木材の良さを活かす、木工製品の研磨・塗装なら福岡県大川市の『古賀研装』

家を建てるときに必ず必要になってくる家具や建具ですが、あたたかみを感じる木製の家具や建具は、今も昔も人気ですよね。

家を建てる時、叶えられるなら、自分好みのデザインや色味を採用した建具や家具を取り入れたいというお客様も多いことでしょう。

ですが、大型のものや特殊な加工が必要なものだと、思い通りのデザインが叶えられなかったり、納品が間に合わなかったりといった課題に直面することも少なくありません。

そんな時におすすめなのが、高い技術力で木材の良さを最大限に生かした研磨や塗装をしてくれる福岡県大川市の『古賀研装』さんです。

古賀研装さんでは、長年培ってきた技術で依頼内容を忠実に再現した木材の研磨・塗装を行ってくれます。
この記事では、古賀研装さんのこだわりや特徴について、代表に詳しくお聞きしました。

安心して木材の塗装や研磨、加工の依頼をできる業者を探しているという方は、この記事を最後まで読んでみてください。

古賀研装さんとは

筆者
本日は古賀研装さんのこだわりや特徴について、いろいろとお聞きしていきます。よろしくお願いします。
古賀研装さんでは、どういったご依頼を受けることが多いのでしょうか?
代表
当社では、木工製品の研磨や塗装といった木材の加工を主に行っています。
ご依頼いただくものは、建具や家具、床材、壁材など、さまざまです。

今も昔も、木の温かみを感じられるお家というのは人気が高いんですよ。
最近では、木本来の温かみを残しながら、デザイン性や利便性も重視した建具や家具を希望されるお客様も増えてきている印象です。

そういった木の良さを活かしながら、スタイリッシュなデザインも利便性も叶えられる木材の加工に力を入れています。

例えば、塗装だけでも、木材を強くするオイル塗装、水や汚れに強いウレタン塗装、熱にも強いセラウッド塗装など、さまざまな塗装方法があります。
お客様のご依頼内容に合わせて、塗装・加工を行っています。

筆者
確かに、新しい素材や便利な材質の家具や建具が開発されても、木製の家具や建具はいつでも一定の人気を博していますよね。
木材製品はなくてはならない存在だと思います。

では、古賀研装さんはやはり建具や家具を扱う企業様からのご依頼が多いのでしょうか?

 

代表
そうですね。現在は建具屋さんや家具屋さんからのご依頼が大半を占めています。

ですが、これからは企業様のご依頼に加え、個人のお客様からのご依頼も積極的に受けていきたいと思っています。

筆者
具体的には、個人のお客様からはどういったご依頼があるのでしょうか?
代表
主に木製家具の修理です。

家具は長年家族と共に過ごしてきた思い出の詰まったものですよね。
しかし、長年使い続けると、やっぱり色褪せてきたり、傷がついてしまったりと見た目が悪くなってしまいます。

そういったお客様の思い出が詰まった家具を、生まれ変わらせ、さらに長く愛用してもらえるようにしていきたいと思っています。

お家のリフォームを機に家具も綺麗にしたい、自分が嫁入り道具としてもらった家具を娘の嫁入り道具として引き継ぎたいなど、綺麗に生まれ変わらせたい家具がある方は、一度ご相談ください!

筆者
捨てるのではなく、生まれ変わらせて再利用するというのは、環境にもやさしい活用方法だと思います。

 

長年磨き上げた技術が自慢です

筆者
次に代表が思う古賀研装さんの魅力について教えてください。
代表
それは、研磨や塗装などの技術力の高さです。
当社がある福岡県大川市は「大川家具」という名前があるほど、家具の生産地として有名な場所です。

そんな家具の生産地で、約40年間、木材の加工を行ってきました。
有名な生産地だからこそ、競合他社が多く存在するのも現実です。
その中で生き残るためには、どこよりも高い技術力を身につける必要がありました。

そのため、開業から今まで、木材加工の技術を練り上げてきました。
そのおかげで、現在ではさまざまな建具屋さんや家具屋さんから信頼をいただき、多くのご依頼をいただいています。
この長年磨き上げた技術は、当社にとって最大の強みです。

筆者
長い歴史の中で培われた確かな技術が、古賀研装さんの自慢なんですね。

 

代表
そうなんです。木材にも、木目や節、硬さ、色など、それぞれ個性があります。

それぞれの木材の個性を活かしながら、お客様からのご依頼内容に忠実に、ご納得いただける加工を行うために、木材に関する知識、加工技術が必須になってきます。

この技術は一朝一夕で取得できるものではありません。
長年培ってきた技術があるからこそ、お客様の理想を叶えられる木材の塗装、研磨ができるのだと思っています。

筆者
古賀研装さんの自信が伝わってきます。

 

大きな天板もお任せください

筆者
そのほかに、古賀研装さんの売りや特徴は何かありますか?
代表
それは、大量の大型の天板の加工も可能となるワイドベルトサンダーという機材を導入していることです。
この機材の特徴は、幅1000mm以下の木板であれば、長さは無制限で加工が可能という点です。

この機材があることで、かなり大型の建具や家具に使用する木材の加工にも、スピーディーに対応することができます。
納品までのスピードはご依頼の内容にもよりますが、平均2日ほどです。
このスピーディーさも、お客様に喜んでいただけるポイントですね。

このワイドベルトサンダーは画期的な機械なんですが、この機械を導入している同業者さんは、実はかなり少ないです。
だからこそ、当社でしかお受けできないご依頼も多くあります。

他社さんでは対応が難しいと断られたご依頼にも、当社であれば対応することができる場合も多いので、サイズが理由で加工を断られてしまった、急いで納品をして欲しい依頼があるという企業様はぜひ、当社にご相談ください!

筆者
「依頼できるところがないかもしれない」と頭を抱えている建具屋さんや家具屋さんにとって、古賀研装さんは頼りになる存在ですね。

代表が木材の塗装や研磨などを行うときにこだわっていることは何かありますか?

 

代表
「古賀研装さんに頼んでよかった」「古賀研装さんだから大丈夫だよね」とお客様に仰っていただけるように、お客様からのご依頼を忠実に再現をすることです。

ご依頼を受ける前に、設計図や完成イメージなど、お客様の理想をしっかりとお聞きします。
細かい部分の要望も漏らさず、お客様が必ずご納得いただけるものを納品させていただきます。

筆者
経験豊富な職人さんを有する古賀研装さんだからこそ、叶えられるご依頼というものも少なくなさそうですね。

それでは、最後に代表から一言お願いします。

代表
古賀研装では、建具や家具、床材などの木材製品の研磨、塗装を行っています。
当社では、木材の個性や良さを活かしつつ、お客様の生活の中に馴染むような加工を得意としています。

当社は家具産地として有名な福岡県大川市で、多くの企業様から信頼いただき、約40年間、実績を積み重ねてきました。

長年培ってきた技術に加え、大型の天板の加工ができる機材も導入しているため、他社では対応が難しい木材の加工も当社なら、スピーディーに対応することが可能です。

また、個人のお客様からは家具の修理のご依頼も承っています。
長年愛用した家具を綺麗に直したいというお客様の思いに寄り添いながら、お客様に必ずご納得いただけるような修理をさせていただきます。

木材の加工、修理のことでお悩みなら、まずは当社にご相談ください。

筆者
本日はありがとうございました。

 

木工製品の加工なら古賀研装さん

名称 古賀研装
代表者 古賀 逹文
住所 〒831-0006
福岡県大川市中古賀989-3
営業時間 8:00~17:00
定休日 日曜日・祝日
お問い合わせ 0944-89-3538
※営業電話はお断りします。
ウェブサイト 古賀研装

この記事では、幅広い木製製品の研磨や塗装を行っている福岡県大川市の『古賀研装』さんをご紹介しました。
古賀研装さんでは、大型の木材や長い天板なども綺麗に加工できる機材を投入しており、他社では対応できなかったものも対応することができます。

古賀研装さんは、家具の産地としても有名な大川市で、長年木材の研磨・塗装業者として磨いてきた高い技術力も魅力です。
この高い技術で、お客様からの依頼内容を忠実に再現した一生ものの家具や建具を製作してくれることでしょう。

また、古賀研装さんでは、木製家具の修理もしてくれます。
思い出の詰まった家具を使い続けたい、綺麗に修理をして子供や孫に譲りたいなど、お客様の思いに寄り添いながら、大切な家具を綺麗に生まれ変わらせてくれますよ。

木材の研磨や塗装、加工を依頼したい、家具の修理をお願いしたいなど、木製製品のことなら、古賀研装さんに相談してみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

このサービスをみんなにシェア!

ABOUTこの記事をかいた人

ネコの視点専属ライターです。
お店やサービス新商品などを中心に紹介しており実際に話を聞いてみたり、体験してみたりすることによって、ネット上のどのクチコミよりも正確で正直な内容を執筆しています。
インターネットでサービスや商品を購入したりする方が真に求めるサービスや商品に出会って欲しいと考えています。