多治見で肩こりや腰痛の方に!健道カイロプラクティックさんは魔法のようなセルフケアを伝授してくれるお店です

肩こりや腰痛がひどくて整体や病院に通う人は少なくありません。

慢性的な症状は、治らないからずっと通い続けていないといけないって思っていませんか?

いつまで通い続ければ改善できるのだろう?

そんな風に考えている人もいると思いますが、体のメンテナンスを自分自身でしていかないと、永遠に症状が改善することはないかもしれません。

というのも日本人の4人に1人は慢性的な腰痛などの症状を抱えているといいます。

肩こりも含めたら、割合はもっと多くなるでしょう。

そんな「治らない」と思われる慢性的な症状も自己のセルフケアによっては、魔法のような感覚で改善できてしまうことも。

今回は、そんな魔法のようなセルフケア方法を教えてもらえる多治見市の健道カイロプラクティックさんにお邪魔してお話を伺いました。

店舗情報

院名健道カイロプラクティック
院長加藤 誠一朗
郵便番号〒507-0041
住所岐阜県多治見市太平町6-38
TEL/FAX0572-24-3268
直通090-2924-6035
営業時間9:00~21:00
定休日不定休
駐車場4台

Webサイト

アクセスマップ

動画紹介

メニュー

初回施術料金6,300円
通常料金4,200円
会員※3,000円
中学生以下2,000円

症状の原因を見極めるプロのカウンセリングで肩こりや腰痛の元となる事象を発見し患者さんの症状に合わせた施術で的確に症状へアプローチしてくれます。

また、技術による施術だけじゃあなく運動や睡眠、食事を含めた生活習慣のアドバイスを含めたアフターフォローを大事にしています。

そう言った生活習慣のアドバイスをすることで、その場だけの改善ではなく症状の根本から解決することに繋がります。

健道カイロプラクティックさんの特徴

一般的なカイロプラクティックとの最大の違いは「通わない」ようにするためのお店だということです。

痛いからお店に行くような緊急的な感じではなく、日々の私生活を含めたメンテナンスとしてお店を活用してほしいと伺いました。

最終的には患者さん自身がセルフケアの方法を覚えるのでお店に行かなくても、症状を改善していけるようなるそうです。

利益のためにお店に「通ってほしい」と考えるお店はたくさんあると思いますが、常に患者さんの立場になって、一番良い方法を提案してくるのが健道カイロプラクティックさんです。

院長の加藤さんはこんな人

院長の加藤さんはとても話しやすく明るい雰囲気の人です。

症状などの悩みを初対面の人に話すのは抵抗があるかもしれませんが、院長はそんな心の抵抗をおおらかに包み込んでくれるような優しさと包容力を感じさせてくれます。

初めてお店に行く人でも安心して悩みを打ち明けれます!

また、加藤さんはとっても説明が上手!

アフターフォローとして生活習慣のアドバイスを伺ったんですが専門的な知識をわかりやすく伝えてくれます。

ホワイトボードとマジックペンで図を書いて誰にでも丁寧に教えてくれるので、なぜ症状が悪化しているか患者さん自身がはっきりと理解できます。

院長曰く、症状の原因や体の仕組み、それを解決するための原理を把握できれば特別な技術は必要なく誰でも体のメンテナンスができるそうです。

実際に施術を体験してみました!

常に慢性的な症状を抱えている自分にとって健道カイロプラクティックさんの施術は感動的な出来事ばかり。

まずカウンセリングで足の長さが揃っておらず、背骨が歪んでいる事が判明。

足の長さって両足とも同じだと思い込んでいたんですが、ズレていることに驚きを隠せません。

そんなわけでまずは足の長さを揃える施術を開始。

左右の足の長さが違うと、体のバランスが悪くあらゆる症状の原因になってしまいます。

こんな状態だとすぐには治らないだろうなと思っていましが施術を開始してものの数十秒で足の長さが均等になりました!

左右の足の長さが違うことにも驚きですが、何よりも驚いたのはスピードです。

また、左右の足の長さを揃えるセルフケアの方法もとても簡単で覚えれば誰でもできる方法だったのも驚きです。

背骨の歪みもちょっとした施術で、びっくりするほどまっすぐに。

感覚的にもわかるくらいに、背筋がまっすぐになった実感がありました。

こちらのセルフケアの方法も、症状の原因から体の原理まで含めてしっかり教えてもらえるので、今後は自分でセルフケアできると思います。

加藤院長ありがとうございました!

何よりも嬉しいポイントは、今後は自分でセルフケアできるって事ですね。

その場だけ「治った」と思わせるお店は数多くあると思いますが、ちょっとしたら症状が再発してしまうのが、慢性的な症状の悪いところです。

痛くなったから、整体やカイロに行って施術してもらう。

数週間は良くても、また痛くなってしまう。

そんな事の繰り返しでは、一生辛いままです。

そう行った慢性的な症状をなんとかしたいって人は多治見の健道カイロプラクティックさんがオススメです。

めっちゃ気持ち良い!肩こりや腰痛を緩和させるお風呂の入り方

お風呂は全身の血行が良くなるため、慢性的な肩こりや腰痛の改善にも期待できる効能があると言われています。

しかし、正しい入浴方法を知らないと、あまり効果がないかも知れません。

そこで肩こりや腰痛を改善する正しいお風呂の入り方をご紹介します!

ぬるい温度で入ると効果的

熱々のお風呂って気持ちがいいですよね。

自分もお風呂の温度は熱めが好きなんですが、肩こりや腰痛を緩和させたいならぬるめの温度が最適です。

体全体を温める浴槽のお湯はぬるめにして、しっかり芯まで温まります。

その後に、凝っている部分だけ集中して熱めのシャワーをかけるようにしてください。

そうする事で、、通常の入浴よりも凝っている箇所の血行が良くなり慢性的な症状の緩和に繋がります。

コリがあまりにひどく痛みどめを飲んでいる人は、交代浴という方法を試してみてください。

まず、40度前後の熱めのお湯をシャワーで患部にかけていきます。

3分ほどシャワーを浴びたら、次は20度前後に設定し直して3分ほど浴びます。

5回ほど繰り返しシャワーを浴びれば、より血行が良くなると言われています。

浴槽の中で体操をする

ストレッチなどの体操はお風呂の中でやるとより効果的です。

手足の指先をモミモミして、神経や血行を循環させるようにしてください。

次に肩関節をぐるぐると回します。

その後、肩を後ろに引いたり前に出したりして動かしてください。

肩を上下に動かすことも重要です。

このように上下左右に動きを与えるだけでも、効果があります。

シャワーで交代浴をする場合も、肩の運動をしてみてください。

結構単純なことですが、やってみると意外と肩こりが緩和されます。

湯冷めには気をつける

肩こりや腰痛を緩和させるために意識して入浴しても湯冷めしてしまっては、症状が悪化してしまいます。

寒い時期の場合はあらかじめ、浴室を暖かくしたりしっかり体を拭くように心がけましょう。

水分が残っていると体感的には暑くても患部はどんどん冷えていきます。

肩や腰を冷やさないように乾いたタオルでしっかり拭き取り、寒い場所に行かないようにする。

お風呂上がりで火照った体を冷ましたい気持ちもわかりますが、急に冷やすようなことは絶対にしないように。

肩こりにはウォーキングが効果あり!

肩こりの原因は様々なものがありますが、血行が悪くなってしまっているのも一つの要因です。

デスクワークが多い人など同じ姿勢で仕事をしている人は、身体の固定され筋肉が凝ってしまいがちです。

筋肉が凝ってしまう事で血流が悪くなり、身体の循環が悪くなったりと悪循環に陥ってしまいます。

このような状態に効果的なのが「ウォーキング」です。

そこで効果的なウォーキングの方法やメリットなどをご紹介します。

多治見市で肩こりにお困りの方は参考にして下さい。

ウォーキングのポイント

何も考えずに歩いても効果はありますが、いろいろと気をつけた方が良いポイントがあります。

水分補給を忘れずに

ウォーキングをする前には水分補給をしておくようにしましょう。

たかがウォーキングと考えてはいけません。

水分が足りないと足をつったり、筋肉がうまく動かない原因に繋がります。

ウォーキングに限った話ではありませんが、運動する時はこまめに水分補給す?ように。

腕の振り方を意識する

腕の力を抜いて自然体で歩くようにすると肩こりを改善しやすいかもしれません。

身体全体を使ったウォーキング運動は肩や肩甲骨なども自然に稼働します。

もともとひどい肩こりの人は筋肉が凝り固まっている可能性が高いので、少しだけ腕を後ろに振るように意識して歩いて下さい。

足の使い方も考える

足の使い方も少しだけ意識して下さい。

かかとから着地してしっかり地面を踏みしめつま先から抜けるイメージです。

普段からヒールを履いている女性はこの流れが逆になっています。

自然体で歩く事で肩こりの要因を改善するウォーキングですが、歩き方が間違っていると逆効果に。

しっかり地面を踏みしめる歩き方で。

大事なのは意識から

ウォーキングが毎日続けないと意味がないと考えている人がいますが、毎日やらなくても、大丈夫です。

それよりも大事なのは、毎日の意識です。

少しでも歩くようにしたり、正しい姿勢でウォーキングしたりするようにすれば、日々の生活の中で自然と運動できるようになっていきます。

車で移動するのは楽ですが、近所に行く程度ならできるだけ歩くようにするだけで、肩こりの改善などあらゆる健康に繋がります。

歩けないほどの腰痛、原因と対処について

急に「ゴキッ」と音がなり腰に激しい痛みを感じて歩けなくなってしまう。

通称ギックリ腰ですが、正式名称は「急性腰痛症」、別称では「魔女の一撃」なんて呼ばれる事も。

急性腰痛症は年配の方だけの症状と考えている人も少なくありませんが、年齢に関係なく誰にでも、起きてしまう症状です。

くしゃみをした時や荷物を持った時などになりやすい腰痛です。

急性腰痛症の原因とは?

コレって決まった原因がある症状ではありません。

人によって原因が様々で、急に襲いかかってくる原因不明の痛みから「魔女の一撃」なんて皮肉めいた呼ばれ方をされています。

悪い魔女の魔法か何かのように、訳のわからない痛みかもしれませんが、因果関係ははっきりしている気がします。

日頃の姿勢が悪かったり、背骨の筋肉に負荷をかけ続けたり、そういった悪影響が溜まり続けた結果が急性腰痛症だと考えられます。

1日だけなら、なんともありませんが、毎日の生活の中で少しづつ魔女の一撃を蓄積させているんですね。

急性腰痛症にならないために気をつける事

腰痛にならならいための重要なポイントは、筋肉に負荷をかけない事。

そのために大事なのは、姿勢です。

日頃の姿勢は起きている間は、起きている間ずっと腰に影響を与えています。

姿勢が良いか悪いか確認するには、壁に沿って立つとわかりやすいです。

壁に沿って立った時に後頭部、肩甲骨、おしり、かかとの4つが壁にくっついていれば良い姿勢です。

背骨がまっすぐに伸びていて腰に、負荷がかかりにくい状態と言えます。

上記の4つが壁から離れている人は要注意。

背骨が歪んでいて腰に負荷がかかっている可能性があります。

今は平気でも急性腰痛症の予備軍かもしれませんね。

多治見で肩こり、腰痛にお困りの方は健道カイロプラクティックさんさんへご相談してみては?

どこに行っても、変わらない症状。

薬に頼って日々を我慢する生活。

年をとったから仕方がない。

そんな風に諦めてしまうのは、セルフケアの方法を知らないからです。

自分自身で改善できるようになる知識とその方法を知れば、誰だって辛い生活から解放されるハズ。

多治見で肩こりや腰痛など慢性的な症状にお困りの方は一度、健道カイロプラクティックさんに行ってみてください。

このサービスをみんなにシェア!

ABOUTこの記事をかいた人

商品の感想やサービスの体験談をまとめています。
ライター目線ではなく出来る限りユーザー目線でのレビューを心掛けています。
記事の内容と実際のサービスに違いがないように素直な気持ちを含めてレビューを執筆しています。素敵なサービスや商品を見つける事ができるように、信頼される記事を提供していきます。