目元が可愛いと毎日が楽しい、豊田市のアイラッシュサロンならAYA EYELASH

毎日マスクをすることが当たり前となった今、メイクをしていても、顔が隠れてしまうのでメイクをしても…と思ってしまう女性の方も、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。そして、夏場だとマスクの中で汗をかくので、メイクもすぐに落ちてしまうと感じている方が多いと思います。

せっかくメイクをしているのに、トータルで可愛い印象を与えられないというのはとても残念なことだと思いますが、一方ではマスクをしているからこそ、「目元が強調される」というメリットがあります。ですので、今は目元をよりしっかりとメイクする方が増えているのではないでしょうか。

さて今回は、マスクばかりしているのでメイクがなかなか楽しめないという方や、マスクをしていても可愛く見える方法を知りたいという方にこそぜひご紹介したい、目元をぱっちりと可愛く見せてくれるAYA EYELASHさんにお話をお伺いしてきました。

こちらでは、実際にどのような施術を行っているのか、またなぜこのお仕事を始められたのか、そのきっかけや今までにあった印象的な出来事、ご自身のお仕事に対してどのような想いがあるのかなど、より具体的な内容を詳しく代表に聞いていこうと思います。

AYA EYELASHさんとは

筆者
AYA EYELASHさんについて、まずは詳しくお話をお聞かせください。こちらのお仕事を始められたきっかけなどありましたら、お話しください。
代表
AYA EYELASHは、2022年4月にオープンしました。こんなご時世で、マスクが当たり前になってしまったからこそ、目の印象というのがとても大事だなと感じたことがきっかけですね。
筆者
確かに今の時代は、マスクをつけることが当たり前になってしまっていますよね。
代表
だからこそ、見える部分をどう表現するかが必要だと感じています。まつ毛ケアの需要も増えていますし、まつ毛パーマをすることで毎日のメイクの時短もできますし、何よりすっぴんでも可愛い印象をキープすることができます。
筆者
このお仕事をされる前までは、代表は何をされていたのでしょうか?
代表
今も現役で美容師をやっています。美容師歴は20年以上になりましたね。
筆者
なるほど。だからセンスがとても良いのですね。
代表
そういってもらえるのは、とても嬉しいです。ありがとうございます。これまでの美容師としての経験も活かして、このまつげパーマも行っています。

 

筆者
AYA EYELASHさんは、実際にはどのような施術を行なっているのでしょうか。
代表
「FF Curl Cosme LushLift」というまつ毛パーマと、「ダブルアイリフト」という整形なしで二重を定着させるまつ毛パーマを行なっています。
筆者
ダブルアイリフトでは、具体的にはどのような施術を行うのでしょうか?
代表
アイストレッチという特殊な技法で目の周りの血流やむくみの改善を目指し、まつ毛パーマを組み合わせることによってまつ毛の方向の改善・理想の目元に近づけていく技術です。一重の方はもちろん、まぶたのたるみや年齢とともに目の開きが悪くなってきた方は是非体験してください。 当店のある豊田付近では、導入店は少ないと思いますのでおすすめメニューです。
筆者
それ以外にも、何か施術をされているのでしょうか?
代表
あとは眉毛への施術を行っています。眉毛にパーマをかけて毛流れ補正を行ったり、骨格に合わせて眉毛のデザイン、WAX脱毛などを行っています。
筆者
まつ毛や眉毛、目元を華やかに見せたい施術なら、お任せということですね。
代表
そうですね。人の第一印象はわずか6秒で決まると言われていますので 目元の施術に関して、まずはお気軽にお問合せ下さい。しっかりとカウンセリングしアドバイスをさせていただきます。

 

ご自身へのご褒美として施術をしませんか

筆者
AYA EYELASHさんでは、どのようなお客様がご来店されることが多いのでしょうか。
代表
30〜50代の女性のお客様が多いですね。主婦の方が中心ではありますが、現在は学生割引もしているので、高校生のお客様のご来店も増えてきました。
筆者
お値段もリーズナブルな価格で対応されていますよね。
代表
はい。美容に興味ある人でも、価格が高いお店だと、通い続ける事が難しいと思いますので、リーズナブルにご提案をしています。だからこそ、一回きりではなく、リピートしてくださるととても嬉しいですね。
筆者
主婦の方にとっても、学生にも、もちろん働いている方でも、良心的な価格だと通いやすくなりますね。
代表
まつげ育毛成分5GF配合の化粧品登録された安全なコスメ剤を使用し クオリティが高い施術を常に心がけているため、お客様には安心してご利用いただけております。

 

筆者
今までお仕事をしていて、嬉しいと感じたエピソードなどはありますか?
代表
お客様が、施術後に鏡を見て「すごい!かわいい!」と言っていただけた時は、いつも嬉しいですね。そして、お客様とは常に、信頼関係を築いていきたいと思っています。人と人が信頼し合い、繋がっていくのは、偶然の積み重なった奇跡でもあるので、仕事中は常に自然な自分を志しています。
筆者
とても素晴らしい考え方をお持ちですね。
代表
ありがとうございます。お客様も私も、お互い自然であえて気を使わなくていい関係になればと思っています。「困ったことがあってもここに行けば助けてもらえるよね、楽しいよね」という場所でありたいので、月に一度のご褒美としてぜひ来てください。
筆者
AYA EYELASHさんは毎月、通いたくなる場所だと思います。
代表
施術をすることで、毎日のメイクがとても楽になると思いますし、当サロンは自宅事務所併設のプライベートサロンになり施術者は私一人ですので 毎回施術者が違うなんて事もございませんので、安心してご来店いただけましたら私も 嬉しいです。

 

一人一人に丁寧な接客を心がけています

筆者
AYA EYELASHさんの屋号の由来は、どのような理由からだったのでしょうか。
代表
母の美容室の名前が「パーマハウス彩」ですので、漢字の彩を「AYA」にして、AYA EYELASH SALONと名付けました。
筆者
なるほど、お母様のお店の名前からだったのですね。
代表
はい。母への想いもあって、この名前にしました。
筆者
AYA EYELASHさんが、普段から意識的に行っていることなどがあれば、ぜひ教えてください。
代表
そうですね、お客様のお顔に施術を行うので、お一人お一人しっかりとカウンセリングを行い丁寧に施術や接客をするように、心がけています。
筆者
きちんとカウンセリングを行うということは、とても大切なことですよね。
代表
はい、お客様に施術後、心から喜んでいただくためにも、お客様のイメージを把握すること、細かい理想をお聞きすることも、大切だと思っています。
筆者
イメージの共有はしっかりしないと、いけませんよね。
代表
はい、そしてこちらからも、お客様に似合う目元デザインをプロとしてご提案をさせていただきたいと思っているので、きちんと向き合ってお話をしています。
筆者
AYA EYELASHさんでは、ご自宅で使用できる商品なども取り扱っているとお聞きしましたが、どのようなものなのでしょうか?
代表
ご自宅でもまつげを育てていただく美容液やトリートメントグロスを販売しております。人気商品の為、在庫がない場合もありますので ご希望の方はご予約をおすすめしております。
筆者
人気の商品ばかり取り揃えているのですね。
代表
きっとお客様がご満足いただける商品ですので、ぜひご検討いただければと思っています。
筆者
ありがとうございます。それでは最後に、皆さんに伝えておきたいことなどありましたら教えてください。
代表
目元をより華やかに演出すること、このマスクが必須な時代でも、気分がウキウキと上がることが間違いないと思います。ぜひこの機会に、目元の施術をしてみてはいかがでしょうか?まつげにパーマをかけたり、眉を整えるだけでもお顔の印象はとても変わります。その変化はきっと多くのお客様にご満足いただけると思いますので、気軽にご来店ください。

 

目元をぱっちりと可愛く見せてくれるAYA EYELASHさん

名称 AYA EYELASH SALON
代表者 清水 麻弓
住所 豊田市井上町(詳しい住所はお問い合わせ時にお伝えいたします)
定休日 日曜・祝日
営業時間 9:30〜15:30
電話番号 090-3443-6843
WEBサイト AYA EYELASH SALON

いかがでしたでしょうか。今回は目元をぱっちりと可愛く見せてくれるAYA EYELASHさんをご紹介しました。

この数年、年中通してマスクをつけて生活をすることになってしまい、メイクを楽しめないといった女性の方も多かったと思います。しかし、マスクをつけていても、目元を華やかにすることで、周りからの印象も自分の気分も上がることは間違いないと思います。

AYA EYELASHさんなら、お客様のご要望をしっかりと把握してくださり、かつ経験による的確なご提案をしてくれるので、きっと満足できる施術を行なってくださると思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

このサービスをみんなにシェア!

ABOUTこの記事をかいた人

ネコの視点専属ライターです。
お店やサービス新商品などを中心に紹介しており実際に話を聞いてみたり、体験してみたりすることによって、ネット上のどのクチコミよりも正確で正直な内容を執筆しています。
インターネットでサービスや商品を購入したりする方が真に求めるサービスや商品に出会って欲しいと考えています。