浜松市浜北区の洋裁教室 裁縫教室ならAULA SEWING SCHOOL


 

最近では幅広い年代層を中心にハンドメイドブームがきており、自分の作品を作り上げる方も増えているそうです。ハマる人にはハマるものなので自分の技術をもっと高めたいという方も多いそうですね。

今回ご紹介するAULA SEWING SCHOOLさんは長く続けることで高い技術を得ることができる裁縫教室なのでお洋服作りに興味がある方には非常におすすめです。

自分の思い通りの洋服は作れる裁縫教室

  • 裁縫に興味がある
  • 服を自分で作ってみたい
  • 子供の洋服や小物を作ってあげたい
  • 夢中になれる趣味を見つけたい

上記のような方にオススメなのが今回ご紹介する浜松市のAULA SEWING SCHOOLです。

AULA SEWING SCHOOLさんでは約26年間服飾の専門学校に勤めていた代表から洋服づくりを教えてもらうことができる教室です。一人一人の進度に合う丁寧でしっかり身につく指導を行ってくれます。

講師である代表自身経験が豊富で技術力も高いので想像以上のことを学べることができ洋服を作る楽しさや達成感を得られること間違い無いでしょう。

小さいお子様からご年輩まで

AULA SEWING SCHOOLさんは小学校高学年から始めることができます。小さい頃からコツコツ技術を積み上げれば大人になった時は高い技術が身についているでしょう。裁縫は身につければ将来必ず役に立ちますし、実生活に役立つだけではなく職の選択肢も増やせるので小さな頃から学ばせるのがおすすめです。

もちろん、20代〜ご年配の方でも趣味として始めるのもありです。一つ夢中になることをみつければストレス発散にもつながります。年1〜2回くらいワークショップをやっていて、洋服だけではなくショルダーバッグなども作っているので幅広く学ぶことができますよ。

裁縫の技術や知識はどうしても短期間では習得しにくいもの。3時間の体験教室や1ヶ月でマスターするコースがある教室もありますが、コツコツ時間を重ねて作品を作る楽しさや技術を長い目で磨いていった方が必ず身につくものは大きいとオーナーはおっしゃいます。

最終的には自分の思い通りの服が作れるようにするまで教えることを目標としているそうです。

コミュニケーション溢れる教室

専門学校などの施設に通っても長くは続かない人がいる現状もあります。裁縫は結局『人』から教わるものなので、長く続けるには人と人との関わり合いが重要になってきます。代表はご自身の経験から、生徒一人一人の人間性を見抜き、それぞれにあった指導法を理解しているので学ぶ側も非常にやりやすいと感じる方が多いそうです。

また、裁縫に関わった年数は20年以上なのでどんな体系の方でもぴったりサイズが合うように服作りができるように指導ができます。生徒同士もコミュニケーションがはかれる環境なので仲間もでき、より裁縫が楽しくなることでしょう。

最新のトレンド情報を仕入れている

服というのはデザインのトレンドも大切ですが、作り方にもトレンドがあります。AULA SEWING SCHOOLさんでは服飾の専門学校と織り屋や縫製工場との関わり方があるので色々な情報を常に仕入れています。

洋裁教室の中では織り屋や縫製工場との関わりが薄いという理由から、昔ながらの縫い方などの手縫いで古い技術をいまだに教えているところもあります。

しかし、AULA SEWING SCHOOLさんでは代表が縫製工場などの関わり方があるので新しい技術や早く縫えるような縫い方なども伝えれるので新鮮な技術の取得とともに織り屋との関わりもあるので布の提供や紹介できます。

クオリティの高い洋服が作れるようになる

AULA SEWING SCHOOLさんでは、生徒さんに“思い描いてるもの以上のクオリティ”になるように目指して指導います。実際に自分にベストな着心地のお洋服を作るのは難しいことです。ぴったりにつくっても、実際には大きすぎたりすることも結構あります。

そのため、思うような服を作るには高い技術が必要です。
例えば、生徒さんが作り方を少し間違えてしまった場合、他の教室は「次は頑張りましょう」で終わります。なぜなら型紙を修正できる先生が少ないからです。

しかし、AULA SEWING SCHOOLの代表の場合はそのままにしずに型紙をしっかり直してお客さんに合うサイズに修正して行くことも可能なくらいの技術を持ってます。自分にあったサイズを追求しチャレンジすることで技術も高くなり、思い通りの服が作れるようになるのです。

料金表

入会金・年会費:無料

浜北校/掛川校

1回 : 3,000円

浜北校

毎週火曜 10:00~12:00
14:00~16:00

掛川校

毎週木曜 10:00~12:00

ワークピア磐田

半期(15回) : 16,000円

毎週月曜 10:00~12:00
13:00~15:00
毎週金曜 13:00~15:00
15:10~17:10

社会保険センター

3ヶ月(11回) : 10,790円

毎週月曜 10:00~12:00
18:30~20:30

実際に生徒さんが作られた作品

平成27年8月13日完成

掛川校で受講しているNさんの作品です。

板絞めのプリントが素敵です。

襟元のデザインを脱ぎ着が楽なように工夫しました。

平成27年8月13日完成

掛川校で受講しているSさんの作品です。
遠州織物を使用したジャケットとスカート、色合いが素敵ですね。

裁縫初心者が用意する道具

裁縫では様々な道具を使います。
作品を作りながら揃えていけば良いと思いますが、あったほうが良いものをピックアップしてみました。

ミシン

お洋服等を作る上で一番必要になる道具です。ミシンはピンキリですが、安いものなら楽天などで一万円以下から購入できます。作るものや機能や使い方等もあると思うので買う時は講師に相談してみると良いでしょう。

裁ちばさみ

布を切るときに必要なハサミです。これは使用頻度が高いでしょう。

糸切りバサミ

糸を切る時が多いのであると便利。小ぶりで収納しやすいものが良いでしょう。

まち針

仮止めをするときに必要になります。まち針があることでずれなどをなくすことができます。

針刺し

針やまち針を刺しておくクッションのことです。ここに刺しておけば安心だし、すぐ取り出しやすいです。

チャコペン

布に線や印を書くときに使います。

定規

服を作るならなるべく長い定規を使うのがおすすめです。50cmは最低でもあったほうが良いでしょう。

ミシン糸・ミシン針

ミシンを使うときには必要な道具です。使う布によって糸や針の太さを使い分けます。
こういった見極めもAULA SEWING SCHOOLさんでは教えてくれます。

ボビン

ミシンで使う下糸を巻くときに使うものです。

ハトロン紙

型紙を作る紙のことです。ロールタイプなら折り目もなく綺麗に線が描くことができます。下が透けるので布の上から描くこともできますよ。

アイロン・アイロン台

縫う前にアイロンでしっかり整えることで綺麗に縫うことができます。面倒ですが、大切な作業のひとつです。

裁縫はメリットだらけ

裁縫(手芸)というと女性のイメージが強いですが、最近では男性で行う方も増えてきています。自分で作りたいものを作れるというのが最大のメリットだとは思いますが、裁縫の魅力は他にもたくさんあります。

裁縫は作業が細かく同じ動きを繰り返す作業が多いので、夢中になりストレス解消につながります。終わると達成感があり気持ちがスッキリするので心が癒されることが実感できます。そのため、うつ病対策・認知症対策にも取り入れられていたりするのです。

また、手先を動かすため脳の活性化に非常に良いと言われています。指先に神経を集中させるので、集中力アップにも良いのです。裁縫を続けていけば新しい技術が身につくので、自尊心が高まり自分の心を育てることにもつながるので裁縫はメリットだらけなのです。

教室情報

教室名 AULA SEWING SCHOOL
代表者 戸澤智也子
所在地 【浜北校】
静岡県浜松市浜北区新原2897番地
【掛川校】
静岡県掛川市22世紀の丘公園
【社会保険センター浜松内の洋裁講座】
静岡県浜松市中区北寺島町261-5
【ワークピア磐田のホームソーイング講座】
静岡県磐田市見付2989-3
営業日 / 営業時間 【浜北校】
毎週火曜日
10:00~12:00
14:00~16:00
【掛川校】
毎週木曜日
10:00~12:00
【社会保険センター浜松内の洋裁講座】
毎週月曜日
10:00~12:00 13:00~15:00
毎週金曜日
13:00~15:00
15:10~17:10
【ワークピア磐田のホームソーイング講座】
毎週月曜日
18:30~20:30
電話番号 090-2268-5731
駐車場 有り

WEBサイト

静岡県浜松市で洋裁・裁縫教室をご検討中の方はAULA SEWING SCHOOLさんをチェックしてみては!?
最後まで読んでいただきありがとうございました。

このサービスをみんなにシェア!

ABOUTこの記事をかいた人

ネコの視点専属ライターです。
お店やサービス新商品などを中心に紹介しており実際に話を聞いてみたり、体験してみたりすることによって、ネット上のどのクチコミよりも正確で正直な内容を執筆しています。
インターネットでサービスや商品を購入したりする方が真に求めるサービスや商品に出会って欲しいと考えています。