会社を内側から強くする、経営改善型の中川学社会保険労務士事務所


 

会社を経営していると、なんとなく社員のモチベーションが低いことが気になりませんか?

そう感じるようであれば、もしかしたら人事評価基準があいまいだったり、会社の方針が不明瞭だったり、給与が低いなどの不満があるかもしれません。

企業の経営資源である「人」を活かし業績を向上させるためには、社員自身が目標の達成や成長を実感するような、自社に合った明確な人事評価制度が必要です。

今回は、経営についてのお困りごとをサポートしてくれる中川学社会保険労務士事務所さんのご紹介です。

中川学社会保険労務士事務所さんは、「人事評価制度」を活用し社員のモチベーションを上げるなど、問題点を一緒に解決してくれる頼もしい存在です。

もちろん、社労士としての業務や事務手続きもサポート可能。

中川学社会保険労務士事務所さんは就業規則や人事評価制度、財務を無料で分析をしてくれるので、まずは一度ご相談してみてはいかがでしょうか。

中川学社会保険労務士事務所さんとは

 

筆者
社会保険労務士という言葉は聞いたことはあるのですが、どういうお仕事をされているのでしょうか?
代表
社会保険労務士とは、企業を構成する経営資源である人に関する部分を担当するスペシャリストです。

企業でいうと総務部や人事部の仕事のイメージですね。

社労士の仕事はとにかく幅が広く、社会保険・労働保険・給与計算・助成金の請求・労働管理など、幅広い仕事をしています。

筆者
なんとなくイメージが湧きました。

そういえば私も会社の書類のことなどでお世話になったことがありました。

事務的なお仕事が多いのですね。

代表
当事務所もそういった書類作成や届出、手続きなどを行っていますが、それと共に、人事評価制度の活用や助成金の活用、労務改善にも力を入れています。
筆者
社労士としての仕事に人事評価制度の活用や助成金の活用、労務改善ですか。

会社経営の縁の下の力持ちといった役割なのですね。

人事評価といえば、私の会社は昇給やボーナスの査定があいまいで、社員から不満の声が挙がっているのですが、どうしたらいいでしょうか。

代表
そういった場合は人事評価制度について一度見直しするといいと思います。

私たちは人事・賃金制度について「人財を育成する」ための仕組みだと考えているのです。

人事評価が明確化されていると社員のモチベーションも上がりますからね。

 

人事評価制度について

筆者
人事評価制度が大切なのは何となくわかりますが、どうしても売り上げに直結する施策に注力したくなります。
代表
そのお気持ちはわかります。
しかし、会社のこれからの成長は社員の成長が絶対に必要となります。

社員のモチベーションを上げ、一人一人が能力を発揮してこそ、会社は右肩上がりに成長していくのではないでしょうか。

筆者
社員のおかげで会社が成り立っている部分が大きいので、確かにそうですね。

もっと人事評価制度を深く考えないといけないな、と思いました。

ちなみに似た言葉で「査定」がありますが、評価制度と査定はどう違うのですか?

代表
「査定」は「評価制度」の一部でしかありませんが、評価制度は、社員のモチベーションを上げ継続的に育成させる仕組みで、育成を通して経営者の方が描いている目標を達成することが目的です。

私たちは経営者様の目標にむけて評価制度の作成をしているのです。

筆者
そういう違いがあるのですね。
代表
はい。そして、一言で人事評価制度といっても、その中には「評価制度」「賃金制度」「昇進昇格制度」という3つの制度で構成されているのです。

私たちはこの中で特に評価制度を重要視しています。

筆者
社員のモチベーションを上げるなら、まずは賃金制度かなと思いましたが違うのですか?
代表
まずは、社員に対して適切な評価がすることができなければ、賃金や昇進昇格についても反映することができないからです。
筆者
なるほど。賃金や昇進昇格はその次のことですもんね。

私もまずは評価制度の見直しを行いたいと思います。

代表
そうですね。当事務所は無料にて就業規則や人事評価制度、財務について見直しを行っています。

少しでも聞いてみたいところがありましたらお気軽にお問い合わせください。

 

経営改善型のコンサルです

筆者
中川学社会保険労務士事務所さんならではの強みは何ですか?
代表
私たちは経営を改善することを第一とした社労士として、人事・賃金制度の設計だけでなく運用まで行っていることによって、設計後に出てくる問題についても対応をすることができます。

また労務問題についてもご相談頂くことができ、さらには導入時に助成金の申請もすることができるため、結果的に安価でご依頼をして頂くことができます。

筆者
設計だけでなく運用についても相談できるのですね。

設計して終わりだと心配なので心強いですね。

代表
はい。実際に運用をしていくことが重要になるため、運用を行いながらお客様と共に問題を解決していくことに力を入れております。

これまでの経営改善の例ですが、自社の社員へのアンケートを実施し、その内容から勤労意欲や社風などの問題点や課題点を発見し、解決に導くというサポートをさせていただきました。

筆者
その会社ごとに悩みや問題点も違いますもんね。

本やインターネットで得られる情報は一般論でしかないので。

社外の中立的な存在であり社労士というプロにサポートしてもらえるのは助かります。

代表
企業に勤める方全員が納得して働ける人事制度を構築するのは簡単ではありません。

だからこそ当事務所では、経営者様の「思い」に寄り添いながらも、解決するべき問題点をしっかり洗い出し、それぞれの企業や職場の風土・実情に合わせたきめ細やかなサービスを提供します。

私たちは人と組織が抱く目には見えない思いや価値観を可視化・言語化して、人と企業にとってのあるべき姿を実現するサポートをしているのです。

筆者
見えない思いや価値観の可視化・言語化ですか。

自社の問題点を明確化したい時にぜひお願いしたいですね!

 

ご依頼について

筆者
中川学社会保険労務士事務所さんの対応エリアはどこですか?
代表
事務所が福岡県にあるので、九州と中国地方であればお会いしてご依頼いただくことが出来ます。

私の出身が広島市なので、広島市のお客様もいらっしゃいますよ。

対面では対応エリアが決まっていますが、オンラインでのご依頼であれば全国対応可能です。

もちろん九州地方や中国地方の方でも、空き時間にご相談されたい方はオンラインでも承りますので、お申し付けください。

筆者
なるほど。場所を問わないのはいいですね。

では、対応時間を教えてください。

代表
24時間対応しております!
筆者
えっ、24時間ですか?
代表
はい。会社の経営者の方は日中とてもお忙しいかと思います。

業務時間が終わり落ち着いた時に相談できたらとお声を頂きましたので、そんな方のために私たちは24時間対応させて頂きます。

筆者
顧客目線が徹底しているのですね。

中川学社会保険労務士事務所さんに依頼すると、いつでもどこでもご相談できる環境になるのですね。それはすごい。

相談の際の予約はどうすれば良いでしょうか?

代表
まずはお問い合わせフォームよりご依頼ください。

また、お急ぎの場合はお電話でも可能です。

相談や分析については無料で承っておりますので、お気軽にご相談いただければと思います。

 

福岡市、広島市で評価・賃金や人事制度の見直しなら中川学社会保険労務士事務所さんがおすすめ

名称 中川学社会保険労務士事務所
代表者 中川 学
住所 〒811-2307 福岡県糟屋郡粕屋町原町
業種 社労士
事業内容 経営コンサル
対応地域 九州・中国地方
オンラインであれば全国可能
ご予約方法 電話 / お問い合わせフォーム
営業時間 24時間(打ち合わせ中は電話に出られない場合がございます)
お問い合わせ TEL:092-957-1681
FAX:092–957-1689
※営業電話はお断りしています。
保有資格 社会保険労務士
中小企業診断士
事業承継士
WEBサイト 福岡市、広島市で評価・賃金や人事制度の見直しなら中川学社会保険労務士事務所

いかがでしたでしょうか。

今回は福岡県にある中川学社会保険労務士事務所さんのご紹介でした。

労務環境を整えた働きやすい職場は、社員一人一人の力が発揮され、業績向上につながりやすいと言われています。

中川学社会保険労務士事務所さんは、主に人事評価制度の活用、助成金の活用、労務改善の事業を行っていて、他にも就業規則などのご相談も可能です。

24時間オンラインでも対応してくれるので、何か問題が起きた場合でもその都度相談でき、問題解決に向け行動してくれるのは心強いですよね。

福岡市、広島市周辺で自社に合った評価・賃金・人事制度に見直したいという企業様はぜひ中川学社会保険労務士事務所さんにご相談ください!

無料にて見直しを行ってくれるので、お気軽にご相談できることと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

このサービスをみんなにシェア!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

ネコの視点専属ライターです。
お店やサービス新商品などを中心に紹介しており実際に話を聞いてみたり、体験してみたりすることによって、ネット上のどのクチコミよりも正確で正直な内容を執筆しています。
インターネットでサービスや商品を購入したりする方が真に求めるサービスや商品に出会って欲しいと考えています。