ママになったその時に、北九州・福岡・下関でニューボーンフォトの出張撮影なら『en.』

生まれたばかりの赤ちゃんの成長は一瞬で、あっという間に過ぎ去ってしまいます。
だからこそプロのフォトグラファーの技術を借りて、今この瞬間を写真に残してみてはいかがでしょうか?

新米ママとパパにとって、睡眠不足や日々の育児の大変さは計り知れないものがありますが、赤ちゃんの純粋な笑顔に、疲れが吹き飛ぶ瞬間もあるのではないでしょうか。
生後間もない赤ちゃんの小さな手足やあどけない表情は、今だけの物です。
もっと写真に残しておけばよかったと後悔する前に、作品として手元に残すことをおすすめします。

ニューボーンフォトは、赤ちゃんが生後数週間のうちに撮影します。
生まれて間もないと生活リズムが定まらず、外出するのも大変な時期。
フォトスタジオに行くのは一苦労という方も少なくないでしょう。
そこで今回紹介するen.さんは福岡県内・下関であれば自宅まで出張してくれるので、赤ちゃんにもママやパパにも負担なく撮影をすることができます。
また、元看護師で双子のママとしての経験があるので、安心してお願いができます。

en.さんはニューボーンフォトだけでなく、七五三やお宮参りなどの対応も可能で、出張サービスも行っています。
家族での大事な瞬間の撮影を考えている方は、この記事を最後まで読んでみてください。

en.さんとは

筆者
今日はen.さんについて詳しくお聞きしようと思います。
まず、どうしてニューボーンフォトの撮影を始められたのでしょうか。

代表
北九州市付近を中心にニューボーンフォトの撮影をしています。元看護師で双子の母としての経験を生かせると思い、フォトサービスを始めました。
実は私自身双子を出産した時、産後うつでニューボーンフォトを撮影できなかった過去があり、とても後悔していたんです。
新生児期はわずか3週間。今振り返ると一瞬一瞬が宝物のような時間でしたが、日々の育児に追われる間にいかに速く過ぎるかを実感しました。もっと赤ちゃんの写真を撮影していればよかったなと。
おなかの中で愛情を込めて育てた赤ちゃんの出産はママが頑張った証でもあります。そんな特別で奇跡のような時間を写真に残したいと思うようになり、ニューボーンフォトの撮影を始めました。
筆者
ご自身の経験から始められたのですね。元看護師で双子のママさんとしての経験があるのも、ママさんとパパさんにとって安心してお願いできるポイントですね。
代表
デリケートな新生児期間は、色々と心配がありますよね。en.はニューボーンフォトに特化しているので、赤ちゃんの扱いに細心の注意を払って撮影が行われます。衣装の変更やポーズの調整などに時間がかからないようスムーズに進めていき、ママ目線での気遣いを常に心掛けているので、安心してお任せいただきたいです。
新生児はとても繊細なので、おなかにいたときのようなポージングをとるのにも専門知識が必要になってきます。ニューボーンフォトを専門に撮影しているので、この点も安心してお任せいただけると思います。
また、私も双子のママとして苦労してきた経験があるので、ママさんの悩みに共感しながらお話しできますし、リラックスして撮影するように心掛けています。

 

自宅で撮影できるから気軽に頼める

筆者
慣れない撮影で戸惑うこともありますが、赤ちゃんの対応に慣れているen.さんなら気兼ねなくお任せできますね。他にリラックスして撮影できるよう心掛けていらっしゃることはありますか?
代表
新生児期はママさんもパパさんも慣れない育児で疲れていますから、赤ちゃんにもご家族にもストレスなく楽しんで撮影してもらうため、お客様の自宅での出張撮影を行っています。
スタジオでの撮影は、新生児期の長時間外出や荷物の準備、外出先での授乳やオムツ替えなど心配事がたくさんありますし、ママ自身も出産の疲れが残っていて諦める方もいらっしゃるかもしれません。自宅での撮影なら、よりリラックスした状態で、赤ちゃんのペースで進めることができますよ。
筆者
産後間もない子供と一緒に外出するのは、ハードルが高い部分もありますよね。自宅まで来ていただけると気軽に撮影ができるのでありがたいです。予約はどのような流れになっていますか?
代表
産後2週間以内を目標に予定を立てて撮影しますので、出産前の安定期(妊娠16週)からご予約を受け付けています。出産予定日を仮予約として、ご出産後の3日以内にご一報いただき、生後2〜3週間までの間で撮影日程を決定いたします。

 

赤ちゃんのペースでストレスのない撮影を行います

筆者
撮影の流れはどのようになりますか?
代表
各プランによって撮影時間は異なりますが、基本的には10時から撮影開始し2〜3時間で撮影いたします。赤ちゃんのペースで焦らず撮影ができるように1日1枠限定の撮影となっております。

撮影場所は南向きの自然光の入る窓の前のスペースを3畳ほどお借りして、セッティングを行います。
また、お口拭き用のガーゼ、おしゃぶりなどをご用意していただき、撮影には結婚指輪やエコー写真など、赤ちゃんと一緒に写せる小物など準備していただくのもおすすめです。

筆者
赤ちゃんの当日の状態によって、寝付くのに時間がかかることもありますよね。
代表
そうですね。撮影中によく眠れるように撮影前の沐浴やミルクの時間帯などの調整にご協力をしていただいております。

赤ちゃんとご家族の負担にならないよう手際よく撮影することを心掛けていますが、撮影には少し時間がかかるので、ミルクやオムツ替えなど気になったタイミングでお気軽にお声がけください。

 

家族で一緒に撮影できる

筆者
パパとママ、お兄ちゃん、お姉ちゃんとも一緒に写真を撮ることはできますか?
代表
プランによってはご家族と一緒の写真もお撮りできます。お子様の写真ばかりでパパやママの写真があまり残っていないということも耳にします。記念にご家族で撮影されるのもおすすめです。
また、手足やお顔のパーツ写真の撮影、赤ちゃんと自然に触れ合っているところと撮影の様子をムービーにしたもののお渡し、コスチュームや生花のご用意、パネルやアルバムへの印刷なども行っております。

また、動画撮影は珍しくen.ならではのサービスです。新生児特有の声や仕草など、写真では伝わらない部分を形に残したい方におすすめです。

筆者
特別な乳児時期をかわいいコスチュームやポージングで、写真やムービーで残していただけるのは嬉しいです。家族写真をリビングに飾って、いつでも目に入るようにしたいですね。
写真はどのような状態でいただけますか?
代表
データでお渡しいたします。色調や明るさなど写真を補正してより美しく仕上げるアートレタッチ加工も一部行いますので、2週間から1ヶ月以内に納品いたします。

 

人生の節目での出張撮影も依頼できます

筆者
これだけたくさん気遣いしていただけると、ニューボーンフォト以外もお願いしたくなるのですが、en.さんはニューボーンフォトだけの撮影でしょうか?
代表
もちろん、ニューボーンフォトだけでなく、七五三やお宮参りなどの撮影も行います。自宅以外にも思い出の場所やお好きな場所での撮影も可能です。基本的に出張エリアは福岡県内と山口県の下関市ですが、県外の場合はご相談ください。
マタニティフォトの後にニューボーンフォト、さらにお宮参り、ハーフバースデー、ファーストバースデーと、お子様の人生の節目で記念撮影をお任せいただき、皆様の成長を側で見守っていけるようなフォトグラファーを目指しています。ご家族と一緒にお子様の成長を喜びたいですね。

 

自宅でリラックスしながら撮影をしたいならen.さんへ

名称 en.
代表者 宮路 愛
住所 福岡県北九州市八幡西区
定休日 不定休
営業時間 9:00〜17:00
WEBサイト en,

今回は、自宅まで出向いて出張撮影を行ってくれるen.さんをご紹介しました。

ニューボーンフォトが気になっているけど、撮影に時間もかかるし、生まれたばかりの赤ちゃんと一緒にスタジオまで向かうのも大変、何が必要なのか、どのぐらい時間がかかるのかも見通しが立たず、不安で予約するのを迷っているという方も少なくないのではないでしょうか。

自宅での撮影なら、気兼ねなく授乳やオムツ替えもできますし、産後や育児で疲れているママさん、パパさんにも負担がなく行えます。

また、自宅以外での出張サービスも行っているので、思い出の場所での記念撮影、七五三やお宮参りなどでもお願いすることができます。一度撮影してもらったフォトグラファーさんに再度お願いできるのは、流れもわかっているので安心できます。

お子様が大きくなってから一緒に写真を見返して「こんなに大事に育ててきてもらえたんだ」と実感でき、きっと家族の宝物になるのではないでしょうか。
ぜひ、en.さんをご検討ください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

このサービスをみんなにシェア!