農業体験、収穫体験、野菜の予約販売までお願いできる首藤ファーム

みなさんは、普段食べている野菜を実際の畑で植えたり、収穫したりするといった経験をしたことはありますか?
スーパーなどが普及している現代は、自分の畑で野菜を育てて食べるという人も少なくなったと思います。
だからこそ、畑から収穫する体験をしてみたい、子供に体験してほしいと思っている方もいるのではないでしょうか。

そんな想いを持っている方におすすめなのは、農業体験や収穫体験を行っている農家さんのイベントに参加することです。
イベント参加をすることで、野菜を身近に感じながら楽しめるので、ぜひ体験してみてはいかがでしょうか?

きっと今までに経験がないことなので、存分に楽しめることはもちろん、普段自分が食べている野菜がどのように植えられたり、収穫したりするのかを実際に知ることができる貴重な経験にもなります。

さて今回は、お子さんやご家族で農業体験をしてみたいという方や、収穫体験をしてみたいという方、畑に興味があるという方などにぜひおすすめしたい、農業体験、収穫体験、野菜の予約販売までをお願いできる首藤ファームさんをご紹介させていただきます。

首藤ファームさんとは

筆者
首藤ファームさんについてお伺いします。
まずは、こちらではどのようなことを行っているのでしょうか。
代表
首藤ファームでは、「本当に美味しい旬の野菜を食べていただきたい!」という思いを強く持っており、農業体験・収穫体験サービスをご提供しております。
また、これらの体験を通じて、多くの大人の方や子供さんの世代にまで食育としても広められたらと考えています。

首藤ファームでは春夏秋冬、四季それぞれの旬な野菜を育てているので一年中、この体験を楽しむことができるようになっています。

例えばにんにく・玉ねぎですと、植える時期は10月~11月、収穫は5月となります。
じゃがいもは年2回で、春は2月に植えて、収穫は5月になり、秋は9月に植えて、収穫が12月となります。
原木椎茸コマ打ち体験は春に行っており、他にもさつまいもは5月に植えて、収穫は12月です。
米ですと、田植えは5月末~6月、稲刈りは10月中旬~11月です。

これらのたくさんの農作物を植える、もしくは自分で収穫する体験ができるようになっています。
時期によって体験できることが異なりますので、ご自身が体験してみたい農業体験や収穫体験の時期に合わせてご来園していただくか、ご来園される時期に合った体験をお楽しみになるのもおすすめです。

農業・収穫体験は、お弁当もしくはお土産野菜どちらか好きなほうを選べますので、農作物を植えるお手伝いの際、持ち帰るものがないといった心配はありません。
お弁当を選ばれた場合は、近くの公民館で休憩を兼ねて食べることができますので、ぜひゆったりとした大自然の雰囲気の中で美味しい野菜たちを楽しんでみてください。

 

筆者
農業体験・収穫体験ができるというのはとても貴重ですので、きっと体験してみたいという方は多くいらっしゃると思います。
代表
ありがとうございます。
農業を通じて色々な経験値が増えて、何かを感じられる部分も多くあることかと思いますので、ぜひ参加していただきたいですね。
筆者
実際にはどのような方のご利用が多いのでしょうか?
代表
団体様でのご利用が多く、ご家族や子供会、サークル、クラブチーム、農業に興味があって仕事にするか悩んでいる方や、仕事にするほどではないけど農業が好きといった大人の方にもご参加いただいています。

コンセプトは「畑で八百屋!」

首藤ファームさんが、このお仕事をする上で何か心がけていることや気をつけていること、こだわり、自信があることなどがあれば、それについて教えてください。
代表
首藤ファームのコンセプトとして、「畑で八百屋!」というのを意識しています。
農業体験のようなスタイルで、旬の野菜を自分で収穫し、自宅に持ち帰り食べるという流れで畑の八百屋という感覚を実感してもらえると思います。

何よりご家族で体験してもらうことで、お子様の食育にも繋がりますし、ご家族が一緒に作業をするという経験は、楽しい思い出の時間として記憶に残せるのではないでしょうか。
昨今では、テレビやインターネット、ゲームといった室内での遊びが普及しています。
その結果、自然に触れる体験が少なくなっているのも事実です。

子どもの頃に様々な体験をしておくことは、人間関係力・共生感・模範意識・意欲・関心といった人間力を養うことに繋がります。
農業体験を通じて、お子様の心の成長にも繋げてほしいと願っています。

食育や自然と触れ合う体験というのは、最近では少なくなっているので、とても必要なことだと思います。
代表
ありがとうございます。
ぜひ農業体験を経験してほしいですが、ご都合がつかない場合は農業体験なしでのお買い物も可能です。

旬野菜のおまかせセットをご用意していますので、事前に予約をすることでテイクアウトが可能です。
ご予約いただいた時期に合わせて、旬な野菜をお客様の予算・ご希望に沿いながらご用意します。
新鮮でおいしい旬の野菜が手に入りますので、こちらもぜひご利用ください。

 

収穫した野菜を「地獄蒸し」して食べてみませんか?

首藤ファームさんでは、どんなお客様にこの農業体験や収穫体験を経験してもらいたいと思っていますか?
代表
そうですね、ご家族でのご利用はもちろんですが、お友達、カップル、子供会のイベント、サークル、クラブチーム、 農業が好きな方など、どなたでもご興味があれば、ご参加いただけたらと思っています。
初心者の方にも優しくご説明しますので、安心してみなさん楽しんでいただけると思います。

また首藤ファームは、温泉県である大分にあるため、温泉旅行のついでにこの体験をしていただくのもおすすめです。
日中は、農業体験で楽しみながら自然を満喫し、収穫した野菜を「地獄蒸し釜」で蒸して素材独自の旨味を味わっていただき、夜はたっぷりと湯浴みを楽しむというスケジュールなら、とても充実した旅行になると思います。

大分には、温泉から噴出する高温の蒸気熱を利用した「地獄蒸し」という調理法があり、食材を持ち込んで、セルフで地獄蒸しができる場所が複数あります。
そんな温泉県である大分ならではの楽しみ方をしてみるのはいかがでしょうか。
高温の蒸気で一気に蒸し上げるので、余分な油が落ち、素材の旨味が凝縮されヘルシーなのにおいしく仕上がります。

ありがとうございます。
それでは最後に何かメッセージがありましたら、ぜひお話ください。
代表
首藤ファームは、由布院の自然に囲まれた場所にあります。
山の中の澄んだ空気、山から流れて来るキレイな山水、そして地域特有の山の赤土によって美味しい農作物を育てています。

当たり前のことではありますが、野菜も生き物なので、熟する前に収穫されたものより、食べ頃で収穫できるほど全く味わいが異なっていておいしく召し上がれます。
これまでの豊富な農業経験を活かし、野菜の旬の時期、食べ頃まで熟しているかどうかを見極め、一番おいしいタイミングで食べれるようにもサポートしますので、ぜひ体験だけではなく、純粋に美味しい野菜も堪能していただければと思います。

 

農業体験、収穫体験、野菜の予約販売までお願いできる首藤ファームさん

名称 首藤ファームin東光寺
代表者 首藤 雅弘
住所 大分県由布市庄内町南大津留733
定休日 不定休
営業時間 9:00~17:00
電話番号 080-5288-3259
※営業電話等はご遠慮ください。
WEBサイト 首藤ファームin東光寺

今回は、農業体験、収穫体験、野菜の予約販売までお願いできる首藤ファームさんをご紹介しました。

私たちの普段の生活だと、野菜はスーパーで購入してくるのが当たり前となっていますが、都会の中心部で暮らしているとなかなか畑に行く機会もないと思います。
しかし、せっかくならお子さんに、普段自分が食べている野菜はどうやって作っているのか、どうやって育って収穫されているのかなどを実際に知ってもらえるような体験をさせてみてはいかがでしょうか。

また、大人であっても普段の仕事やプライベートで常にパソコンやスマートフォンばかり触っている方が多いと思います。
そんな時こそ、農業体験や収穫体験で土や野菜などの自然が作ったものに触れる大切さに改めて気づきながら、癒されてみることもおすすめです。

首藤ファームさんなら、きっと満足できる農業体験や収穫体験をすることができると思うので、興味がある方はぜひ参加してみてはいかがでしょうか?
また、首藤ファームさんのある大分県は、温泉が多く観光地としても有名な場所なので、ぜひ旅行や観光のひとつとして体験しに行くのも楽しいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

このサービスをみんなにシェア!