丁寧で綺麗な解体工事をしてくれる会社です。
静岡県の西部地域で解体業者さんを探している方はぜひ宮島工業さんにご相談くださいね。

宮島工業さんでは求人も募集中なので楽しく働きたい方、解体工事に興味のある方はぜひご応募ください!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

このサービスをみんなにシェア!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

商品の感想やサービスの体験談をまとめています。
ライター目線ではなく出来る限りユーザー目線でのレビューを心掛けています。
記事の内容と実際のサービスに違いがないように素直な気持ちを含めてレビューを執筆しています。素敵なサービスや商品を見つける事ができるように、信頼される記事を提供していきます。