広島市東区で事業承継・相続相談なら鐘撞行政書士事務所へ


 

遺言や相続のことを専門家に相談したいけれど、「誰に相談するのがよいかわからない」という方は多いのではないでしょうか?

特に、仕事や家庭のことなどで毎日忙しい方は、貴重な時間を無駄にしたくないですよね。

そんな時は身近な法律家である行政書士に依頼しましょう!

自分でやると時間がかかる複雑な書類作成をお任せできて、しかも法律専門家のサポートが受けられます。

今回ご紹介するのは、事業承継をはじめ、遺産相続相談、遺言書作成のプロフェッショナルである鐘撞行政書士事務所さんです。

土日祝日や夜間も対応してくれるので、普段忙しい方でも気軽にご相談できますよ。

行政書士に依頼をするかどうか悩んでいる方は、初回は無料で相談できるのでぜひ相談してみてください!

鐘撞行政書士事務所さんのサービス内容

暮らしの中でのお困りごとから、会社の業務に関わるお困りごとまで

筆者
行政書士にはどういう依頼ができるんですか?
代表
行政書士と言うと何をやっているのか分からない、または、堅苦しい、難しそう、敷居が高いといった印象を持たれている方も多いのではないのでしょうか。

行政書士の仕事をあえて一言で言おうとすれば、「事前のお手伝い」です。

  • 新しく事業を始めたい・事業を拡大したい
  • 事業を次世代に繋いでいきたい
  • 自分の死後、家族が相続関係で困らないようにしたい

このように環境の変わる時に役所に提出する資料や契約書などの書類を、ご依頼者様に代わって作成提出することが私たち行政書士の仕事です。

つまり、ご依頼者様の新しい未来のための「事前のお手伝い」をさせていただきます。

筆者
なるほど。個人で書類を作成するとなると、時間がかかりそうですし、専門知識がないので大変そうです。
代表
そうですね。鐘撞行政書士事務所では、事業承継・遺言相続関係を始め、行政書士が行う一般業務全てを請け負うことができますので、暮らしの中での書類・手続きに関するお困りごとから、会社の業務に関わる書類・手続きに関するお困りごとまでしっかりサポート致します。
筆者
それは助かります。依頼可能な内容を具体的に教えてください。
代表
  • 事業承継
  • 遺言書作成
  • 相続相談
  • 古物許可
  • 外国人関係
  • 建設業許可
  • 会社定款

などがあります。

遺言書の作成・相続相談

筆者
この中で、遺言書の作成は自分で作れそうな気がしますが、やはりプロに依頼した方がいいのでしょうか?
代表
はい。ご自身で遺言書を作成することは、実はトラブルの元になってしまう可能性があるんです。

ドラマなどを見ていると、遺言書を書くのは簡単なのかな?と思ってしまいますが、実は遺言書作成にはルールやコツがあります。

ルールを守って、コツを抑えて作成すれば、自分が亡くなった後でも、ご遺族にトラブルが起きにくくなります。

反対に自分の書きたいように書いてしまうと、相続手続きの際に無効になってしまったり、希望が実現されないので家族間のトラブルを生んでしまう可能性があります。

筆者
そうなんですね。今までどういう失敗例があったんですか?
代表
  • 住所を載せて土地の相続に関することが書かれているが、建物のことが載っていないので協議が必要になる。
  • 「○○へ託す」という“託す”という表現を使ってしまい相続登記に使えない。
  • 普通貯金だけ書いて、定期預金のことはかかれていないので定期預金は分配になる。
  • 感謝や自分の気持ちしか書かれていないので遺言の意味がない。

これ以外にもまだありますが、知識がないと陥りやすいケースがたくさんあります。

せっかく遺言書を書くのであれば、安全かつ確実な方法で作成する必要があります。

当事務所はご依頼いただいた方の希望を叶える、法的に有効な遺言書を作成いたします。

筆者
そうだったんですね。知りませんでした…。そして亡くなった後も行政の手続きは多いですよね。
代表
ご家族もしくは親族が亡くなったあと、ご遺族がやらなければいけないのが故人の行政手続きです。

年金や保険の手続きをはじめ、クレジットカードの停止・金融機関の手続きなどがございます。

中でも一番大変なのが相続手続きです。

大切な方が亡くなられたばかりで、お辛い時に相続などの行政手続きをするのは、ご遺族様にとって負担にもなると考えられます。

内容によっては、複雑のものや期限が設けられているものもあるので、機会を逃して損することや、より面倒になる場合もございます。

 

筆者
家族の協力すればできるかもしれませんが、それぞれ予定や仕事もあるので大変そうです。
代表
相続手続きをほったらかしにしておくと、あとで困るのはご自身やご家族です。

故人が亡くなって、気分も落ち込んでしまい、それどころではないかもしれませんが、放置しておけば後から本当に困ります。

放置してしまうと以下のようなトラブルに発展する可能性があります。

  • 相続人に名義変更されていないので、相続された不動産を売却できない
  • 相続された不動産を担保に借金はできない
  • 不動産が自分の相続物と決まっていても、第三者に権利を主張できない

中でも不動産を放置することが相続財産の中でも厄介になります。

後々問題にならないようにするポイントは、なるべく早急に手続きすることです。

筆者
早めに手続きすることが大切なんですね。
代表
はい。おっしゃる通りです。

鐘撞行政書士事務所が得意としている手続きの一つが相続手続きになります。

特に初めての方は「相続手続きしたいけど時間もないし、何から手をつけたらいいのかわからない」という方がほとんどです。

しかし、ご安心ください。

当事務所が相続手続き書類の作成や手続きの代行を通じて、相続人様に遺産がスムーズに承継されるようサポートいたします。

事業承継

筆者
そうなんですね。では、事業承継はどういった手続きなんでしょうか?
代表
事業承継とは会社の事業を後継者に引き継がせることを指します。

事業には会社のブランドや経営権・信用や取引先・サービスやノウハウ・負債など全て含まれますので、適した人物を抜粋する必要があり、遺産相続とはまた違った大変さがあります。

事業承継に纏わる問題は様々あります。

  • 後継者探し、育成
  • 事業承継の法制、税制の問題
  • 事業売却先の問題
  • 引退者と後継者に関わる親子、兄弟、親族。事業員間の心理的、人間関係の問題

など、様々問題や課題が予想されます。

事業承継を行って後継者を確保しておけば、早めに育成することができ、事業を継続させることにつながり、企業の発展なども期待できます。

筆者
なるほど。会社が存続できなくなって廃業となると、従業員のことや社会的損失を考えなければなりませんもんね。
代表
そうですね。特に日本では経営者の高齢化が進んでいるので、早めの対策ができるといいと思います。

 

鐘撞行政書士事務所さんの特徴

お客様目線のサービスを提供しています

筆者
土日祝日・夜間も打ち合わせ可能にしているのはなぜですか?
代表
お仕事が忙しく平日に時間を作れないという方、お昼間は忙しいという方にも余裕を持ってご相談いただけるかと思ったからです。
筆者
確かにそうですね。夜間も対応しているなら、仕事帰りに気軽に事務所に寄ることができるのは嬉しいポイントです。
代表
ありがとうございます。当事務所は広島駅から徒歩10分程度の場所にあるので、おっしゃる通り仕事帰りにお打ち合わせをされるお客様もいらっしゃいます。

また、出張が可能ですので、ご自宅やお近くのレンタルスペースなどでお打ち合わせすることができます。

筆者
なるほど。他にお客様目線のサービスというとどんなものがありますか?
代表
初回相談無料・明確な料金の提示をするということと、分かりやすくご説明することを意識しています。
筆者
料金のことはやはり気になりますもんね。
代表
そうですよね。当事務所では事前に明確な料金の提示を行い、お客様にご納得いただいてからの着手となります。

そのため、後々知らない間に追加料金が発生するというようなことはございません。

筆者
そういったところも安心感につながりますね。
代表
ありがとうございます。行政書士に依頼すると高額というイメージを持たれる方がいらっしゃいますが、必ずしもそうではありません。

また、専門用語をなるべく使わず、わかりやすくご説明することに努めています。

行政書士と聞くと難しい専門用語ばかり出てくるイメージで相談しても理解できるか不安になる方も多いと思います。

当事務所では常にお客様に近い立場で物事を考え、安心・丁寧・親切な対応を心がけています。

もちろんご依頼者様との約束・秘密は厳守いたします。

 

広島市東区・南区の事業承継・相続相談なら鐘撞行政書士事務所

名称 鐘撞行政書士事務所
代表者 鐘撞 克文
住所 〒732-0053
広島市東区若草町3番24号和光若草レジデンス503
お問い合わせ 090-2295-8371
土日祝・夜間打ち合わせ可能です。
営業電話はご遠慮ください。
WEBサイト 広島市東区・南区の事業承継・相続相談なら鐘撞行政書士事務所

いかがでしたでしょうか。

鐘撞行政書士事務所さんは遺言書作成・相続相談などの生活のお悩みから事業承継・古物許可・外国人雇用関係・建設業許可・会社定款などのビジネスのお悩みまでお任せできる身近な法律専門家です。

行政書士というプロに依頼することで、依頼者の精神的・肉体的・時間的労力を軽減することにつながります。

まずは鐘撞行政書士事務所さんに無料相談をして、不明な点や不安な点をお話し、悩んでいる内容をはっきりとさせておきましょう。

一人で悩んでいる方は、きっと「相談してよかった」と思えることと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

このサービスをみんなにシェア!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

ネコの視点専属ライターです。
お店やサービス新商品などを中心に紹介しており実際に話を聞いてみたり、体験してみたりすることによって、ネット上のどのクチコミよりも正確で正直な内容を執筆しています。
インターネットでサービスや商品を購入したりする方が真に求めるサービスや商品に出会って欲しいと考えています。