おっぱいトラブルに母乳ケア!稲沢、清洲、あま市の子育てママに『まき助産院』さんがおすすめ!


 

最近私の周りでは出産ラッシュになっています。

子供ができて羨ましいなぁ~と思う反面、子育ては大変そうだなぁ~とも思います。

子供が産まれるとママの心と身体には変化が出てくるそうで、その変化に戸惑い精神的に不安になってしまう人も多いのだとか。

子育ては精神的にも肉体的にもハードで、子育て鬱というワードをよく耳にします。

子育ては誰かの助けがあると、とても楽になるとも聞きます。

身近にサポートしてくれる人がいればいいのですが、全員が全員そうではないでしょう。

そこで今回は母乳育児のアドバイス母乳ケアをしてくれる稲沢市の母乳外来『まき助産院』さんをご紹介したいと思います。

おっぱいトラブルや、育児の相談など、子供とママの楽しい暮らしをサポートしてくれるそうです。

代表さん自身も現役の子育てママなので、色々と共感できる部分も多いと思います。

赤ちゃんが産まれたての頃は特に一人で抱え込みがちになるそうですが、そんな大変な時だからこそ、ぜひ稲沢市にあるまき助産院さんを頼ってみてはいかがでしょうか。

まき助産院さんの特徴

稲沢市にあるまき助産院さんには、稲沢市の人だけでなく、清洲市やあま市からも多くの人が来院しているそうです。

予約して利用できるので、ツライ待ち時間の心配もありません

カウンセリングや施術はお部屋の一室でマンツーマンで行っているので、周りを気にせずリラックスして利用できると思います。

精神的に余裕のなくなっている時期だからこそ、特に落ち着いた空間でリラックスするのはとても良いことでしょう。

母乳ケアだけでなく、育児の悩みなど、その人その人に対して適切なアドバイスをくれるのが、まき助産院さんの魅力だと思います。

ただマニュアル的な対応ではなく、一人一人の話に耳を傾け、その人の性格や悩みなどから一番必要なことをアドバイスしているそうです。

母乳トラブルや育児の悩みなどがあったら、一度稲沢市のまき助産院さんに相談してみてください。

話を聞いてもらうだけでも、心が楽になるそうです。

代表さんの人柄

実際にまき助産院さんにお話をお伺いに行ったところ、代表さんはすごくほんわかした優しい人でした。

代表さん自身が現役の子育てママということもあり、患者さんの話にもリアルな部分で共感できるそうです。

さらに、豊富な母乳育児の知識があるので、その人その人に合ったアドバイスができるのです。

さらに0歳のお子さんの育児をする傍ら、現在でも母乳育児の勉強を続けているらしく常に最新の情報をアップデートしているのです。

その豊富な知識と現在の経験をもとに、代表さんは子育てママのサポートをしていました。

筆者
この仕事を始めたきっかけとかありますか?
代表さん
私は大学院では母乳育児を研究していて、産婦人科や小児科にも務めていたんですが、そこで自分自身を追い詰めてしまっているママたちが多いと気付いたんです。
『頑張らなきゃ!』と精神的にも肉体的にも疲弊していたので、育児を楽しむ余裕がないんだと思います。
そんな状態が続くと産後鬱や子育て鬱になってしまうかもしれません。
私自身も今現在0才児のママとして、子育てをしているのですが本当に大変なんです!
それでも、その大変さも含めて子育てを楽しんでいます。笑
そこで『楽しく』『無理なく』『ちょっと頑張って続けられる』、そんな育児の応援をしたいと、まき助産院をオープンしたんですよ。
筆者
なるほど~、助産院としてコンセプトはありますか?
代表さん
じつは助産院となっていますが、助産をするわけでなく産後の母乳外来がメインなんです。笑
それで、仕事に対する私のコンセプトなんですが『ママと赤ちゃんの【楽しい】が一番に』を掲げています。
ママが育児を楽しんでやることが子育てや赤ちゃんにとって一番大切なことなんです。
少しでも地域のママたちが子育ての「大変さ」を「楽しさ」だと感じてもらえるように、母乳ケアの部分でサポートしています。
母乳育児で悩んでいるママがいれば、すぐにでも助けになりたいと思います。

痛くないおっぱいマッサージ

おっぱいをマッサージすることで、おっぱいトラブル予防や改善ができるそうです。

実はおっぱいトラブルで悩んでいるママたちは意外と多いそうで、その悩みが育児の負担に繋がってしまいます。

ですが、おっぱいマッサージを聞くとなんとなく痛そうなイメージがありませんか?

そこで、まき助産院さんでは『桶谷式マッサージ』を施術メニューとして提供しているそうです。

桶谷式マッサージは痛くないおっぱいマッサージで、おっぱいトラブルに効果抜群だと聞きます。

また、元々が母乳育児のために開発されたマッサージだそうです。

胸が張って痛い、母乳が出ない、母乳が出すぎてしまうなど、色々な悩みがあると思いますが、一度桶谷式マッサージを受けてみてはいかがでしょうか。

桶谷式マッサージって?

桶谷式マッサージは、故桶谷そとみさんが開発した痛くないおっぱいマッサージです。

おっぱいの底に張り付いている部分にアプローチして、母乳の出を促したり、赤ちゃんが母乳を飲みやすくしたり、乳腺炎の症状を軽減したりと様々な効果に期待ができます。

痛くないおっぱいマッサージとして、その効果から現在では多くの母乳外来で取り入れられています。

過去におっぱいが痛くてトラウマになってしまった人も、赤ちゃんと自分のために一度桶谷式マッサージを受けてみてください。

こんな症状の人におすすめ
直接授乳が苦手
母乳を上手く飲ませられない
母乳が出にくい
母乳が出すぎてしまう
おっぱいが張って痛い
乳腺炎がツライ
乳首が傷ついて痛い
赤ちゃんに美味しい母乳を飲ませたい

母乳育児のメリット

母乳育児には赤ちゃんにとって良いことがたくさんあります。

まずは母乳を与えることで、幹細胞、白血球、抗体、酵素、ホルモンなどで赤ちゃんを感染症から助けてくれます。

産後6ヶ月を母乳のみで育てられた赤ちゃんは、乳児突然死症候群の確率は約半分になるとも言われているのです。

また、赤ちゃんが具合が悪くなってしまった場合にも、母乳に含まれる保護作用成分が多くなるので、粉ミルクを飲ませるよりも回復が早くなるそうです。

さらに、とある研究結果では赤ちゃんだった頃に母乳で育った子供は将来、白血病や癌になる確率も低くなり、歯が丈夫だったり視力が良かったりと、子供の将来に多くのメリットがあるそうです。

なによりも、母乳を与えることは赤ちゃんを安心させる一番のスキンシップではないでしょうか。

母乳のスゴさ!

母乳には、乳糖・脂肪・タンパク質・カルシウム・ビタミンの他にも100種類以上の栄養が含まれているそうです。

赤ちゃんに必要な栄養がしっかりと補給できるだけでなく、赤ちゃんにとって一番消化吸収しやすい形になっているのです。

特に人間の母乳には乳糖が多く含まれているそうです。

乳糖は脳の発達させるうえで大切なエネルギーになるので、脳が急速に発達する産後の赤ちゃんには必要不可欠だと言えます。

そんな母乳の中でも一番重要なのが初乳です!

初乳は赤ちゃんが産まれてすぐに出る黄色っぽい母乳なのですが、その中には免疫物質lgA白血球が多く含まれているのです。

この初乳に含まれている免疫物質lgAはアレルギー予防にも効果的で、赤ちゃんの腸を守ってアレルギー物質が吸収されないようにしてくれるそうです。

さらに、母乳を与えているとママの身体にもプロラクチンという精神安定作用のあるホルモンが分泌されて、ママの気持ちを落ち着かせてくれる効果があると言われています。

母乳には粉ミルクにはない多くの栄養やメリットがあり、赤ちゃんを守ってくれるのです。

稲沢、清洲、あま市の母乳ケア、母乳外来はまき助産院さんへ!

産後育児が大変なママたちにおすすめの『まき助産院』さん。

母乳育児の相談母乳トラブルなど、なんでも相談しにいきましょう!

代表さんはほんわかした性格で、とても優しい先生です。

母乳の出が悪かったり、おっぱいが張って痛いなどのトラブルには、桶谷式の痛くないおっぱいマッサージがおすすめです。

赤ちゃんとママの笑顔のために一人で抱え込まず、まき助産院さんに相談して育児を楽しみましょう!

ホームページ

まき助産院さんの情報

院名 まき助産院
代表者 酒井真紀
郵便番号 〒492-8208
住所 愛知県稲沢市松下2-9-15 パレス服部102
営業時間 月/水/金/土(土曜日は不定休あり)
9:00-15:00
定休日 火/木/日/祝
サービス内容 ・母乳外来
・母乳ケア
・産後ケア
保有資格 ・助産師
・看護師
・保健師
・桶谷式乳房管理士
駐車場 2台分有り

アクセスマップ

このサービスをみんなにシェア!