今その瞬間をカタチへ、結婚式撮影から愛車撮影をお願いするならfukatsu photo

日常生活において、ふとしたものを撮影したり、思い出に残せる写真を自分で撮ったりすることはとてもたくさんあると思います。しかし、それらは本格的なものではなく、スマートフォンなどで手軽に簡易的に撮る場合が多いのではないでしょうか。

手軽に写真が撮れるというのは、とても便利なことだと思います。しかし、せっかくなら結婚式の写真や家族の記念写真はもちろん、自分の大切なものなどの写真も同様に記念として、しっかり撮影してみたいと思うことはありませんか?気軽に撮影できるのはスマートフォンの良さでもありますが、せっかくならプロに撮ってもらって記念を大切に残すのもきっと良い思い出になると思います。

さて今回は、結婚式や家族の記念撮影をプロにお願いしたいと思っている人や、自分の愛車など大切なものをかっこよく写真に残したい方にぜひご紹介したい、結婚式撮影から愛車撮影までお願いすることができるfukatsu photoさんにお話をお伺いしてきました。

こちらでは、実際にどのような撮影をしてもらうことが可能なのか、またなぜこのお仕事を始められたのかなど、そのきっかけや今までにあった印象的な出来事、ご自身のお仕事に対してどのような想いがあるのかなど、より具体的な内容を詳しく代表に聞いていこうと思います。

fukatsu photoさんとは

筆者
fukatsu photoさんについて、まずは詳しくお話をお聞かせください。こちらのお仕事をはじめることになったきっかけなどがあれば、ぜひ教えてください。
代表
この仕事を始めたきっかけは、大学生の頃に、自分の車をかっこよく撮影したいと思い、カメラを購入したことでした。
筆者
ご自身の愛車をかっこよく撮影したいと思ったからカメラを始めたというのは、とても素敵なきっかけですね。実際にカメラを始めてみてどうでしたか?
代表
そうですね、スマートフォンのカメラとはまったく違っていて、一眼レフカメラで撮った写真はとてもキレイだと純粋に感じました。そしてその写真を見て、写真の撮る楽しさやカメラの設定をいじる楽しさを知り、 奥が深いと感じました。
筆者
趣味で始められたカメラですが、お仕事となっていった経緯などがあれば教えてください。
代表
本格的に力をいれはじめたのが、今から約1年前だったと思います。当時、私の写真を見た人から「撮影して欲しい」と言われることが増え、撮影をこなしていくうちに、もっとカメラの撮影技術などをレベルアップさせたいと感じ、機材を揃えて編集にも力を入れるようになりました。

 

筆者
趣味で撮影していた時から、多くの人にご依頼いただくというのは、すごいことですね。
代表
とてもありがたいことです。写真が好きで、自分が好きなことを仕事にしたいとも思っていたのでプロになる決意をしました。
筆者
その写真を好きなお気持ちが、写真の技術に現れて、お客様にも伝わったということですね。
代表
写真の技術に関しては自信を持って行っているので、どのようなご依頼であってもご満足いただける撮影ができると思っています。
筆者
fukatsu photoさんでは、主にどのような撮影の依頼を受けることが多いのでしょうか?
代表
結婚式や子どもの発表会などの人物撮影を中心に、私がカメラを始めたきっかけにもなった車撮影を得意としています。他にもお店紹介用の看板写真や、インスタ・ラインなどのSNS用のアイコン写真の撮影などしています。
筆者
どのようなお客様からご依頼いただくことが、多いのでしょうか?
代表
車撮影の依頼ですと、20-30代の男性がメインになります。人物撮影のご依頼は、女性のお客様が多いといった印象です。

 

愛車を撮影したいという方へ

筆者
代表がこのお仕事をしていて、特にこだわりを持っていることなどあれば教えてください。
代表
他のカメラマンよりこだわりを持って力を入れていきたいのは、まずはお客様の愛車の撮影のお仕事ですね。
筆者
車の撮影というのは、このお仕事を始めたきっかけでもありますよね。
代表
はい、それだけ想いがあるので、車の撮影にはとても自信があります。
筆者
車撮影でのポイントや、撮影でのこだわりなどはありますか?
代表
まずはお車をしっかり見てどの角度から撮影したら一番かっこよく撮れるかを考えます。そして、愛車の後ろに写る背景まで意識して構図を考えています。
筆者
そこまで考えて撮影をしてくれるのは、愛車をお持ちの方ならとても満足しますね。
代表
それだけでなく、撮影する場所と時間帯を意識するようにもしています。例えば、太陽の位置を考えた場所の指定、この場所で撮影するならこの時間帯が良いなどのこだわりですね。
筆者
他にも何か車の撮影でこだわりを持っていることなどありますか?
代表
撮影後の編集では明るさや色合い、雰囲気にも味をつけられるように変化をさせています。同じ場所での撮影でも時間帯によって調整しています。また車の色や特徴に合わせた編集をするようにも心がけています。
筆者
様々なこだわりを持って愛車の撮影をしてもらえるので、車好きの方はとても嬉しいと思います。
代表
私自身がとても車が大好きなので、撮影のご依頼をいただいたお客様のお気持ちがとても理解できます。なので「きっとこういう写真なら喜んでもらえる」ということを常に考えながら撮影をするように心がけています。
筆者
そんな車が大好きな代表に撮影してもらうことで、ご依頼されるお客様も心から満足いく愛車の写真を撮ってもらえると思います。
代表
ありがとうございます。これからもその気持ちを大切に、こだわりを持って愛車撮影のご依頼を続けていきます。

 

人物撮影では自然な空気感を大切にしています

筆者
代表は人物撮影もされているということですが、こちらの撮影でのこだわりも、お聞かせください。
代表
人物撮影では、結婚式での撮影や前撮りの撮影、家族写真やお子さんの発表会写真などのご依頼が多いので、自然な雰囲気を写真に残せるよう心がけています。
筆者
キッチリとした雰囲気よりも、撮影される方のいつもの姿を残した1枚が喜ばれることも多くありますよね。
代表
そうですね。また、世界観も大切にしたいので、撮影する場所の背景や角度、構図もしっかりと意識するようにしています。
筆者
写真を撮影する場合に、世界観というのはとても大事になりますよね。
代表
世界観に対して被写体となる方が、お子さんだったら可愛らしさを、男の子だったらかっこよさも出るようにと、さらに意識して撮るようにしています。
筆者
様々な条件を組み合わせて、良い写真を撮影することができるのですね。
代表
撮影をするにあたって、とても大切なことばかりです。それ以外にもカメラの設定をしっかりと決めることで、写真はさらに良いものになっていきます。
筆者
その他、カメラ撮影をするときに気をつけていることなどはありますか?
代表
被写体によりますが、お子さんなどは活発に動いている場合もあるので、当たり前のことではありますが、ピントをしっかりと合わせ、ブレないように撮影することがとても大切だと思っています。

 

筆者
代表が撮影するときのコンセプトやキャッチコピーなどはありますか?
代表
「今しか無いこの瞬間を写真としてカタチに残しておく」という感じですかね。時間というのは、気づかないうちにあっという間に過ぎていってしまいますので、写真として切り取って残して欲しいと思っています。
筆者
ありがとうございます。それでは最後に、皆さんに伝えておきたいことなどありましたら教えてください。
代表
写真というのは、スマートフォンなどで手軽に撮れる時代となりましたが、ご自身が形としてきちんと残しておきたいご家族との写真や記念写真、そして愛車などの大切なものの写真はぜひ綺麗な写真で残していただけたらと思って活動をしています。あっという間に過ぎ去ってしまう貴重な時間というのは、写真を通じて、残していくことができるものですので、ぜひご自身にとって宝物にしていただけると嬉しく思います。

 

結婚式撮影や愛車撮影をお願いするならfukatsu photoさんへ

名称 fukatsu photo
代表者 深津 英心
定休日 不定休
電話番号 090-1752-3557
WEBサイト fukatsu photo

いかがでしたでしょうか。 今回は結婚式撮影から愛車撮影まで幅広くお願いできるfukatsu photoさんをご紹介しました。

手軽に写真を残せて、SNSにアップができる時代だからこそ、ときに大切なものに対しては、しっかりとプロに撮影してもらうことで、より良い記念が形に残せるのではないでしょうか?fukatsu photoさんでしたら、きっとお客様が心から納得できる写真を撮影してくださると思います。

特に今の自分の愛車の写真を残しておきたいという方は、同じく車が大好きな代表にお任せすることで、満足できる写真を撮ってもらうことができるはずですよ。

最後までお読みいただきありがとうございました。

このサービスをみんなにシェア!

ABOUTこの記事をかいた人

ネコの視点専属ライターです。
お店やサービス新商品などを中心に紹介しており実際に話を聞いてみたり、体験してみたりすることによって、ネット上のどのクチコミよりも正確で正直な内容を執筆しています。
インターネットでサービスや商品を購入したりする方が真に求めるサービスや商品に出会って欲しいと考えています。