確かな撮影技術が魅力、横浜市の映像制作会社なら『有限会社アービス』

「空撮を用いて、企業のPR動画を作ってもらいたい」「竣工の記念となる写真を撮影したい」など、企業のPR動画や製品の広告、パンフレットとして動画制作や写真撮影を依頼したいと考えていませんか?

せっかくPR動画や広告を制作をするなら、企業や商品の良さを最大限に活かした動画や写真を撮影してもらいたいですよね。

そんな方におすすめなのが、豊富な知識と高い撮影技術で商品や企業の魅力を引き出しながら映像制作や写真撮影をしてくれる『有限会社アービス』さんです。有限会社アービスさんでは、高い撮影技術を有したスタッフが在籍しており、人物や風景、食材など、どのようなものでも魅力を最大限に引き出し、美しく撮影してくれます。

この記事では、有限会社アービスさんの撮影時や映像制作時のこだわりを代表にお聞きしました。

「自社をカッコよくPRした映像を制作してほしい」「大型の建造物を美しく撮影できる撮影会社を探している」という方は、この記事を最後まで読んでみてください。

有限会社アービスさんとは

筆者
本日は有限会社アービスさんについて、お伺いしていきます。よろしくお願いします。

まず、アービスさんではどういったサービスを提供されているのか教えてください。

代表
当社では、中小企業様向けに会社や製品のPR動画やパンフレット、広告の制作を行なっています。

これまでにご依頼いただいた内容としては、会社のホームページに掲載する会社案内動画やYoutube広告といった動画制作、カタログやパンフレット、チラシのデザイン制作などがあります。納品はデジタル媒体、紙媒体どちらでも対応可能です。

また、当社ではパノラマ撮影やドローン撮影が可能ということもあって、ダムや橋、船といった大型の建造物が完成した際の竣工写真のご依頼もお受けすることができます。

小さなものから大きなものまでどのような被写体も美しく撮影いたしますので、撮影してほしいものがありましたら、当社にご相談いただければと思います。

筆者
写真撮影も動画撮影もアービスさんに依頼すれば間違いないということですね。代表が動画や写真の撮影を始められたきっかけを教えてください。

 

代表
もともとカメラが好きだったこともあって、若い頃からよく写真は撮っていました。ある時、写真の個展を開催したのですが、それが好評でいろんな方から褒めていただいたんです。それがきっかけで、カメラマンの道に進むことにしたんですよ。

最初はスタジオアシスタントとして、ライティングやストロボ、スタジオワークなどカメラマンとしての基礎となる技術を学びました。その後、自分の作品を撮りたいという思いが強くなり、独立しました。

独立後は商業写真家、雑誌写真家としてキャリアを積み、この当時の経験が現在の当社の礎となっています。ですが、個人的には、写真を通して社会貢献をしたい、世界各国の方々との平和の架け橋になりたいという思いが強いです。

このような思いが強くなったきっかけは、東日本大震災です。大きな災害に見舞われても、みんなで支え合いながら苦難を乗り越えようとする姿に心を奪われたんですよ。そんな被災地の方々を写真を通して全世界の人々に伝えることは、社会貢献、国際貢献に繋がると考えています。

現在では、PR動画や広告の制作の傍ら、個人的な活動として被災者の方々への取材なども行なっています。利益ではなく、人の思いを大切にした映像を残したいですね。

筆者
作品一つひとつに対する熱い思いが伝わるエピソードです。

 

確かな技術でイメージ通りの映像を制作します

筆者
アービスさんが、他社に負けない強みだと感じているポイントを教えてください。
代表
それは、技術力です。当社に在籍するスタッフは全員、豊富な経験で培った確かな技術を有しています。

例えば、カラーマネジメント。動画のカラーマネジメントは特殊で大変だという位置づけをされていますが、当社であれば、問題なく対応可能です。また、被写体をより美しく撮影するための構図やレイアウト、光のコントロールにも自信があります。

お客様がどのような映像を制作してほしいと考えているのかをヒアリングしつつ、企業様や製品の魅力が最大限に伝わるような映像や広告を必ず制作します。自分がイメージしている映像を形にしてほしいという方は、ぜひ、当社にご依頼ください。

筆者
高い技術力があるからこその自信ですね。ちなみに、これまでにどういった実績があるのでしょうか?
代表
これまでに人物や風景、建物、料理など、ありとあらゆるものを撮影してきているので、大抵のものを撮影したことがあると思っています。

また、商業カメラマンとしてはこれまでに、CanonやIBMや伊藤忠テクノソリューションズといった企業様のPR動画や広告写真を手がけた実績もあります。大手企業様の案件を取り扱ったことがあるという実績は、安心してご依頼いただけるポイントではないでしょうか?

筆者
そうだと思います。それだけ豊富な実績があれば、安心して依頼できそうです。

 

ドローン撮影もお任せください

筆者
アービスさんでは、ドローン撮影にも対応しているとのことでしたが、ドローン撮影をする際のこだわりや意識していることがあれば、教えてください。
代表
ドローン撮影では、スピード感や被写体との距離感や高さなど、さまざまなバランスを考慮しながら撮影しなければいけません。ドローンを飛ばすスピードや高さ、タイミングによって、映像の印象は大きく変わってくるんですよ。

なので、ドローンを操縦しながらどのような映像が撮影できるのかを常に考えながら撮影しなければならないのですが、その辺りは実際に経験を積んでいかないとイメージがつきにくいです。

ですが、私はこれまでに数多くの映像をドローンで撮影してきています。その経験から、ドローン撮影後の映像をイメージしながら撮影することができるんですよ。

お客様がイメージしている映像や撮影するものに合わせて、どのタイミングで、どのぐらいのスピードや高さで撮影するのがいいのか、バランスや構図を考えながら最高の映像を撮影させていただきます。

 

筆者
ドローン撮影は、撮影するときに考慮すべきポイントが多いので、その分、知識や経験が必要になってくるんですね。
代表
そうなんですよ。あと、ドローン撮影ではほかにも注意しなければいけないことが多くあります。

例えば、ドローンを飛ばす際に国土交通省や警察、自治体に許可が必要だったり、法律や条例でドローンを飛ばすことが禁止されている区域があったりするんですよ。そのあたりの知識が不十分だと、違法行為として逮捕されてしまう可能性もあります。

私はそういったドローンに関する知識にも精通しています。飛行禁止区域になっていないか、ドローン撮影に必要な申請は何かなどを事前に調べ、準備した上で撮影に臨みますのでご安心くださいね。

筆者
ドローン撮影には、注意しなければいけない点も多いんですね。でも、知識と経験が豊富なアービスさんに依頼すれば間違いないですね。

最後に代表から一言、お願いします。

代表
有限会社アービスは、企業様のPR動画や製品パンフレットなどの制作を行なっている映像制作会社です。これまでの培ってきた経験を活かし、お客様の会社や製品、サービスの魅力を最大限アピールできるような映像を制作させていただきます。

必ずご納得していただける映像を納品いたしますので、映像制作に関するご依頼がございましたら、当社にご相談ください!

筆者
本日はありがとうございました。

 

広告やPR動画の制作を依頼するなら実績豊富な有限会社アービスさん

名称 有限会社アービス
代表者 吉田 繁
住所 神奈川県横浜市港北区鳥山町255-13
ウェブサイト 有限会社アービス

この記事では、写真撮影から動画制作まで幅広く対応されている神奈川県横浜市の映像制作会社『有限会社アービス』さんをご紹介しました。豊富な経験と実績を有しているスタッフが在籍しており、お客様がイメージしているものを映像として制作してくれます。

過去には、IBMやシチズン時計といった大手企業でポスターなどの広告制作実績がある点でも、確かな技術と厚い信頼を得ていることが伺えますね。

また、有限会社アービスさんでは、ドローンを用いた撮影も得意です。代表はドローン撮影に関する知識や経験も豊富なので、対象物を最も美しく撮影するために必要な高さやスピードなどをイメージしながら撮影してくれます。

人の手だけでは撮影できない、空からのインパクトのある映像をアービスさんでなら撮影することができますよ。

企業のPR動画やパンフレット、新製品の広告など、映像制作にまつわることなら有限会社アービスさんに依頼してみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

このサービスをみんなにシェア!

ABOUTこの記事をかいた人

ネコの視点専属ライターです。
お店やサービス新商品などを中心に紹介しており実際に話を聞いてみたり、体験してみたりすることによって、ネット上のどのクチコミよりも正確で正直な内容を執筆しています。
インターネットでサービスや商品を購入したりする方が真に求めるサービスや商品に出会って欲しいと考えています。